« 音大生ブログRANKING | トップページ | dolente~悲しげに »

2006-05-05

散歩しながら物思い

は~散歩してきたらすっきりして書くことも半減したぁ(笑)

さっきね、出身中学校(磐田第一中学校デス)のサイトを覗いたら、新しく「生徒会の広報委員会のサイト」が出来てて、ネット上で生徒主導でつくった新聞がPDFでアップされてて、それを見たり、写真もたくさんあって、凄くなつかしくなって。知ってる先生もたくさんいて。http://www.city.iwata.shizuoka.jp/school/daiichi/index.htm

もう、すごくなんか悲しい気分というか寂寞感というか…になってきて。無意識に散歩行こうと思って、携帯も持たずに無防備でとりあえず外に出て。訳もなく音楽棟まで行って帰ってきました。

僕は、前にも書いたかもしれないけど、中学校の頃が本当に大好きで、出来るならあの頃の感覚を取り戻したいとずっと思ってて。

そういえばあの頃もすごく無意識に散歩とか自転車に乗ってたよな…と思い出して。あの頃は毎日のように、今僕が感じてるような虚しさがあって、それを紛らわす為に外に出てたのかな、って。今はそんなにしょっちゅうはないんだよなぁ…自分の心が強くなったのか、知らないうちにそういう感覚に向き合わないようにしてるのかわからないけど

とりあえずあの頃はすごく我武者羅に何でも頑張ってて、だから今こうやって思い出にしっかり残ってるのかなって思いました。高校の頃の惰性の生活じゃ何にもいい思い出ないもんね。だから、いつまでも本当に頑張らない生活をしていたら、いつまでも中学校の頃の思い出に飲まれちゃいそう

がんばらなくちゃ。今頑張らなくちゃ次に進めない。…そう思いました。

音大生ブログ参加中♪

|

« 音大生ブログRANKING | トップページ | dolente~悲しげに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔を思い出して、悲しいとか、虚しい気持ちになるって言うの、物凄くよく分かります。

俺はそれを、郷愁とか、ノスタルジーとか呼んでいますw創作の源になったりもする感情です。

ただ、俺は凄くそれが苦手で。
だから、お祭りごととか、旅行に行ったときでも、友達とかと写真は殆ど撮らない。撮るのは風景画くらい。

でもそれは、ノスタルジーな気分に浸ることよりも、本質的に悲しいことかもしれない。

思い出が楽しければ楽しいほど、虚しくなる。今も楽しいはずなのにね。

それとも、自分がそう思いこもうとしているだけなのかも知れないね。

投稿: しもつき | 2006-05-05 23:37

そうそう、この感情が創作意欲に通じるものだと思います。
うちの先生もよく言うんだけど「ふと、何かしたいな~と思う感覚を忘れないように」って。つまり、それは”考える”という行為以前に欲する気持ちでそれは心の奥の叫びだから、そういうのを吐き出して曲を書きなさいっていうことなんだけれど。


こうやってブログや日記に”書きとめておく”という行為も、そこに記されるのは多分今の僕が特別だと思っていることであるからであって、例えば毎日普通にやってることを書き綴らないのは、それが普通だと思ってるからであって…


僕も旅行とかであんまり写真とか撮らない、というか撮りたくないんだけど、それは、”いつもと違う”とはあんまり思いたくないっていうのがあって。また来れるよな、みたいな暗示がそこにあるんだよね。なんか撮ってしまうとそれっきりみたいになりそうで怖いんだよね。

投稿: 龍登 | 2006-05-05 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/9912492

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩しながら物思い:

« 音大生ブログRANKING | トップページ | dolente~悲しげに »