« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006-05-31

親に音楽棟を案内

今日は親に音楽棟の紹介をしました。担任の教授に「親に音楽棟見せていいですか?」と聞いたら、「それは大いに見せてあげてください」と言ってくださったので、ありがたく親を音楽棟に入れることが出来ました。

とりあえず隅々まで紹介w。どんな部屋が並んでいて、どんな練習室で、ここが作曲の先生のお部屋で、その向かいの部屋が作曲の演習室で…云々。

祖母は練習室にグランドピアノがたくさんあることに驚いていました。祖父は練習室のアップライトピアノの「響きがいいね、部屋のせいかな?」と感心していました。

Dsc01478

祖父はすべての練習室に貼ってある注意書き(飲食禁止とか、断線したら報告するようにとか、ストーブは使うな云々)「文字が多すぎるね、標語みたいに大きく書かなきゃね」と言っていました。

それでも4月に新しい綺麗な注意書きになって見やすくはなったんですけどね。でも、確かに祖父の言うとおりだな~。

「飲食禁止」
「火気厳禁」
「断線要報告」

これでインパクトが強い。

なんでもそうだけど、伝える為には本当に努力が必要です。考えずに発した言葉はただ宙に舞ってしまうだけで終わり、何も役に立たなくて。

作曲もそうだ!よく先生に言われることなんですが、例えばフォルテに持って行こうと動く音符たちをつくろうとした時に、頭だけでフォルテになっちゃってて、楽譜に現れてる音符たちが実を伴っていないっていうことが多々あって。

だからそういう意味では作曲も言葉も、何かを伝えようと努力をし始めた時、その真髄は一緒で、大変な努力が必要だということですよね。ふぅ。がんばります!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-30

親が来ました

大学入学の引越し以来、約1年ぶりに親(祖父母の方です)が新潟に来ました。

親はGW後より大旅行中でして、小樽~舞鶴のフェリーに車と一緒に乗り、西の方をずっとまわっている途中。というわけで最後に新潟というわけです。フェリー(直江津~室蘭)の出航日の関係で木曜日までこちらにいます。

久しぶりに、といっても会ったのは3月以来か~。だいぶ旅行で疲れていたみたいですが、楽しかったようで何よりでした。

僕もここんところのモヤモヤを親にぶちまけました(笑)。あ、ピアノの弦関係の話ですよ。

とりあえず祖父は久しぶりに会う度、「彼女は?」と聞いてくるのですがw、残念ながらいませ~んよ!今それどころじゃなく忙しいから(泣)。例えば彼女が居たとしたら、こんな中途半端に忙しくて一緒に居る時間がなかったら意味ないじゃないですか、と思うわけで。

とか言って、本当に好きな人が出来たら突っ走るような気がする。

あ、違うかも、忙しいから好きな人が出来ないように自分の心に規制をかけてるのかな。

…どっちなんだろうね~。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-29

警報機悪質販売

「警報機の悪質販売、相次ぐ 6月からの義務化に便乗」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumer_protection/?1148893536

こんなこと、僕だって「警報機が義務付けられます」というポスターを見たときに「そういう詐欺が起こるだろうな」って予測できましたよ。

”国民生活センターや総務省消防庁では「今後も増加が懸念される」と注意を呼び掛けている”って疎すぎませんか?のん気なことを言ってないで下さい。そんなあらかじめ予測できること、もうちょっと徹底した対策をしてほしいですね。

何事でもそうだけど、新しい決まりを作るということは、それ以上の秩序の乱れが絶対生まれるということです。それなのに、僕らはいつでも新しい決まりを作っていかないといけない運命の中にあります。だから、新しい秩序を生み出そうとする時は細心の注意が必要なわけです。

国レベルになると、いくら吟味してもそりゃ、予想だにしなかった問題が発生することはあるでしょう。だから、いつも僕が思うのは「小さい組織の中ではそれがなるべく起こらないようにしたいね」ということです。

いよいよ明日、臨時の生徒総会が行われます。今日は楽器・カード委員長に僕の意見を伝えました。頼りがいのある委員長さんで本当によかった。明日、特に新しく何か決めることがあるわけではないと思いますが、何も問題なくつつましく会が終わり、指導が徹底することを心から願っているところです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-28

東響定期演奏会聞いてきました!

今日は新潟で東京交響楽団の定期演奏会があり、聞いてきました。最近クラシックのコンサートに足を伸ばすことが多くなってきたけれど、オケを聞いたのは久しぶり。すごく興奮して最後拍手しようと思ったけど、一瞬手が動きませんでした。

やっぱり音楽には音量が必要だと思うんです。オーケストラの進化を見ればわかるようにだんだんと人数が増えていったのは、どんどん音量を増す為。そして、今や電気的に増幅することも可能となり、音量の可能性というのは増えたわけです。

でも、生での音量の限界は、今のオーケストラなんだろうな、と思いました。アレ以上人数はきっと増やすことが難しいんじゃないかな。やっぱりある意味なるところまでなってるんだと思います。

さて、今日はそのコンサートに行く前に、近くのTSUTAYAへ行き、東儀秀樹さんのCDを借りてきました。総合芸術実践という音・美・書、三分野の学生が集まって何かを作る授業、「和」をテーマに創作しなければならないので、とりあえず雅楽かな、という考えです。

せっかくTSUTAYAに行ったのでDVDコーナーもチラッとみてみたら、「ぱにぽにだっしゅ!」がおいてありました。口があんぐり。商売上手だねぇ~。オリジナルDVD全て発売されたところで、レンタル開始ってか。うまい!参った。でも、僕は買ってないからラッキーだ(笑)!今度もう少し忙しくなくなったら絶対借りよう♪

TSUTAYAに行った時は雨が降っていて、いつもの道だけれど、傘をさしながら歩いてみたらまた違う景色。こんな垂れ幕(?)が電柱にかかっているのを見つけました。

060528_1154001

「この付近一帯では火災予防のため たばこの投げ捨てをやめましょう」

すごく自己中心的な表示だなぁ、なんて思うわけですよ、「この付近一帯では」というあたり。タバコの投げ捨て自体いけないことなのに、「火災予防のため」という理由をつけた上で、しかも「この付近だけでいいですから」ってお願いしてるあたり面白いですよね。

でももし、この表示が「たばこの投げ捨てをやめましょう」だったとしたら、すごく印象が薄いと思います。書き方が少し変でも、その表示されてる言葉に少しでも「ん!?」と思ってしまうこの看板は意味があると思うんですよね。

はい、そしてまた別の話。今日はちょっと以下の製品を紹介させてください。

DVD/CDラジカセ DVD-8150(DVDプレーヤーとCDラジカセが一体に!)(X016)

普通のラジカセに見えますが、かなり高機能です。CD・カセット・ラジオが聞けるのは勿論のこと、このラジカセに搭載されているドライブはなんとDVDも読めます!DVDが読めるというか、DVDプレイヤだと考えればいいですかね。DVDプレイヤがラジカセになりました、みたいな機種です。新品でも値段もお手ごろだしとてもよいと思います。ただ、スピーカーの音はそんなに期待しない方がいいかもしれません。ちゃっちいラジカセの音です。ただ、端子類が豊富で、出力はコンポジット・S端子、入力はマイク×2など、色々考えられて作られているのがわかります。

なぜ、この機種を買ったのか、などの話はおいおい書きます。今日は長くなったのでこれまで。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-27

昨日、その後。

先ほど投稿した、「ピアノの弦が切れたのに報告しなかった人がいる」事件。その後、僕らは浜辺へ行って焼きそばパーティをしました(笑)。お祭り好きな友達が、その当日に思いつきで発案した「焼きそばパーティ」は、男子4人で決行されました。

その友達はガスコンロとフライパン持参。車を持っている友達は食器などを持参。車で浜辺まで移動し、4人でガスコンロの4辺を囲いながら調理。そして、そのままフライパンから焼きソバを食しました。「こういうふうに外で食べたこととか、いつまでも忘れないもんだよね。」と皆で言い合いながら、「本当にそうだよなぁ」と思いながらほおばってました。

――本当に…忘れないだろうな。先生にあんなこと言っちゃった日だもんな。でも、言えてよかった。あそこで何もいえない自分がいたら、また「なんで言えなかったんだろう」って思いながら後悔することが一つ増えちゃうから。

僕の一番言えなくて後悔していること;

高校2年生の時、高校の学校祭の準備中。僕は演劇部部長として、体育館舞台の照明セッティングをしているところでした。演劇部の方はご存知かと思いますが、舞台というのは危険がつき物の場所。特に、照明の仕込みなどでバトンの昇降をする際は、必ず舞台上に人が居ないことを確認してからするというのは鉄則ですよね。

体育館の舞台は本当のホールの舞台のように立派なものではないですが、照明器具がバトンにつるされている状態である以上、危険なことにはかわりません。

照明器具をつけ終わり、微調整の為に僕は後輩を舞台に1人立たせて、僕と友達で「ちょっと角度が悪いかもね~」などと照明の当たり具合を確認していました。その時です、照明器具をつるしているバトンがずるずると下がってきたのです!

「危ない、○○(後輩の名前)、逃げろ!!」と僕と友達は大声で叫びました。そうするのは当たり前でした。大事故が起こると僕らは思ったからです。声はもちろん体育館中に響き渡り、他の準備をしている生徒や先生は僕らの方を凝視していました。

そして、ひとりの体育教師(また、これもコワモテでみんな怖がってた先生)が「うるさい、静かにできんのか!」と叫んだのです。

僕らが舞台の方へ近寄ってみると、なんと無神経な何も知らない放送部の顧問がバトン昇降のハンドルをグルグルと回していたのでした。事故で大事にならなくてよかったという安堵感と、体育教師と放送部顧問に対する怒りで、自分がどうにかなりそうでした。でもきっと安堵感の方が勝っていたのか、その2人の先生に怒り返す言葉がその時出なかったのです。

その日僕は眠れませんでした。なんで、あの時自分はきちんとした説明をして、大声を上げた理由と、先生が間違っていることを反論できなかったのか。なんでこんな大事な時にまで僕は人を怒ることが出来ない人間になっていたのか。それとも皆と同じようにあのコワモテの先生にひるんでいたのか。(ちょうど演劇部顧問が不在だったのです。きっとあの時、うちの顧問がいればちゃんと説明してくれていたでしょう。)明らかに理不尽に怒られていたのに。

ぐるぐると頭の中を色々な思いが駆け巡り、はらわたがにっくりかえる程自分に腹が立ちました。

…それからだなぁ、理不尽な怒られ方したら、絶対反抗してやる、みたいな精神を持っちゃったのは。それが正しいか正しくないかは別として、少しは自分の心をドバーッと出せるようになった自分を褒めてあげたいとは思うんです。まぁ、もともと反骨精神が強い方ではあると思うんですけれどねぇ。。。

って今日は重い話ばっかだねぇ~すみません。たまにはいいじゃない!?

