« dolente~悲しげに | トップページ | 校歌できたよー(笑) »

2006-05-06

「宿題」という響き

最近音楽っぽいことを全然書いてないですねー。といいつつ今回も音楽ネタではなくて申し訳ないんですが。

「宿題」っていうモノ。イヤーなモノではありますが、これがないと勉強や努力をしないっていう意味ではなくてはならないモノですよね。

なんで人間って、こう…後押しされないと物事ができないのかな。あ、「人間って」という言い方は大変失礼かもしれないので、「自分って」に変えておきます。

上手く自分自身に自分自身が宿題をだしていけるような人間になりたいですね。

今やってみたいこと;
高校の物理の時間に「定常波」というのを習いました。それを先生が音で再現してくれたのが凄く面白かったのを記憶しています。同じ音がずっと鳴り続けているのに、場所を変える(上下左右に動く)と音の大きさがかわって凄く不思議な空間になっていました。それを作曲や作品に取り入れられないかなーと模索中。

音大生ブログ参加中♪

|

« dolente~悲しげに | トップページ | 校歌できたよー(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/9930530

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿題」という響き:

« dolente~悲しげに | トップページ | 校歌できたよー(笑) »