« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006-07-31

オープンキャンパスの先輩体験談

来る8月7日に行われる、我が大学のオープンキャンパス(高1向け)で、学部説明会での先輩体験談をやるという話の詳細が来ました。

学部長が挨拶と大学・学部の説明を行った後に、各科ごと先輩の体験談になるという寸法です。具体的に言うと、うちの学部にはたくさん科がありますから、代表的な科の代表7名が2・3分ずつ話をしろとのことでした。

400人来る予定とのことですが、そのうち何人くらいが音楽科志望なんでしょうねwせっかくだから他の科の人にも興味がもてる話をしたいなと思ってます。

やはりこういう話は、その人自身の話が面白いと思うんですよ。「うちの音楽科はこんなことが出来て、あんなことが出来て、こんな先生がいて~」なんていうのは、パンフみりゃ書いてあるから。自分がどう思ってなぜここで勉強しているのかという姿、もしくはそこに至るまでの過程を話せたらいいなと思っています。

060731

さてと、やらなければいけない課題(レポートなど)が、あと6つあります。1つ厄介そうなのがあるなぁ。夏バテしないようにがんばります!!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪
総計投票数(ランキングに参加してからの累計投票数)が今日付けで1000を超えました!!!
皆さんありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-30

梅雨明けおめでとう

梅雨が明けました―。…。そーだろーなー、このところずっと晴れてるし暑いし暑いし暑いし!!

とちょっと強調してみましたが、実はそんなでもありません(なら書くなw)。確かにどんどん暑くなっていることはわかりますが、まだ耐えられるというか、自転車をこいで坂道を下るとそれなりに涼しい風を受けることが出来ます。

そんな梅雨明けとともに、大問題発生。

7月末(明日)で近くのスーパーが閉店

まぁ、普通なら違うスーパーに買いに行けばいいんでしょうけど、僕にとってはとても重大事態であります(泣)。私は自炊をしていませんので、食事は全て買うか、食べに行く(たまに)の選択なわけですが、その明日閉店してしまうスーパーは夜9時半になると惣菜・弁当が半額になるのです。毎日かなりの量が余っていて、前日の夜に翌日分の食料をそこで買いだめするわけです。

なにせ半額ですから、威力抜群。下手に自炊している人よりよっぽど食費が抑えられています。

でも。。。閉店です。

この危機、例えるなら、同棲してた彼女がいなくなっちゃってメシ作ってくれる人いね~よぉ~な彼氏さん状態(笑・わかりにくい)

エアコンの設定は28度に!

とはいっても、「営業転換の為に一時閉店。9月には新店をオープン」とのこと。新店になったときも半額セールしてくれるのかしら。”営業転換”というのがどーも怪しいな。もう夏休みも近いし帰省するから、あまり問題はないけれど、9月からもし半額セールしないとなるとヤバイっす。

自炊しろってことなのか!?でも、うち炊飯器もない、フライパンもない、包丁もない。「タイム・イズ・マネー」ってことで、大学入学前に自炊はしないと決めたからです。でも料理ぐらい出来た方がいいよな…。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-29

「魔法陣グルグル」見た

とりあえず最近は自動車学校へ通いつめています。今日は学科を3時間と技能を1時間してきました。疲れますねw。

ところで、みなさんの地域では「自動車学校」のことをなんて略しますか?「車学」(新潟)?「自学」(北海道)?「自校」(うちの自動車学校自身、こう略します。)?

さて、僕にとっての究極の暇つぶしorリラックスor気分転換が「アニメ視聴」です。数ヶ月前にもブログに書きましたが、小さい頃好きで見ていたアニメを今見たらどうなんだろうと思って、「魔法陣グルグル」をちびちびと見てました。今日もリフレッシュの為に見て、最終話まで見終わりました。

見終わったので売りま~すw

それで分かったことは、今はアニメーションを「作品」として見るようになってしまっているのだなぁ、ということですね。ある意味すごく客観的に見てる訳です。音楽の入れ方とか映像やストーリーの持っていき方とか、裏方目線で見てるんだなって。だからある意味醒めてるんですよね、面白いのだけれども。

子供の頃はそういう目線では全くないから、作品の中に本当にはまり込んでるんですよね。あ、いや、違うなぁ。多分、自分は今、そういう映像とかを作る側にいるから、そういう目線で見てるんだろうな。だから実際作ろうと思ったことのない人っていうのが、いつまでも作品の中に純粋に滑り込んでいける人なんだろうな。

そういう見方が良いのか悪いのか、っていうのは別の議論だと思うけど、そういう裏方目線で見ている人もストーリーの中に引き込まれてしまうような作品が作れたら最高だね♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-28