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習室の使い方

僕が、「ピアノの弦を切る」ということがあるということを実感したのは大学に入ってから。

高校の時習っていた先生のお宅のピアノが弦が切れていて、先生が「切っちゃったんだよ~」といっていたのは覚えているけど、それがどういうものなのかというのはまったく実感としてなかった。

でも、大学に入ってから、現に音楽棟の練習室のピアノの弦を切る友達もいて、結構ありうることなんだ、と実感した。

ところで、練習室のピアノの弦を切ったら、先生に報告することになっている。先生誰でもってわけではなく、楽器係であるピアノの先生(コワモテ)に報告しなければならない。別に、弦を切ったことを報告したからといって怒られるわけではない。弦を切ってしまうのは仕方ないことだから。

ただ、報告しなかった人がいる。

昨日、その先生のレッスンだった僕の友達が、レッスン終了後先生と雑談をしていて、「練習室のピアノの弦が切れている」という話になったらしい。それを報告受けていなかった先生は激怒し、その弦が切れている練習室のピアノの使用を中止してしまった。

その先生が激怒しているところに、ちょうど僕が居合わせた。先生は「練習室にグランドピアノがあるっていうだけで贅沢なのに、使い方がずさんだから使わせられない」といって、「グランドピアノすべて使用不可にする」と言っていたくらい怒っていた。

先生:「今からでもグランド全て閉めようか」
友達:「いや、それだけはちょっと…」
先生:「だって、こんな使い方しかできないんだよ、使わせられないよ」
友達:「といっても、使用不可だけは…」
先生:「6月1日に、先生たちの会議があるから、そこで『練習室に鍵をかけます』
    って言えば、閉められるんだよ。」

こんな押し問答をずっとしているから、聞いていて僕は耐えられなくなって

「もう一度、生徒同士で話あってみます。何が何でも生徒全員集めてでも
 会議を開いて、周知徹底します。」

と言ってしまった。こういうことを後先考えもせず言ってしまうのは悪い癖である。

先生は「何度も『生徒同士で』って言って、何にも改善されないじゃない、意味ないよ」と言っていたが、僕もそう言ってしまった手前、「どうにかします」と意地を張ってしまった。

現に、何度も掲示板や音楽科生徒総会(音楽科には色々な委員会がある。例えば今回のような件は「楽器・カード委員会」が対応する)などの場で「練習室の使い方」について周知徹底はしている。だが、僕はそれが不完全なものだろうと思っている。

僕の考えはこうだ;周知徹底が現時点で不完全である。よって、それをよりクドく、誰にでも分かるように、これ以上にわかりやすいものはない、というくらいの言葉や方法で周知する。そして、それでも、弦を切っても報告しないなどの練習室使用上の乱れがあったらば、いさぎよく練習室閉鎖をしてもらう。

その方法論としては、「なぜ弦を切ったら報告しなければいけないのか」などの理由、「どういうふうに報告すればいいのか」などの方法を事細かに説明・アドバイスしたプリントを作成し、音楽科下駄箱(うちの音楽科は土足禁止の為、個人の下駄箱がある)に入れる、というものだ。

さて、ここまでの僕のアイディアを友達に言うと、「なんでそこまでする必要があるんだ」といわれた。「先生もよく言ってるけど、『大学生にまでもなってそんなことが分からない人に使わせる必要がない』と思う」、と。

だけど、僕が先に書いたように、「規制する最終手段(練習室のピアノ全て使用不可)をする為には、その前の段階(警告をするということ)が必要だ」と考える。「大学生にもなって、わかるだろ!」というのは、ある意味甘えだと思う。何の為に委員会があるのか。先生たちと生徒の間に「委員会」というものをかませる意味は、まさにここにある。先生たちが「大学生にもなって…」と言うなら、委員会はそれを噛み砕いて、生徒に言う義務があると思う。わからない生徒がいるなら、わかる生徒がわからせなければいけないと思う。そのための委員会なのだから。

さて、とりあえずこんなところに自分の意見を書き綴ったところで、何かが変わるわけではないので、実際に行動に移そうと思う。楽器・カード委員会の会長さんに、この話をしたいと思っているところだ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-25

眠いぞー

とりあえず、眠い。春だからなのか、ただ単に寝不足だからなのか。

そして、こういうふうに自分の体が重いな~と感じているとき、機械もエラーを起こしやすい、と思う。今、楽譜をプリントアウトしようと思ったら、プリンタが怪音をたてて、エラーメッセージ表示。「メカニズムエラー」。調べたら、「ちゃんと梱包材がすべて外れているか確かめてください」って、新品じゃないんだから、当たり前だろ!とか思いながら、何もせずに、OKしたら直りました。よかった~故障したかと思った。

去年、教養の授業で先生が「”毒を吐く”という慣用句があるけれど、あれはきっと本当に毒を吐いているんだよ。いい言葉を言ってる時は幸せになれる物質を、悪い言葉を使ってるときは、不幸になる物質を吐き出してるのかもしれないね」って言ってて、なるほどそうかもなぁと思ってしまったんですが、

きっとこういう風に、自分の体が重いときは、どこからか漂ってきた「重くなる空気」をすってしまっているのかも。機械もそれに反応して一緒にダウン、と。これでつじつまがあった?!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-05-24

Max/MSPに突入。

今日はコンピュータ音楽の授業。

これまで、DigitalPerformer(シーケンサーソフト)、ProTools(オーディオに特化したシーケンサーソフト)、Finale(楽譜作成ソフト)の基本操作を一通り勉強して、いよいよ今日から「Max/MSP」についての授業!これが一番待ちに待っていたこと♪

これまでの授業では大体知っていることが大半で、そのソフト固有の操作方法さえ分かってしまえばガンガン使える感じでした。でも、このMax/MSPはちょっと習わないと出来ないと思う。。。

とりあえず、関数とその使い方やコツが分かれば色々自分で試行錯誤できるようになると思うけど。なんでもそうだけれど、そこまで行き着く段階の勉強が凄く面白いよね!今日はMax/MSPの入門編的な感じだったので、来週からが楽しみです。

僕の一番好きな魚はサバです♪ …だからどうしたw

あ、そうそう。この間から開始したアンケート。みなさん回答していただいてありがとうございます。現在71人。まだまだ行ってますのでまだの方はぜひどうぞ。

去年の今頃かな?本家サイトで「オリジナルCD発売したら、買いますか?買いませんか?」アンケートをしていたんですが、数ヶ月かかって100票集まったという感じでした。その点、さすがブログ。やっぱり見てくださる方も多くて感動しています。

アンケートは結果閲覧のみもできるようになりました!これからもよろしくお願いしま~す↑↑音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋ってなんですかー

恋は、ラブソングにかかれるような綺麗なもの。

恋は、絵に描いた餅のようなもの。

恋は、おなかが減った時に食べる食事のようなもの。

恋は、満腹時の僕の目の前にある美味しそうなデザートのようなもの。

恋は、人に見せたくなるようなもの。

恋は、人に見せられないようなもの。

…恋ってなんですか!?
今度の音楽科主催の研究演奏会(7月上旬)に自作曲で出る予定です。久しぶりに書いたラブソングなのですが、いまいち、なんか歌ってて上の空というか。

仮タイトル「もう会えない君に、もう新しい僕に」です。(ちなみに、上のはこの曲の詩ではありません。)とりあえずいろんな試行錯誤をしてみたいと思います。がんばるぞー!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-22

歯医者に行ってきました

先週の金曜の記事にも書いたんだけれど、僕には乳歯が3本残ってます。永久歯が元々ないため、生え変わらないで残っているわけです。「ふ~ん、じゃぁ乳歯を残しておけばいいじゃん」といわれそうですが、乳歯は元々だめになるように作られている歯だそうで、いつかは抜かなければいけないというわけです。

で、そのうちの一本の乳歯の歯茎が少し痛くて(はれて)。「こりゃ、きっと乳歯がダメになっちゃったんだー抜かなきゃいけないのかな。」と思って、まぁ、とりあえず歯医者さんへ行って診てもらおうというわけで、歯科に行ってきました。

さ~て、どこの歯医者さんへ行けばいいんだろう!?大学周辺は考えてみるとすんごい数の歯医者。結局、決め手は口コミ。多すぎるからとりあえず消去法で行きます。

1.バイオリンを弾く友達が数年前に行ったことがある歯医者は、
  「もういいです、といわない限りいつまでも通院させるダメな歯医者だ」と
  言ってたので却下(近いんだけどねー)。
2.遠すぎてもなぁ…ってことで、やっぱりなるべく近いところ
  (行きなれてるところ)をチョイス。

んでもって、やっぱり評判がいいところへ行きたいわけで、大家さんやネットで調べたりしました。

1.ネットの口コミ。どこまで信用できるかは分からないけど、良い噂については
  とりあえず、信じてもいいんじゃないかな。
2.iタウンページに広告出している歯医者。
3.大家さん(居酒屋ですので)がお客さんから聞いた口コミ。

で、候補をしぼりました(全てに該当しているわけではありませんが)。

第一候補は電話したら「来週月曜日まで一杯です」という返事で却下(やっぱ人気なんだね)。次に電話したところは「今日の14:30なら大丈夫」とのことで、そこに決定!

