« 食費バカにならないよ | トップページ | 「ろうそく」in作曲セミナー »

2006-08-06

帰省の際に持ち帰るDTM機器

実家にそんなにしょっちゅう帰省もできないので、帰るときは長期間になりますよね。音楽科としては、いや、作曲科としてはいつでも作曲道具があってほしいものだ~と思ってしまうので、実家に帰る時に自分の部屋から一部機材を持ち出さなければいけません。

MU90BとUA-20とTD-118

まず当たり前ですがノートパソコンを持ち帰ります。そして…
ノーパソ用のMIDI/AUDIOインターフェース「Roland UA-20」
MIDI音源「YAMAHA MU90B」
マイク「Primo TD-118」です。
あとこれらを使うために必要なケーブル類がたくさんあります。

あと、いちいち持って帰るのが面倒くさいものは実家においてあります。
マイクスタンド「KYORITSU MBCS/BK」
電子ドラム「MEDELI DD-502」
MIDIキーボード「YAMAHA PSR-320」
アクティブスピーカ「SONY SRS-200」
ヘッドフォン「SONY MDR-CD470」

ちなみに、「MU90B」はつい先日買った(8,250円)新参者ですw。

ハード音源を始めて買ったのは、去年の初夏の頃でした。「Roland SC-88VL」です。しばらくして、「YAMAHA MOTIF-RACK ES」買った後、オークションで売ってしまいました。んで、また帰省するためにハード音源欲しいな~と思ったんですね。

僕はハード音源買う前にずっと、YAMAHAのソフト音源を使っていて、な~んとなくYAMAHAの音に慣れてたのでやっぱりYAMAHAという感じでございました。あと、あきらかにオークションなどでもRoland製のよりYAMAHA製の方が安いし。あと、中古で説明書なくても、YAMAHAならダウンロードできるから便利ですね。

Rolandの音もいいんですけどね…なんとなく使いづらいというイメージが(汗)。そういえば学校のコンピュータ室はSC-8820が2台と、MU80が2台だな…。

このMU90Bは「A/D INPUT」端子がついていて、MIDI音源としてだけでなく、マイクなどのアナログ音源入力にエフェクト(リバーブとかコーラスとか…)をかけられるので、その点でもGood!ですね。

今年の夏休みは実家(北海道)でMU90Bを使って新曲を毎日更新!プロジェクトをやりますよ~。(8月23日くらいからになりそう)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 食費バカにならないよ | トップページ | 「ろうそく」in作曲セミナー »

機材紹介」カテゴリの記事

コメント

仕事道具ってカッコいいな。響きが。
今龍登の家にはどれくらいの機材があるんだww


とにかく御無事で帰ってきてください!

投稿: しもつき | 2006-08-07 00:16

ありがとう!

なんだかんだ言ってちびちび投資しているとこんなに機材が増えましたwほとんどが中古品ですね。

よく「お金持ちだね~」とか言われるけど、服とか買わないし、これだけに投資してるから結構みなさんとトントンなんですよね。

投稿: 龍登 | 2006-08-07 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/11301419

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省の際に持ち帰るDTM機器:

« 食費バカにならないよ | トップページ | 「ろうそく」in作曲セミナー »