« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006-10-30

USBハブ、LOAS UH-2124BL

LOAS製USB2.0ハブ「UH-2124BL」。先月17日ヨドバシカメラ新潟店で1,680円で購入。

最初は正常に使えてたんだけれど、使い始めて数週間後、パソコンを起動している時にいきなり認識しなくなって…と思ってると30秒後ぐらいにまた認識する…ということを頻繁に繰り返すようになってしまいました。

Img069

MacBookにBootCampを導入したWindows環境で使っていて、そういう症状が現れ始めたので、「BootCampのバグなのかなぁ~?」と思ってやりすごしてたんですが、このハブに接続していたマウスやキーボードがいちいち反応しなくなるのにイライラしてきて、原因調査に乗り出しました。

まず、Windows機(デスクトップ)で正常に動くのか…結果は同じ。通電したりしなかったり。抜き差ししていないのに、OSとしては、ハブを抜き差ししているような感じになるので、大変うっとうしい。

MacBookのOSXで使ってみる。説明書には「MacではUSB1.1として動作します」と書いてあるのに、2.0で動いたり1.1で動いたり(USBメモリを挿したとき、色で判断できるので)とまちまち。同じく動作不安定。

今日、LOASのサポートセンターに電話。このことを伝えると、一応「デバイスマネージャ」で「汎用USBハブ」としてこれが認識されていることを確認の上、不良(故障)品と判断。「販売店のほうにその旨を伝えて交換してもらってください。もしだめだったらまたお電話ください、こちらで交換します。」という返答だった。とりあえず、対応は丁寧だった(「販売店が遠いようでしたらこちらで交換します」と言ってたし…)しOK。

ヨドバシカメラ行く用事があるのでついでに交換してもらってきます~。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書道科学年展見てきました

今日は新潟市西新潟市民会館(小針)で行われていた「書展 葵」に行ってきました。
http://www.city.niigata.niigata.jp/info/nisi_simin/

毎度のことながら迫力のある作品が並べられていて「はぁ…」と思わずなんか圧倒されるというか…。そういう感じが僕が「また行きたいな」と思う原動力なんですけれど。

改めて、書道科展を映像作品にしてみたいなぁと思いましたね~。この件の結論は今週木曜日~。映像作品になれば、僕がここでどんなに文章で書き綴るよりも説得力があるものになると思います。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-29

コンサートのお知らせ

11/16(木) 16:30~
 音楽科研究演奏会
 「Are You OK?」(槇原敬之) ピアノアレンジ・弾き語り
 場所は
こちらまでお問い合わせください。
     今年夏の研究演奏会
  辞退いたします。11/13

11/25(土) 15:00~16:00
 ユニット「clover」(pf/vn/vo)として、
 富永草野病院(三条市)第33回ロビーコンサート出演
 http://www.shihatsudo.or.jp/other/inf3.cgi
  曲目:情熱大陸(葉加瀬太郎)・トゥーランドット(プッチーニ)・
   チャルダッシュ(モンティー)・日常(河合達人)・Are You OK?(槇原敬之)
   シャコンヌ(バッハ)・いつも何度でも(木村弓)・樅の木(シベリウス) ほか
  クラシックからポップスまで…すべての世代の人が楽しめるように、
  バイオリン・ピアノ・歌でコンサートします。
     去年のロビーコンサート

お近くの方はぜひお越しください。いずれも入場無料です。お楽しみに♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-27

Macを使いこなすために…第三弾

NeoOfficeをインストールした後のお話。Windowsでいう「アプリケーションの関連付け」の方法がわからずちょっと苦戦しました。

結論から言えば、そのファイル(例えば「*.doc」)を右クリック(or上の[ファイル])→「情報を見る」(これはWindowsの[プロパティ]表示と同じこと)をして、「このアプリケーションで開く」の欄のソフトウェアを変更し、「すべてを変更」ボタンを押すと変わります。

Windowsの場合は、「コントロールパネル」→「フォルダオプション」→「ファイルの種類」タブで変えたいファイルの拡張子を選択して変更…という方法などがありますね。

Macでの変更の仕方がわからなかったので、闇雲に「Mac版Officeをアンインストールしたら、関連づけ変わるかな~」と思ってアンインストールしたらば、関連付けはかわらんわ、フォントは消えちゃうわで意味がありませんでした(爆)。

061027

ちなみにココログはMacのブラウザ「Safari」に対応していなくて投稿ができません。投稿ができないというか…「HTMLの編集」の画面しか出てこないんですよね。だから、面倒くさくて投稿できません。投稿はWindows機から行っています。つまり、スクリーンショット撮って、USBメモリに入れて、Windows機で読み込んで…。

はよ~対応してくらはい、ココログさん。大多数の人が使うブラウザに対してだけのサービスでは、日本一のプロバイダとしての名が廃りますよ~。大変なのは良くわかるんですけどね~w

音大生ブログRANKING、2冠達成しました(*^-^*)♪
2006/10/27付で投票数・注目度両ランキングで第一位を獲得しました!ありがとうございますm(__)mこれからも応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-26

北海道日本ハム優勝おめでとう!

感動しました、新庄さんの涙におもわずもらい泣きしてしまいました。

「北海道に活力を与えた」というのは、北海道に住んでいるととても実感できます。駒大苫小牧高の甲子園にしても、とても活気付くのです。

景気が良くなったといくら言ってもそれが実感としてない北海道ではとてもうれしいことなのです。そしてファイターズを選らんだ新庄さんはとても偉いと思います。

ありがとうございました。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-25

Macを使いこなすために…第二弾

今日はMacのソフトウェアのお話。

Windowsユーザーのみなさんは、「OpenOffice」というソフトの名前だけでも聞いたことがあると思います。これは、Microsoft社のOffice(Word、Excel、PowerPointなどなど…)シリーズのソフトを真似てつくられた、いわば無料の「Office」なのです。

デザインや機能はほとんど本家Officeと変わらないくらい高性能なものなので、サブのパソコンにはこれを導入している方も多いと思います。

私は実は「OpenOffice」はあまり使ったことなかったのですが、それのMac版である「NeoOffice」を今重宝して使っています。http://www.planamesa.com/neojava/ja/index.php