ここです;いのうえ歯科クリニック http://www.inoue-dent.com/index.htm

結局、歯(乳歯)の方は正常で、歯茎が少々痛んでしまったみたいです。レントゲンとられて状態を確認して、歯茎を消毒されました。内服薬とうがい薬ももらいました。

先生の説明や診察も丁寧でした。領収書に何にいくらかかったのかという内訳まで(点数表示ですが)だしてあります!1,160円でした。よかったぁ。絶対歯を抜かれると思ってたから安い安い。そして安心できてよかった。

さぁて、昨日歯医者行く為にキャンセルした自動車学校の技能講習をまた予約して運転してきます!がんばるぞー!!(ちなみに今日は運良くドラムのレッスン休み。月3回だからね~)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰も知らない道を知っている

白山駅から芸文(りゅーとぴあ)に行く時の近道。誰も知らないっていうのは大げさなんだけど、でも誰かに教えてもらわなきゃ絶対行かないような道。僕も友達に教えてもらってこの道を通るようになりました。

060521_1632001

民家と民家の間、人一人通れる幅の道。本当の「路地」と呼べる道。こういう風情のある道があるっていうのが新潟らしい。

北海道だと、基本的に道路がムダに広かったりして笑えるけど。新潟は古い街だからなかなか狭かったり曲がりがきつい道路がまだいたるところにある。

さて、これから歯医者へ行ってきます。戻ったらまた報告します(泣)。

音大生ブログ、投票お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-21

音大生に100の質問&アンケート開始♪

BlogPetを設置していると、アクセス解析ができて、どんなキーワードでこのブログにたどり着いたかを知ることが出来ます。

「音大生に100の質問」というキーワードでここにたどり着いた方がいらっしゃいました。多分、他の「100の質問」や「音大生」と書かれている記事と誤爆してしまったのでしょうが、僕としては「音大生に100の質問」というものがあるということを知るいい機会になりました。というわけで、早速答えてみました♪

こちらです。 本文左のリストが並んでいる中にもリンクを貼ってありますのでどうぞ。

そして、アンケートも開始してみました~!もし、このサイトで僕の音楽を集めたオリジナルミニCDアルバムを発売するとしたらいくらまで出していただけますか?というものです。お好きな選択肢をクリックしてください。結果表示されます。結果表示まで少々時間がかかる場合がありますが、少し待ってみてください。これも同じく、本文左のリスト、Podfeedの下にありますのでよろしく~。

これから、また芸文のバイト行ってきまーす。

音大生ブログ、投票お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-20

書展を見てきた

今日は新潟市芸術文化会館(りゅーとぴあ)のバイトでしたが、その前に同じくりゅーとぴあで行われている、うちの大学で同じ課程の書道科主催の書展を見てきました。

書道の展覧会なんて見たことのない僕ですので、とても新鮮でした。見る目は全くないですが、なんとなく「あ、これ好きだな~」と思う作品がありました。あと、書道科の先生の作品も展示してあって、確かに「さすがだなぁ」と思わせる、具体的に”こう”とはいえないけど、素晴らしさがありました。

見ていたら、声をかけられて「音楽科の方ですよね、明日も開催してますので、友達などに宣伝してください」とのことでしたので、このブログで広告しておきましょう。

第41回驥鳳会書展
 5月19日(金)~21日(日) 9:00~16:30(明日最終日は3時まで)
 新潟市芸術文化会館(りゅーとぴあ)4階ギャラリー

芸文のポスターがおいてあるところに、面白いもの発見。

「音楽文化会館ホール無料開放!」(先着75組) 当日受付で配布する整理券順にステージへ。1回5分、自由にステージをお使いください。世界の名器スタインウェイ、ギターアンプ・ベースアンプ各1台を用意します。6月11日。9時半~受付。

面白い企画考えますねぇ~素晴らしいわ。多分、用事が入らなければ行っちゃうと思いますw。今日一緒にバイトした友達も行くとか行ってるし。これ、もしうちの音楽科全員が押しかけたらどうするんだろ。大学に限らず、音楽科がある高校もあるし、結構凄いことになりそうな気がするんだけどなぁ。何時から並べばいいと思いますぅ~?

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-19

心だけあれば

結局昨日は、深夜3時くらいまで作曲に時間をついやして、7時半に起きて、そのつづきをして、作曲のレッスンを受けてきました。

きのうからずっと作曲をしつづけて、今はっと気づいたんだけど――こんなに頭ばかり使っていると、体のことを忘れてる自分がいて。「体を大切にしなきゃ」等という気持ちがなかった、とかではなくて、”体”というものがあることを忘れていたような感覚。

僕は「心だけで生きている」みたいな感覚。

どううまく説明したらいいのかな。…パソコンやキーボードに向かって作曲をしているから、「自分とパソコンの対峙」なわけですよね。パソコンにはキーボード・マウス…などといったインターフェースがあって、それはいつでも付け替え可能だけど、ハードディスク(のデータ、つまり物理的でないもの)はなくなっちゃうと困るなぁ、という感覚がそのまま「自分」にあてはまってるような感じ。

つまり、僕の記憶(データ)とか思考回路(言ってみればプログラム)といったものが「僕」であって、体(つまりインターフェース)はあくまでも操作する為のモノ、壊れたら替えればいい的発想。

もちろん、パソコンのマウスやキーボードを使いながら、積極的に「壊れてもいい」とは思わないように、僕の体もそうは思わないんだけれど。

…説明するとそんな感じかぁ。こう文章に表してみると、とてつもなくすごく危険な発想だけど…(爆)。

今日は、自動車学校へ行ってきて、2回目の運転をしてきました。この間はちょっとアクセル踏んでスピード出ただけでも「怖いなぁ」と思ったんだけど、今日は全然。慣れたっていうのはあるかもしれないけど、「心だけ」のまま乗ってたから怖さを感じなかったのかもしれないな、と思ったり。

でも、帰ってきてからちょっと乳歯(僕は永久歯がもともと数本欠落してる為、生え変わらず乳歯がまだ数本あります)が痛くて。はっ、と思って。人間はパソコンみたいに「心(データ)だけ」のものじゃないぞって。本当に心と体は密接な関係があって、持ちつ持たれつのはず。それは「こういう風になってます」みたいな説明が出来ないほど複雑なはず。

体が死んじゃえば心もなくなっちゃうんだよ。それを忘れて、「心だけで歩く」ことなんて出来ないはずなのに。

今日の自分に反省。明日は芸術文化会館(りゅーとぴあ)で能楽堂養生のバイト。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-18

NHK受信料、徴収にきました

ただいま、コンパから帰ってきました~楽しかった♪新入生とあまりしゃべれなかったけど(^^;

さっき、コンパに行こうと家を出た瞬間、玄関前にNHK受信料集金の人が立っててお互いビックリ。5月分1,395円払いました。去年はNHKの人が来なかった為、去年一年間払っていませんでした。ただ、僕は「来たら払おう」(消極的だなw)とは思ってましたので、しっかり払いました。これからは振込みで2ヶ月に一回引き落としされます。

なんと、NHK受信料も学割があるのです!長期休暇で家に居ないことが多い大学生は8・9・2・3月分の受信料請求をしない、というものです。これはもっと周知すべきじゃないですか~?しかも、集金のおっちゃんの話では「まだ決定してはいないけど、もっと割引制度を導入する話もあるんですよ~」って。

領収書

僕はNHKに比較的お世話になっているので(拒否する必要も全くないし)、快く払います。というか、NHK受信料って安いんですよ!民放はCM広告料で成り立っているわけですが、その広告料は結局商品の値段吊り上げになっているわけで、結局は広告料のせいで本来より高い商品を買うことによって民放にも視聴料払っているようなものなんです。その額はなんとNHK受信料よりすごく高いという話を聞いたことがあります。

はい、というわけでNHKの方がいらっしゃったら快くお金を払いましょうw。(僕はNHKのまわしものでも何でもありません。親族にNHKの者がいるわけでもありません) 

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

情報の授業、レポートより―

今日の情報の授業の課題『中学生の弟に、「メールでなぜ写真が送れるの」と聞かれました。この問に分かりやすい説明をしてください。』というものが出ました。というわけで、早速僕の回答――

携帯でも写真つきメールは当然のように送れるこの時代に、
「メールでなぜ写真が送れるの?」という疑問を持つということ自体が
少し不思議だと思います。その弟がメールをやり始めた当初から、
メールに写真を貼り付けたり、ワープロソフトでつくる文章のように文字の大きさ
フォントなどを変えたりできるのならば、このような疑問は持たないと思うのです。
そして、Webサイトを閲覧するのとメールを送るのが使う際に少し違うとは
わかっていても、システム的な境界線のようなものは感じないはずです。
しかし、こういった質問が出来るということは、少なからず
「メールは基本的に文字しか送ることが出来ない」ということがわかっているのだ
と理解します。よって私は以下のように答えます。

 『メールっていうのは、基本的に文字しか送ることは出来ないってことが
  わかってるんだね。それなのに画像とか文書ファイルをメールで送ることが
  できるのは、そういったものを「メール用の文字」に変換して、
  メール本文と一緒に送信する仕組み
があるからなんだ。
  で、変換したとしても、それをそのまま見たら「変換された訳のわからない文字列」
  になっちゃうから、「ここの文字列は画像の情報です」とか
  「ここの文字列は文書ファイルの情報です」といった情報も付け加えられる
  システムになってるんだ。そういうメールを受信したら、
  メールソフトが自動的に元の形に戻してくれて、画像ファイルや文書ファイルが、
  あたかもメール本文と別に添付されてきたかのように表示してくれるんだよ。』

 もし、「メールは基本的に文字しか送ることが出来ない」ということを理解していない
のならば、『Webサイト閲覧の時も、画像が出てくるでしょ?それと同じことだよ。』
という説明で納得してくれると思います。

今日は7時から音楽科の新入生歓迎コンパです~。明日作曲のレッスンだから、
あんまりはしゃげません(まだ曲が完成していないから)w。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-17

歌で高い声や低い声を出すコツ

昨日の合唱の時間に声楽の教授が言ってたこと。

「高い声を出す時は、重心を下に持つ。逆に低い声を出す時は、重心を高く持つ。
エレベーターの箱とおもりの関係のようなイメージで声を出すといい。」

コレ、凄く良く効きますw。声楽の歌い方じゃなくて、普通に歌ってる時も通用します。
やっぱり、高い音を出そうと思うと「上に上に」と思ってしまいがちですが、
エレベーターの例のように、音(エレベーターの箱)は高いところに行くんだけど、
その分、おもり(声を出す時のイメージの重心)を低いところにもっていくと、
いつもより、声がでますよ♪カラオケ好きな方ぜひ今度お試しあれ。

