« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006-06-30

雨じゃ~

ひっさしぶりのです!!でも、気温がぐんぐんあがっています。もう夏なんだな。友人が来宅したので、今年始めてクーラーを運転しました。でも、今年も省エネでがんばるぞー!w

やっと一週間が終了。長かった…、というか半分遊びすぎたかな(笑)。でも、楽しい一週間だった。来週もいい事ありますように。

今日は作曲のレッスンでした。レッスン後、先生とセミナーの日程を打ち合わせて、8月頭にすることに決定。僕は『ろうそく』という曲をやります(かいている途中ですが)。自分では弾ききれないと思うので、弾いてくれる人を募集しようかな~と思ってます。明日にでもMLで回すかな。

現代曲に興味があって…という人じゃないとやれないかもなぁ。なんせ、普通のメロディーがあるような曲とはちょっと違うから、自分も作ったり弾いたりしてて不思議ではあるけど、これはこれで面白いのよねぇ。

来週末は研究演奏会だから、明日は散髪にでも行こうっと。おやすみ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-29

体験談!?

さっき練習室で明日のレッスンのための作曲していたら、作曲の先生から電話が!

音楽棟内は電波が悪いので、窓際に寄りながら通話ボタンを押したら、ブラインドに頭をぶつけて

「(ゴン)あいた! …もしもし!」

という電話の始まりになってしまいましたw。先生笑ってました(爆)。

用件は何と…「8月のオープンキャンパスで体験談的な話をしてほしい」とのことでした。詳細は未定で、これから追ってとのこと。僕でよければ、はい、がんばっちゃいます!でも、先生の話の感じだと、音楽科のオープンキャンパスで、ではなくて、学部全体の説明の時にみたいな感じでした。大役だなぁ…にしても、どういうチョイスで僕に話が回ってきたんだろう!?

この話をきいて、中学校のことを思い出しました(いつも思い出すのは中学時代…w)。生徒会長だった僕は、来年度中学校に入学してくる生徒とその保護者向けの学校説明会?のようなところで、何か話してくれと言われて、スピーチしました。

『僕は北海道の小学校を卒業と同時に静岡の中学校に入学したので、周りは知らない人ばかり、そんな中、いきなり学級委員になってしまって、生徒会に関わることになってしまった、良く分からないことが多くてとても苦労した、だから今僕は「みんなで創るわかりやすい生徒会」というスローガンを掲げていて、生徒会に関わる関わらないに関係なく、新一年生全員に気持ちよい生活をしてもらいたいと思っているから、みなさん安心して入学してきてね!』

という話をしました。そうして、その年から、新一年生には生徒会のこと・各委員会の活動内容などを分かりやすく説明した「生徒会まるわかりBOOK」(?名前は忘れた)を作って配ることにしました。今もやってるのかな~?(もう5年前か?!)。

NHKの引落し、いよいよ始まりました♪ちゃんと受信料は払いましょう!

さて、自分の言いたいことを大勢の前で言うことほど気持ちのいいことはありませんよ。その中学校の時のスピーチは、校長先生のスピーチの後にしたんですが、スピーチ後の拍手は心なしか僕の時の方が大きかったような(笑)。謙遜しないですみません!!(その時は、僕のスピーチ後に校長先生が「いいスピーチだったね」と言ってくださいました。)

でも、体験談というのは、説得力があるということです。本当に体験して身をもって感じたことを話しているわけだから―。というわけで、なんとなく8月のオープンキャンパス、話せることが楽しみです!話す相手がどんな人たちかまだ分からないので原稿はかけないけど、話したいことを色々考えておこっと♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ピアノを弾くこと、歌を歌うこと…

ただいまー。今日は学校にずいぶん居座ってしまったw。

今日は、来週末の音楽科内研究演奏会で歌う自作曲を多数の友達に聞いてもらいました。久々に緊張した状態で歌を歌えました。もう時間がない!がんばって練習しなきゃ!

その友達は「いい曲だね~」と言ってくれて、凄く嬉しかったですが、自分では全然実感がなくて…なんだか気持ちよく歌えないんですよね。ただ楽譜上の音程を追っかけていってしまってるような。

ま、ある意味冷静だといえばそれまでなんですが、もう少し”心に秘めた熱いもの”的な何かがあればもっといいなと思うわけです。

「君の心の扉を僕の歌の鍵で開けてあげる」(大爆笑)鍵ちっちゃ!

そういう意味では、今の僕の心理状態とこの曲の歌詞の雰囲気と全然違うところに原因があるかもしれませんね(笑)、なんせ『もう会えない君に、もう新しい僕に』ですからね(爆)、最近色々楽しい今の僕にはちと暗い。それはそれでギャップがあって面白いかもな。よし、がんばろう。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-27

特に意味のない写真を載せつつ

060627_2049001

これは、何でしょう?拡大するとよくわからなくなるものってありますよね。全体を見通す力って大事だわぁ。となんとなく思っただけ。

今日は、この間、このブログで公開しました、「現代版 付喪神」予告編を、実際みんなの前で上演しました。プロジェクタを使い、音楽棟の一番大きなホールでスクリーンに射影しました。

なお一層、本編をつくろうという気になりました。がんばります。7月18日か25日が本番となるので、それまでに完成させる予定です。

ちなみに、上の写真はアースジェットの頭の部分とトリガーです。まあ、分かりますよねw

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-26

アスベスト…

うちの大学の音楽棟の各部屋に去年末に張り出された紙。

060626_1706001

アスベスト調査結果について この室の壁について、アスベストの調査を行った結果、アスベストの飛散は認められませんでした。なお、念のため壁を叩いたり削ったりしないようにしてください。今後定期的に調査予定ですが…云々

ちょうどその時期「アスベスト問題」で世の中大騒ぎしていましたもんね。「ずいぶん早い対応だなぁ」とその時思いました。

で、最近「夏休み、音楽棟の改修するんだってー」という話を聞きました!え、なぜ?!