Word・Excel・PowerPointなどのソフトはやっぱりパソコンに入ってないとなにかと不便ですよね。Macintosh版のOfficeを買おうかとも思ったのですが、そんなお金がありません(笑)。そういうソフトを買うより音楽機材に投資したいですもん。

というわけで、「NeoOffice」を使い始めました。「Word/Excel/PowerPointのファイルを開けたとしても、たいていデザインはくずれる」と聞いていましたが、そんなことありません。どうやら、それはフォントのせいだと思われます。MacBookには30日間だけ使えるMicrosoftOfficeトライアル版がインストールされているので、同時に「MS 明朝」「MS P ゴシック」といったWindowsの基本フォントがインストールされています。そのため、表示はくずれません。それ以外のWindowsフォントを使っている場合は崩れるでしょう。それはWindowsとかMacとかの差じゃなくて、フォントがあるかないかの差です。

061025

これはNeoOffice「Writer」(Word)と「Impress」(PowerPoint)で、Windows上でつくったファイルを開いてみたところです。(そうそう、この画像つくるために、画面のキャプチャ方法を今学びました。[Shift]+[Command]+[3]なんですね!覚えるぞ!)問題なく正常に表示崩れなく開けました。

ただ、Impressでスライドショーを行おうとすると、すごく重い…。ちょっと問題アリです。

昨日、30日トライアル版のOfficeの使用期限が切れたんでアンインストールしたら、フォントも同時に削除されてしまいました(汗)。ですが、ゴミ箱から「Font~」(名前忘れてしまった、でもそれらしきもの)だけ復活させたら、フォントは元通りに機能するようになりました。フォントが使えなくなるのでアンインストールしないようにしましょうw

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006-10-24

Macを使いこなすために…第一弾

MacBookを購入し、メール送受信をMacで行うことにしたため、MacOSXを使う機会がぐんと増えました。最初は違和感あった操作法もなれてくれば使いやすい♪そんなもんですよね。

「パソコンを使いこなす」とは、「操作に無駄な時間をかけないこと」だと私は思っています。たとえば、キーボードで操作できることはすべてキーボードで行ったほうが、いちいちマウスに手を持っていかなくていいので効率がよくなります。そこで大事になってくるのが「ショートカット・キー」なのです。

例えば上書き保存は「Ctrl+S」、切り取りは「Ctrl+X」とかいったものです。だいたいMacでも、Windowsの「Ctrlキー」をMacの「Commandキー」に読み替えればいいのですが、やっぱりOSが違うので多少覚えなきゃいけないものがあります。ここ数日で覚えたのは…

WindowsMacintosh
[Alt]+[Tab]→[Command]+[Tab](ウインドウの切り替え)
[F7]→[Fn]+[F7](カナ変換)
[Alt]+[F4]→[Command]+[Q](ウインドウの終了)
[Ctrl]+[Alt]+[Delete]→[Command]+[Option]+[Esc](強制終了)
フォルダを選択して[Enter]→[Command]+[↓](フォルダ下位層へ)
エクスプローラで[BackSpace]→[Command]+[↑](フォルダ上位層へ)
[右クリックボタン]+[M]→[Enter](名前を変更)

こんなところです。こういうのをどんどん覚えて操作がどんどん早くなると、使っててたのしくなって、いろいろなことをしたくなるんですよね♪

パソコンがお嫌いな方、ほかにもマニアックなショートカットキーがたくさんありますから、そういうものを覚えて優越感に浸るとかどうですか?ちょっとパソコン使える気分になって、それが高じていろんなショートカットキー覚えてるうちに操作が早くなってパソコン使えるようになりますよ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006-10-23

ドキュメンタリー作品をつくろう

私は副専攻で「メディアリテラシー」をとっています。その授業の一つである「メディア表現行為論V」という、「ドキュメンタリー作品をつくる」ことが目的の授業を受講しています。先生は元BSN(新潟放送)にいた方です。

授業では「ドキュメンタリー作品」になる要件とは…などと講義があり、そしてもう制作の段階に入ろうとしています。今週の授業までに、一人一つずつ作品で取り上げる内容を企画提案を考え、授業でプレゼンしろとのこと。

そこで私は、『書道科展までの1ヶ月』と題した企画を提案しようと思っています。

これは来る12月23~25日・新潟県民会館3Fギャラリーで行われる大学生(書道科)による書の展覧会と、通常見ることのできない作品制作過程を追い、視聴者に”芸術としての書”を再認識し日本の伝統を見直してもらうための映像作品にしたいと思っています。

ドキュメンタリー作品としての要件は「いま」「ひと」「動き」「思い」の4つだそうです。つまり、「テーマの今日性」「人間が主役」「進行性と発展性」「社会的メッセージの発信」のこと。これにそって私の企画を説明すると…

いま…大学生が運営する展覧会としての努力を追う(宣伝や会場設営など)。
   なにより、これから行う展覧会のことである。
ひと…作品の製作過程を追う。
   芸術作品を創作しているのはまぎれもなく人。その製作風景も映像的に面白い。
動き…この「書道科展」は1年を通して行われる書道科の多々の行事の一つであり、
   その次への展覧会・創作につながっている
思い…見終わった後、書道科の展覧会に足を運びたくなるような作品に
   仕上げることができれば、日本人としての心を再起させたことになると思う。

こんな感じです。優秀な企画は実際にそれが作品化されます。個人的には、今年書道科の展覧会を2回見てとても面白くて。書の世界に興味があるのでやりたいですね~。やれるかどうか結論が出るのは今週木曜日です。

(10/27追記:結論が出るのは来週になりました~。)

・・・

この授業の先生に自作映像のDVDをお渡ししたら、見てくださってしかもメールまでいただきました。私が作曲を勉強していることも伝えたら、「ぜひ作品全体のテーマ曲でも書いてほしい」という話をしてくださいました。とてもやりがいがありそうです!!完成作品は大学内で公開するほか、市内のCATVの自主放送でも放送する予定だそうです。がんばりますよ!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-22

創作の定義

まだ言葉の知らない赤ん坊は、両親の話や近くにいる人の話によって言葉を覚えていきます。それは真似をするところから始まるのです。

少し大きくなって、言葉が達者に使えるようになってくると、親の口癖などを真似してしゃべるようになります。つまり、すべては真似からはじまり、そして知らず知らずのうちに、その人らしいしゃべり方みたいなものになっていきます。