サイト「Askビデオ」、おためし。

昨日紹介した、「Askビデオ」というサイト。試しに使ってみます。
このサイトで先日公開しました、「プロジェクトねこまたレンジャーズ」タイトルコールです。

「続きを読む」っていう機能を使いたいなぁと思ってどうやるのか分からなくてココログのFAQを覗いてたら、今使っているデザインでは出来ないことが判明。ありゃま。

こういうふうにブログにそのままプレイヤーで貼りつくのはいいけれど、やっぱり見たくない人は見たくないものだから、隠したいよねぇ。どうしようかなぁ。これはココログの問題だな(笑)。とりあえず、ビデオが再生できるということは確認できました♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-27

『付喪神-ballad ver.-』、ミキサー”Tech TM-8”

「付喪神-ballad ver.」

今日で筆記のテストは終了。あとはレポート数個で今学期が終了です。
はぁ…半年短かったな。すぐ時間が経ってしまう。
自分の本当にやりたいことは何なんだろう…と問いかけながら
しっかり生きていきたいと思います。

ところで『現代版 付喪神』を発表した授業、「総合芸術実践」の8つの班の中から、秋に行われる「邦楽プラクティカ」という学校主催の催し、もしくは「大学祭」などでもう一回発表の場を与えられる班があります。どの班が出られるかの発表は8月2日なんだそうな。選ばれればいいな♪でも、僕らの班は他の班と完全にやってることが違うからねぇ…。先生達の評価はいかに!?というところですね。

Tech TM-8

話変わって、ミキサーを調達しました。Tech TM-8です。ちなみにACアダプタも(KYORITSU AD-9V)。

ACアダプター

このTech TM-8は、「4チャンネル・モノラルミキサー×2系統」というものです。最近何人もの生演奏を同時に録音or再生する必要性がでてきたので購入しました。なかなかずっしりとした胴体でリーズナブルで良いですね。そうそう、中古マイクも大量購入しましてね、これらを組み合わせて色々やりたいことがありましてですね…w

11月に三条市の病院で病院コンサートを行います。去年もやらさせていただいたものですが、「大学在学中あと3年やってよ」と主催者に言っていただいたので今年もがんばります!そこで使うための準備です♪詳しくはまた追って紹介したいと思います。

11月といっても、もうすぐ先のこと。早めに準備しなきゃ~!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

Tech TM-8 by 牛小屋ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなサイトがあるんだ!?

「Askビデオ」というサイトを発見しました。(http://video.ask.jp/index.do)。

このサイトは、自作動画を公開・共有する事ができるところだそうです。なんでも、「利用料無料で、動画の保存容量無制限」というのはいいですねw

このココログは2GBの容量がありますけれど、やっぱり動画は重いから…。何とか軽くしようと画質を落として配信していますが、こういうサイトにアップすればその心配もないですよね!ラッキー今度から使います♪。

しかもオープニングキャンペーン中だそうです。
Img1
http://video.ask.jp/openningCampaign.do

以前より公開を予告しています、『現代版 付喪神』は約12分の作品なので、大いにこのサイト使わせていただこうかと思います。というわけで、今日はこの作品の中で使用しているBGMを次の記事で公開します。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-26

ついに、1位になりましたー!♪

「音大生ブログランキング」で7月26日5時35分付で第一位を獲得しました!♪
ひとえに皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございます!
これからもこのブログでオンガク~な内容をお送りしたいと思います。
時には音楽じゃない話題も多くなることがありますが(笑)。

作曲中…

実は密かに「一位になったら、ブログのタイトルを変えよう!」と考えていたのですが、今はまだ検討中です。一位の状態をこれからもキープできたら変えるかもしれませんw。題名のいい案があれば投稿してください。もし、素晴らしいインスピレーションのある題名を考えてくださってそれが採用されれば、僕のオリジナルCDプレゼントですw。ちなみに僕の今考えている案は、

・ Rhythm of Composer Tatsuto
・ 龍登竜門~コンピュータと作曲の間に~

どちらもパッとしません(爆)。個人的に横文字は嫌いです(なら出すなw)。

これからこのブログでやって行きたいなと思っていることは、毎週1曲公開!っていう企画。大曲は毎週かけませんから1分位もしくは1分以内の短い曲です。でも短い中に精魂を込めるのです。

ピアノ科とか…演奏班の人たちが毎日練習している割に、僕は作曲毎日しているわけじゃないから…作曲はもちろんインスピレーションとか自分の表現するものがあるときとか条件がそろわなければ生み出せないところもあるけれど、良い意味での「慣れ」も必要であって、それは数をこなすしかないと思うんですね。その練習のために目標を立ててやってみたいのです。

一位にしていただいたお礼もこめて夏休みからその企画始めたいと思います!お楽しみに♪

♪音大生ブログRANKING♪♪これからも応援よろしくお願いします♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-07-25

譜めくりさん

コンサートとかで楽譜をめくる人がいますよね。高校の時のピアノの先生に聞いた話なのですが、その譜めくりさんにも譜めくりをする時の正しいやり方があるんだそうです。

Fumekuri

上の図はピアノと演奏者・譜めくりさんを上から見た所です(下手な図ですみません汗)
観客が右側にいるという想定です。横長の”□”は鍵盤です(省略しすぎw)

譜めくりさんは、左手(演奏者側ではない手)を伸ばして譜めくりをしなければいけないそうです。右手を出してしまうと、明らかに演奏者の邪魔になってぶつかるか、譜めくりさんが思い切り前に出なければならなくなりますね。

これを聞いてなるほどぉと思いましたね。譜めくり一つとっても細かい配慮をして、音楽の質を高めようとするクラシック音楽の考え方の一なんでしょうね、きっと。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-07-24

自作曲「付喪神」テーマ。

「付喪神」(映像作品『現代版 付喪神』より)

久しぶりに音楽をアップします。最近映像ばっかりだったもんね(笑)。でも、今日の音楽はその映像に関連してですね。映像作品『現代版 付喪神』予告編(なぜかファイルが壊れていたようで、今まで見られない状態だったようです、すみません。復帰しました)のBGMとしてつくった曲です。本編(8月には公開しますよ~)の中でも少し使用しています。

とりあえずこの曲のコンセプトは「和」ですね。特に知識があるわけではないんだけれど、和っぽい音階をつかってみました。「ファ」を使わないとこんな感じになりますね。

リズム系はまず「太鼓」ですね。お化けが出てきそうな「ドロドロドロ…」ってやつのイメージです。あとドラムのリズムの刻みは明らかに「和」とは違いますけど、それが相反するものとなって、結局ひとつのまとまりを生み出せた気がします。やっぱり作品中には相反するものが一組は必要ですよ~。面白みが出るから。

本編中にはこの曲のバラードバージョンを使用しています。近いうちにアップします。お楽しみに。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世界に一つだけの花」のレポート

7月18日に投稿しました、「世界に一つだけの花」についての文ですが、これは授業(音楽科の文章を書く練習)のレポートとして提出したものです。今日、そのレポートが返却されて先生のコメントをいただきました。

1.題名が印象的でぱっとわかるものだといい。
2.一本筋が通ってるからなかなか成功している。

タイトルについては、僕も悩んだところです。どういうのがいいかと思って仮につけた『<世界に一つだけの花>の聞き方』をそのまま採用してしまいました。というわけで、本当ならこう書きたいというのが、『<世界に一つだけの花>の「花」は12年前すでに生まれていた』です。ちょっと長ったらしいですよね(汗)だからレポートには書かずじまいでしたが、とりあえず、18日の記事のタイトルは変えちゃいました。

この文は槇原さんのことをあまり知らない人向けに書いた文章なので、マッキーファンが読むと少し「え?」と思うかもしれませんね。でも、ウソは書いてないつもりです。ぼくの正直な気持ちと事実を並べられたと思います。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-23

下の名前を呼ぶのって…

久しぶりに、「行列のできる法律相談所」を見ましたよ~♪いや~面白いね、この番組。大ファンですわ。いつも番組名を、「法律のできる行列相談所」と言ってしまいそうになるのは僕だけでしょうかw。

結構前の放送のことになりますけど、北村弁護士が「下の名前で人を呼べば、下心がある」というような主旨の発言をしていて、他の弁護士さんが「そんなことない」と言っていたのが印象的でした。確か、『OLさんが一回だけ2人だけ課長と飲みにいった後、課長がその人を下の名前で呼んだりして妙に親しくしてくるのをやめさせられるか』という相談だったと思うんですけれどね。

まぁ、上の相談例のようなときにね、「下の名前を呼ぶ」っていうのはめっぽう下心ありありだと思いますけれど…僕が北海道から静岡に転校したときに大きくカルチャーショックをうけたことの一つに、「下の名前を呼び合う」というものがありました。

苗字で呼び合わないんですね、男性・女性関係なく、友達・先生も関係なく、下の名前で呼ぶんです。僕は(というか北海道は、だと思うけど)女の子を下の名前で呼ぶという感覚がなかったので、とても戸惑いましたよ。苗字で呼んだら「やめてよ」って言われましたもんねw。でも、数ヶ月で慣れましたね。

その時のおかげで?、というか、クセで?なのか、今ではあんまり抵抗なく女の子の下の名前を呼べますね。男女関係なく、やっぱり下の名前で呼ばれるのって嬉しいですよね。下の名前を呼ぶということは、その人自身(=個人)を呼ぶということ(苗字は自分の名前ではないから)だから親近感があるんですよね。

封建的な考えが比較的強い静岡で下の名前を必ず呼び、個人主義的風潮が強い北海道で苗字と下の名前を使い分けて呼ぶ。面白いと思いませんか。

静岡で下の名前を必ず呼ぶというのは、ある意味封建的な風潮の「画一的にする」というところに端を発しているような気がします。そういう意味では、苗字と下の名前を使い分ける北海道は、「名前を呼ぶ」ということも作戦のうち、なのかもしれませんね。それを使い方間違うと、上の例の課長さんみたいになっちゃうけど。

060721_1631001

話し変わって、プロジェクトねこまたレンジャーズのDVDができましたw。DVDなので今回はDVDケースに入れてみました!カッコイイ仕上がりです(爆)。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-22

傘の雨を落とそう!

この間までずっと「雨がふらねー!」と叫んでいた新潟も、先週末から雨が多くなって、やっと七月になって梅雨らしい感じです。豪雨のところなどもあり本当にお気の毒と思います。新潟市内はそれほどでもありません。

060720_1624001

さて、雨の日必須アイテムの傘ですが、雨が降ると大学内も傘からしたたる水で床がガンガンよごれます。そんな中、理学部の玄関のところにはこんなものが置いてあります(上の写真)。

ネットで探してみたら、 http://www.gyomu.net/t_steel/catapage/pts00584.htm このサイトの下のほう、「手動式雨傘脱水器」KDM-Sですね。凄く高いものなんですね!!
製造元のサイトはこちら;http://amagasa.meiko-inc.co.jp/shokai.htm

でも、これ凄く良いです。ついついこういうモノを見るとやってみたくなってしまう僕は、実際やってみました。二回ほど上下させたらば、滴るような水は全て吸い取られて、乾燥した傘…までは行かないけれど、それに近い状態になりました。素晴らしい。

なんで理学部だけにおいてあるんだろう。理学部はそんなにお金が有り余っているのだろうか(笑)。確かに高いから大学全体に設置というわけにも行かないかもだけど、せめて音楽棟に一つ欲しいと思ってしまうのだなぁw。だって、音楽棟は土足厳禁で入る時に上履きに履きかえるのだけれど、その下駄箱のところにみんなが傘を置くものだから、床がべちょべちょ。結局上履きに履き替えている理由がないんじゃないの?って。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-21

神様は自分の中に

熱いコーヒーを飲みながら考える

中学1か2年の時のこと。新しいパソコンが欲しくてたまらなかった時、
たまたまテレビでやっていた草野仁さん司会の「世界ふしぎ発見!」の
視聴者プレゼントがパソコンだったので、勇んで応募した。

なぜだか分からないけど、新しいパソコンが本当に欲しくて、
僕は神様に「お願い、だから当たってくれ!」と祈り続けていた。

僕はただ祈っただけではなくて、「当たる為には、何か対価が必要だ」と考えて、
「人助けができる状況を見つけたら、かならず人助けしよう。
それを一回でも見過ごして怠けたりしたら、きっと神様は見ていて外れる」

と自分で自分のルールを作った。

プレゼント当選者は次週の放送時に発表されるから、その一週間ずっと
そう思いながら生活をした。

結局のところプレゼントには当選しなかった。しかし、それ以上にいいことが起こった。
その「いいこと」が何であったか今は忘れてしまったけれど、パソコンが当たることよりも
嬉しかったということだけを覚えている。

それからの僕は、「神様は僕の中にいる」と考えるようになった。
僕にとって神様とは自分の作り出す心の強さの象徴だと思う。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪
明日は作曲レッスン。曲かいてるところでーす。眠気覚ましのコーヒーよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-19

ヨーヨーが上手い人は

「こわれるんじゃないか」とか「こわしたくない」とか

そんなことよりも今自分が楽しいことが思い切り出来る

ヨーヨー

そんな風に楽しく何回もヨーヨーを突ける人は、

きっと心が強い人だね。

今までに、何回も落として壊したり破裂させたりして

何度も何度も悲しい想いをしてきたからこそ、

そうやってうまくヨーヨーが出来るんだよね。

 

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

最近このブログの文章にリアリティがないのはテスト期間中で頭がボーっとしている為だと思われます(笑)。あと一週間もすればこんな状況から抜け出せるので応援よろしく!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-18

<世界に一つだけの花>の「花」は12年前すでに生まれていた

音楽科の文章を書く練習の授業。音楽科の教授の授業なので、最終レポートが音楽を題材に何か2000字書け、というもの。というわけで、僕はマッキーの世界に一つだけの花」をテーマに書いて見ました。

曲名は<>に入れるのが正しいらしく、そう書いてみましたけれど、見慣れないので面白い感じですよね(笑)。あと、”ベートーヴェン”とか、”モーツァルト”とか呼び捨てな訳だけれど、槇原さんは呼び捨てできないので、「さん」もおかしいので「氏」にしたのもなんだかこっけいだ!w という訳で僕のレポートはコチラ↓↓。これがどんな点数で帰ってくるのかお楽しみに。

なお、ブログに載せるために見やすくするために文字の強調や色付けをしています。

 2003年、SMAPの<世界に一つだけの花>が大ヒットしたのは記憶に新しいところであり、今も尚いたるところで耳にする。しかし、このシングルが発売される約1年前、2002年に発売されたアルバム『Drink!Smap!』の3曲目として、この曲は既に世間に発表されていたのをご存知だろうか。槇原敬之氏が作詞・作曲・編曲をおこなったこの曲は元々、SMAPのアルバム中の1曲として提供されたものであった。

 槇原氏といえば<どんなときも。>・<もう恋なんてしない>などの曲に代表されるシンガーソングライターで、ラブソングの詞とそれを引き立たせるメロディとアレンジの完成度の高さで人気を誇っている。デビュー9年目の1999年に覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕され一時活動休止したが、2000年にアルバム『太陽』を発売し活動を再開した。活動再開後はCDこそリリースするものの、テレビなどのメディアへの出演を比較的自粛している状況だった。この頃から槇原氏はそれまであまり行わなかった楽曲提供をすることが多くなる。そんな中、SMAPへの楽曲提供の話が持ち上がった。

 彼はどのような心境で<世界に一つだけの花>を生み出したのだろうか。ラブソングの帝王と言われた彼がいきなりメッセージ性の強いこの曲を書いたと思われるかもしれないが実は違う。2000年の復帰アルバム『太陽』から彼の十八番である純粋なラブソングが激減した。代わりにメッセージ性の強い、人間はどうあるべきかとか人間の本当の姿を描こうとした曲が多くなる。『太陽』ではファンを気遣ったのかラブソングとメッセージソング半々という印象であったが、2001年のアルバム『Home Sweet Home』ではうってかわってメッセージソングがほとんどになった。このアルバムに収録された曲は、歌詞も音のつくりもまるでとげが剥き出しのようで、聞き手の心を刺すようなものが多い。これはラブソングからメッセージソングへの方向転換の過渡期であり、槇原氏が表現方法の模索の途中であったためだと思う。そして2002年のアルバム『本日ハ晴天ナリ』で、彼自身「この3年間の集大成ができた」と言っているように、聞いていると自然に心に染み入ってくるような曲がたくさんつまったアルバムになった。「メッセージソングは究極のラブソング」と槇原氏が言うように、私自身彼の昔のラブソングを聞いているようにこのアルバムの曲を聴けたのだった。

アルバム『本日ハ晴天ナリ』のタイトルソングである<本日ハ晴天ナリ>の歌詞は「君が笑うとき君の胸が 痛むようなことなどないように」と結ばれている。これは槇原氏のデビューアルバム『君が笑うとき 君の胸が痛まないように』からとったもので、「自分が伝えたいと思うことの根本はずっと変わってない、と伝えたかった」と彼は言っている。槇原氏自身の伝えたいことの再確認をした曲であった。この曲が創られた頃と同時期に生まれた<世界に一つだけの花>も同じように、伝えたいことの再確認から生まれたものだと考えられる。それを裏付けるのが槇原氏のデビュー公式コメントだ。

畑一面に咲いたレンゲ草の、あの色を、僕は忘れられないんです。決して派手ではなく一つ一つの花は、すごくたよりないけれど、一面に広がった赤むらさき色は、いろんな人の足を止めたはずです。僕のうたも、そんな風でありたいと思っています。(中略)決してめずらしくない、平凡な風景に立ち止まるように、僕のうたをつかまえて下さい。

 槇原氏自身がそう言っている訳ではないが、彼が<本日ハ晴天ナリ>でデビューアルバムの名前を使ったように、このデビューコメントの「花」というキーワードを<世界に一つだけの花>で使ったのだと私は思っている。

 爆発的にヒットしたこの曲は、いまや日本では知らない人がいないほどの曲になり、そのため色々な解釈がなされるようになった。この曲が発売された2003年はイラク戦争の年であり、反戦歌のように扱われたこともあった。また、「“オンリーワン”であるということは、戦いの末勝ち残った“ナンバーワン”であるということなのではないか」という意見も多く飛び出した。しかし、デビューしてから<世界に一つだけの花>を生み出すまでの12年間も一貫して同じことを想い続けていた槇原氏の歌は一切揺らぎがない。曲を生み出す作業は、それから先演奏され続ける年月に比べたらほんの一瞬のことであるが、それが思いつきによるものか、長年想ってきたことの表現なのかで重みが全く違う。この曲は一本筋が通っている本当の言葉だからこそ聞いていて気持ちがいいのだ。今度<世界に一つだけの花>を耳にすることがあれば、槇原氏の12年間の想い続けたことの集大成であることを思い出しながら聞いてみてほしい。

音大生ブログRANKING、応援お願 いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-17

古町演芸場で劇団「虎」を見てきました

新潟にこういうところがあるとは知りませんでした。東京の演芸場でやっている大衆演劇の劇団を毎月新潟にも呼んできて公演をしているそうです。

古町演芸場サイト;http://www.niigata-engei.com/

大衆演劇というものをはじめてみました。とても感じるところがありましたね…。お客さんとの距離とか、迫力とか。色々感想書きたいんだけれど体力ギブアップです。大雨に濡れたせいで疲れました。

明日は総合芸術実践の発表本番なので体をやすめます。おやすみなさい。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-16

ヒーロー

ヒーローはなぜヒーローなの?
ヒーローがヒーローになれる理由は何なの?

それはきっと、
敵がいて、その敵が「完全な悪」だから。

じゃぁ、自分がヒーローになろうとすることはつまり
悪を外に生み出すということ。

そんなことなら僕はヒーローになんかなりたくない。

だけど、

いつも微笑みながら待っていて、誰かにとって帰る場所。
そんな存在に僕はなりたい。

060716_2341001_1

明後日本番の「プロジェクトねこまたレンジャーズ」DVDを、「Power Producer」でオーサリング中。。。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-15

ついに完成、「現代版・付喪神」!!

”プロジェクト ねこまたレンジャーズ”タイトル

今週はココログのメンテナンスの為、二日間投稿することができなくて、メンテナンス終了後にちょうどこの映像の編集作業に没頭し始めた為に、ブログ更新が滞っておりました!

お詫びに、完成した「現代版・付喪神」のタイトル画面だけお送りしましょう。っていうか、本編とは関係ないですけどね(笑)。

この作品はうちの大学の芸術三科(音・美・書)合同の授業で制作するもので、私たちの班は「2班」なんですけれど、それじゃなんとも味気ないので、名前をつけちゃおうということになり、「プロジェクト ねこまたレンジャーズ」になりましたw。

最初、「ネコ好きが多いから、『ネコ』で」という話があり、「妖怪を扱う作品だから、妖怪っぽく『ネコマタ』にしようよ」という意見が出て、結局「ねこまたレンジャーズ」に落ち着きました♪

本編は、色々凝っていまして、著作権の都合などもあり、公開できるのか!?という問題は抱えつつ、できるだけみなさんに見てもらえるようにしたいと思います。お楽しみに。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-07-10

男の性なのか?

先週の月曜、音楽科の飲み会の時に友人(男)が言っていたこと…

「男は必ずクラスの中に好きな女の子がいるもんだよ。女子はそうじゃないと思うけど。女の人はすごく視野が広くて、いろんな男性を見てると思うんだけど、男っていうのは狭いというか、その中でしか見れないんだよね」

なるほど。そうかもしれませんね。「好きな子がいる」と言ってしまうと語弊があるかもしれないので、「お気に入りの人がいる」くらいにしておきましょうか。あと、「クラスの中」も「特定の集団の中」というふうに置き換えてみると一般化しますよね。

これはきっと恋人がいる男性でも、当てはまると思うんだなぁ。あ、誤解のないように言っておくと、「お気に入りの人」っていうのは、その人を口説こうとか浮気しようとかそういう対象じゃないんですよね。こころのどこかで「その人の為にがんばろう」みたいな気持ちがあるというか…あぁ難しいな、これ表現するの。

僕はこれはきっと、母親という存在を求める男性の性なんだと思うんですけどね。「お母さんみててくれ、僕はここでがんばってるよ」的な気持ちなんじゃないかなと。だから、お気に入りの人がいる=擬似的にお母さんをつくりだしてるということかなと。

暑い!クーラーと扇風機ダブル攻撃で吹っ飛ばせ

工学部の人とかの男子が多くて女子が少ないクラスの場合、男子が「うちのクラスいい女子いないね~」とか言ってたとしても、そのクラスの女子の誰かしらがお気に入りでしょうね。もっと言って好きでしょうね。

逆にうちの音楽科みたいに女子が多くて男子が少ない場合の女子が「いい男子いないね」と言ってたら、完全に脈なしでしょうね(笑)。まぁ、女子はそんなこと口に出さないでしょうけど、少なくても男子のような「その集団の中に誰かしらお気に入りの人がいる」という感覚はないんじゃないかなと思うわけです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-08

研究演奏会本番!

「もう会えない君に、もう新しい僕に」(研究演奏会)

060708

ふぅ、やっぱりいつものごとく緊張しました。でも、本番直前にほどよく緊張をほどくことが出来て、気持ちよく歌えました♪どうぞ、お聞きください。

どれだけの人に伝わったかな…。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-07-07

今日は七夕…

願うことは;

明日の演奏会で僕の想いが伝わるといいな。

なるべく多くの人に。

 

明日は演奏会終わり次第ビデオをアップしたいと思います♪お楽しみに。

 

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PLG-100XGをMOTIF-RACK ESに装着

忙しいのにこういうことをしているから時間がなくなるのよね(笑)。でも楽しいからついやってしまう…ひとり暮らしだから余計そうだね。実家だと寝ないと怒られるから区切りをつけてやめて寝るけれど…このクセはきっと直んないなぁ(爆)。

MOTIF-RACK ESに、オークションで落札したプラグインボードPLG-100XGを装着しました!MOTIF-RACKは、XGに対応した音源ではないので、普通のMIDIとかを再生できないんですけれど、このボードをつけることで解消できます。

060706_2302001

じゃぁ、早速MOTIF-RACK ESの説明書を見ながら取り付け。上の板のネジ6本をはずして、カパッとな。

060706_2310001

そして、説明書の通り装着。手前のフックにはかなり力を入れないと入らないぞ!!