結局、その友達が聞いた音楽科の教授のお話だと、音楽棟全体的にアスベストが使われている壁で、それを排除するのが目的なんだそうな。

えっ…ってことは、今僕らはアスベストの中で暮らしているわけですか?上の貼り紙を見ても分かるように「この壁はアスベストです」とは一言も書かれていない、なんともお役人的な文章ですよね。「壁を叩いたり削ったりするな」っていうのはこういう理由だったのか…なんかだまされたみたいで腹立つわぁ。

Photo

話かわって、昨日ブログで書いたドラムのシンバルパッドを回転させないようにする部品。祖父に連絡したら、つくってくれるとのことでした。スゴイ。上のテキトーなメモをメールで送りましたw。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-25

もう夏休みの予定立てなきゃね♪

そうなんですよ、もう前期も終わりに近づいちゃってるんですよ…早い、早すぎる!2年生もこんな感じであっというまに過ぎさって、大学もすぐ終わっちゃうのかな。

とりあえず、フェリーで北海道に帰省する僕は、人一倍早く夏休みの予定を立てなければいけません。なぜなら、フェリーの予約開始が乗船日の2ヶ月前からだから!!電車とか飛行機とかは1ヶ月前ですよね~。

しかも、僕が乗りたい東日本フェリー(直江津~室蘭航路)は便数がタダでさえ少ないので、早く予約しないとすぐ満席になってしまいます!?アセアセ。

埼玉の実家の方にもバイトに行きたいし、多分研究室の合宿もあるし、免許取ってから帰りたいし、…云々。予定がなかなか立たないけれど、とりあえずフェリーが空席の日を予約しようと思います。1回までなら予約変更無料なので。

060625_1541001

ところで、YAMAHAの電子ドラムをお使いの方、(上の写真の赤で囲った部分)パッドの回転防止のこういうピン(?)あるじゃないですか?余ってたら私にお恵み下さいw。クラッシュシンバルの方にはついていたんだけれど、ライドシンバルの方にはなくて、回転しっぱなし状態です。まぁ、そんなに不便ではないんですが、あればいいな~的な感覚なんですけれど。 ええと、お礼は…僕のCD(爆)。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-24

頼まれると

僕は頼まれるとなんでもやりたくなる性質なんです、なんとなくねw。まぁ、それが実現できる環境があるから、頼まれるんですけれども。

何の話かっていうと、今日は友達が「アナログ8mmビデオテープの映像をDVD化してくれ」って来て、早速DVD化しました。なんだか、模擬授業(教免関連授業で行う)で使うそうで。

そういう意味ではいろんなこと頼まれます。この間も音楽を編集(つなぎあわせ)してくれって頼まれたし。そう改めて思うと数え切れないなぁ。

なぜ、そんなこと今日思ったかというと、今日初めて僕の家に来た友人がいて、「機械がいっぱいだー」みたいなことを久しぶりに言われて、「そういえばそうなんだなぁ」なんて自分で改めて思ってちょっと新鮮だったんです。

思えば、大体世に出ている媒体は再生・生成できる環境にあります。カセットテープ・MD・CD・DVD・8mmアナログ・VHS・DVテープ…云々。

小さい頃から本当に機械が好きでした。”本物”が好きでした。子供用のおもちゃで「電話」とかあったけど、そんなの興味なくて、”本物である”ということに意味を見出していました。

ふとその頃夢に思っていた環境が今目の前にあるんだと思うと凄く不思議な感覚。こんなにも簡単に手に入ってしまった…

今は、逆に手に入れてしまった後の寂しさみたいなものを感じますね。って贅沢かw。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腐ったプリン、その後

例のプリンをスーパーに持って行った翌日、メーカーから電話連絡がありました。

「ph検査をしてみましたが、異常はありませんでした。店で冷蔵庫の外に出して販売しているのがけしからんので、店に改善を求めました。」

という内容でしたね。腐ってるということは認めなかったわけですが…、まぁ、いいや。んで、「交換をします」とのことでした。という訳で、今日それが届き、プリン4個と、コーヒー200mlを2ついただきました。

060624_1206001

有り難く頂きます。でも、また腐るとイヤだから、今日中に全部食べます(笑)。これから夏!なので、食中毒などに気をつけないとね~と実感しました。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-23

蛙のいる…

今日友達が家に来て、その友達が帰るために僕の部屋を出て―うちは下宿なので、靴置き場があって、廊下があって自分の部屋の玄関な訳ですが―そしたらすぐその友人が戻ってきて

