« とんかつ屋へGo! | トップページ | 外見を考える »

2006-01-18

その後…

昨日のブログ投稿した後に、3人でとりとめもない話をしていて、一人は途中で帰っちゃって、もう一人は終電がなくなったといって僕の家に泊まりました。

最初はやはり男同士(笑)、エロい話をして盛り上がっていた僕ら。

でも、どんどん話しているうちに、話は音楽の話になり、僕の曲について論議をするような展開に。ここら辺もやっぱ、音楽科ならでは、だな。色々、友達に「龍登の曲はさ~、やっぱり龍登がつくったんだな、みたいなそれだけで終わっちゃうよね~。1回聞いたら終わりになっちゃう。」みたいなことを言ってもらって、それに対して僕も回答しているうちに、僕はあることに気づきました。

シンセサイザーの音を使うということ自体が、僕自身の”逃げ”なのかもしれないな、と。例えば、「ピアノとバイオリンだけ」とかでつくる曲っていうのは、数少ない楽器で表現するわけだから色んなイメージの音を入れることが難しいわけで…。でもシンセサイザーってイメージする音を入れてしまえばそれまでであって。

百均のつっぱり棒で押入れに物干し竿設置!

もうひとつ、僕が変拍子を多用する理由も、美しいメロディーが浮かばないから、それに対する”逃げ”だったな、と。

まぁ、動機はどうあれ、何かを生み出したエネルギーが”逃げ”であったからといって、それで生まれた作品が否定されるということはないと思うけれど、自分の原点に立ち返ろうと思った時に、それに気づいたのはとても興味深いことでした。

普通の曲がつくりたい。 それが今の僕の目標&願い。

|

« とんかつ屋へGo! | トップページ | 外見を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/8215899

この記事へのトラックバック一覧です: その後…:

« とんかつ屋へGo! | トップページ | 外見を考える »