言葉と同様、音楽もまったくそうです。まず、音楽を聴く力・聞き分けられる能力がつきます(言葉を覚えている段階)。つまり、たとえばポピュラー曲を聴いて、どういう楽器構成で曲が成り立っているのかがわかる…ベースとドラムとメロディーと伴奏楽器が聞き分けられる、というところからすべてが始まります。それまで平面的にしか聞こえてこなかった音楽が立体的に聞こえるようになってきます。

その次に、その聞き分けられる能力を使って聴いたときに、自分で「いいな」と思うものを真似してみたくなります。そして「創作」がはじまります。

創作は絶対に真似から入ります。0からの生み出すなんてありえない。

では、何をもって「創作」と言うのか…それは、それを創作した人の意思によって、それが「創作物」であると宣言することによって「創作」になるものだと思います。つまりクリエイターには多大な責任があるわけです。それとともに作品を生み出すつらさと完成したときの感動を一番良く知っています。

・・・

今回の槇原さんと松本さんのの盗作騒動。レコード会社がとっても不明な行動をとりましたね。「同曲が両者が了解した上で制作されたことをホームページ上で発表する案」を両者に提案したそうですが…当たり前だけど、嘘っぱち。こんなのでことが解決すると思ったのでしょうか。制作段階で「松本零士さんの言葉に似てるね」って誰か言わなかったのか…。

それはともかく、アーティストを支えなければならないレコード会社がそんなことをしては信頼を損なうと思います。とりあえず謝らなきゃと必死だったのでしょうが、あまりにも芸術にたいする尊敬の念がない、事務的な処理だと思います。

どうも、マッキーはソニーに縁がないねぇ…なんて言ってみたりデフスターレコーズもソニーのレーベルだったはず&槇原さんは昔SMEレコードでした。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「約束の場所」の歌詞について改めて考えて見ます

ここのところの盗作騒動のせいで、昨日は一日で1500人近くの方にこのブログにアクセスしていただきました。ありがとうございますm(__)m。この問題についての記事を読んだ後は、ついでに「楽語.com」にでもアクセスしてくださいw(ちゃっかり宣伝) ちなみに、実は相乗効果で楽語.comのアクセス数も伸びています。こんなときになんですが、ブログの面白さを改めて実感しています。 

さて、書きたいことはそんなことじゃなくて、改めて「約束の場所」の歌詞について考えてみようかなと。これより歌詞を引用しますが、全体の歌詞はこちらをご覧ください。

槇原さんの詩で特徴あることといえば、その曲での「言いたいこと」を、別の特徴のある何かに比喩する(それがとても面白い比喩である)ことです。たとえば、「Hungry Spider」では、自分が蜘蛛・好きな人が蝶で、恋の様子を蜘蛛の巣にかかる蝶に例えた物語的な詩です。「世界に一つだけの花」にしても核心となるメッセージは「No.1よりOnly One」なのですが、それをわかりやすくするために「世界に一つだけの花」という象徴的な言葉を用いています。

つまり、槇原さんが伝えたいメッセージというのは、そこらじゅうに転がっている、言ってみればありきたりで当たり前すぎるメッセージなのです。それをそのまま詩にしてしまえば、ただの説教ソング。でも、それを「比喩」という方法で上手く表現するのが槇原さんのすごいところです。

今回の曲の場合、「約束の場所」というタイトルがその比喩ですよね。でも「約束の場所」って何なの?…そこまで行き着くまでの課程を解読してみたいと思います。

未来は待ってくれていた
夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない

この詩でわかることは何でしょうか。「未来」・「夢」・「時間」が擬人化されているということです。「未来が待つ」、とか「夢は裏切る」、「時間は裏切る」という文は普通に考えれば意味がおかしいですよね。この部分から、この詩の中心は「擬人化・擬人法」という比喩を使っていることがわかります。

その二つがちょうど交わる場所に心が望む未来がある

”ちょうど交わる場所”とはなんなのか? これは、(擬人化された)「夢」と「時間」が出会うということ。「夢」と「時間」が”出会う”とは、つまり「夢がかなう」という意味。そして、”出会う”からには、出会う場所がある。そこの名前は「約束の場所」。

夢も(時間と)約束してる。時間も(夢と)約束をしてる。どっちかがすっぽかして待ち合わせの時間にこない、なんてことは絶対ない。夢も時間も大切にすれば必ず出会う。

”夢はかないますよ~だから、「夢を見続けて」・「時間もかけて」がんばって”ではあまりにストレートすぎるから、こういっているわけです。でも、このメッセージこそ、この曲の核心だと思います。

ここまで考えてみると、偶然そうなったのか、盗作なのかぜんぜんわからなくなってきましたね~。ただ、槇原さんなら「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」くらいの比喩をおもいつくと思うんですよねーファンの一人としてのカンと見解です。この曲をはじめて聴いたときに、槇原さんの詩としての違和感がまったくなかったからです。

でも、本当に盗作だとしたら謝らなきゃだめですよね。真実を教えてください。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006-10-20

「盗作」という言葉

「盗作」という言葉、すごく痛いですね。「盗作」の「盗む」は意図的にそうする、ということだから、もし、「意図的ではなく、偶然一緒になってしまった」場合には「盗作」じゃないですよね。

(ちなみに、槇原さんを擁護するためにこういうことを言っているわけではないことを書き加えておきます。)

「盗作」に変わる、新しい言葉をつくればいいんですよ。

盗作の問題はいつでもイザコザになって、結局泥沼化するのがオチです。それは訴えられる方も訴える方にも問題があると思います。訴えるほうは「盗作」なんて言葉使う時点で”攻撃的”だと思います。人に謝ってほしいときは、丁寧に「こうじゃないんですか?」というべきでしょう。

訴えられた方も「盗作だ!」なんて攻撃的に言われるから、カッとなってしまう。どうどうめぐりなわけですね。

はい、そういう理由で新しい言葉をつくって使いましょうよ。どんな言葉がいいかな…意図的ではない…偶然だ…という意味を込めて、

「偶合作」とかどうですか?