「ちょっと来て!」

とその靴置き場に連れて行かれました。

「ちょっと、びっくりしたわぁ」

と友人。ん?なにかあるのかな~?しばらく気づかなかったけど、目をこらしてよく見ると、でっかい蛙(両手には収まらないだろうな)がいるじゃありませんか!しかも靴と同じ色で見えないのよ。

追い出そうと思って近くにあったほうきでつんつん叩いたら、違う方向へ行ってしまって隠れてしまったので失敗。とりあえず出てこないので放置。

そういえばこの間も、音楽棟の下駄箱に蛇がいて。そいつはそんなにでかくなかったんだけど、それも追っ払おうと思ったら下駄箱の裏側に隠れてしまって出てこない。

写真撮ればよかったんだけど、携帯をその時持ってなかったので残念。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-22

ブランデンブルク協奏曲 with MOTIF-RACK ES

ブランデンブルク協奏曲第三番 第一楽章

今日は、音楽背景論という授業で「バロック時代」について調べたことの発表。この前にも書きましたが、「ブランデンブルク協奏曲」のうちこみをしていたのは、今日のため。

あの後、無事完成しました!そして、今日の本番映像を公開しますのでご覧下さい♪(真ん中が僕ですね、あと許可をくれた二人ありがとう!ひとりは希望により顔をふせてあります)

仕組みをもう一度説明しますと、第一ヴァイオリンは生演奏、その他の弦楽器はシーケンサに打ち込んだヤツをCDに落とした音源(もちろん、MIDI音源はYAMAHA MOTIF-RACK ESを使用)を鳴らし、チェンバロはシンセサイザー(KORG N5EX)で生演奏、というわけです。

本来ならば、CDに落としたものを再生する、という芸のないことをしたくなかったのですが、まぁ、こういう試みが初めてだったんで、確実な方を選びました。

あらかじめ作っておいた音源(他の弦楽器の音)は、右のチャンネルにチェロとコントラバス、左のチャンネルにヴァイオリン・ヴィオラと分けておき、ミキサーで、それぞれのレベルをかえられるようにしました。

チェンバロの音はほとんど聞こえませんが、練習不足のため、あまりレベルを上げなかったというのが事実です(爆)。

バッハ作曲のこの曲、バロック時代の演奏方法とは少しかけ離れてしまいましたが、音楽自体が凄く美しいから、どんな弾き方でも音が映えますね。ビデオを見てもらっても分かるように、「第一バイオリンのソロ+後ろの伴奏」という感じの聞こえ方がしますが、それはそれで美しいですよね。

本来ならば、もっとチャンネル数の多いミキサーなどがあれば、それぞれの楽器を別個のチャンネルに分けてレベル調整等行い、本当の「協奏曲」に近づけたかったですが、まぁ、時代の説明発表のおまけ的演奏でしたのでw。

今度やるときはぜひもっと大掛かりでやってみたいですね!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-21

腐ったプリン

腐っ

比喩でもなんでもない。本当に腐ってた―

多分、おとといだと思うんだけど、3連で100円のプリンを近くのスーパーで購入。いつも安売りしているヤツで、新潟市内の乳製品メーカーのもの。おいしいとは言いがたいけど、まぁ、まずくはないし、つい買っちゃうという感じ。

今日、食べようと思って冷蔵庫をあけたら、残りの2つのうち、1つが膨れている。「まぁ、大丈夫だろ」などと思いつつ、封をあけて、裏側についているヤツをなめたら

「酸っぱ!!」

明らかに、酸っぱかった。いや、でも、もしかしたら僕の舌がおかしくなったんじゃないかと、一応もう一個の方の膨らんでいないプリンをあけて食べたら、やっぱり正常な味だ。ふくらんでいた方はにおいもちょっと酸っぱい感じだったし、フタの裏側のじゃなくて、本当にカップに入っている方も少しすくって口に入れてみたけど、やっぱり酸っぱかった。

というわけで、(その時七時半)メーカーの電話番号調べて電話するも、出ず。まぁそうだろうな営業時間外だろう。なので、買ったスーパーに持っていきました。連絡先と名前を書いて、そのプリンも預けました。「明日、上のものに言っておきます」。夜はバイトさんしかいないみたいだししょうがない。だから、メーカーに先に電話したのだ。

さぁ、これから店とメーカの対応に期待。でも、よっぽどのことがない限りもう二度とそのメーカーの製品買わないぞ、きっと。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究室新歓、先生のお宅で

現代版「付喪神」~予告編~ (8860.2K)

ただいまー!作曲の研究室の新入生歓迎コンパが先生のお宅で開かれ、今帰ってきました♪十数人いましたが、広々としていました。キッチンと居間がつながっていて、開放感あふれるところでした。新入生の一年生とも喋れました!

さてさて、今日は「総合芸術実践」の予告編ビデオを公開します!
とくとご覧あれ。そして、本編をお楽しみに(笑)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-19

LEFT-HANDED

今日は月曜日でしたので、ドラムのレッスンに行ってきました!自分が左利きであり、左の方がやりやすいことをなんとか英語で先生に伝えると、

「Oh, left-handed!」

と言ってました。そうか、「左利きの」という単語があるんだなぁ。なんとなく「サウスポー」しか浮かばなくて、僕は「サウスポー、サウスポー」と連呼していましたw。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=235730&p=lefthanded&dname=1ss&dtype=1&stype=1&pagenum=1
Yahoo!辞書で検索したら、他にも色々な意味があるんですね、面白い。

そして、「僕のお気に入り、『ディープ・パープル』のドラマーは左利きなんだよ」と言ってDVDを見せてくれました。それから「ドラムの練習パッドに向かい合って叩く時、先生は生徒と同じ方の手を動かして見本を示すから、お互い右利き同士だと私が左利きとして叩かないといけないけど、君が左利きだから僕は右利きのままで出来るね。僕らはマッチしているよ」と言ってくれました。ワーイ♪

意味としてはこういうこと→_ (分かりにくい図解w)

あ~もっとすらすらと英語が出れば、色々話できるのになぁ。聞く分には凄くわかるのは、やっぱりリスニングや教科書の読みをずっとやってきたからなんでしょうね。話すってのは本当に別物なんだろうなぁ、脳で違うスイッチが入らないと言語が入れ替わらないんですよね、きっと。

というわけで、とりあえず左利きでドラマーを目指す第一歩の今日でしたw。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-18

喫茶店でコンサート

今日は午前中は昨日からつくっている映像の音楽を作曲し、効果音などを追加して完成させました。マジ、イイです。コレ予告編映像なんですけど、見たら絶対本編見たくなります(笑)。早く公開したい~!だけど、まずは同じグループのみんなに見せてから♪

063

さて、今日は14:30から新潟の「器」というジャズ喫茶で、音楽科の先輩たちの企画した、サロンコンサートがあり、聞きに行きました。ワンドリンク・お菓子付きで800円。演奏はリコーダーアンサンブル&弦楽カルテット。

・・・☆

僕は例のごとく、自転車でそこへ向かったわけですが、途中違うところへよる為に、自転車をはしらせていたところ、交番のある交差点で信号待ちをしていたら、警察官に職務質問されました

「鍵(後輪についてるヤツ)ついてないね、壊されたの?」

ああ、この自転車は中古なので、元々ついていないんですよね。この自転車を買う時に「鍵つけますか~?」って聞かれたけど、高かったのでやめて、100均のチェーン2つつけているんです。

「まぁ、とりあえず、待ってよ。」と言われ、名前と買った場所を聞かれ、自転車車体の番号を無線で伝えていました。しばらくして、勿論疑いも晴れました。14:30まで少し時間もあったので、その警察官と雑談をして、目的地まで行きました。

・・・☆

リコーダーって小学校の頃本当に好きで毎日吹いてましたけど、今はあんまりその音が好きじゃないなぁというイメージなんですが、やっぱりアンサンブル楽器なんでしょうね、ソロよりも。

僕は喫茶店らしい喫茶店(?)に入ったのは久しぶりだったので、新鮮でした。その雰囲気に合ってたのは、どちらかといえば、弦楽カルテットより、リコーダーアンサンブルでした。音量的にはやっぱり弦楽の方が出るし、迫力があるんですけれど、リコーダーっていうあんまり飾ってない楽器という点、気軽に聞けていいなと思いました。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-06-17

カッコイイ~♪

総合芸術実践という、音楽・美術・書道三科合同で「和」をテーマになにかを制作する授業;私たちの班は映像制作をしますが、その編集を今行っています。

美術科のイラストと書道科の筆字。超カッコイイ!!みとれますwなんて素晴らしいんだ~。映像を制作するうえにおいて、高級な映像編集ソフトは持っていないので、技術的にあまり難しいことはできないのだけれど、素材がいいだけに、すばらしい映像になりそうです!これは、BGMを作曲する価値アリ!

060617_2357001

これから、詰めていくところです。でも、今すぐにでも皆に見せたいわ~w。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-16

MEDELI DD502 再評価

うちの電子ドラム、MEDELI DD-502ですが、またまた感想を書き綴ってみようと思います。

実は実家に帰省する際に、ドラムを練習したいなと思って、もう一台電子ドラムを買いました。私がドラムのレッスンに行っている「あぽろん」という楽器店の中古、YAMAHA DTXPRESS42,000円で購入しました。安い!いい買い物だった~♪(http://www.apollonmusic.com/htmlfiles/usedhtml/Used_DR.html まだ中古リストに載ってる)。

製品としては、DTXPRESSの方が色々なことが出来るので、DTXPRESSは新潟に、MEDELI DD-502は実家へ送ることにしました。

060616_2324001

今日、到着したドラムを組み立てました。YAMAHA製の電子ドラムを使うことになったわけですが、やっぱりなかなか素晴らしい。ちなみにDTXPRESSはもう販売していません。現在手に入れるには中古のみ。http://www.yamaha.co.jp/pr/dtxpress/d_right.html

まずラックの質感や組み立てやすさは値段が高いだけのことはありますね。安心して使える感じですよね。バスドラムのトリガーはDD502より静かでイイ感じです。また、音源自体も拡張性があって素晴らしい、リムショット・チョーク奏法ができるパッドの信号も受け付けられます。

というわけで、YAMAHA DTXPRESSとMEDELI DD502の比較ではじめてわかる、MEDELI DD502を再評価;

