« 合唱練習 | トップページ | ブランデンブルク… »

2006-06-08

高速ステップ入力でMIDIをつくる

今バッハ作曲の「ブランデンブルク協奏曲」第三番の楽譜を見ながら、楽譜製作ソフト「PrintMusic!」に高速ステップ入力をしています。たった今終わったところです。

今まで僕はMIDIレコーディングでリアルタイムにレコーディングして、それをあとからクオンタイズするという方法をとっていましたが、今回のような弦楽アンサンブルの場合は楽譜製作ソフトでつくったMIDIの方が、強さとか長さが安定するのでいいのです。

060607_2359001

ただ、このソフト、一つ問題なのは、作った楽譜をMIDI出力する時、同じ楽器が指定されている違う行のものも同じトラックにミックスしてしまうのです。(学校のパソコンの「Finale」でも結果は同じでした)なので、最初から、わざと全て違う楽器に指定するか、後から別々の楽器を指定しなければいけません。面倒くさいな。

まぁ、それはおいておいて、とりあえずMIDIが完成しました。これでなにをしようかというと、第一バイオリン(生音)とMIDI(音源)のコラボレーション演奏しちゃえというわけですw。ちなみにチェンバロパートもシンセサイザーで実際に弾けば、2人演奏者なのに大人数のアンサンブルだぜ!という状況になりますww

「音楽背景論」という授業があり、そこでバロック時代について調べて、持ち時間50分の中で発表するというものがあります。その中で必ず生演奏を取り入れる、という条件があって、それの対策です。もちろん、この演奏だけではなく、完全な生演奏もやる予定ですよ。

ただ、面白い試みでしょ?その発表の時ビデオでも撮るかな~♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 合唱練習 | トップページ | ブランデンブルク… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ぜひビデオに録画して見せてください。

投稿: 企画屋 | 2006-06-08 20:37

そうですね、どの程度のものになるかっていう資料にもなりそうですし、ぜひ撮ろうと思います。

投稿: 龍登 | 2006-06-09 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/10437201

この記事へのトラックバック一覧です: 高速ステップ入力でMIDIをつくる:

« 合唱練習 | トップページ | ブランデンブルク… »