これを使えば、こうなります↓↓

訴える人:「あなたの作った作品は偶合作ではないですか?私のこの作品とたまたま一緒になっちゃったみたいですね。」
訴えられる人:「ああ、本当だ、申し訳ありません。」
訴える人:「ちなみに、盗作ではないですよね?」
訴えられる人:「はい、たまたま思いついたフレーズです。」
訴える人:「そうですよね、これからもよろしくお願いします。」
訴えられる人:「はい、ありがとうございます、失礼します。」

これでOK(笑)。ちなみに、この場合の訴えられる人が本当に「盗作」をしていたとしても、その人が本当に「アーティスト」としての心をもっているならば、自分の中のアーティスト良心に打ちのめされますから、自分で自分を責めることができるはず、それは何よりも一番、誰に言われるよりも反省することができるはずです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-10-19

槇原さんの盗作疑惑について、一マッキーファンとしての見解

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/j_rock_and_pops/?1161210055

まだ朝10時なのに、いつも1日あたりのアクセス数と同じくらい訪問者があります。この記事のせいで、みなさん検索してるんですね。

前から、「槇原」「盗作」とか「ケミストリー」「盗作」というキーワード検索でやってくる人がいると思ったら、こういうことですか…。ちょっとショックかな。

ただ言えることは、盗作だとしても盗作じゃないとしてもまず「ごめんなさい」じゃないかな。アメリカ式に行けば、「I'm sorry.」は使っちゃいけないけどさ(本当に悪いって認めちゃうから)

目に見えない小さな日常の出来事を詩に書く槇原さんのスタイルは、みんながわかりやすい言葉、そしてそれがより伝わりやすいメロディーにのせて歌われます。「世界に一つだけの花」の「No.1よりOnly One」というメッセージも、槇原さんが最初に言い出したことではないですよね。当たり前すぎるメッセージをあえて詩に書いて、メロディーにのせる、という一番難しいことを槇原さんはしているんですよね。

そういうスタイルだからこそ、歌詞の中心となるメッセージは、確かにどこかできいたことがあるようなものになってしまうことがあります。槇原さんが意図的に盗作をしたのではないと信じたいです。結果的に「銀河鉄道…」と一緒になってしまったのだ、と。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006-10-18

インターフェースの大切さ

デスクトップパソコンのキーボードを替えました。といっても、新しいものを買ったわけではなく、MacBook用に使っていたWindows配列USBキーボード(HARD OFFでジャンク品315円)をデスクトップ用にしました。Fujitsu製のなので、かなりしっかりしていて、キーも打ちやすいし、とてもいい感じです。

こういうインターフェースって、重要なんですよね。作業効率に直接かかわってきますからね。マウスとかキーボードとか基本のものはとても大事。高価なものである必要はないけれど、安物は全然ダメ。(ちなみに今まで使っていたのは980円(新品)のノンブランドキーボード。別に悪いところはないんだけど、押す感じが悪い)

そうそう、Macを使いこなそうと思い立って(遅いなw)、BootCampでのデフォルト起動をWindowsからMacintoshにかえました。キーボードもMac配列に慣れようと思ってがんばってます。

とりあえずMacを使う頻度を上げようと、メールはMac上から行うことにしました。文章も打たなければいけないしね!…コマンドキー(WindowsのCtrlキーに相当)の位置がビミョー。日本語入力ON/OFFも、クセで左上に指が行ってしまう…このキーボード配列の違いは大変作業効率を変えます。。

インターフェースの重要性を大変実感できる瞬間です。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-10-17

ワガママとこだわりの境界

境界が引けるわけないんですけれどね―「ワガママとこだわり」なんて。

最近自分の心持ちがかわったせいか、友人の見え方が違ってきました。心持ちがかわった、っていうのは具体的にいえば、「就職」を本気で考え出したってことかな。

つまりは、9割方夢見がちな生活から、夢5割・現実5割になりました(リアリズムが強くなった)。

そうすると、僕の周囲にいる友人、特に(芸術に対しての)こだわりのもっている友人を見ると、「なんて無駄なポリシーもってるんだろう」なんて気持ちが沸いてきました。決してけなしているわけではないんです。なんとなく、ふとそういう風に思ってしまうんです。

特に、そのこだわりに自分が振り回されそうになると、「うっ…」ていう気持ちが強くなってきました。

実は、こんな心情を自分自身そんなに悪いとは思っていません。夢にどっぷりつかって、「何も感じられない!」と焦っていたときよりも、新鮮な感じがします。

結局、「夢」というのは「現実」をしっかり見ることから始まるんだなって、再確認しました。

また、「こだわり」も「ワガママ」も、それを見る人の心持ちによって変わるものなんだなって思いました。昔、「こだわらないことにこだわりたい」と言っていた先生がいて、「それってこだわってるじゃん」、とツッコミを入れたくなりましたが、いや、この言葉は奥が深いですよ。「こだわる」ことと「ワガママ」のそのちょうど間のギリギリラインを駆け抜けていく(こだわりでもない、ワガママでもない、でも何か微妙な一貫性がある…)、という意味なんじゃないかなと、今思うわけです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-16

Are You OK?(パート2)

槇原敬之氏の『Are You OK?』をピアノ弾き語りすることにしました!

歌詞はこちらです。端的に言えば、

「情けは人のためならず

ですよね♪この『Are You OK?』(2001年秋)は、復帰後、『桃』(2001年春)に続く2枚目のシングルです。『桃』は発売される前から「この曲はラブソングです」といって宣伝していたのを覚えています。ラブソングの帝王と名高い槇原さんらしいプロモーション文句だったのでしょう。

復帰アルバムの『太陽』(2000年)を聞いたとき、今までの作風とかわった曲たちにとてもびっくりしたことを覚えています。それがすごく新鮮で何回も聞いていましたが、明らかにこのアルバムで槇原さんの歴史において一線ひけるなぁと思ったのです。

そんな中、『桃』がラブソングであったために、”『太陽』の位置づけ”は、”路線変更の第一作め”ではなく、”奇異なアルバム1枚”になるのかと思いました。やっぱりラブソング路線なのかな…?と。

でも、今の槇原さんの方向性(特に歌詞における)でもわかるように、メッセージソング、ライフソングというような曲を書こうという意思は、このシングル『Are You OK?』で顕著になります。

