« 久々に楽語ゴロと行きましょう | トップページ | 梅雨入りしていない新潟 »

2006-06-11

一反木綿…

一反木綿って鹿児島県のお化けだったのねw。今日調べて始めて知りました。というか、日本全国にご当地お化け(妖怪)のようなものがいるということに驚きです。

あと、「付喪神」(つくもがみ)という考え方があるというのは大変素晴らしいと思いました。
http://ddb.libnet.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/otogi/tsukumo/tsukumo.html
大変面白い話です、読んでみてください。
これはまさに「もったいない精神」ですよね。

心がないものにも成仏できる、みたいな話になってますが、「捨てられたから仕返ししてやれ」と考えた、っていう時点で心がある描写になってますよね。だから、もう、我々は全てのものに魂とかそういうものが宿ってるって言う考え方なんでしょうね、きっと。

古いものって愛着わきますよね。小学校の頃とか、家にいろいろな古いおもちゃがあってそれが凄く楽しかった記憶があります。今も実家の物置においてあるから、いつかまた使えます♪そして、古いものを持っていることが自慢でしたね、わざと古いそろばんとか学校に持って行ったりして。

でも最近はそうでもなくなっちゃったかもなぁ。やっぱり使い捨ての世の中の考え方に毒されているところも多々あると思います。「ダメなら、変えればいいじゃん」的発想は本当に、よろしくないことですよね。

さぁて、そこらへんを踏まえてこれをどうやって10分あまりの映像にするかだな。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 久々に楽語ゴロと行きましょう | トップページ | 梅雨入りしていない新潟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/10486652

この記事へのトラックバック一覧です: 一反木綿…:

« 久々に楽語ゴロと行きましょう | トップページ | 梅雨入りしていない新潟 »