1.とりあえずドラムを始めてみたいという人には最適であるのは間違いない。
 キックペダルやドラム椅子・スティックなど全て揃っているのは、DD502くらい。
 ただ、スティックは普通のものより太かったので使っていない。
 また、練習用のドラムパッドで、しかも音が出る、と思えば文句ない。
2.MIDI楽器として使いたいという人もDD502で文句なく使える。
3.小さくたためる、といううたい文句で売っているが、たたむ為に専用の道具が
 必要
なため、めんどくさくてしない。
 (その分、DTXPRESSは全て手で回すネジなのでたたむ気にはなる)
4.将来色んなことがしたい、これからドラムを本気でやる、という人には不向き
 拡張性のある、YAMAHAやRolandがやはりよい。Rolandは最初からリムショットが
 可能な電子ドラムが9万円後半、YAMAHAの一番安いDTXPLORERは
 そのままではそういう奏法はできないが、後から拡張は可能。
 中古を買うのもテ。オークションでもいいが、どういう状態かわからないから
 やはり、店頭で購入したい。保証をつけてくれる店だとなお良い。

今回購入した「あぽろん」では、6ヶ月保障をつけてくれました。また、このドラムを買い取った時に故障してたパッドがあったそうで、それは新品につけかえられています。素晴らしい。

ちなみにお遊びでMEDELI DD502の音源にYAMAHAのパッドをつないでみました;

キック・ハイハットコントロールは反応せず。
スネア・タム・クラッシュ・ライドは小さい音になってしまった(パッドの方で調整できるのかも)
ハイハットは正常。

YAMAHA DTXPLORER     MEDELI Digital Drum Set DD502

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-06-15

著作権というビミョーなお話

ちょうどパソコンの授業で著作権についての講義があったので、個人的にはタイムリーな話題です。

僕の本家サイトでは、著作権フリーの音楽を公開しています。その心は、「転載禁止だの、コピーしたらだめだのと著作権を主張しすぎると、見向きもされなくなるし、どちらかといえば、コピーされるくらいが本望。」というところにあります。

おもわず人がコピーしたくなっちゃうような素晴らしいものをつくりなさい、っていう自分に対する言い聞かせっていうのもあります。

はい、今すごく危険な考え方を述べていますよ。

だけど、コレが言えるのは、僕が創作者サイドだからなんだと思います。何かを創り上げる苦労と完成した時の喜びを知っている人ならば、他人の著作物を勝手にコピーしたりしないと思うのです。

そういう苦労と喜びを知らない人が傲慢にも、著作権法を堂々と犯しているわけですね。だから、よく思うんですが、私が著作権教育をするとしたら、「いとおしくなるほどの自作品」をつくらせるところからはじめ、それが奪われた時にどう感じるのか、という実感がもてる講義をすると思います。

音楽の著作権というのは、すごくビミョーなもので…音楽というのは再生を伴うものですから、「再生するたびにお金を払わなければならない」という、言ってみれば”再生を制限する”=”再生できない音楽は音楽として存在できない”現在の音楽の著作権の現状は作曲者や演奏者側の「聞いて欲しい」という心境と大いに矛盾するわけです。

平たく言えば、盗作をふさぐ為にある著作権が、「お金をとる」ことが目的にかわってきてしまっては絶対いけません。著作権という考え方は素晴らしいものだけれど、運用の仕方一つで、自分で自分の首を絞める権利になってしまいそうだから、怖いです。

実家では良く飲んでたけど、こっち来て始めて飲んだ!

ふぅ、というわけで、今日は木曜日。金曜、作曲のレッスンの前日の大詰め(笑)の日であります。コーヒーでものんでがんばりますわ。

音大生ブログRANKING、投票~♪ 2位になれました!皆さんのおかげです、どうもありがとうございます!これからもよろしくお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-14

扇風機初始動!

いや~暑いですね。今日は本当に蒸し暑かった。これから夏がくるんだなぁ。いや、梅雨がまだなんだけどw。

とりあえず暑いので扇風機を押入れから出してきて、今年初始動させてます♪

060614_2207001

まだ風を送るだけで涼しいから暑さは序の口ですよねぇ。これでクーラーつけて、扇風機つけて、ってなると…。だんだん外に出たくなくなります(笑)。

今日ドラムの練習をしていて思ったんだけど、やっぱり僕は左利きだなぁ。うちにおいてある電子ドラムは右利き用にしてあるんだけど、無理やりそのまま左に持ち替えてやってみると凄くやりやすいんだよなぁ。特に足とか。

わざと右利きでやろうとおもって右利き用にセットしたけど、やっぱり左にしようかなぁ~なんて考えてるところ。いまならまだ間に合うからそうしよっかな…ドラムの先生に相談してみよっと。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-13

「もうあえない君に、もう新しい僕に」

もうあえない君に、もう新しい僕に

僕が生きてることで 少しでも誰かを守れるようにと
付き合ってくれた君に この曲を贈りたい

何も言わないでいい そのままの自分でいられるようにと
愛し合ったのはきっと 君の優しさだった

Dear my friend; 誰かの痛みを
Dear my friend; 抱えたまま生きてる
そんな君、もう要らない 何もかも捨てて欲しい
僕の最後の願い

そして振り返る時 僕はもう新しい僕に出会う
その時もう会えない君に さようなら

Dear my friend; 今だから言うけれど
Dear my friend; 愛してはいなかった
何もかもわすれて それから始まる世界
新しい僕になる

Dear my friend; 誰かの痛みを
Dear my friend; 抱えたまま生きてる
そんな君、もう要らない 何もかも捨てて欲しい
僕の最後の願い

僕の最後の願い

今度、ピアノ弾き語り&バイオリンで出演する音楽科内演奏会(研究演奏会)でやる曲の歌詞です。今回の歌は、とりあえず、音程が高い!!がんばって高いGまでだしちゃいます。喉がつぶれます(笑)がんばるんで、ぜひ聞きに来てくださいね♪(7月8日多分13:00~音楽棟合唱ホール)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-12

梅雨入りしていない新潟

新潟を含め北陸はまだ梅雨入りしていないのに、東北の南部はもうすでに梅雨入り。つまり、南西からだんだんと梅雨入りしていくものなのに、その順番がくるっているとのこと。

なぜこんなことになっているのか今日NHKの天気予報で解説していた。

今東北南部で雨を降らせているのは本来の梅雨の湿った空気ではなくて、近くにあるでかい高気圧のもたらす湿った空気せいだそうな。日本の東側で雨を降らせた雲は西側に乾いた空気をもたらし、んでもって雨が降らない状況が続いているんだってさ。

これは特異な例なんだそうな。 思うのは、毎年同じような天気になるっていうのは、やっぱり地球の環境が安定しているからこそなんだろうな、ってこと。特異、特異、と言っていてもそれがいつか普通になってしまうかもしれないんですよね。毎年段々冬が暖冬化してきているのは実感するところだし、気象が少しずつかわるっていうのは、もう止められないことなのかもしれませんね。

僕の最初のパソコン♪Fujitsu DESKPOWER SE FMV-5133DPS

話は飛躍するけど不安定なものこそ美しい、不安定だからこそしがみついてみたくなる。ある意味子供心なのかもしれませんね。パソコンが得意な人ほど、古いパソコンをなかなか買い換えないような気がします。古くてフリーズしやすいし、毎月のようにリカバリしてるパソコンだとしても、なんだか愛着というか不安定さが心地よいというか。そんな感覚もったことありませんか?

でも、不安定な状況に直面している自身はすごくイライラしていると思いますけどね(笑)。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-11

一反木綿…

一反木綿って鹿児島県のお化けだったのねw。今日調べて始めて知りました。というか、日本全国にご当地お化け(妖怪)のようなものがいるということに驚きです。

あと、「付喪神」(つくもがみ)という考え方があるというのは大変素晴らしいと思いました。
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/otogi/tsukumo/tsukumo.html
大変面白い話です、読んでみてください。
これはまさに「もったいない精神」ですよね。

心がないものにも成仏できる、みたいな話になってますが、「捨てられたから仕返ししてやれ」と考えた、っていう時点で心がある描写になってますよね。だから、もう、我々は全てのものに魂とかそういうものが宿ってるって言う考え方なんでしょうね、きっと。

古いものって愛着わきますよね。小学校の頃とか、家にいろいろな古いおもちゃがあってそれが凄く楽しかった記憶があります。今も実家の物置においてあるから、いつかまた使えます♪そして、古いものを持っていることが自慢でしたね、わざと古いそろばんとか学校に持って行ったりして。

でも最近はそうでもなくなっちゃったかもなぁ。やっぱり使い捨ての世の中の考え方に毒されているところも多々あると思います。「ダメなら、変えればいいじゃん」的発想は本当に、よろしくないことですよね。

さぁて、そこらへんを踏まえてこれをどうやって10分あまりの映像にするかだな。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-10

久々に楽語ゴロと行きましょう

協和音程と不協和音程

(協和音程と不協和音程)
土足!」「解だ兄さん

ヨン三枝のマネする。ドファ~(笑)

う?ーは」「長さんでしょ?」死後発見映像

味噌単三電池入れる。ゴロゴロ~

ミド単六電池、握るとこっぱみじん。

どらサンゴでも見に行くか!超録画してぇ!

(低-高)


ファ







(度数)
完全

完全


長3

短3


短6


長6
(振動数比・音程の種類)
2:3 完全協和音程

3:4
 完全協和音程

4:5
 不完全協和音程

5:6
 不完全協和音程

5:8
 不完全協和音程

3:5
 不完全協和音程

楽典に載ってはいるけど、結構スルーされる部分ですよね。覚えておくと時々便利です。というか、覚えてるとカッコイイです(笑)。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の成果

日付的には昨日なんですが、「今日」で参ります。。。

今日はいろんなことがあったな~。まず、学校は全休だったので、朝からブランデンブルク協奏曲の打ち込みしたのの手直し。で、気づいたんだけど、こんだけ有名な曲だからネット上にMIDIがあるんじゃないかな~と思って探したら、案の定ありました(爆)。

で、ダウンロードして、シーケンサーソフトの「Music Studio Standard」で開いたら、Finaleで作ったMIDIと同じように、どんどん小節線からずれていくMIDIになってしまいました。どうやら、「Music Studio Standard」の方に原因があるようです。FinaleとPrint Music!には落ち度なさそうです~失礼しました。。多分MIDIの種類か設定か何か違うのかもしれないな…今度質問のBBSを探すor書き込んでみようと思います。とりあえず、本番は昨日つくった自作のMIDIで行こうと思います。

その後、「総合芸術実践」(音楽・美術・書道科合同で8人の班で「和」をテーマに作品制作の授業)の話し合い。私たちの班の制作する作品はテーマが「妖怪」というのは決まっていたのですが、それだけでは抽象的なので…と色々考えていたら。「もったいない精神」という日本的なキーワードがでてきました(笑)。とりあえずこの2つの言葉をキーワードに脚本を書いて、映像作品をつくりあげるつもりです。どうなるかはお楽しみに。

今日、友達がボイスレコーダー持ってました。なかなか音質いいですよ、これ。音楽の録音にもまぁ、許せる範囲で(結構ビックリする位の音質で)耐えられますわ。オススメします。

【オリンパス】ボイストレック512MBV40(V-40)

上の写真を見ていただくと分かりますが、” ̄L”状に線が入ってますよね、ここを開くとUSB端子になってて、パソコンでUSBフラッシュメモリとして認識します。音声はWMA形式で保存されます。もし、音声をそのままCDにしたいなら、「Rip!AudiCO Free」http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se202196.htmlなどでWAVEに変換すればOKでしょう!

さて、今日は眠いのでここまで、また明日w

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-09

ブランデンブルク…

昨日に引き続き、またバッハの「ブランデンブルク協奏曲」第三番の打ち込みをしています。

昨日完成した~!と思ってPrintMusic!でMIDIに出力して、シーケンサーソフトでそのMIDIファイルを開いたら、小節線と音符があってない。最初の方はあってるんだけど、どんどん早くなっていく。明らかにおかしいし、修正しにくいので、やっぱり最初からシーケンサーソフトで打ち込み開始。

060609_0023001

というわけで、またヴィオラのハ音記号楽譜に苦戦しながら、やっと8割がた完成したところです。学校のコンピュータに入っているFinaleで出力したMIDIも小節線とずれていたので、なんかおかしいなぁ。設定が間違ってるのかな?

使い慣れないソフトはやっぱり色々めんどくさいなぁ。

ところで、「Max/MSP」には「オールノートオフ」する機能はついていないんですねぇ~?そこも自分でプログラム作らなきゃいけないんですね。コントロールチェンジNo:123・値0を全てのチャンネルに送るプログラムでいいのかな?

「all_note_off.mxb」をダウンロード

「Max/MSP」を持っていない方はランタイムを以下のサイトでダウンロードできます。
http://www.cameo.co.jp/products/cycling74/maxmsp_d.html

ここにアクセスして、「Macintosh版」または「Windows版」の『Max/MSP 4.5.7 Runtime版インストーラ』をダウンロードし、インストールしてください。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-08

高速ステップ入力でMIDIをつくる

今バッハ作曲の「ブランデンブルク協奏曲」第三番の楽譜を見ながら、楽譜製作ソフト「PrintMusic!」に高速ステップ入力をしています。たった今終わったところです。

今まで僕はMIDIレコーディングでリアルタイムにレコーディングして、それをあとからクオンタイズするという方法をとっていましたが、今回のような弦楽アンサンブルの場合は楽譜製作ソフトでつくったMIDIの方が、強さとか長さが安定するのでいいのです。

060607_2359001

ただ、このソフト、一つ問題なのは、作った楽譜をMIDI出力する時、同じ楽器が指定されている違う行のものも同じトラックにミックスしてしまうのです。(学校のパソコンの「Finale」でも結果は同じでした)なので、最初から、わざと全て違う楽器に指定するか、後から別々の楽器を指定しなければいけません。面倒くさいな。

まぁ、それはおいておいて、とりあえずMIDIが完成しました。これでなにをしようかというと、第一バイオリン(生音)とMIDI(音源)のコラボレーション演奏しちゃえというわけですw。ちなみにチェンバロパートもシンセサイザーで実際に弾けば、2人演奏者なのに大人数のアンサンブルだぜ!という状況になりますww

「音楽背景論」という授業があり、そこでバロック時代について調べて、持ち時間50分の中で発表するというものがあります。その中で必ず生演奏を取り入れる、という条件があって、それの対策です。もちろん、この演奏だけではなく、完全な生演奏もやる予定ですよ。

ただ、面白い試みでしょ?その発表の時ビデオでも撮るかな~♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-06

合唱練習

今日は合唱の授業で、パート練習をする時、手をつないで歌いました

と書くと、なんなんだ一体!?と思われるかもしれませんが、理由があります。

手をつないで拍にあわせて手をぶらんぶらんさせて、拍感をいっしょにして歌うことで
そろえることができる、というものなのです。

コレ結構効果あるような気がします。ただ、少人数でないと意味ないかもね。
今日は5人でパート練習したので。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-05

BSデジタル受信、1500万件超える

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060605-00000078-jij-soci

はい、私もこれに貢献しておりますw。私は結局オークションで中古を手に入れましたが、地デジ・BS/CSデジ対応DVDレコーダーが5万円台で買えたので、そちらにしようかとも迷いました。デジタルチューナ単体が未だ3万円もするので、それならデジタルチューナ内臓DVDレコーダの方がいいじゃないか、と思ったからです。ちなみに買おうと思っていたのは、コレ↓ですね。SHARP DV-HRD3

【現金特価】160GBハードディスク内蔵 AQUOSハイビジョンレコーダー DV-HRD3

ところで、5月上旬頃から、うちのBSデジタルチューナPanasonic「TU-BHD100」のアンテナレベルが著しく低下する傾向が見られるようになりました。しかもBS Japanだけ。通常のうつる状態であっても、BS Japanだけ3~4くらいレベルが低いんですよね。価格.comなどの口コミを見ても、特定のチャンネルが映らないということが頻繁にあるようですね。チューナ固有の問題というよりか、デジタル放送の特徴なのかもしれません。

5月上旬の頃は1時間以上つけているとだんだんうつりが悪くなるようになってきて、それが段々短くなってきて、30分、10分…。

でもね、とりあえずアンテナの入力のところをいじくると正常値に戻るんです。だから、まぁいっかな~と思っていたんですが、予約録画の際、電波が悪くて録画されてませんでした!という状況になり、こりゃいかんなと思い、色々試行錯誤しました。

060605_1951001

結局原因は、端的に言えばアンテナの接触不良。アンテナコードがチューナに垂直にすんなり入っている状態だとダメで、ちょっと斜めって突っ張ってるくらいの状態にしたら、OKになりましたw。なんじゃそりゃ。でも、それで直ったんだから。

あと、アンテナコードを這わせる位置をなるべく他のコードと一緒にしないようにしたら、基本的にどのチャンネルも3~4位レベルが上がりました。本当にビミョーなものです。

ただ、本当にデジタル放送、画質は綺麗です。ゴーストとかはないわけで、くっきりで色鮮やかです。BS Japanで「銀魂」を見ていますが、新潟はテレ朝系の局で地上波ネットしていて、デジタルチューナのせいで電波が悪くて撮り逃した分を地上波の放送分で録画しましたが、見比べなくても差が歴然としています。

BSデジタル放送受信者が増えたのは地デジが始まって、地デジチューナー買って、それに付随してBSデジタルもっていう感じでしょうね。実際見ている人はどのくらい居るのか分からないですよね。ただ、時たますんごいイイ番組をやっていたりしてるので、要チェックであることには変わりないですが、「○曜日のこの時間はこのチャンネル」っていう中にBSデジタルのチャンネルがノミネートされるのは、僕のように「テレビ東京系列局がない地域の人がテレ東アニメを見る」以外、結構難しいところがあるような気がします。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-04

日曜日が終わって

とりあえずやることはたくさんあるはずだー
なのに何も出来なかったような気がしてしまう日曜日。

実際起きるのが遅いのが大きい原因だな。

200606042049

その日暮らしになってしまってはいけないなぁ、といつも思う。
もっと長い目で見たときの「夢」が今の僕にはないような気がする。

1年生の時は、大学生活に慣れるために我武者羅に勉強してその日暮らしに
なってしまうのはしょうがないと思う。だけど、2年生になって、学生として勉強できる
残り少ない時間を有意義につかわなければ、将来につながっていかないと思う。

7月上旬の研究演奏会で演奏することが近い目標。でも、それがどこかへ
つながっていく感じがしない。その先が見えない。

だからなんだか怖い。

(上の写真はうちに来た友達がいきなり撮ったもの。角度が面白いねってw)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-06-02

「器用貧乏」

今日は作曲のレッスンでした。今日は大切なことを先生から言われました。

「どっちかっていうと器用貧乏なんだよね。何かアドバイスされてそれに順応できないってことがないでしょ?言われたことはすぐ直しちゃうんだけど、それに対して疑問を持っていない感じ。そのまま飲み込んじゃってるから、それを使って出てくるものは”あなたらしさ”がない。」

これは、もう作曲とか以前に僕の生き方みたいなところの真髄を言い当ててているような感じですけれども。

時々、自分がやることは全て自分で考えよう、みたいな発想をしてしまうときがあります。でもそれって結局不可能なんですよね。人の中に自分は生きていて、色々な人(友達・先生・親…)の話や考え方を聞きながらそれが自然と気づかないうちに自分の中に取り入れられていくものなんでしょうね。だから、「0から考えて100という自分をつくる」ことは不可能であって、多分「90くらいの周りから影響をうけて、10くらいを自分で考える」ようになってるんでしょうね。

だから、その「10」の自分の考えでどうにでも変われるんですよね。でも、僕みたいに「0から何にも影響されないで100の自分をつくりだそう」と考えていて、それに挫折を覚えた時、何かのアドバイスが僕にとって「100になってしまう」わけです。挫折している時は、自分の考えも何もなくなってしまって半分投げやりだからなのかな。

そういうことです、きっと。

だからいかに「残りの10」を考えるかが勝負なんですよね。もっと言えば割合の問題ではなくて、99の影響を受けたとしたって、「残りの1をどれだけ考えられたか」で決まる分けです。そこに改めて気づかされた今日でした。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-01

今日から6月

時がすぎるのは本当に早いなぁ。もう6月になってしまいましたよ。。。

さて、今日祖父母は朝から朱鷺メッセの展望台に上り、ふるさと村へ行き…云々。4時半に学校が終わった僕と合流。

白山公園を案内しました。芸文(りゅーとぴあ)の屋上にも上ったりして。コンサートホールの中に入れないのは残念でしたが。

その後、白山神社も見て、大学まで帰って来ました。そして、晩御飯を食べて、お別れしました。直江津港からフェリーで帰ります。もうすぐ出港ですね。

というわけで、今日は個人的駄文でしたw

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »