« 嗚呼。1万円…以上! | トップページ | 「いまどきPHSだよ…」 »

2006-02-01

久々に、音楽up!

ベートーヴェン「ピアノソナタ第24番 第1、2楽章」

2006年1月24日。この日はピアノのセミナー。音楽棟で一番大きいホールにある、一番良いピアノ:新しいスタインウェー での演奏。

この新しいスタインウェー。ちょうど去年の1月に音楽棟にやってきたらしい。でも皆さんに不評。すごく音がこもる感じで弾きにくい!と。

最近までこの新しいスタインウェーは普通使用できないことになっていました。まだ新しすぎて下手な人には触らせないよーってことだね(笑)。去年11月の研究演奏会で使えることになって、僕はそれに伴奏で出たので運良く弾くことが出来ました。その時は、バイオリン2台の伴奏だったので、ピアノのフタを全開にして、ガンガンやったので、そんなに弾きにくいという印象はなかったのですが、自分のソロとなって、結構pと細かい音符が多いこの曲は結構弾きにくかったです。

060201_2240001

といっても、楽器を選んでいては話になりませんね。やっぱプレイヤーなら、どんなピアノでも自分をちゃんと出せるようになりたいですよね。

といっても(パート2!)、僕はピアノ専攻ではないので、1年生をもってピアノの授業は終了。仕方ない!自分でやるしかない!がんばる!!

最近、友達に中学校の頃の卒業アルバムみせたら、「この髪型の方がいいよー!若く見える」といわれました。そうか、自分はオヤジくさいのか。いや、そんなことはとっくにわかってることさ。(写真は中学の時の自分です)

でも、7・3分けの方が若く見えるっていうなら、そうしてみようかな。

最近、友達から僕の曲についてとか僕の外見とかについて色々アドバイスをもらって気づいたことは、自分はおもてなしの心を忘れているな、と。自分は「人に聞いてもらってわからないならわからないでいいよ」みたいな投げやりな心で作曲してるなと。ズバリ自己完結。そうじゃないよな…。聞いて欲しいんだよ。分かって欲しいんだよ。

なら、分からせる努力しなきゃね。

曲をかくのも、恋愛も同じことだと思う。そういうちょっとした工夫、外見の工夫、それだけでうまくいくかいかないかも決まっちゃう。気配りって大切なことだよね。

|

« 嗚呼。1万円…以上! | トップページ | 「いまどきPHSだよ…」 »

作曲」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/8456678

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に、音楽up!:

« 嗚呼。1万円…以上! | トップページ | 「いまどきPHSだよ…」 »