« 本家サイトをちょっとリニューアル | トップページ | 風水で »

2006-04-16

誰かの為に歌う

昨日、中学校の時の友達から久しぶりにメールがあって「CD買いたい」とのこと。僕が今ネットで販売しているCDです。

もう中学校卒業してから5年位経つ訳だけれど、今でも僕の曲を聴きたいと思ってくれる人がいることが凄く嬉しかったです。

 オリジナルCD発売中です

見えない誰かの為に、不特定多数の誰かの為に歌をつくろうとがむしゃらに思ってた中学校の頃。…でも、不特定多数を幸せにする為に、僕は特定の一人も幸せにできないようじゃ、それ以上のたくさんの人を幸せに出来るわけないと思い始めた高校時代。

結局その一人も幸せにすることはできなかったけれど、そこで気づいたのは、誰か一人のために存在する曲はない、ということ。

よく言われることだけれど、曲っていうのは、作曲者の子供なんですね。曲をつくった人をあらわすもの、あらわれているものであるということと、曲が作曲者を離れて一人歩きするということ。その”子供”は、聞いた人と遊びながら、いろいろな形にかわっていく。

今は、たとえ誰か一人の為に曲をかいていたとしても、その後ろに居るたくさんの人のことを思いながら曲を書いている自分がいます。

音大生ブログ参加中♪

|

« 本家サイトをちょっとリニューアル | トップページ | 風水で »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/9623245

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かの為に歌う:

« 本家サイトをちょっとリニューアル | トップページ | 風水で »