« その後… | トップページ | 古着をもらった »

2006-01-18

外見を考える

昨日泊まった友達ともう一つ話したことは、僕の外見について。まぁ、「どう見られているのか」という話。

僕は入学した時から、ワイシャツにネクタイを締めて学校に行ってたんです。だから、やっぱり”違う”、と。冬休み明けてからワイシャツ&ネクタイコンビはやめて、ポロシャツの上にトレーナーという格好で学校に行くようにしてるんですけれど。

僕がいつも思うのは、「外見を着飾ってよく見せなくてもいいや」ということ。無理して上げ底して好かれてもしょうがないや、と思ってしまって。ありのままの自分というか、素の自分をいつも出しておいて、それで好きになってくれる人がいればいいや、とそういう考え方をしてしまうんです。ある程度なら、それはもちろんいいことなんですけれど、僕の場合はどうやら度がすぎる。

「外をかえると、内もかわるぜ」と友達が行ってくれて、一緒に服屋へ(笑)。色々なものを、彼のコーディネートで試着してみました。やっぱり着る物ひとつとっても気を使えば色々かわるんだね。「それ、似合うじゃん」とか言われて、結構楽しかったw

自分は表現したいことを表現しっぱなしで、理解してくれる人がいればいいや、分からない人には分からなくていいや、という考え方じゃなくて、相手のことを思って伝える努力をするということも必要だなと思った一日でした。

|

« その後… | トップページ | 古着をもらった »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/8220133

この記事へのトラックバック一覧です: 外見を考える:

« その後… | トップページ | 古着をもらった »