060706_2313001

んでもって、フタを閉じて電源投入。そのままだと動かないので、装着したボードはどのポートで再生させるかを決める。[UTILITY]を押して、[PAGE]の右左のボタンを何回か押すと[PLG2Sys]というタイトルのついた画面が出てくるので、[PortNo.]を何らかしらにすればOK。この番号は、パソコンのUSB-MIDIドライバのポート番号と一致することになります。

060707_0032001

僕はMOTIF-RACK ESの設定を「2」にしましたので、パソコンで「YAMAHA USB OUT 0-2」にMIDI出力した時に、PLG100-XGを使用した音になります。

んにしても、PLG100-XGの説明書が不親切すぎる!!付属のCDからは何もインストールするものがないです。他のプラグインボードのソフトウェアと一緒に入っているものらしく…。デモソングを聞くくらいかな。

このPLG100-XGはMU100相当の音源だそうですが…私が使ってるシーケンサソフトMusic Studio StandardにはMU100のインストゥルメンタルマップが入ってて、PLG100-XGの説明書にある音色表と見比べてみると、ややコチラの方が少ないようですね。IMDファイル作ってアップロードしようと思います。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-05

今度のマッキーは映画の主題歌!

http://www.makiharanoriyuki.com/news.html

タイトルは『光~あなたを忘れない~』だそうです。日韓合作映画「あなたを忘れない」の主題歌になるそうですが、これ、この前NHKの「クローズアップ現代」で取り上げられていたのを見た記憶があります。楽しみですわ♪

さて、今週の金曜日はマッキーテレビ出演もありますよ!上のオフィシャルサイトへのリンクで確認!

な~んて、はしゃいでいながら、今日はなんと北朝鮮が攻撃(ミサイル発射)してるんですよ。実感ないね。北朝鮮に一番近い新潟にいても。

そんなことより、僕の頭は土曜の研究演奏会なのだ。そんなもんだよ。でもさ、もしミサイルが落ちてきてこのあたり一帯が廃墟とかしちゃったら、今考えてることややってることはすごくちっぽけなものとして終わっちゃうんだよな。変な感じ。

ブログ投稿の調子が悪いので昨日は書いた文章が消えちゃってやる気喪失。今も調子悪いみたいなのでここで終了。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-07-04

もったいない音頭の替え歌

アキラのもったいない音頭|ショーがないね節『アキラのもったいない音頭』。

日曜日に楽天Booksで注文して、在庫があったので、今日の昼に到着。すばらしい、早いっす!

今日の5限の総合芸術実践の授業で使うものでしたので、間に合ってよかったです。というわけで、みんなでコレを聞きながら、どう作品の中に入れるかを検討。

結局、この歌の三番の歌詞とオリジナルの歌詞を歌うことにしました。そしてこの曲は作品の最後に流れて、みんなで踊るw。

 まだまだ使える資源の山は 不法投棄でゴミの山
 うらみつらみで妖怪変化 人を脅かすためだけに
 あヽそんな努力がもったいない
 長年使った道具に感謝 まだまだなおせば使える道具
 ホントにこわれりゃリサイクル それができなきゃお化け出る
 あヽもったいない もったいない もったいない もったいない
 大事につかわにゃ あヽ…もったいない

こんな感じでいかがっすか?(笑)CDにカラオケがついているので、それを編集して2番分だけの長さにカット。そして、自分で歌って仮Vocalを入れたCDを作りました♪これ、絶対聞いてみてください、楽しいから!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-03

ビデオ「もうあえない君に、もう新しい僕に」

「もう会えない君に、もう新しい僕に」(piano&vocal ver.)
    作詞・作曲・編曲:龍登

どうぞ、ご覧下さい♪今週末の研究演奏会で演奏する曲です。本番はコレにバイオリンと自作の楽器が加わって演奏します!

060703

演奏している場所が音楽棟の練習室なので、自分の演奏の前と後に他の練習室からのピアノの音が聞こえて面白いです(笑)。

さて、本番は7月8日(土)の多分13:30~になると思います。来たい方がもしいらっしゃれば詳細を送ります。メールでお問い合わせくださいませ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-07-02

『アキラのもったいない音頭』

今日は午後からめちゃくちゃ強風です。いままで電車も不通だったようですね。

アキラのもったいない音頭|ショーがないね節

今日はこのCDを探しに強風の中を自転車こいで3店ほどまわりましたが、ありませんでした(泣)。小林旭さんの「アキラのもったいない音頭」なんですけれどね。しょうがないので楽天ブックスで注文。

この曲は、先月初めにリリースされた新曲だそうです。「総合芸術実践」の授業の同じ班の人がバイトしてたところ有線でこれが流れて、めちゃくちゃ面白いよ!って教えてくれました。ネットの視聴さがして聞いてみたら、たしかにこのノリは素晴らしい。聞いてみてくださいよ(笑)。発表作品の中で使う予定。作品最後にこの曲を流しながらエンディングロールでみんなで歌う、とかね♪

詳細はコチラ:
http://www.8107.net/akira/a_mottainai.html (歌詞を見られます)
http://listen.jp/store/album_tkca90117.htm (視聴できます)

ところで、冒頭の「電車」で思い出したんですけど、自動改札あるじゃないですか?あれ、左利きの人は凄く不便なんですよね~。切符を右手に持って右側の切符挿入口に入れるでしょ?左利きの人っていうのは、左に切符を持ってしまうため、手をクロスさせて入れなければいけないんですよ。

え?切符を右手に持ちかえればいいじゃないかって?…左利きの人は荷物を右肩にかけてるから、それもやりにくいんすよ。UD(ユニバーサルデザイン)とか叫ばれてるけど、ハンディキャップのある方用のものばかりで、意外と多い「左利き」の事って結構見逃されがちじゃないですか~?と思ったり。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-07-01

部品到着です♪

電子ドラムのシンバル回転防止のピン。祖父に製作依頼していたものが完成し、今日荷物が届きました♪ありがとうございます!!

本物がコレね→060625_1541001
僕が渡したメモ→Photo

完成品(と締めるための六角レンチ)060701_1958001
早速装着してみました!→ 060701_2005001

つくづく物づくりっていいなぁと思います。曲作りってやっぱり「ソフト」をつくってるだけになりがちだから、「ハード」な部分も兼ね備えた曲作りっていうのがしてみたいですね。多分、これが卒業研究になるな!

コンピュータ音楽、特に「Max/MSP」を触っていると本当に色々な可能性が見えてきます。ソフトの上での可能性の広がりなのかもしれませんが、そこからは「ハード的に何かできるんじゃないか」という事も同じく見えてくるのです。

そうそう、コンピュータ音楽の授業は、ようやくMax/MSPを用いてAUDIOをいじくる話になりました♪めちゃくちゃ楽しいですわ~!音声合成とか。リアルタイムに出来るっていうのが素晴らしい!!!こりゃ、燃えますねぇ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラージュ万代シティ店(新潟)で散髪

父のブログで紹介されていた「プラージュ」に行ってきました。全国チェーンの理容店だそうです。(記事はコチラ:http://m-kawai.way-nifty.com/blog/2006/06/post_a511.html)「ちず窓」もマネして使ってみます。クリックすると地図表示できます。

新潟駅から程近い場所ですね。新潟駅万代口を出て、マック・ミスド・ケンタッキーなどのファストフード店が立ち並ぶところまで、大通りへ出ずに細い路地を通って行く人は分かると思います。その道沿いにあります。いつもは気にもかけていなかったけれど、そういえば、って感じでした。

プラージュ新潟店

実は、人生初の自分のお金での散髪ですw。散髪代って凄く高いじゃないですか。僕は髪型どうでもいーや的考え方の持ち主ですので、そんなことにお金を使うのが凄くもったいなくて。

2・3ヶ月くらいすると長くのびきってしまうので、自宅通いの友達の家にお邪魔して、バリカンで12ミリとか6ミリとかで刈り上げてもらっちゃうか、あとは、自宅に帰ったときに同じく刈り上げるか、親に「床屋に行け」と言われてお金を出してもらって散髪するかなんですけれども。

でもさすがに坊主も飽きたので、安いところでかつ全国チェーンだということなので行くことにしました。ただ単に安いだけだとある意味怖いですけれど、全国チェーンなら安心できますよね。というわけで、こんな感じになりました。

060701_1155002 before
060701_1649001  after

1,575円(税込)です。シャンプーはしませんでした。

実は、昨日行きたかったんですけれど(土日は混むだろうと思い)、雨が降り出してしまって断念。今日は2時頃に行ったところ、席は満席ではなかったですが少し待たされて、30分弱くらいで終わりました。僕が店にいる間も絶えずお客さんが入ってきて、どんどん帰っていくので、凄い回転率だと思いました。そりゃ、全国一の売り上げになるだろうなぁ。

新潟店は1階なので、通りから散髪しているところが見えます。年中無休だそうです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »