« 中古自転車が欲しい | トップページ | 意匠登録願、提出。 »

2006-03-20

故障の公衆電話―嗚呼、120円。

今朝、オークションで落札したBSデジタルチューナー「TU-BHD100」が到着。デジタル放送ってB-CASカードがないと視聴できないんだよね…不便だわぁ、全く。それをやる理由は分かるけど、もうちょっとなんとかならないのかなとか思っちゃう。

まぁ、不平不満言っても始まらないので、とりあえずB-CASカードの名義変更手続きをすることに。B-CASのサイト(http://www.b-cas.co.jp/step/step1b.html)を見ると、「とりあえずカスタマーセンターに電話せい」とのこと。ウィルコムPHSからかけることが出来なかったので、近くの公衆電話(グレーのヤツ)からかけることに。

テレフォンカード挿入。戻ってくる。…一応、また挿入。また戻ってくる。

あれーこのテレフォンカード使えないのか?しょうがない、10円玉挿入。発信。…かからない。「度数が足りない」と表示される。受話器を置いても10円返ってこない。アリャ…。20円入れてみる…それでも「度数が足りない」。えーい、と思って100円挿入。…そこで僕は気づきました…お金が詰まってる!!

挿入口から落ちていかない100円玉と10円玉が見える見える。あーあ。

しょうがないので、故障の番号(103だっけ?)に電話。住所と名前を聞かれて、「あとでまた連絡します」とのこと。ちゃんと120円返してくれよぉ。

仕方ないのでもう一つの近くの公衆電話(こっちは緑のヤツ)でかけることに。テレフォンカード挿入。ちゃんと反応。なんだ、使えるんじゃん。その後発信して、衝撃の言葉が受話器から…「ナビダイアルでお繋ぎします。10秒につき8.5円…」

嘘だろ、たけーよ!!高すぎるよ…しかもその後「ただいま混雑していて…」というアナウンスを聞くとともに受話器をガチャンと置きました。ったく。しょうがないから混んでなさそうな時間にまた後で電話しに行きます。

|

« 中古自転車が欲しい | トップページ | 意匠登録願、提出。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/9172866

この記事へのトラックバック一覧です: 故障の公衆電話―嗚呼、120円。:

« 中古自転車が欲しい | トップページ | 意匠登録願、提出。 »