« 今日から6月 | トップページ | 日曜日が終わって »

2006-06-02

「器用貧乏」

今日は作曲のレッスンでした。今日は大切なことを先生から言われました。

「どっちかっていうと器用貧乏なんだよね。何かアドバイスされてそれに順応できないってことがないでしょ?言われたことはすぐ直しちゃうんだけど、それに対して疑問を持っていない感じ。そのまま飲み込んじゃってるから、それを使って出てくるものは”あなたらしさ”がない。」

これは、もう作曲とか以前に僕の生き方みたいなところの真髄を言い当ててているような感じですけれども。

時々、自分がやることは全て自分で考えよう、みたいな発想をしてしまうときがあります。でもそれって結局不可能なんですよね。人の中に自分は生きていて、色々な人(友達・先生・親…)の話や考え方を聞きながらそれが自然と気づかないうちに自分の中に取り入れられていくものなんでしょうね。だから、「0から考えて100という自分をつくる」ことは不可能であって、多分「90くらいの周りから影響をうけて、10くらいを自分で考える」ようになってるんでしょうね。

だから、その「10」の自分の考えでどうにでも変われるんですよね。でも、僕みたいに「0から何にも影響されないで100の自分をつくりだそう」と考えていて、それに挫折を覚えた時、何かのアドバイスが僕にとって「100になってしまう」わけです。挫折している時は、自分の考えも何もなくなってしまって半分投げやりだからなのかな。

そういうことです、きっと。

だからいかに「残りの10」を考えるかが勝負なんですよね。もっと言えば割合の問題ではなくて、99の影響を受けたとしたって、「残りの1をどれだけ考えられたか」で決まる分けです。そこに改めて気づかされた今日でした。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 今日から6月 | トップページ | 日曜日が終わって »

作曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/10367554

この記事へのトラックバック一覧です: 「器用貧乏」:

« 今日から6月 | トップページ | 日曜日が終わって »