トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005-12-31

すきウタ

http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/news1231.html

見事、マッキープロデュースの「世界に一つだけの花」がスキウタNo.1です!このサイトの資料面白いですね。はがきからの投票の順位は100位以下のものが多い…はがきで投稿する方の年代が他のものと確実に違うということがわかる結果になってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白歌合戦

色々問題を抱えながらNHKの大晦日恒例「紅白歌合戦」が始まっています。問題問題といって取り上げられても、それは結局NHKの宣伝なわけで、NHK側としてはそれをうまく使ってるんじゃないかなと思いますけれど。

まぁ、そんなゴタゴタはどうでもいいです。僕としては、音楽をやる人間として音楽を聴きたいと思うわけで。

とりあえず凄く気になるのは、ミキシング。声が強すぎませんか?伴奏がもうちょっと強くてもいいと思うんだけど、これは明らかに意図的に声が大きいと思います。伴奏がリズムに凝っていたりする部分がせっかくなのに聞こえない。ミキシングなんていうのは、ポップスをやる上においてはすごく重要なウェイトを占めるのにすごく残念です。

それともうちのテレビがモノラルだからそう聞こえるだけなのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドフォン復活

Panasonic RP-HT242 (高1頃、2,079円で購入)

051231_1845001

10月位に、ヘッドフォンのスピーカー部とヘアバンド(?)の部分をつなぐところが折れてしまい使い物にならなくなっていました。まぁ、これが買い換えるいい機会だと思って新しいのを買ったんですけれど(audio-technica ATH-PRO6)、折れてしまったからといって捨ててしまうのはもったいない、できればくっつけたいと思って、ビニールテープで巻いてみたりしてもグニャグニャして意味なし。

結局実家に持ち帰って祖父の持っている強固な(最初粘土みたいで後で固まる)接着剤でその折れた部分を覆ってしまい、修復完了。反対側の同じ部分も折れるといけないからといって、接着剤を塗り固めました。(写真のねずみ色になっている部分が接着したところ)祖父曰く、「設計が悪い」と。力が一番かかるところが一番弱くできているそうです。安物っていうのはそういうことなんでしょうね~。

もうすぐ今年も終わってしまいますね。今年は凄く色々な機器を買った年だったな~。来年もいい製品に出会えますように!

今年購入した音楽・パソコン関係製品:

MIDIキーボード  山野楽器 ハンドロールピアノ61K+ACアダプタ 16,800円
マイクスタンド  キョーリツ MBCS/BK 1,869円
ヘッドフォン  audio-technica ATH-PRO6 6,760円
ヘッドフォン(5.1ch) PROFESSOR BASIC5.1 1,050円(中古)
USB Audio/MIDI  Roland UA-20 7,875円(中古)
MIDI音源  Roland SC-88VL 18,900円(中古)
MIDI音源  YAMAHA MOTIF-RACK ES 99,300円(注文中)
TVキャプチャ  I・O DATA GV-BCTV9 12,800円
プリンタ  Canon iP3100 12,300円
DVD-RAMドライブ  BUFFALO DVSM-DH516FB 8,800円
ノートパソコン  hp nx6120 79,800円
無線LANカード  BUFFALO WLI2-CB-G54L 2,890円
テンキー電卓  CASIO SZ-12GY-N 2,394円
USB-PS/2変換ケーブル BUFFLO BHC-UP201/GP 1,280円
ハードディスク  Maxtor 7L300R0 15,079円
ハードディスクケース Century CHZ35U2SV 5,480円
デジタルビデオカメラ SONY DCR-PC350 71,899円

これらの製品の使用感想とか、色々書いていきたいと思ってマス!来年もよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-30

My Mind

 My Mind 

努力する君の姿は、すごくカッコいい。
大きな君の背中は、すごくたくましい。

そんな君も時々つらい顔をみせるから
無理しないでいいよって支えてあげたい

心放たれて 僕は僕になる
自分に嘘をつかないで
心動かされ 時に不安になる
いつも側にいるからね

昨日思いついた詩です。その気になっている人はアカペラコーラスをしている人で、凄く声がいいんです。僕の曲のヴォーカルをしてもらいたくて。歌ってくれるって約束は出来ているので、そのための曲を書こうと思っているところです。最終的にはアカペラの為の編曲にする予定ですが、その前に「MOTIF RACK ES」の音色で編曲して威力を発揮させたいと思います(笑)!ちなみにもう注文しました!99,800円@楽天ショッピング でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソリストと伴奏者

最近、もとい結構前から気になっている人がいますです。恋なのか…と言われると、「う~ん」。彼女はほしいと思うんですが…いつも側にいてほしいとか、そういう感じじゃなくてまぁ、まことに自分勝手ではあるんですが必要な時に側にいてくれるような存在がいいんです。

そういう関係の例が、音楽で言えば「ソリストと伴奏者」みたいな。お互い楽器を持たないときはタダの友達なんだけど、”さぁ一緒に音楽をつくろう”ってなったらお互いがお互いをぶつけ合った真剣勝負をする…みたいな。

僕は5月くらいからバイオリンニスト(男)の伴奏をしています。自分にとって伴奏は初体験のこと。本番でも自分のピアノソロよりすごく緊張するんですが、一緒に音楽を作り上げるということが凄く気持ちよい!…まるでセックスをしているような。

セックスというと過剰表現じゃないかと思うかもしれませんが、僕にとって伴奏をすることは本当にそれ位に値することです。そして…それからしばらくして僕はそのバイオリンニストの彼のことが好きになっていました。  この間その彼に「好きだ」ってこと言いました。別に僕はだからどうってことはないんですけれど、「好きだ」って伝えたかったから。

実家のピアノ

彼は僕のことを良く分かってくれました。だからそれ以上に僕らは分かり合えた気がします。自分も男の人を好きになるとは思わなかったし…すごく不思議な感覚でした。今彼には彼女がいます。

―今気になっているコは女の子ですけど、そういう事があった為、自分の「好き」という気持ちがなんだか変わってきたような気がして。燃えるような熱い恋じゃなくて、さっきも言ったように、時々”ソリストと伴奏者”になる関係が理想というか…

でもこれは恋なんだろうな。どんどん変わっていくから面白いと思える自分がいるしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-29

僕とボーボボとの出会い2

アニメって本当に総合芸術だと思うんです。絵を書く人がいて(この絵だって何段階にもわたって分業されてるはずだし)=視覚的なものバックグラウンド、それに効果音と音楽をつける人がいて=聴覚的なバックグラウンド、その確立された確かなバックグラウンドの上で演じる声優がいる、と。まったくもって演劇と共通するところがあるなと心底共感したんです。

去年の9月にTV朝日系列の全国ネット放送は途中で終わってしまい、10月からTV朝日と一部の地方ネット局だけの放送になりましたが、その”一部の地方局”に住んでた場所が該当していた為、見続けることができました。そして今年3月にまた途中で放送が終わってしまい、4月からはTV朝日のみの放送になりました。東京に父が居る為、ずっと録画してもらって郵送で送ってもらっていました。

まぁ、途中で全国放送が終わってしまうような凄くクセのあるネタであることは間違いないですが、それくらいクセがあるから面白いというか…。これはもう見たことない人は見てもらうしかないと思うんですが…(笑)

それに、この「ボーボボ」のアニメ(略してボニメ)の声優陣がスゴい。。僕はボニメを見始めたことによって、他のアニメも見るようになって声優のこととかもちょっと勉強したんです。すごく有名な声優さんがゴロゴロ出演してるんですよ。もう一級品です。

原作のマンガがもちろん凄いんですよね。アニメにするのに適しているマンガといいましょうか。原作者の澤井啓夫先生のイメージしている世界はマンガだけにとどまらずそれ以上のものだということです。だからこれをアニメーション化するとすごく面白いんですよ。

残念ながらTV朝日での放送もこの間終了してしまいました。しかもまた途中でね…。まぁ最初から最後まで波乱続きというか、そんな感じのアニメですが、かなり面白いことは間違いナシです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-28

僕とボーボボとの出会い

今日は僕と「ボボボーボ・ボーボボ」の出会いについて書きまーす。

僕はマンガはまったく読まないんです。ボーボボと出会ったのは、おととしの冬かな?暇でテレビをぽけーっと見ていたら、第12話「ぷるんぷるんしている強敵出現!その名はところ天の助」 を偶然やっていて、すごいハジケ具合にすっかり感動&爆笑してしまって(マジつぼだった)それ以来ずっと録画をして何回も見返すほどです。

アニメも見る方ではなかったんです。どちらかというと、アニメって面白くなさそうっていうイメージでした。まぁ、「見ず嫌い」だったんですね。小学校の頃は見てましたよー「ドラえもん」とか「サザエさん」とか。それ以来自然と見なくなって。

でも、高校で演劇部に所属(音楽制作担当)し、総合芸術のすばらしさをひしひしと感じていた頃でしたから、アニメにもそれと同じものを感じたんです。ボーボボはすごく完成された総合芸術だ!これこそ求めていたものだ!!というくらいにすごいと思ったんです。物心がついて目や耳や感覚が肥えてから改めてアニメを見たから新しい発見があったんだと思います。

つづく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-27

イタリア音楽ツアー

僕の大学の音楽科で音楽学を専攻している教授は、学校の長期休暇の度に海外音楽研修ツアーを主催するんです。普通の観光旅行と違って音楽漬けの毎日(4泊5日だっけ?)というツアーなんです。料金は約30万円!この間の夏休みはニューヨークに行く予定だったのですが、ロンドンのテロのせいで中止になってしまいました。行くつもり満々だったんですけれど。

今度の春休みは比較的治安の良いイタリアへ行く計画。しかし…最近実家の車・冷蔵庫・パソコンなど立て続けに壊れたせいでお金がなーい。もちろん僕は働いてないし自分でお金を出せるほど財力はないので、親に頼るしかなく、ちょっと無理っぽそうな気配。

でもなー行きたいなー。作曲のネタになりそうだしな。あと、今僕には気になってる人がいて、その人もイタリアに行くっていうからなおさら(爆)動機不純でゴメンナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスファンヒーター購入

以前にも書きましたが、新潟の下宿で一ヶ月の電気代が1万円を超え、下宿のどの部屋よりも電気代が高かった事件(笑)を解決するために、大家のおじさんが強く推した「ガスファンヒーター」を購入することにしました。

なんとなくガスって怖いイメージがあるから使いたくなかったんです。やっぱり電気で済むなら電気で済ましてしまいたいところですが、月1万円であんまり暖かくないエアコン暖房をずっとするよりは絶対いいと思います。エアコン暖房ってすぐ暖かい空気が出てくれないのも欠点。ガスファンヒーターならすぐ温風出てくれるでしょうし。

購入したのは、リンナイRC-246E。専用ガスコード1.5mとセットで18,880円@ヤフーショッピングでした。また、新潟へ帰って使い始めたら感想もつらつら書いてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-26

新潟~青森

今日、新潟から青森に帰省する友達がいたんですが、ご存知の通り脱線事故のせいで不通だから、乗るべき”新潟―青森”を結ぶ特急列車が運休。

結局その彼女は東京経由で新幹線を使い青森まで行ったそうですが、なんと!追加料金なしで行ったそうです。通常料金で比較すると1万円高いんですよ(かかる時間は同じ位なんですけれどね)。その値切りの技術すごいなーと思って聞いたらば、お母さんが根回ししてくれたんだとか。ビバお母さん(笑)。ってどんな言い方したんだろ。聞いてみたい。

でも、JRもサービス良いですね。今度僕が年明けに新潟に帰る時は電車で行くので、その時にまだ不通だったら値切って追加料金なしで東京経由にしてもらお(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOTIF RACK ES

今日は友達に久しぶりに会いに行きました。夏休みにもお宅にお邪魔したりして、ずいぶん交流がある友達なんです。

その彼がYAMAHAの音源「MOTIF ES RACK」を持っているんです!この間夏に遊びに行った後に買ったらしくて。このブツは僕も目をつけているもので、ぜひ見たい聞きたいと思って触らしてもらいました!

感想:けっこう図体はズッシリ。でも音はさすがにスゴイ。自分の音源よりもすごくクリアで華やかな音がする。そう華やかな音が欲しいと思っている僕にはもってこい。彼も言っていたけど、管楽器はやっぱりシンセっぽい音がしてしまう。ケド、VOICE(単音)モードで波形編集とかすれば使い勝手はありそう。云々。

結局、コレを買おう!という気持ちになりました。最近ずっと迷っていたんです。新しい音源が欲しい!候補は「MOTIF RACK ES」=10万円・「MOTIF RACK(左記の前の機種)」=7万円(中古)・「MU500」=4万円。やっぱり最新の一番いいモノを買ってずっと使うというのがいいと思います。これ以上技術が進歩するのも、なかなか難しいみたいだし、今はまさに買い時と考えていいのではないか、と。

ヨーシ。腹は決まった。年が明けたら買うぜ!(^^)v その決断をさせてくれた友よ(ふと、「この音源でつくった龍登の曲聴いてみたいなー」といってくれたんです。感動!!)ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-25

特急いなほ脱線

特急いなほが山形県で脱線。死者も出た模様。

「特急いなほ」は北海道の実家と新潟を電車で移動する場合に使います。「急行はまなす」という札幌~青森を結ぶ寝台列車にのり、そのまま「特急いなほ」が青森~新潟に連絡します。まぁ使ったことのある路線なので、なんとなく人事の様には思えません。クラスの友達で「いなほ」に乗って帰る人もいますし。この間新潟の大停電も経験したことだし、今年の日本海側の冬は災難続きだなと思う限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハゲるかも!?

昨日帰省したこともあって親と色々な話で盛り上がります。

ひとつちょっとショックな話題として、「前髪少なくないか?ハゲるぞー」と言われてはっと気づきました。僕は夏、坊主頭にするのですが(友達にバリカンで切ってもらう。散髪代を浮かす為)、この間夏休みに切って以来一度も切ってなくて、全体的にたくさん生えているのですが―そういわれれば前髪が伸びてないぞ。他の部分の生え方と比較すれば、前髪はとっくにおでこを隠し眉毛の辺りまで来ていたっていいはずなのに…

わーやっぱり自分ハゲるのかー。25歳離れた父ももうずいぶん薄いしなー(汗)。いやいや、なんか遺伝とかよりも今回特有の理由を考えてみよう(笑)。きっとこの間までずっと前髪を上げてたから、重力に逆らって生えることが出来なかった!!とか…うわー苦しい理由だぁ。

でも、いつかハゲる時は来るでしょう。しょうがない。髪が薄くなるのが見え見えになる前にちゃんと彼女つくってお嫁さんになってもらおうっと(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-24

ただいまー!

めでたく実家に帰省できました!ずいぶん揺れるだろうと覚悟していましたが、寝ていたのでそれほどつらくもありませんでした。でも、いつもよりは確かに揺れていたので、船から降りた今もぐらんぐらんしています。

やっぱり実家はいいですねー広いし暖かいし、ご飯もおいしいし。さぁ、ちゃんとダラけないで冬休みやるべきことをやんなきゃなー!休み明けはピアノと声楽の試験が一番問題ですね。ちゃんと練習しなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-23

龍登@直江津港

こんばんは、龍登です。今帰省の為、直江津港に居て、もうフェリーに乗り込んだところです!東日本フェリーに乗るのは本当に久しぶり。多分、中学校以来だなー。最近は新日本海フェリーを使うことが多くて、そっちの方の印象しかなかったけれど、久々に東日本フェリー「レインボウ・ベル」に乗って思い出しました!

二等寝台といっても、天井が高くてすごく快適!広くて足を伸ばしてその先に荷物を置いても大丈夫なくらい!しかも、二等寝台なのにちゃんと電気の横にコンセントがついている!←というわけで早速ノートパソコンを取り出しネットをしている(笑)

それに二等寝台の料金、東日本フェリーの方が安いんだよねー!何と生協を通して頼んだら「フェリーパック」とかいう割引があって片道5,100円ですよ!

ただ難点は毎日出てないこと。それくらいじゃないかな。今度から、北海道に来る人には東日本フェリーをオススメします!

また日本海大荒れになるそうですね。船が揺れるのは必至。冬はもうしょうがない。いつだって揺れるよ、モウ。覚悟して乗ってきます。では、また明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴天

昨日とうってかわって今日の新潟市は晴天。そう、新潟市は新潟県の中でもいつも天気がいいほうなのです。佐渡の影になってるからなんですね~。

でもフェリーターミナルの直江津(上越市)の天気はずっと雪。風もちょっと強いみたいだけれど、電車は今のところちゃんと動いてるし、今日はちゃんとたどり着けそうです。昨日は本当に大変な一日だったけれど、僕のところは夕方に電気回復して本当によかった。夜も電気が回復せずに一夜をすごした皆さんは本当大変だったことと思います。

さっき、東北電力の車がスピーカーで「昨日は大変ご迷惑をおかけしました―」というような放送をしてました。お気遣いありがとう(笑)では、気をつけて帰ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-22

新潟大停電

新潟下越地方を中心に60万戸以上が停電―はい、その60万戸のうちに入ってしまいましたよ。今朝は、今日実家へ帰るため最後の準備をするために早く起きようと思って目覚ましを6時45分にセット。だけれど、それより前に暴風の音で目が覚めてしまいました。6時でした。その時はまだ電気はついていました。ちなみに外は暴風雪・波浪警報発令中の状態。一件前の書き込みした時のことです。

8時半から一限の授業があったため、8時20分に学校に到着。教室に一番乗り(笑)こんな天気なので誰も来ないだろうと思いながら、暖房のスイッチを入れたりしていたら、いきなり停電。あれまー。でも、2,3分して復旧。学校だけが停電になったとばっかり思ってたら、あとから来た友達が「コンビニとかも真っ暗で―」みたいな話をしていて、一帯が停電したことに気づきました。

そうこうしてたら、また停電。午前8時30分くらいのことですかね。それ以来、さっき午後5時の数分前に電気がつくまで、実に8時間半も停電が続きました。もちろん授業は中止。大学のすべての授業が休講。

電車がとまっていたことは知っていたのでどうやってフェリーターミナルの直江津まで行こうかと考えながら自分のPHSは発信しても「おかけなおしください」になってしまい使えず。みんなの携帯は使えてましたねー。家に帰っても電気がつかないから暖房もできないし、と思ってしばらくクラスの皆と教室でおしゃべりとかしてました。

とりあえずフェリーが動いてるのかどうかがわからなかったので、フェリーターミナルに電話するために、家に帰って大家さんに電話を借りました。そうしたら、今日の午後6時に入港予定の船が明日の夜9時にならないとつかないとか。結局今日は帰れないんだーということが判明。

なら、もうジタバタしてもしょうがないから、自分の部屋の布団に包まって、ラジオをつけました。新潟に来てラジオ聞くのははじめて。交通情報とか天気とか随時知らせてくれていたのですごくありがたかったです。

電気がないとこれまで大変か、と身にしみて感じました。と書いてもこの大変さは伝わらないだろうなぁ。それくらい大変だった。とりあえず電気回復してよかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴風雪警報発令中

今、新潟地方には暴風雪警報が発令中です。外はまさしく警報でるような天気です。風がすごく強い!

実は今日の夜フェリーに乗って実家の北海道へ帰ります。だから昨日は準備やら何やらしていて疲れて寝たら、朝になってこの暴風のおかげで目が覚めてしまいました。あんまりよく寝られなかったー(泣)

上唇のやけどはだんだんよくなってきて、痛みはもう完全にないのだけれど、水ぶくれになっているので薬をつけてマスクをしながら学校へ行っています。

とにかく風やんでくれーまず、今日の学校へいくのがつらいぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-20

やけど

晩御飯。中華丼をスーパーの惣菜コーナーで買ってきてレンジでチンして、食べようと思ってたんです。うちの電子レンジはなかなか温まらないので、結構やりすぎぐらいに加熱するんです。

そしたら事件は発生しました(涙)。中華丼に入っていたうずらの卵に半分くらいかじりついたんです。けっこう熱くて、ふーふーしてたら、いきなり

「ぱーん!」

という音とともに、卵が破裂し(箸で押してしまったのかも)、黄身が飛び出し、僕の顔にかかりました。何が起きたかわからないうちに条件反射で(?)、自分の手が顔についた熱いものを拭っていました。

そのまま流しへ行き、顔をずっと冷水に浸していました。上唇と鼻の下の間の髭が生えるところにちょうど噴出したみたいで、そこが一番腫れています。オロナインを塗りました。さっきまではすごく痛くてヒリヒリしていたけど、今はだいぶ落ち着いてきました。

この文章を書いているときに大家さんがやってきて、電気代についてアドバイスをくれました。「エアコンはやめて、ガスのファンストーブにしなさい」と。そうだよなぁ、電気代1万円はやってらんないわ。ちなみに電気代今月僕がNo.1だったそうです。不名誉な栄冠なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家賃が…!

僕は下宿暮らしです。6畳の広さの部屋に大きな押入れとちょっとしたシンクとコンロがついています。家賃は毎月20日頃に、電気代を含めた金額の請求が来て大家さんに払います。それで、毎月だいたい3万円弱です。大学にもすごく近いしすごくいい所なんですよ。

でも!今日、今月の請求がきて金額を見たら…4万200円!!あれー1万円違うぅ(泣)。原因はエアコンによる暖房。やっぱり暖房は冷房に比べて電気代かかるのですね。夏、エアコンを30度に設定し、つけっぱなし運転してましたが、それでも3万1千円くらいにしかならなかったんです。だから、暖房だってそんなもんだろうと思っておんなじ感じでやってたらこのザマです(爆)

もう一つの原因として考えられるのは、ドライヤー。僕はいつも坊主刈りの頭なので、髪を洗ってもドライヤーが必要ないんですが、冬はやっぱり寒いので伸ばしています。そのおかげでドライヤーを毎日使ってたのも原因かもなぁ。でも、500Wのを5分も使ってないと思うんだけどなぁ。

今月はちょっとバイトしたこともあって、お金に余裕があってよかった~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿題

音楽科なので、音楽科らしい宿題があります。「音楽構造論」という授業があって、和声の解析をしていかなければならない宿題です。50小節くらいの曲で比較的全体的にはやさしいものだったんですが、細かいところがやっぱり難しい。こういうところって作曲家が一番苦労して作ったところだから、面白い部分なんですけれど、宿題かよーと思うとその難しい部分はやっかいモノ。

クラスの友達3人がうちに来て、一緒にやりました。その「音楽構造論」の授業をする先生は作曲の先生(つまり僕が3年生になったら所属する研究室の先生)で、作曲をしている僕は一応ちょっと出来るので、みんなの指揮をとりながらがんばりました~。

晩御飯をカツ丼屋で食べてからね(笑)。日付変わってしまって今までかかっちゃった。明日(もう今日だが)はピアノのレッスンも午前中にあるし、早起きしなきゃ!ではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-18

ADSL導入

今僕はPHS(ウィルコム)のデータ向け定額料金コースでネットをしています。つまり、家にブロードバンド環境がない状態なんです。実は実家でブロードバンドを使っていて、僕はPHS。同じIDでネットをしているんです。こうすれば、プロバイダ2契約しなくていいからねー。

でも、やっぱり32kbpsというPHSの速度は遅いですわ。昔の「ピー・・・パポン、パポン」という懐かしのモデムの音で始まるダイアルアップのインターネットの頃と変わらない体感速度です。どこでもできるという利便性はもちろんありますけれどね。

遅いのは重々承知で一人暮らしをはじめた4月からこれまでやってきましたが、やっぱりブロードバンド導入をすることにしました。ADSL導入です!といっても、下り960kbpsのエントリータイプなんですけれど、それでも今の速度からすれば30倍!1時間ダウンロードにかかるファイルが2分でOKということですよね!これはすごいぞ。侮るな960kbps(笑)!!

価格.comでプランを調べて決めたんですけれど、なんだかキャンペーンらしくて、モデムをプレゼント~だとか、プロバイダの月額料金2ヶ月無料~とかあるみたいで、嬉しいですね。やっぱり時代の流れには逆らえません…。

というわけでPHSはデータ向けの料金プランにしておく必要はなくなったので、音声通話向けのに変更します。(2,900円で定額ってヤツ。最近CM頻繁に見ますね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-17

グランプリファイナル

テレビ朝日系列でアイススケートやってますねー。アイススケートってスポーツなんですよね。スポーツって普通客観的に見るものじゃないですか?だけれど、すごく選手と同じような気持ちになって見ている自分、そしてテレビの解説者や、会場の観客とか…すごく特異なスポーツだなぁと思いました。

あと、音楽にあわせて技を決めていくんですよね。音楽の選び方とか振り付け(?)とかどうやって考えるのかすごく興味ありますね。

安藤美姫選手の4回転見られなくて残念です。なんだかすごく音楽をしている身として共感するのですが、気の持ちようですべてが変わる、というか。僕もピアノを演奏しますが、本番前の緊張というのはタダものではなくて、どんなに練習の時に指がまわっていたとしても、気持ち次第でするりと間違えてしまう。

なんだかアイススケートって音楽と近いものがあるような気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログデビュー(笑)

はじめまして、「龍登」と言います。今後よろしゅうに。

最近ブログ始めてる人多いよね~。日記感覚で文章書いて、

それで「ホームページです!」。なんて、なんとなく許せないんだけども(爆)。

僕はかれこれ5年くらい自分の(ブログじゃない)ホームページ持ってて、

そっちのサイトをやり始めた頃は自分で日記CGIを設置して、それこそ今から言えば

ブログみたいなことをしてたわけで…。

でも、めんどくさくてやめちゃいました(オヒ)

何か、アメリカとかではブログで大もうけしてる人もいるんだってー?

えー!だよねぇ。まったく。

自分は儲けるつもりとかはまったくないけれど、まぁ、

自分の音大生(正確には音楽科の大学生)としての生活を

つれづれなるままに書いてみようかなと思います。

自分のサイトとは切り離して、自分の本心とか…をね。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »