« 喫茶店でコンサート | トップページ | 研究室新歓、先生のお宅で »

2006-06-19

LEFT-HANDED

今日は月曜日でしたので、ドラムのレッスンに行ってきました!自分が左利きであり、左の方がやりやすいことをなんとか英語で先生に伝えると、

「Oh, left-handed!」

と言ってました。そうか、「左利きの」という単語があるんだなぁ。なんとなく「サウスポー」しか浮かばなくて、僕は「サウスポー、サウスポー」と連呼していましたw。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=235730&p=lefthanded&dname=1ss&dtype=1&stype=1&pagenum=1
Yahoo!辞書で検索したら、他にも色々な意味があるんですね、面白い。

そして、「僕のお気に入り、『ディープ・パープル』のドラマーは左利きなんだよ」と言ってDVDを見せてくれました。それから「ドラムの練習パッドに向かい合って叩く時、先生は生徒と同じ方の手を動かして見本を示すから、お互い右利き同士だと私が左利きとして叩かないといけないけど、君が左利きだから僕は右利きのままで出来るね。僕らはマッチしているよ」と言ってくれました。ワーイ♪

意味としてはこういうこと→_ (分かりにくい図解w)

あ~もっとすらすらと英語が出れば、色々話できるのになぁ。聞く分には凄くわかるのは、やっぱりリスニングや教科書の読みをずっとやってきたからなんでしょうね。話すってのは本当に別物なんだろうなぁ、脳で違うスイッチが入らないと言語が入れ替わらないんですよね、きっと。

というわけで、とりあえず左利きでドラマーを目指す第一歩の今日でしたw。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 喫茶店でコンサート | トップページ | 研究室新歓、先生のお宅で »

ドラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/10595264

この記事へのトラックバック一覧です: LEFT-HANDED:

« 喫茶店でコンサート | トップページ | 研究室新歓、先生のお宅で »