音楽棟前自転車置き場に止めてある自転車のシートにつもる黄色い花粉の塊。写真が悪くて見えないな…

なんか、すんごいイイ”こつ”を聞いてしまってラッキーだぁと思いました。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフィリエイト成果報酬が来た♪

ブログを始めてよかったことの一つにアフィリエイト報酬がもらえるっていうことがあります。

僕みたいに新しい機械を買って使うことが多い人は、その機材の使用感想などとともにアフィリエイトリンクをくっつけて、運よければ買ってくれるという寸法なわけですが…。

まぁ、僕はお金儲けの為にブログをしているわけじゃないです。使用感想などを心置きなく書いて、参考にしてくれる人がいればうれしいなという感覚です。でも、その脇でアフィリエイト報酬もらえるのは、やっぱり嬉しいw

ちなみに楽天のアフィリエイト報酬、3月分が1,452ポイントでした。アフィリエイトの達人とかに比べれば全然少ないとは思いますが、アフィリエイトで載っけてるのが機材のように高額のものだから、1人でも買う人がいるとポイントが結構溜まります。

【送料無料】デジタルドラムセット Mederi DD-502

このブログに検索をかけてきてくださる方の多くは、上の電子ドラム「MEDELI DD-502」の使用感想を求めてです。この電子ドラムは本当に安いと思います。YAMAHAやROLAND製のものより拡張性はありませんが、とりあえず始めたい、という人には最適です。

この間このブログで紹介した「中学校校歌 Dance Ver.」のドラムは実際このドラムで叩いてMIDI録音しました。残念ながらドラムの音はMOTIF-RACK ESの音ですが。

僕がもうちょっとドラムがうまくなったら、このDD-502の音源で鳴らしたドラムの音をここで公開したいですね。それまでもうちょっと待っててねw

音大生ブログ参加中♪ 一時、投票数2位になることが出来ました。ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-16

槇原敬之ファンに100の質問

音豆さん(HP「Mackey Mickey」) による「槇原敬之ファンに100の質問」に答えてみましたw

問1:公式ファンクラブ「Smile Dog」に加盟していますか?
 →いいえ。お金がないからという理由で今まで入ってないですが、
  入ってもいいな~と最近思ってます。でも、今は年度始めで金欠の為ちょっと保留。
問2:槇原さんのファン歴はどれくらいですか?
 →僕が中学校1年冬の時(99年)からです。覚せい剤所持で捕まった後です。
問3:槇原さんの出身地である大阪府高槻市には行ったことがありますか?
 →ありません。
問4:お気に入りのアルバムと、そのアルバムにまつわるエピソードは何ですか?
 →ファンになるきっかけがおじさんからもらった「Smiling」です。
  Track1の「No.1」を聞いて度肝を抜かれて以来、マッキーの曲を集めて
  聞くようになった、出会いの一枚です。
問5:もし槇原さんがあなたの家の隣に引っ越してきたら、あなたはどうしますか?
 →「え、や、こんな所で何してるんですか?」(と呆然となる)。うちは下宿だからね。
問6:槇原さんのCDで持っていないものはありますか?
 →シングルは「ANSWER」がないです。アルバムは「Smiling」シリーズ以外の
  ベスト盤がちらほらないです。
問7:槇原さんのビデオやDVDで持っていないものはありますか?
 →「Home Sweet Home」コンサートのと、2005年の「cELEBRATION」の。
問8:今までに槇原さんのコンサートに何回行きましたか?
 →2回。札幌(本日ハ晴天ナリツアー最終日)・新潟(LIVE IN DOWNTOWN)
問9:全英語詞シングル「Secret Heaven」、カラオケでバリバリ歌えますか?
 →歌えません。「I'm not gonna fall in love」を歌おうと努力したことはあります。
問10:槇原さんの顔と歌、どちらの方が好きですか?
 →歌も顔もある意味、外に出るものだから、その人自身を自然とあらわしてしまうと
  おもいます。だから、両方好き。
問11:もし槇原さんとバンドを組めるとしたら、どのパートをやりたいですか?
 →バンド…? 最近ドラムの練習してるから、もっとうまくなって「ドラム」!ってことで。
問12:春になったら聴きたくなる曲はどの曲ですか?
 →特にないなぁ。
問13:これなら槇原さんに勝てる!というのは何ですか?
 →指ぱっちん高速連打(たぶん・笑)。深い意味なし。ただ単に僕の特技。
問14:槇原さんの曲で、一番泣ける曲はどの曲ですか?
 →「Happy Ending」(アルバム「EXPLORER」収録)。始めて聞いたとき泣きました。
  この曲の主人公が「ずっとしたいと思っていたことが今日出来た」っていう歌
  なんですが、その主人公の「したいと思っていたこと」も素敵だし、そこにいきつく
  までのストーリーもすごく切ないし、涙が自然と出てきてしまったんです。
  聞き始めると最後まで何を言いたい曲か良く分からないんですが、最後の最後に
  ストンと落ちるんです。そして、涙腺が壊れる、と。
問15:槇原さんの曲で、ついつい笑ってしまう曲はどの曲ですか?
 →槇原さんの曲にはイタズラ心がすごくあって、それが曲と凄くマッチしていて…
  そういう曲を聴いたとき心のなかで「ニヤリ」みたいな。
  「おぉ、してやられた~」的な笑いですね。
問16:ピアノやギター等で、槇原さんの曲の弾き語りができますか?
 →できますよー。始めて弾き語りを人前でしたのは中学校の選択音楽の時間、
  「ANSWER」を歌いました。それ以来、ピアノの発表会(高2の時)で
  「世界に一つだけの花」を歌ったり。弾き語りの楽譜も持ってます。
問17:槇原さんのファンになったきっかけは何ですか?
 →問4とかぶりましたね。もっと言うと、マッキーに出会う前までは流行歌を全く
  聞かないクラシックOnlyの人間でした。だから、マッキーの完成された編曲と
  歌にビックリしたんです。聞かず嫌いだったということでしょうね。
問18:夢に槇原さんが出てきたことがありますか?
 →ありますw。一番凄いのは、マッキーと一緒にコンサートホールで歌ってる夢(爆)。
  しかも、オケをバックに!!半分、酷い妄想ですね。でも、本当に夢で見ました。
  なんでこんな夢を見たんだろうと思ってふとマッキーの公式サイトを覗いたら、
  2005年のcELEBRATIONの名古屋公演の日でした。偶然ですw。
問19:槇原さんの魅力は何ですか?
 →曲のアレンジじゃないでしょうか。詩も好きです。
問20:突然槇原さんから電話がかかってきたらどうしますか?
 →「内弟子にしてください!!」と嘆願してみる。
問21:ファン以外の人は、槇原さんについてどのようなイメージを持っていると思いますか?
 →最近は「世界に一つだけの花の人」っていうイメージじゃないですか?
問22:「足音」はジョージア提供長野オリンピック聖火リレー公式応援ソングでしたが、
  ジョージアのシールは集めましたか?
 →その頃はまだマッキーのこと知りません。
問23:あなたが槇原さんの非公式ファンサイトでデビューしたHPはどこですか?
 →今の僕の本家サイトです。その時、今のサイトとは名前が違ったけど。
問24:槇原さんファン関係のオフ会に出たことがありますか?
 →ありませーん。
問25:槇原さんの曲で、実は歌詞を正確に覚えていない、という曲はどの曲ですか?
 →アルバム「Home Sweet Home」以降の曲はアヤシイですw。
問26:槇原さんの曲を違うのに聴き間違えてた~、という思い出はありますか?
 →あーなんかあったような気がするけど今出てこない。
問27:「男はつらいっすねぇ。」と「印度式」。シングルにするならどっちですか?
 →今マッキーが言いたいこと・伝えたいことっていうのにどちらかといえば近いのは
  「男はつらいっすねぇ。」の方だから、そっち。
問28:友達に槇原さんの曲を薦めるとき、一番最初に聴かせるCDはどれですか?
 →う~んと、「Smiling」と、「PHARMACY」を実際に薦めて貸したことがあります。
問29:槇原さんに手料理を食べてもらえることになったら、あなたは何を作りますか?
 →僕自身料理ができないので、母のつくる水餃子を食べさせてあげたい。
問30:槇原家のペットになることができたら、何になりたいですか?
 →「内弟子」という名のペット。
問31:今から10年後、槇原さんはどんな人になっていると思いますか?
 →はぁ…、なんかあんまりかわらなそう(外見が)。
問32:槇原さんの曲でとても共感できる曲はどの曲ですか?
 →「Name Of Love」
  「叶えたいと願う気持ちもあるけど 叶った気持ちだけが 恋じゃないから」
  という歌詞。
問33:ダブルミリオン達成曲「世界に一つだけの花」についてどう思いますか?
 →槇原さんがいつも言う「ほんの身近にあるモノやコトを、すっととりあげて
  うたっていきたい」っていう言葉がすっと当てはまる曲だと思います。
  この曲の「No.1よりOnly1という概念は盗作だ!」という人が居たらしいですが、
  盗作っていうか、No.1よりOnly1なんていうのはこの曲が出来る前から当たり前に
  言われてたことではないですか?中学校の先生が良く言ってましたよ。
  だけど、それに「花」というものを出して分かりやすく歌ったというところが
  槇原さんの凄いところなわけですから。
問34:槇原さんの曲で、あなたがカラオケでもっともうまく歌えるであろう曲はどの曲ですか?
 →「北風」かな?
問35:槇原さんの曲で、歌うのが難しそうな曲はどの曲ですか?
 →「Happy Ending」は歌おうとすると難しいです。おためしあれ。
問36:槇原さんと旅行に行けるとしたら、どこに行きたいですか?
 →ふたりとも行ったところがないところ。
問37:持ってる中で一番聴かない槇原さんのアルバムは何ですか?
 →デビューアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」かなぁ?
問38:あなたが一番好きな槇原さんのシングルは何ですか?
 →はぁ…なんて難しい質問するんだ。やっぱり時は流れゆくものなので、
  一番最近のシングル「ほんの少しだけ」。
問39:槇原さんとカラオケに行ったとしたら、何をリクエストしますか?
 →槇原さんのサウンドはカラオケで表現できるようなものでは到底ないので、
  カラオケで歌わせてはいけません!
問40:槇原さんの曲で、究極のクリスマスソングといえばどの曲ですか?
 →クリスマスの曲か…
  「雪に願いを」「Red Nose Reindeer」「涙のクリスマス」「チキンライス」
  くらいかな?そういうクリスマスソングというジャンルとして意識したことがないから
  あまり、考えたことがありません。
問41:槇原さんの曲で、ドライブにふさわしいと思われる曲はどの曲ですか?
 →「Witch Hazel」とか「Darling」かな。前者は車でかけぬけていくような感じだし、
  「Darling」はドライブしてる情景の歌だもんね。そういう意味では「80km/hの気持ち」
  とかもいいかもね~。
問42:槇原さんの曲で、雨降りの時に聴きたくなる槇原さんの曲はどの曲ですか?
 →コレは「RAIN DANCE MUSIC」ですね。雨降りだといつも、この曲のイントロの
  メロディー(サックスの音)が頭の中に流れてきます。
問43:一番好きな槇原さんのCDジャケットはどれですか?
 →「太陽」とか凄くシンプルでいいなぁ~とか思うんですけど。
問44:逆に、一番嫌いな槇原さんのCDジャケットはどれですか?
 →特にナイです。
問45:槇原さんに、この歌手のこの曲をカバーしてほしい、というのはありますか?
 →じゃぁ、僕の曲を歌ってください(爆)なんて恐れ多くて言えない。
問46:槇原さんの曲で、結婚式にふさわしいと思われる曲はどの曲ですか?
 →「うん」とか定番ですよね
問47:「Half」を聴いたことはありますか?
 →あります。すごいですよね、あの時代にコレだけのものをつくるというのは。
  今だったらすぐにこのレベルのもの(ハード的充実面で)はつくれちゃう
  けど、それ以上にこの曲にパワーがあるのは、いろいろな曲をマッキーがきいて
  それを確実に自分のものとしていたからだと思います。
問48:携帯の着信メロディー、着うたなどに、槇原さんの曲を入れていますか?
 →今は入れてません(データ容量の都合で)。昔は「まだ生きてるよ」とか
  「どんなときも。」「もう恋なんてしない」「キミノイイトコロ」「桃」など入れてました。
問49:槇原さん関係のレアなものを持っていますか?
 →ないです~。マッキーが事件後はじめてのラジオ出演したときのテープが
  ありますけど、そんなにレアじゃないよなぁ。
問50:川柳で槇原さんへの想いを伝えるとしたら、どんな川柳を詠みますか?
 →「槇原さん、内弟子募集してください」(自分勝手なw)
問51:槇原さんのどんなところを尊敬していますか?
 →アピールの仕方かな?音楽だけじゃなくて、ファッションセンスとかもすごいから。
問52:槇原さんの曲が主題歌になった映画・ドラマであなたが見たのはどれですか?
 →最近は「ラストプレゼント」(主題歌『僕が一番欲しかったもの』)
問53:「ほんの少しだけ」。ラップも完璧に歌えますか?
 →あ、やったことがないから分からない。最近カラオケ行ってないからなぁ。
問54:槇原さんの曲で、いろいろな意味であなたのこだわりの曲はどの曲ですか?
 →「Witch Hazel」「HOMEWORK」でしょうか。マッキーのアレンジの真骨頂を
  みることができる曲だと思ってます。
問55:槇原さんの曲で、あなたにとって目標となる曲はどの曲ですか?
 →目標って作曲や編曲する上においてでいいのかな?
  全部そうだけど、あえて出すと「遠く遠く」のような曲調の曲。
問56:槇原さんの曲で、夏に聞きたくなる曲はどの曲ですか?
 →夏になるとねー「Witch Hazel」なんだよなぁー。
問57:槇原さんのビデオクリップで一番好きなのは何の曲の映像ですか?
 →「僕の彼女はウェイトレス」。あのノリが好き。
問58:目覚し時計に槇原さんの曲をセットできるとしたら、どの曲にしますか?
 →起きなきゃいけないから「まだ生きてるよ」とか?
問59:突然ですが、きんぴらごぼうは作れますか(by 濡れひよこ)?
 →ホント突然ですね、つくれません。
問60:槇原さんの曲がタイアップしたCMで印象的なものはどれですか?
 →最近のNTT東日本のCMです。
問61:槇原さんが出演したテレビ番組で印象に残っている番組はありますか?
 →「僕らの音楽」で歌った『世界に一つだけの花』
問62:牛乳は好きですか(by MILK&今年の冬)?
 →大好きでーす!
問63:槇原さんのカップリング曲で好きな曲はどの曲ですか?
 →「勝利の笑顔」(「冬がはじまるよ」カップリング)とか何気に好きです。
問64:「北風」と「北風~君にとどきますように~」、どっちが好きですか?
 →後者ですね。
問65:槇原さんの曲で、究極のラブソングといえばどの曲ですか?
 →「Happy Ending」は俗に言うラブソングではないけど、
  究極のラブソングだと思います。
問66:槇原さんの曲で、究極の失恋ソングといえばどの曲ですか?
 →「revenge」じゃないですか?
問67:聴いているだけでぐっすり眠れそうな槇原さんの曲はどの曲ですか?
 →「猫がふんじゃった」とかかな?
問68:槇原さんの曲で、一番セクシーだなぁ、と思う曲はどの曲ですか?
 →セクシーって言うかアダルトな雰囲気プンプンなのは「僕のものになればいいのに」
問69:歌いながら踊ることはできますか(by ゥンチャカ)?
 →うん!ライブで踊りながら歌って楽しかったですよー。
問70:あなたの郵便番号は何から始まりますか(by PAIN)?
 →「9」!
問71:スキーはできますか(by STRIPE!)?
 →出来ますけどー久しくやってません、やりたいなー。
問72:今までに一番よく聴いたアルバムはどれですか?
 →どれだろうなぁ…「SELF PORTRAIT」とかかな?
問73:2週間、このアルバムしか聴いたらダメ、と言われたら、どのアルバムを選びますか?
 →「LIFE IN DOWNTOWN」で。
問74:あなたにとって親孝行とは何ですか(by チキンライス)?
 →親に迷惑かけないこと…って消極的な答えだなー。
  とりあえず、親の役には(将来的にでも)立ちたいよね~。
問75:槇原さんの描く絵についてどう思いますか?
 →僕は絵がヘタクチョなので、描ける人はうらやましいと思うんです。
問76:アルバム「Such a Lovely Place」のおまけ「おでかけマキハラくん」は見ましたか?
 →見ました見ました。何回もパソコンに入れましたよー。
問77:ズバリ!!あなたにとって槇原さんとはどういう存在ですか?
 →「神様」…といつも言ってしまうけど具体的には「永遠なる師匠」という感じ。
問78:人に槇原さんのことを語る時は、槇原さんのことを何と呼びますか?
 →槇原さんのことを良く知らない人には「マッキー」。話がはずんできたりすると、
  「槇原さん」も混じってくるかも。
問79:槇原さんの曲で、替え歌を作ったことはありますか?
 →ないです~。
問80:槇原さんにファンレターを書いたことはありますか?
 →ん~、一応ないですw。
問81:もし、槇原さんの曲限定のイントロクイズが開かれたら、あなたは参加してみたいですか?
 →あ、参加したら優勝しますよw?
問82:槇原さんの曲で、一番勇気付けられる曲はどの曲ですか?
 →「SELF PORTRAIT」です。
問83:「どんなときも。」が出た1991年、あなたはどんな毎日を送っていましたか?
 →当時5歳。運動オンチで泣き虫な幼稚園児だったと思います。
問84:ついつい踊ってしまう槇原さんの曲はどの曲ですか?
 →踊るというか、どの曲を聴いても自然に体が動きます。
問85:幻のコンサートツアー「Shadow Pictures」、行く予定でしたか?
 →まだ、槇原さんを知らなかった。
問86:槇原さんの曲で、この曲は肌に合わないなぁ、というのはありますか?
 →ないですねぇ。
問87:槇原さんに文句はありますか?(但し、責任は負いません。)
 →タバコは健康に良くないですよ~!
問88:ネット上で槇原さんのファン同士の交流をしていますか?
 →活発にメーリングリストでしていたこともありました。
  今は、BlogPetでマッキーのグループに入ってるとか、本家サイトでウェブリングで
  他のマッキーサイトとつながってるくらいです。
問89:この曲の英語バージョンを聴いてみたい!!という曲はどの曲ですか?
 →「HOMEWORK」かな
問90:遠距離恋愛をしたことはありますか(by 君の名前を呼んだ後に 他)?
 →あります。するもんじゃありません。
問91:あなたの周りの人は、あなたが槇原ファンであることを知っていますか?
 →自他共に認めております。
問92:1999年夏、あなたは何を思いましたか?
 →すごく抽象的な聞き方ですね。マキハラさんという歌手が捕まったというニュースは
  覚えています。ただそれだけのこと。まだファンでもなんでもなかったから。
  でも、中学校の友達で僕よりマッキーファンの先輩がいてね、
  僕の顔がマッキーに似てるとか言われてたんです(これもマッキーファンになる前)。
  で、その事件後、「おまえ捕まったんじゃなかったの」と冗談で
  言われたことも覚えてますw
問93:「Listen To The Music」「Listen To The Music 2」の中で好きな曲はどの曲ですか?
 →皆すきですよー。
問94:槇原さん以外に好きなアーティストはいますか?
 →ABBA、中山譲さん といつも答えます。
問95:槇原さんのこの曲を他の人にカバーしてほしい、というのはありますか?
 →「天国と地獄へのエレベーター」をサザンが歌ったらどうなるだろうか!?
問96:もし、道で突然槇原さんと遭遇したらどうしますか?
 →感謝の気持ちを伝える。「僕が音楽の道を進もうと決心したのは
  槇原さんのおかげです」と。
問97:身近に槇原さんにそっくりな人がいますか?
 →先述のように中学校のころは、「マッキーに似てる~」と言われてました。
  修学旅行のバスでカラオケでマッキーの曲を歌ったらガイドさんにも
  「マッキーに似てますね」と言われました。
問98:槇原さんに音楽関係以外のテレビに出演してほしいと思いますか?
 →いや、いいです。槇原さんは歌手ですから。
問99:槇原さんがプロデュースした作品もちゃんと買っていますか?
 →買ってますよー♪あ、「トマト」はまだ買ってない…木下鉄丸名義のも持ってません。
問100:槇原さんへのファン忠誠度は何パーセントくらいですか?
 →ファンとしては75パーセントぐらいじゃないでしょうか、ってよくわからないけどw


音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初運転

今日(日付的には昨日)はドラムのレッスン&自動車学校へ行ってきました。

白山駅に止めてある自転車を見たら…またパンクしてる!!泣。もうチューブがだめなんでしょうね…。きのう行った店のおっちゃんは確かに「限界だね」とは言ってたけど、「タイヤ交換しよう」と言わなかったから、パンク直しでいけるのかと思ってしまって…。結局カネをとりたいだけなんだな、と思ってしまったので、今日は駅から一番近い自転車店へ。

タイヤ(チューブとタイヤ;後輪)交換、4,500円

昨日の1,300円+今日の4,500円+自転車代7,000円=12,800だから、絶対新品買った方がよかった…。まぁ、これも教訓だ。

黄色くみえる部分は花粉が溜まって落ちているのだ―音楽棟玄関前

というわけで、ドラムのレッスン終わったらそのまま自動車学校へ自転車へ行くつもりだったところを自転車店を経由したので、自動車学校の到着が遅れ、学科と技能を一時間ずつとるつもりが、技能だけに。

というわけで、初運転をしましたw

予想に反していきなりマニュアル車なのね(爆)。操作説明を一通り受けた後、運転。すんごく面白かったですw。一回エンストやらかしちゃいましたけど、それ以降慣れました。でもスピード出すとちと怖いよね。これが慣れちゃうわけだから怖いもんだ。この気持ちは忘れない方がいいだろうな、と思いました。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-15

マッキーのコンサート、その後

コンサートから2日たって、冷静にコンサートのことを振り返ってみると、マッキーがすごく印象的なことを言ってたなーと思い出しました。それは、アンコールの一番最後に「世界に一つだけの花」を歌う前にこう言ったのです;

この曲、みんなは好きじゃないかもしれないけど、僕はこれからずっと大事にしていきたいと思っています」

最近、マッキーの曲は具体的すぎるほど具体的な曲ですよね。「LIFE IN DOWNTOWN」に収録されている曲で「ピストルをつくるのをやめる店の話(『店じまい』)」や「迷信を信じたりしないで、人の喜ぶことをしようと決めた(『親指を隠さずに』)」とかはその典型だと思うんです。本当にうわべだけのことじゃなくて、真底歌うぞ!みたいな感じがひしひしと伝わってくるんです。その徹底さが逆に気持ちよかったりするんですけれども。

確かに「世界に一つだけの花」は具体的じゃないですよね。どちらかといえば抽象的な詩です。うわべからいけば、大衆ウケするのは、抽象的な詩ですけど(もっといえば、具体的にみせかけた抽象的な詩)、そこであえてマッキーは「みんなは好きじゃないかもしれないけど」と言えるのは、すごく謙虚だと思います。

考えようによっては「これから僕は具体的な歌を歌っていくから、抽象的なこの歌はあまり好きにならないでね」なのかもしれないし「自分としては具体的な歌をつくりたかったのに、抽象的になっちゃったからあんまり好きじゃないけど、みんなに好かれてるから僕も改めて大事にしようと思いました」なのかはわからないけど、なんか、僕はその言葉が凄く印象的だったので取り上げてみました。

実はこのコンサートに行く為に、事前にもう一つ試練があったのです(笑)。

うちの音楽科では照明と音楽のコラボレーションコンサートをする授業があります。そんなに大掛かりじゃないんですけど、まぁ、高校で演劇部やってて扱うくらいの範囲の照明機材をつかって音楽にあわせてQを出していって~、そのコンサートは0歳児から入場可能でちいさい子供たちに喜んでもらう、というものなんですね。

去年、1年生の時、みんなでその見学に行って「おお、やってみたい」と思ってて、今年はその授業をとるつもりだったんです。

でもね、そのコンサートおよび準備のための実習合宿日程とマッキーのコンサートがかぶったんです。照明の方のコンサートは新潟市内から50キロ位?離れたところにあるため、とうていそちらへ行けばマッキーのコンサートへ行くことは不可能でした。

悩みましたよ。ぼくちんマジメだからw。その実習に行かなければその授業は単位でないわけだから、授業をとるのかマッキーをとるのか。照明もやってみたいし、個人的にマッキーは行かなきゃダメよだし(友達にせっかくいい席とってもらったチケットだし)…悩んだ末、やっぱりマッキー!になりました。

昨日実習中にその授業の先生が「そういえば龍登がいないねー」と言ったらしく、僕の友達が、「龍登はこの実習もやりたかったけど、マッキーのコンサートに行ったんだ」って言ったらしいです。そうしたら、その先生は「龍登らしいねー」と笑ってたとかw。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

息抜きにブログを書く

明日(日付的には今日)の正午までに提出のレポートをやっているところです。6割できたってところかな。どうせ明日は大学の授業はなくて、午後からドラムのレッスン、そのあと自動車学校へ行こうと思ってるのでのんびりやってます。

今日は、昨日パンクしてたのを発見した僕の自転車をなおしに自転車屋さんまで持っていきました。iタウンページで調べたところ、自転車がとめてある白山駅の近くに3つ自転車店があって、近い順に電話をかけていったところ、2軒お休み、3軒目が営業中でした。パンク直し1,300円。痛いなぁ、こういう出費。ちなみに少し離れてる4軒目が大きいの自転車店だったので一応電話してみたら、「840円で直します」と言ってましたが、ちょっと距離が遠いので諦めました。

あと、「だいしホール」(http://www.daishi-bank.co.jp/netsalon/hall/hall.html)で行われた2本のフルートとピアノのコンサートを聞きに行きました。作曲の先生の曲も初演されました。出演者フルートの高野成之さん(http://www.ceres.dti.ne.jp/~takanofl/profile.htm)がMC(司会)もしていらっしゃり、とてもお話が面白かったです。曲の解説をユーモアや自身の体験談などを上手に織り交ぜながらで、とても参考になりました。演奏もすごく迫力があって素晴らしかったです。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-13

マッキーのコンサート行ってきました♪

ただいまー!LIVE IN DOWNTOWN 新潟公演(2日目)行ってきましたー

あー楽しかった!本当にそれに尽きます。あの時間が本当に何もかも忘れさせられてしまうような感覚で、マッキーに釘付けでした。ありがとう、マッキー。楽しい時間をみんなで共有できてるんだって凄く感じました。

マッキーのコンサートに行ったのは高校2年の時、「本日ハ晴天ナリ」ツアーの最終日札幌公演以来、2度目。実はこのとき、クラシック以外のコンサートに行ったハジメテだったのです。だから、その音の圧力の感覚とかについていけなかったというのも半分あり、その時30分遅れぐらいで公演が始まって札幌から実家室蘭に帰るための電車の時間をすごく気にしていたこともあり(結局アンコール聞けなった・泣)、マッキーが見れてすごく嬉しかったけど、心から楽しめなかったのがすごく残念で。(しかもその後風邪をひいたという最悪の結末。マッキーが「まだ生きてるよ」を歌った後に、「風邪に気をつけてねー」って言ってたのに、ぐすん。)

僕にとってマッキーは、僕が音楽の道に進もうと思ったキッカケのだから、神様みたいな存在なんです。だから、”人間は神様の側に近づくことはできない、近づけば罰が下る”ってことなのか!?と悲観的になっていたのですが(笑)。

今日、新潟はあいにくの雨でした、でも小雨なので、白山駅から会場の新潟県民会館まで自転車もあることだしちょっとぐらい濡れてもいいや~と思って出発したら…

自転車パンクしてる!!!

うそ~ん、ショック!仕方ないので、自転車を押しながら~(by LOVE LETTER)行きました。というわけで、予定より濡れました。神はやはり試練を与えもうた・・・と思いつつちょっとテンション下がり気味で会場へ。

でも、クラシックの畑しか知らなかった僕も、大学に入ってから色々な音楽の経験をさせてもらって(ライブハウスで自分の曲とか歌っちゃったしw)、この今だからこそより聞けるようになったという感じです。

白山駅隣の関屋駅にある電話機。今までにコレを使用した人はいるのだろうか…

また、ファンクラブに入ってる中学校の頃の友達にチケットを取ってもらったため(すみません、私はファンクラブに入ってない・汗。これは言い訳すると、やっぱり神様に近づいてはいけない的発想が僕の心の奥底に流れてて…なんか罰が下りそうでw爆)、良い席をもらえて(11列)、マッキーが良く見えました。あ、最近買ったメガネのおかげでもありますw。

最初に書いたけど、本当に「何もかも忘れられるほど楽しかった」んです。だから、そのコンサートの時間は心が開放されてたので、今こう振り返っても云々書くことっていうのはいっさいなくて、あえて書くなら「何もかも忘れて楽しみたいなら、マッキーのコンサートに行くといいよ」ってとこでしょうか。すごく短い時間に感じられました。

アンコールもすべて終わった9時40分ころ、またパンクした自転車を押して幸せな雨にうたれながら帰宅しました。今度は風邪ひかないようにしよっと♪

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-05-12

明日はいよいよ

明日はいよいよマッキーのコンサートに行ってきます!

と、その前に自動車学校の入校式があります。午前中に。
その後、マッキーを思う存分楽しんでくる…という寸法です。
明日はあいにく雨の予報。おいおい、やめてくれーと言いたいけどしょうがない。

今日は作曲のレッスンでした。昨日から今日の早朝にかけてずっと曲をつくってたので
眠いです。ふぅ、というわけで、こんな気が抜けたブログで今日はお開き。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-11

汚いモノが汚れるのです

僕が住んでいるところは下宿なので、トイレは共同になっています。1階に和式のが一つ、2階に洋式のが一つあります。僕の部屋からはトイレの遠さとしてはどちらも同じなので、小さいほうをする時は、和式の方が楽なので1階に行きます。まぁ、それはどーでもいい話。

皆で使うトイレだから、やっぱり汚くなるんですよ。大家さんが定期的には綺麗にしてくれますが、掃除する直前はトイレに入りたくなくなるくらい汚れている時もあります。その反面、掃除しなくてもいいのにってくらい綺麗な時もあります。

この差はなんなのでしょうか。

これは、人間の心理として「汚い物・所は汚くしてもいいや」というものが働いているからだと思います。だから、一端間違って汚くなってしまったトイレはとことん汚くなってしまいます。でも、綺麗なままだと、「汚くしたくない」と思うから、綺麗に使うんです。

ちょっとトイレの例を出して、ホントにイメージ悪くなっちゃうので、次にこんな例を;

空き缶が目に付く公園はいつまで経ってもきれいにならないです。空き缶が一個もないきれいな公園なら、誰も捨てません。誰かが捨てる突破口を作ってしまうとみんなが捨ててしまう。そういうことです。そこに「ポイ捨て禁止」という看板をいくら立てたとしても意味はありません。しかも、その看板が薄汚れてたりしたら全く逆効果です。その看板が汚いせいで、その公園が汚くなります。

だから、注意喚起する貼り紙などをするのも問題で…まず看板よりも最初に、いつもそこが美化されているということだけでいいんです

さて、公共の場所の話を書きましたが…「こんなキレイゴト言って!いくら綺麗なところでも捨てる人は捨てるよ!」と思った方。あなたの部屋はどうですか?汚いままでそのまま、酷い汚さになっていませんか?まず自分の部屋がそんな状態だから、そんなこと思うんですよ。いったん完全に綺麗にしてみてください。汚したくなくなりますから。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-10

テレ東に人骨?送りつける

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000202-jij-soci

バカなことする人いるもんだ。こりゃあきれて半分わらっちまうよ(爆)。
たぶん、世界卓球の後のアニメって、「スクールランブル2学期」じゃないかな?
…録画できなかったのか、そりゃ残念だ。あきらめてDVD借りなさい!

ただ、深夜枠のアニメがコロコロ放送時間かわるのはやっぱりイヤですよね。
最近は野球中継などが延びたときに追跡録画とかしてくれる機器もたくさんありますが、
それはそれで、なんか安心ならんような気がして、まかせてられねーぜと
思ってしまうのは僕だけでしょうか。

深夜枠アニメを録画する時は、毎週、放送終了後に来週の予約を入れるという
習慣をつければ、逃すことがありません。僕はそうしています。

人骨送りつけるってのは、洒落がきいてないよなぁ。
せっかくなら、ピンポン玉でも送りつけろよ、と突っ込みたくなる龍登でした。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

美味しい蒸しケーキ♪

ヤマザキ製パンの「ヨーグルト風味蒸しケーキ」

060510_1133001

最近、近くのスーパーのパンの半額コーナーによくあるので、買って食べてみた。結構おいしい、というか久しぶりに「また食べたい」と思う味に出会った。

5個入って200円。定価にしてはまぁまぁか?いつも半額で買うので僕は100円(笑)。甘いんだけど、ヨーグルトのすっぱさみたいなのが口の中にとろけて、スポンジがいい具合にふあふあしてて最高です。

ぜひスーパーで見かけたら買ってみてください。ってどんなブログじゃねん(笑)。

でも、毎日こうやってブログを書くようになってから5ヶ月。それまでたらーんと毎日過ごしていたけど、「これブログのネタになるかも」とか思いながら過ごす毎日は、少なからず僕に刺激を与えてくれます。そう思うとブログかきはじめてよかったなと思うのです。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-09

授業感想レポートw

地域の音楽や音の文化について考える授業の感想レポートより;

 自分にとって故郷と呼べる場所はどこだろうか。生まれた場所が故郷なのか、長年すんでいれば故郷になるのか、実家があれば故郷なのか。その答えは多分その人それぞれなのだと思う。私は埼玉県草加市で生まれたが、それは実母が自分の生まれた場所で子供を生みたかったらしく、そうなっただけであって草加市とは私にとって出生地というだけである。では、長年住んでいた街――私にとっては北海道か静岡県になる――の伝統的な音楽やお祭りを知っているかと問われると、ほとんど知らないに等しい。北海道に至っては土地柄なのか、あまりお祭り騒ぎをしない(静岡と比べてである)ので、余計わからない。

 音楽に限らず「音」だったらどうだろうか、と考えると、私の人生の中で一番長く住んでいる北海道室蘭市の「港の音」が頭によぎる。室蘭市は新潟のように霧が多いところで、濃霧の時は港に入港するタンカーなどが「ボー!ボー!」と汽笛を鳴らす。夜であっても早朝であっても安全のために鳴らし、街中に響き渡る。ベッドの中でその音を聞く時、自然とその幻想的な風景が頭に浮かぶのだ。その音は室蘭に帰ってきたと実感させる一番大きなものである。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-08

今日は”メガネ”。

ただいまの新潟市の天気、濃霧。曇りじゃなくて、濃霧。ホント凄い霧です。昼前くらいから出てきだして今はもう一面まっしろ。

今日は色々なハジメテがいっぺんに起こりました。というか起こしました?。

まず、メガネ店に完成したメガネを取りに行く。外の世界がすごくはっきりくっきり見えて感動。見える見える。素晴らしい。…こういう風に今まで見えてたのが、段々ぼやけてきたんだなぁ…と思うと、やっぱり「見えないこと」がわかると「見えること」の素晴らしさを痛感。もっと目を大事にします、ハイ。

メガネたてになるメガネケース

とりあえず、メガネスーパーから大学までは2キロくらいあるので、その帰り道をメガネをして走行。すばらしい、景色が良く見える(笑)、そして感動の嵐(爆)。

自動車学校の入校手続きの為に住民票をとりに、市役所の出張所へ。
その後昼食を食べて、ドラムの初レッスンへ。
レッスン後、自動車学校に行って入校手続き。
んでもって、大学に帰ってきて、コンピュータ音楽の授業の宿題。

060508_1848001

はぁ…よく見えるって素晴らしいっすね。こころなしか視覚以外にも全ての感覚が研ぎ澄まされたような錯覚に陥ってしまいそう(笑)。

駅のホームで電車を待っている時に目に入ってきた草が一つ一つはっきり見えて、そこに流れるのどかな時間に耳を傾けると小鳥のさえずりがよく聞こえてくる…。横断歩道の向こう側で信号待ちをしている人の顔が良く見えて、その表情から今どんなことを考えているのかな、なんて勝手に想像したりして…。きっとそういう小さなことだけど、実は僕にとってすごく重要だったことが今までなくなっていたのかもしれません。

そう考えると、なんか面白くなってきたぞー笑。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-07

なんとなくヤフオク術

最近、ヤフーオークションの参加資格年齢が18歳に引き下がった為、20歳をまたずしてオークションをはじめられるようになった僕。結構落札も出品もしました。最初はなかなかわからず手探りでしたが、段々コツがつかめてきたので、でしゃばって書いてみようと思います。

<< 入札 >>

1.欲しいモノを検索。わざと誤字脱字で検索したり。
2.出品者が評価数の多い人(3桁とか4桁とか)だと値段上がる可能性アリ。
3.安い値段から始まってるものの方が意外と値上がりするかも
4.「注目のオークション」になってるものは値上がりします、きっと
5.2つ以上同じ位の値段であったとすれば、入札がない方に入札する。
  両方とも入札がないなら、入札があるまでガマン。
6.「早期終了する場合」があったり、「ホントに死んでも絶対欲しい!」という意気込み
  の時以外は、早いうちに入札しない。入札が入ってると注目される可能性アリ。
  ライバルが増えてしまうかも。
7.入札単位で入札しちゃうとライバルにバレちゃうから、
  端数を入れて入札するといいかも。例えば「1,030円」とか。

8.
既に入札があって競り合わなければならない場合は;
 a.値段を少しでもケチりたいなら、入札単位ずつでもいいから入札しちゃう。
 b.値段が多少あがってもいいなら、最高入札額を結構高めに入れちゃう。
8.上のa.の場合、自動延長がない時は危険。
  あと、ライバルが何回も高値更新するようだと、こっちも根気が必要。
10.上のb.の場合、結構あっさり落札できることがあるけど、「それ以上に
  入札してくる人がいたら、諦めよー」と思って参加するとふんぎりがつく。
11.夜の込み合う時間帯は高値更新メールがすぐ届かないので、
  オークションのページにかじりついて「更新」ボタンを1分か30秒ごとにクリック!
12.それを逆手にとって、自分が高値更新をするのはギリギリ待ってから。
  自動延長があるオークションは終了5分以内に入札すると延長されてしまうので、
  6分前を見計らって、とか。

<< 出品 >>

1.出そうと思ってるモノと同じモノがあるか確認。
2.ないなら、自由に金額設定。最初の値段をうーんと低く。なるべく。
3.あれば、同じモノの現在価格or開始価格より低い値段で開始。注目されやすい。
4.同じモノがあってそれに入札がないとき、それより1/2とか1/3の開始価格で
  始めると、その同じのモノと同等の値段になって落札される可能性大。

5.「注目のオークション」は設定すべき。アクセス数、ウォッチリスト追加数が
  ぐんとのびるし、落札額も上がる。最終日に設定すると節約。

なんか、こんなことをわざわざ書いてるのは、自分の為なのかもしれません(汗)。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校歌できたよー(笑)

磐田第一中学校校歌 Dance Ver.     

この間出身中学校のサイトを見た件で、今ふと中学校の校歌のアレンジをしたくなって、10時頃からやりはじめて完成しましたー。ふぅ。久しぶりにシーケンサーをいじった気がするw楽しかったー。ドラムも自分で叩いて録音しました。勿論修正はしてますけどね~。ちなみに音源は全てYAMAHA MOTIF-RACK ESの音です。

応援団が校歌を覚えさせに来るんですよね~。とりあえず声を出せって感じで、音程とかどうでもいいからってね。

おっと、応援団の話になると僕は長くなってしまうのでやめときますが…

中学校に応援団があったおかげで、高校(北海道)に進学したとき応援団にビビらなかったのは事実です。北海道だと中学校で応援団があるっていうのは珍しいので。

さて、今回のアレンジのコンセプトは、「こんなノリの校歌があったらいいな」。校歌ってやっぱり校歌っぽいじゃん。なんでそこを逸脱しないように曲が成り立ってんのよ、と。あえて、やっちゃいけないことやりたいイタズラ心ですよね(笑)。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-05-06

「宿題」という響き

最近音楽っぽいことを全然書いてないですねー。といいつつ今回も音楽ネタではなくて申し訳ないんですが。

「宿題」っていうモノ。イヤーなモノではありますが、これがないと勉強や努力をしないっていう意味ではなくてはならないモノですよね。

なんで人間って、こう…後押しされないと物事ができないのかな。あ、「人間って」という言い方は大変失礼かもしれないので、「自分って」に変えておきます。

上手く自分自身に自分自身が宿題をだしていけるような人間になりたいですね。

今やってみたいこと;
高校の物理の時間に「定常波」というのを習いました。それを先生が音で再現してくれたのが凄く面白かったのを記憶しています。同じ音がずっと鳴り続けているのに、場所を変える(上下左右に動く)と音の大きさがかわって凄く不思議な空間になっていました。それを作曲や作品に取り入れられないかなーと模索中。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dolente~悲しげに

「dolente」音声版

どれん(の)?」「早くつけてよ、しくしくdolente ドレンテ 悲しげに

はい、今日は久しぶりに楽語ゴロです。この音声版、自分で作って気に入っている一品です。プラモデル同士の会話なんですけどね!wどうぞ、聞いてください♪

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-05

散歩しながら物思い

は~散歩してきたらすっきりして書くことも半減したぁ(笑)

さっきね、出身中学校(磐田第一中学校デス)のサイトを覗いたら、新しく「生徒会の広報委員会のサイト」が出来てて、ネット上で生徒主導でつくった新聞がPDFでアップされてて、それを見たり、写真もたくさんあって、凄くなつかしくなって。知ってる先生もたくさんいて。http://www.city.iwata.shizuoka.jp/school/daiichi/index.htm

もう、すごくなんか悲しい気分というか寂寞感というか…になってきて。無意識に散歩行こうと思って、携帯も持たずに無防備でとりあえず外に出て。訳もなく音楽棟まで行って帰ってきました。

僕は、前にも書いたかもしれないけど、中学校の頃が本当に大好きで、出来るならあの頃の感覚を取り戻したいとずっと思ってて。

そういえばあの頃もすごく無意識に散歩とか自転車に乗ってたよな…と思い出して。あの頃は毎日のように、今僕が感じてるような虚しさがあって、それを紛らわす為に外に出てたのかな、って。今はそんなにしょっちゅうはないんだよなぁ…自分の心が強くなったのか、知らないうちにそういう感覚に向き合わないようにしてるのかわからないけど

とりあえずあの頃はすごく我武者羅に何でも頑張ってて、だから今こうやって思い出にしっかり残ってるのかなって思いました。高校の頃の惰性の生活じゃ何にもいい思い出ないもんね。だから、いつまでも本当に頑張らない生活をしていたら、いつまでも中学校の頃の思い出に飲まれちゃいそう

がんばらなくちゃ。今頑張らなくちゃ次に進めない。…そう思いました。

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-04

音大生ブログRANKING

どうも、龍登です。

今日は、昨日の疲れを癒す為(?)、昼の12時まで寝たあと、オークションで購入したコミック「エンジェル伝説」を読んで爆笑していた一日でした(笑)。このマンガは基本的に”勘違い”が”勘違い”を生んで話が面白い方向に流れていくという手法なので、大好きです。コンドだと、アンジャッシュのようなつくりですよね~。

こういう、本当に遊びだけの日をもてるのは連休ならではって感じで楽しかったです。明日は勉強もするぞ~。

皆さんの投票のおかげで参加している「音大生ブログRANKING」の一ケタ台にまた食い込むことが出来ました。これからもよろしくお願いいたしま~す♪

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-03

サイクリング55.17キロ。

ただいま~。サイクリング行って来ました♪

田上町にある「椿寿荘(ちんじゅそう)」(http://www.town.tagami.niigata.jp/info/bunka/tinjyusou/index.html)っていう昔の豪農の別邸です。「現代の書」という授業のレポートを書く為にそこで行われている書画展を見に行きました。電車で行くよう先生は勧めましたが電車代が往復1,400円になるのを惜しんで(笑)自転車で行って来ました。

Mapfanhttp://www.mapfan.com/)の「るーとMap」を使ってどうやっていけばいいかを検索。試算だと片道28.4キロと出ました。僕の自転車はスピードメーターがついていて、もちろん距離も測れます。その装置は取り外し可能なので、いつもはつけていないのですが、久々の遠出なのでその装置も装着して、レッツゴー。

9:45 出発(0km)
 ↓
11:00-11:30 白根市のスーパー原信で昼食(原信カフェで近くのセブンイレブンで買った冷やし中華を食べる。場所とお茶が無料っていうのはサイコーだ>原信)
 
12:20-13:10 到着。椿寿荘見学(27.28km)
 ↓
14:00-14:20 また同じ原信(37.74km)に寄って休憩(ちょうどここら辺が中間地点なのよ)
 ↓
16:10 帰還(笑)(55.17km)

060503_1614001

以下は提出するレポート;

 5月3日、私は自転車で田上町に向かった。ネットで走行距離と道程を調べ、その地図を片手に出発した。

 自転車をゆっくり走らせ景色を眺めながら進む。近くの田んぼと遠くの山が見えるとても眺めのよい道のりである。しかし、車の通りが多い国道で、しかも歩道がない所を走っているときは、車というものが景色に大変そぐわないものだと感じた。いつも親に連れて行ってもらう旅行のとき、車窓から眺める景色を見て「綺麗だ、いつもと違う景色だ」などと思っていたが、今日のようにスピードを落とし、道の脇から景色を眺めると、「この眺めにとって違う景色なのは、車の方なのだ」と思った。

 椿寿荘に近づくにつれてどんどんと山が迫ってくる。自宅を出発してからあまり上り下りのない道のりで、やはり新潟は平野なのだなと思った。そして椿寿荘に到着。さすが豪農の離れ屋敷というだけあって山かげの良い場所にあると思った。

 さて、この書画展を見に来たのはもちろんこの授業のレポートを書くためではあるが、それ以上に総合芸術実践で「書」の応用を私は考えていた。目に留まったのは、書かれている紙の縦横の比である。縦に凄く長いものもあれば、標準的なものだと思えるようなものもあり、本当にたくさんの種類があることに驚いた。そして、その独自の縦横比の紙を有効に使っている書画がそこにあった。そして、見ているうちに書かれている「紙の色」についてひとつ気づいた――真っ白い紙は一つもない。元は真っ白な紙であったが風化したというわけでもなさそうである。「真っ白」という特殊なもの、ここでの違う景色がない。一つ印象に残っている作品がある。メモをとるのをすっかり忘れてしまったが、確か鴻業氏の「滝」がかかれているものだ。その作品は水のしぶきの強いところを「色を塗らないこと」で表現していた。これは紙が真っ白でないからこそ成り立つものだと思うのだ。

 一通り見終わって庭園を歩いてみると、やはりそこには「真っ白」という色は存在しないし、また「単色」という不自然な色もない。全てが不揃いなのだが、調和している世界なのだ。庭を進んでいくと落ち葉を集めた山がいくつもできていて、その奥にプラスチック製のオレンジ色をしたちりとりが置かれていた。なんともこの眺めに調和しない単色のものであった。

 決まりという箱の中に填められて身動きとれないようなものは人間らしくない、人間というものはもっと複雑でわからないものである、というところに現代の芸術が生まれる起因がある。作曲で音楽に求める私の理想は、今回の書画展と椿寿荘を見て感じた「複雑だが調和しているものの美しさ」の表現だ。きっとこれは音楽に限らない芸術全体に共通して言えることだろう。これをテーマに総合芸術実践の作品を考えてみたいと思いながら帰路についた。往復55.2キロの自転車の旅だった。

音楽・美術・書道の学生が集まって作品をつくる授業

今日の道程の地図→Map

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-05-02

メガネスーパーに行ってきました

こんばんは、龍登です。明日から僕は5連休な訳でGWとちゅにゅーであります。ありゃ、噛んじゃった。とつにゅう。

ゴールデンウィークに入る前に、ってことでメガネを調達しに行って来ました。とりあえず大学生協の割引が効く「メガネスーパー」に行って来ました。

ちなみに、このメガネスーパーの看板のも僕はあんまり好きじゃなくて。この間ブログに書いたけど(「サークルKと弁当の色」・4/25)、なんか赤い字に白って下品な感じがしてしまって。い背景にとかだと、かっこいいんですけどね。

まぁ、今までの僕のイメージがそれだったわけですけど、生協の割引(5%引き)のために行くことに。中に入れば普通に眼鏡屋らしい高級感。いつも思うけど、看板で損してるとおもうよぉ~。

色々検査をしてもらって結局結論は、「かけたときに0.9位になるようなものをつくりましょう、基本的には運転するときには必ずかけて、でも、日常生活送るのにかけてても問題ない」モノになりました。

060502_2332001

メガネ屋さんって、多分中学校以来に入って、ちょっと緊張しましたが、個人的には検査が面白かったです(笑)。フレーム選びも難儀しましたが、A.レンズの下側にフレームがないタイプ・B.形状記憶合金・C.四角っぽいレンズという点+値段!を考えて、15,120円のものにしました。結局、レンズだの技術料だの足して、割引後の値段が18,511円でした。

色々検査しながら、こんなレンズがいいですね~ってやっていって、今まで見えなかったものがはっきり見えるのは感動ですね。”あんなちっちゃな「C」の空いてる部分が見える~♪”と一人心の中でテンションがあがっていましたw

出来上がりが楽しみです!

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-01

自動車学校に行くぞー!!!

よ~し、いよいよ運転免許とりに行きます!今の時期は空いているのでやりやすいみたいなので。とりあえず、月曜・金曜の午後はヒマなのでそこで行くつもりです。

今、NHK新潟放送局のローカル放送で、新潟に来たオルガニストのインタビューをしてます。アナウンサーが「私はオルガンを見たことがなくて足も使うとは知りませんでした。どうして、手足がばらばらに動くんですか?」と質問(笑)。そのオルガニストは苦笑いしながら「必死に練習したからじゃないでしょうか~」と答えていました。

車の運転も手足ばらばらに動かすものですよね~。個人的には早く運転したいという気持ちが強いですね。楽しそうじゃないですか~(笑)。ってこういう人ほど気をつけないと事故起こすんだよね、危ないぜ。運転する前から気をつけます。

そして、明日はメガネ店に行くつもりです。免許取るために視力を人工的にアップさせなければ…とりあえず予算だけでも聞きたいので。

ちなみに自動車学校は生協を通して278,250円です。通常は315,000円みたい。目指せ夏休み前までに取得!

音大生ブログ参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »