« 最近やらないテレビCM | トップページ | 床屋という職人 »

2006-01-04

昨日のピアノソナタの第2楽章

「ベートーヴェン ピアノソナタ第24番Op.78 第2楽章」

プロのマネを始めると、プロの凄さがわかるものです。ピアノソロの録音とか、リアルタイムなものの録音は本当に凄いと思う限りです。それは、演奏者だけではなく回りの環境もそうです。素人では手がでないほど高価な機材と最新鋭の技術でもって録音された音源はやはりすごいです。

僕が目指すところは槇原敬之さんです。宅録派という言い方もあまり好きではありませんが、そういう重ね撮りとシンセサイザー合成音でつくる音楽のテクニック。”音源をつくる”ということでもって音楽を表現するというやり方に僕は一番興味があります。自分でそれをやりだした中学校の頃は、自分の技術と素人機材の限界を目の当たりにしてすごくショックを受けました。しかし、素人は素人なりにプロっぽいものを作りたい。できるだけプロのクオリティーにしたい。そう思って自分の曲をつくってきました。自分の曲に対してはそういうポリシーを持っています。

えー、言い訳がましいですが、自分の曲以外の録音は…やっぱり難しいです(^^;。ミスりまくりだし、表現も完全に出来てないし、ですが。まぁ聞いてくださいまし。とりあえず、今月末の実技試験に最高の状態にもって行きます。それがプレイヤーとしての勝負ですね。

|

« 最近やらないテレビCM | トップページ | 床屋という職人 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/7999792

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のピアノソナタの第2楽章:

« 最近やらないテレビCM | トップページ | 床屋という職人 »