もちろん、『桃』も単なるラブソングではないことは歌詞からわかるのですが、『Are You OK?』によって、「ラブソング」という名のオブラートにつつまずに、そのまま歌詞にあらわすスタイルが打ち出されて、路線が明確に示されたように思えました。

・・・

この『Are You OK?』をはじめて聞いたとき、改めて槇原さんのアレンジに感服したのを覚えています。ブラスの使い方にしても、曲の構成にしても。。。すごすぎる。

(ちなみにCDにかいてあるクレジットは:
 Keyboards:NORIYUKI MAKIHARA
 Electric Guitar:HIROKAZU OGURA
 Stickman:KIMIO OHKOSHI
 Rhythm Treatment:YASUSHI MOURI です。
 というわけで、ブラスの音とかも全部槇原さんの演奏とプログラミングによるものですよね。すごいです)

今日、先日ダウンロードしたメロディー譜(メロディーとコードがかいてある)を見ながら、ピアノアレンジを行いました。この曲の良さをピアノ一台で表現しようというのがとても無理な問題なのですが(爆)、やっぱりコード進行にしてもすごいなぁ…。こうやって使うのかぁ…と、ため息がでます。

槇原敬之/Are You OK?

こういう、ある意味「説教じみた」内容を、明るい曲であらわして伝わりやすい歌にするというのがすごく上手い槇原さんです。(シングル3曲目の「Witch hazel(French Disco Version)」もオススメです!原曲の「Witch hazel」も元々ディスコアレンジなんですけれど、こっちらはもっとわかりやすい感じになっておりますw)

このアレンジは、もともと授業のためにおこなったものですが、うまくいけば、研究演奏会・病院コンサートで披露できるかと思います。他人の著作物なので、ここで映像公開とかはできませんが、(数小節ならいいはずだったような…)とりあえず、僕を生で見られる皆さん!楽しみにしててくださいw。(ちなみにキーは短三度下で歌います。原曲はA♭、僕はFで)

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006-10-15

芸術家として生きる道、職人として生きる道。

僕はこうやって大学で音楽を学んでいるわけですが、いつも考えることがあります。

僕たち生徒に教鞭をふるってくれる先生たちは、皆音楽家としてプロなわけです。つまり、芸術家として生きる道を選び、その生きるすべとして「大学教員」なわけですよね。もちろん「大学教員」という道を選ばない芸術家もたくさんいますが。

そういう「芸術家」として生きる、という選択をする人たちの中に僕は入っていくのだろうか?入っていけるのだろうか?入るべきなのだろうか? と考えるわけです。

僕の率直な今の心境は「芸術家」にはならないだろう、と思います。最近、そういう「芸術家」と呼べる人をたくさん見ている僕としては、…芸術家というのは、その分野を極め、そればかりしか見てない、見られないような環境を自分で作り上げられる人だと思うのです。美とは何なのかと問い続け、それを求めることに邁進しています。

そういう姿に憧れることももちろんあります。でも、僕自身に問いただしてみると、そういう感覚ではないのです。

あくまで「音楽」は、僕にとっての、
人生を生き抜くためのツール。

そこに行き着きます。そして、僕は僕自身、音楽だけではなく、それ以外にも「人生を生き抜くツール」を持っていると思っています。驕り高いと思われるかもしれませんが、自分自身の心と向き合うといつもそういう結果が返ってきます。

だから僕は、芸術家としてではなく、「職人」(創造性と技術はあるけれど、美を求めるのが主ではなくて、やはりお金が目的の職業、という意味)として生きるのが理想だと思っています。芸術家と職人はもともともっている気質が違うのです。求める理想が違うから。

オークション出品中

お金を求めるのが主、という意味では「職人」のほうが現実主義者のように思われるかもしれませんが、決してそうではないと思います。私腹を肥やし自分だけ儲けようと思っている人はきっと少なくて、そのお金を使って、また何か創造的なことをしようと考えているのです。美という一つのものを追っている「芸術家」に対して、ある意味、注意散漫なんですねw

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-10-14

Are You OK?

今日は「ぷりんと楽譜」というサイトで楽譜を調達しました。http://www.print-gakufu.com/

買った楽譜は槇原敬之さんの「Are You OK?」です。僕は槇原さんの楽譜をいくつか持っていますが、最近(といっても「Home Sweet Home」以降)の曲は、最近の楽譜を買っていないので持っていなかったんです。

ただ、楽譜って結構高いんですよねぇ。しかも、昔の曲とセットになってたりして、「この曲はもう持ってるのに~」とかあるんですよね。

このサイトでは1曲単位でダウンロードできます。メロディー譜だったら105円/曲、ピアノアレンジとかだと315円/曲、とまちまちですが、数千円出して本を買うのが面倒で、「この曲!」ってだけほしい場合はとても良いと思います。

今回、「Are You OK?」の楽譜を買ったのは、学校の授業(音楽科教職関連の授業)で「ポピュラー曲をアレンジして弾き語りせい!」というのがあって、それで僕はなにをやろうかな~と思って、候補の一つとして考えている曲だからです。

あとは、楽譜ダウンロード販売としてはこんなサイトもあります。
http://www.at-elise.com/
http://dl.rakuten.co.jp/shop/rt/sp/pickup/book/gakufu/

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-10-13

腕時計を買いました

僕は今まで携帯を腕時計代わりにしていました。携帯をWS007SHにしてから、時計代わりにするのがとても不便な状態になったので、腕時計を買うことにしました。

(なぜ、WS007SHが時計代わりにならないかというと…
 1.まずデカくて取り出すのがめんどくさい。
 2.放置しておくと電源が切れる仕掛け(W-ZERO3の特性で、携帯でいう「電源が切れる」とは違い、メール・電話の受信はできる状態の省電力モードという感じです)になっているので、一つボタンを押さないと時計を確認できない。)

実は腕時計は持ってるんですが、しょっちゅう狂って(電池の接触不良みたい)、信頼がおけないので、新調することに。結局僕らしく「機能性重視」ということで選んだ結果、コレになりました↓↓

【デンボォ】ソーラー電波デジタルウォッチ SDD003W3 シルバー/シルバー

DAINBO(デンボォ) SDD003W3 \4,980。特長は「電波時計&ソーラー発電」です。家の机上に電波時計があり、大変重宝しているので、腕時計もぜひと思って、「電波時計」。そして、電池変えるのが面倒くさい~と思ったので「ソーラー発電」というわけです。つけてみるとこんな感じ。(左利きなので右手に)

Img056

ちょっとイカツイ感じはしますがw。でもそんなに重くないし、曜日も日付も表示するし、これから役に立つことと思います。僕が買ったのはシルバーですが、ほかにも「ワインレッド」や「ブラック」、「ネイビー」があります。とりあえず、安いしお買い得だと思います!!

・・・

そうそう、書道科の学年展のフライヤー、もらいました。イメージどおりに出来上がっていて、しかもデザインもなかなかキマっていて、いい物ができていました。よかったぁ~。

Img058

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-12

今度の新曲は…ッ!

さて、後期の授業も本格的にはじまりまして、明日から魔の金曜日、じゃなかった(笑)、作曲のレッスンが明日から始まります。

去年の後期は「ソナタ形式の曲」をつくるレッスンでしたので、ルールに忠実に・それでいてオリジナリティー…みたいなところの勉強だったのですが、今年は前期に引き続き「自由曲」をつくることになりました。はい、もちろん現代曲です。

んでもって、「前期とは違う楽器編成で」(前期は、ピアノで書けという指定だった)ということ。というわけで、今回の曲はドラムとピアノの曲をつくろうかなと思っています。ちょっとリズミカルで明るい感じの現代曲をつくりたいなと。

実験的な作品になりそうですが、書きたいこと書いていこうと思います。僕にとっては「ピアノだけで曲をかけ」というのが結構つらかったので、新しいことができるのがとても楽しみです。

Img055

音楽棟地下練習室にある、なつかしのピアノ丸椅子。丸椅子を見ると僕は小学校の音楽室を思い出します。音楽室の独特のにおいとちょっとくるい気味のピアノ。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-10-11

ネタがないので、

こんばんは、龍登です。昨日は音楽棟改修工事中につき全休で、今日も1・3・5限と、とびとびに授業があって、なんだかつかれました。特にブログに書くネタもないので、前期コンピュータの授業で「DNS(ドメインネームサーバ:この仕組みがあることによって、URLなどの「英数字」を使ってホームページなどを表示できるんです。コレがなければ、IPアドレスという255.255.255.255みたいな数字だけで通信しなければいけなくなります)について」と題したレポートをコピー&ペーストw 手抜きですません(汗)。

DNSシステムの考え方の起源はどこにあるのでしょうか。このシステムは、すべてのIPアドレスとホスト名の対応表を特定の場所で管理しないという考え方、つまり言い換えれば自分の管轄以外のIPアドレス・ホスト名対応表は知らない、というある意味無責任な考え方なわけです。しかし、この考え方によって分散型の管理をするということになり、安全性や安定性は飛躍的に向上し、今日のインターネットの平和を保っているわけです。

 私はいつもDNSの考え方を聞くと思い出すものがあります。それは、お役人さんの「縦割り」行政です。ある窓口に自分の知りたいと思うことを問い合わせたとすると、もしその問合せ先が自分の質問に関連した窓口ならば答えてくれるでしょうが、違う部署だとすれば、そこで回答が得られることはなく、私自身がたらいまわしをされ違う部署へと行かなければ行けません。しかし、その道案内だけはしてくれます。もっと言うと、質問ではなく「何かして欲しい」という頼みごとをした場合、それが役人の書式にのっとったことならば快く応じてくれますが、それが一つでも書式を外れ複雑なものだと、責任逃れの為に、あちらこちらへとたらいまわしされることは必至でしょう。

 しかし、今でこそこの「縦割り行政」の弊害が叫ばれていますが、それまでずっとこのお役人さんのあり方が続いてきたのにはそれなりの訳があるわけですし、書式の統一や専門窓口へ自身から赴くというスタイルは管理するうえで大変合理的で完成されたものです。ただお役人さんは「人」を扱うものであり、その度が過ぎると相手にされる人は不快になりますが、DNSはあくまでコンピュータ同士の話なのであり全く問題ないどころか、それが一番適当であるということなのです。

 人間がコンピュータを生み出すことが出来たのは、人間が人間自身何をしているかを理解することができたからです。人間の思考(計算)を外へあらわそうとすると、その思考の最小単位を考えるところから始まります。より複雑なものを構築しようとするとき、それを完成させる上での「小さな単位」なるものの発見が必要になります。行政の縦割り化が考えられたのも、国や大きな都市を運営する上での一つの小さな単位だったのでしょう。そして、それがDNSの考え方に取り入れられているというのはとても興味深いことです。ネットワークで使われている技術は、これに似たような話がたくさんあります。インターネットといういわばバーチャルな世界が現実世界をモデルとして作られていったのは当然のことなのかもしれません。そしてそれ以上に架空のインターネット世界のほうが現実世界の仕組みよりうまく出来ている(「縦割り行政」の弊害を感じることなく、DNSは知らないところで動いている)という点で人間の向上心のあらわれが見られると思います。

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-10

文句言うのも悪いけど

うちの学部の事務は本当に…。大丈夫だろうか?

実は、前期の授業で成績が出ていないものが1つあるのです(学科の必須科目。クラスの仲間では数名ほど成績が出ている人もいたけれど、それ以外は「履修中」になっていて成績がでていない)。担当の先生が3人いる授業。

後期の授業がはじまってすぐに、そのうちの1人の先生に成績が出ていないことを聞いたら、「もう成績はだしたので、事務がその成績をシステムに反映させていないのではないか」という回答。

それならば、もう少し待ってみよう、と思って1週間くらい待ったけれど、いっこうに更新される気配なし。

というわけで、先週金曜日に事務に行きました。事務には2つ窓口(成績関連と教育実習関連)があって、僕はまちがって教育実習関連の方の人に声をかけてしまったんです。窓口といっても、机がおいてあって、それの右か左かの違いなんですよ。

僕:「すみませーん」
窓口の人:「(無言でこちらに首を向ける)」
僕:「成績のことで聞きたいことがあるんですけれど」
窓口の人:「こっちじゃないです」

無愛想極まりない。まずこの時点で腹が立つ。間違えた僕も悪いけどね。

で、正しい窓口の方で話を聞いてもらったら、『先生に、もしお会いしたら確認しておきます』っていう回答。はぁ、なんて消極的なんですか。『それでは、こちらで確認して、折り返し電話します』ぐらい言ってほしいものです。

ねぇ、成績ですよ?しかも、数十人分の成績が出てない状態なんですよ?

あの、勉強させていただいている学校に対して文句を言うのはとても忍びないんですけれど、大学も競争の時代なんだから、そこんとこがんばってくださいよ。

ちなみに、うちの学部の事務はこんな感じですが、大学全体の教養科目などの事務窓口はとても丁寧です。わからないことを聞きに良くと、窓口で親切に教えてくれるし、窓口だけでわからないことがあったら、調べてちゃんと電話してくれます。

大学生ですから、大体のことは自分で調べてわかるわけですよ。それでも分からないから窓口に聞きに行くわけでしょ?しっかりしてください。

結局、その成績が出てない授業の件は、成績を出した先生(一番最初に確認した先生とは別の先生)に今日確認しに行った所、「反映されてないはずはないから、確認してみる。成績が出てない人は申告してくれ」とのことでした。やっと話がつきました。

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-10-09

積み木

積み上げて形にするまでが大変なんだよね。

遊び始めると、夢中になってとまらないんだけど、

出来上がったのに、それを片付けるときのうら寂しさを忘れられず、

積み木遊び、なかなか始められないんだよね。

…今度積み木遊びするのはいつだろう。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/north_korea_nuclear_program/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

feroceの覚え方ビデオ

本家サイト「楽語.com」の宣伝用に作ったビデオでございます。とりあえず、面白いと思うんで見てくださいな。

久しぶりにフルーチェ食べましたよw。多分、小学校以来だと思うんですけれど!このビデオで食べた量は2人分。結構少なく見えて、すぐ食べ終わるだろうと思ったら、結構弾力があって、時間かかっちゃいましたね(爆)。

こういうある意味教材ビデオをこれからもつくっていきたいなと思っています。

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-08

バイトの帰り

今日は、とある友人が関連するコンサートのチケットもぎりのバイトをしました。新潟市音楽文化会館にて。

その帰り、大きな虹がかかっていました。

Img049

うっすらとですが、2重にかかっているのがわかりますよね?

・・・

こういう、綺麗なものを誰かに伝えたい、っておもうこの気持ちはどういうところからくるんでしょうね。

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-10-07

パソコンを大事に、もっと便利に。

WindowsXPのSP1およびSP1aのセキュリティ更新サポートは、あと4日で終わりです。http://support.microsoft.com/gp/lifean19

まぁ、僕としては、デスクトップパソコンのメモリがこわれて再インストールしたおかげでSP2を充てることができたので、ちょうどよかったですね。MicrosoftとしてもいろんなVersionのOSをサポートするのは大変かもしれませんけれどね…OSみたいな重要なソフトで、客に使い方を強制する(絶対WindowsUpdateを行って最新の状態じゃないといけない)ような態度は、「?」がつきますよね。そこがMacユーザーが「Windowsってイヤだよね」と言う大きな理由だと思いますしね。

http://www.logitec.co.jp/press/2006/1002_02.html

こちらは、簡単に言えば「電源アダプタがLANアダプタになる」というお話。家庭用100Vコンセントは部屋の至る所についていますから、それが情報コンセントと併用できれば、とても便利ですよね。電力線で情報を流す装置の研究は進んでいるという話は聞いていましたが、もう実用化で発売決定ですか…すごいなぁ。

ケミストリー(CHEMISTRY)新曲、「約束の場所」がタイアップされている、クノールのCMを今日見ました。やっぱCMだと短いなぁ(汗)。原曲聞いてくださいね~

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-10-06

なんじゃこのPVは!!

コレ、何だと思いますか?「OK GO」というアメリカのバンドのミュージックビデオ(プロモーションビデオ/PV)の一コマです。アメリカでは最多ダウンロード視聴記録を更新したほどのPVだそうでw。とりあえず、このサイトで http://intl.jp/sp/0612okgo/pb/ 見ることができますから見てください、とりあえず、スゴイ

音楽のPVというと、大体お決まりパターンですよね。歌手が曲の感じにあった背景映像の中で口パクで歌ってるっていう感じになっちゃいがちですけれど。その中でもいろいろ工夫はされていますけれど、あくまでも基本的な部分はかわらないですよね。

そういう視点から行くと、コレはまったく違います。まず、曲中でカメラを動かしていません。ずっと固定。そして、メンバーは歌うんじゃなくて、なんと踊ってます!!このギャップに大爆笑なわけですよ。

そして、踊りがうまい。振り付けも最高。道具の使い方もうまい…。特にピンクのパンツはいてる背の高い人、いい味出してます。それに見た目ちょっとオジサンなかんじの背の低い方もがんばってやってます。なんか、真剣すぎるから面白いんですよね、こういうのって。

それに妥協がない感じがとてもいいですよね。普通、曲の途中(間奏)とかに休んだりとか考えるじゃないですか、振り付け上。そういうのがまったくなくて、一曲中ずっと踊り続けています。タフだなぁ、そしてプロだなぁ。。。

僕も最近映像制作に興味があるので、とても面白い作品でした。

ちなみに、これをコピーして踊ってくれる人を募集しているそうです(MTV JAPAN・東芝EMI共同スペシャル企画「ビデオ完コピ・コンテスト」)。企画も豪華です。募集メンバーは3人で、締め切りは今月末までだそうです。詳しいことは上のリンク先で見れますので、ダンス大好きな人は応募してみたら良いかもしれませんね!?

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-10-05

ケミストリー新曲

2日ばかり遅れましたが、ケミストリー(CHEMISTRY)の新曲「約束の場所」買って聞きました!ご存知、マッキー(槇原敬之)プロデュース作品です。

【CD】約束の場所 / CHEMISTRY

調について;アレンジやメロディーが”マッキーらしい”曲ですね、これ、ケミストリーファンの方はどう思うんだろうか…マッキーファンとしては、マッキーボーカルで早く聞きたいと思うことでしょう。

ケミストリーの新曲をマッキーがプロデュース、と聞いたときに「ええ!?」とびっくりしたんです。だいたいマッキーがつくる曲調とはぜんぜん違うじゃないですか。ケミストリーの曲は、僕の中では「サックリスッキリ」っていうイメージなんですけれどねw。だから、マッキーはどっち(ケミストリー調でいくのか、マッキー調でいくのか)の曲調をかくのか気になってました。

結局、「約束の場所」はマッキー調まっしぐらですね。これはマッキーも、でしょうけれど裏方の意図でしょうね。(後奏でマッキーのコーラスがレベルが強く入っています。これも「マッキープロデュースを気づかせる意図」が感じられますが、個人的にはもうちょっと小さくても良いんじゃないのと思ったり。)

について;マッキーのほかのプロデュース作品と同じように”普遍的”な詩になっています。ですが、歌詞の中に「死」という言葉を使っていることに、これまでとの違いを大きく感じます。

「死」とか「血」とか「武器」とかいった言葉はマッキーが2000年に復帰して以降の曲に目立って使われています。今まではマッキー自身のアルバム・シングルの中でそういう「トゲ」のある曲を発表し、プロデュース作品で「膿のないきれいな曲」を表現するという感じでしたが、その境界がだんだんなくなってきているのではないかなと思いました。
歌詞はコチラです↓
http://svr1.utamap.com/showkasi.php?surl=B18950

聞いてない方は、これから巷でどんどん流れ始めると思いますから注意して聞いてみて下さい♪すぐ口ずさめるメロディーですよ!以下にケミストリーのTV出演情報も書いておきます。

10月6日(金)深夜
 テレビ朝日系「TOKYO BEAT」 23:15-24:10(マッキーも出演!)
 NHK総合「POP JAM」 24:30-25:00
 日本テレビ系「音楽戦士」25:00-25:55

同じ日に、っていうか同じ時間帯に立て続けに打ってくるあたり、プロモーションがすごいなぁ(汗)。あと、オフィシャルサイトでは「約束の場所」の吹奏楽用スコアを小・中・高校にプレゼントするそうです。うまい戦略だぁ。

クレジット情報;
 作詞・作曲・編曲:槇原敬之
 ブラスバンド編曲:村田陽一
 パーカッション:大石真理恵 (←LIVE IN DOWNTOWNなどで一緒のパーカッションニスト)
 エレキギター:小倉博和

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006-10-04

クリスマスケーキ予約

「クリスマスケーキ予約受付中」

コンビニにポスターが出ていました。もうそんな時期ですか?クリスマスなんて聞くと、これから寒い季節がやってくるんだな~としみじみ思います。私の部屋では、いつ寒くなっても良いように、ガスストーブを出しました。

Img046

もうすこし寒くなったら、弥彦公園に紅葉見にでも行ってみようかなぁ。春は桜結局見にいけなかったし~。Yahoo!で紅葉の特集してますね↓↓
http://domestic.hotel.travel.yahoo.co.jp/special/kouyou/

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手伝い♪

今日(日付的には昨日)も書道科のお手伝いしてました♪フライヤー(ちらし)をネット上の印刷業者に発注するためのデータづくり。そのサイトがhttp://www.glavity.com/ ココなんですけれど、なかなか安いですよね。今度音楽科で催し物があるときは活用してみようかな。

01

こんなんかんじになりました。Photoshopのデータで送信したので、多分これとまったく同じものが出来上がってくるんでしょう。本当は裏面もあります。出来上がりは来週月曜だそうです、たのしみね♪

・・・

今日はデスクトップのメモリ増設しました(この間メモリ2枚壊れたので)。本当は1G×4にしたいけれど、今のところお金の都合上1G×2を増設。I・O DATA DR400-1G/ST(白箱)にしました。http://store.yahoo.co.jp/friends/77294.html コチラで購入しました。

法人モデルってなっていますけれども、内容は一緒のようです。もちろん永年保証ですし。早速組み込み~!

02

増設後にフライヤーのデータ編集を行いましたが、問題なく快適に動作しました♪ また、Memtest86+でメモリのチェックを行いましたが無事正常(エラー”0”)でした!http://www.memtest.org/

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-10-02

ポスター完成です!

9月19日の記事で紹介した書道科学年展のポスターが完成して、本物を今日もらいました~。コチラ↓↓

 Img045

いや~、カッコイイっすねぇ。イメージどおりの出来じゃないですか!やっぱり印刷業者すごいなぁ。それぞれの絵のパーツ(蝶々、蓮華、etc...)のBMPファイルとレイアウト図を業者に渡したら、こう↑↑なったわけです。

 Aoi

こちらが9月19日にレイアウトした見本ですよ~、なんかとても面白いくらいイメージどおりで笑っちゃいます(爆)。デカイのと中くらいの2枚もらったんで、さっそくデカイ方を部屋に飾りました♪街でこのポスターを見かけたら要Check it outσ(^m^)σ

はい、肝心の中身を宣伝しておきます。

書展「葵」
 10月27日~29日 9:00-16:30(最終日15:00)
 新潟市西新潟市民会館1階ギャラリー

・・・

今日から新学期です。1限に「コンピュータネットワーク概論」という授業をとってみました。最終テストの点数がそのまま成績に反映されるそうなので、得意分野での初100点を目指してがんばりたいと思います!!

でも、完璧って本当に難しいことですよね。なかなかできるもんじゃない…。だから完璧というものの価値があるんでしょうけれども。たとえ完璧にできないとしても、妥協はしたくないですね。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-10-01

幸楽苑のラーメンは安くておいしい!

雨が降り出してきました。この雨は明後日ぐらいまで続くみたいですね~。

そんな雨の中、私の家からは少し遠いのですが友人と一緒に歩いてラーメン店の「幸楽苑(こうらくえん)」に行ってきました。
http://www.kourakuen.co.jp/restaurant/menu01.html

なんせこの店、安いんですよ!安くておいしいラーメンが食べられます。僕はワンタンメン514円とWギョーザセット315円(サイドメニューのページにあります)で829円です。このようにちょっとぜいたくしてもこのくらいの値段なんですよ!普通のお店だったらちょっと高いラーメンいっぱい頼めばすぐ800円とかなりますからね。

オススメです。全国チェーンです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »