« クリスマスケーキ予約 | トップページ | なんじゃこのPVは!! »

2006-10-05

ケミストリー新曲

2日ばかり遅れましたが、ケミストリー(CHEMISTRY)の新曲「約束の場所」買って聞きました!ご存知、マッキー(槇原敬之)プロデュース作品です。

【CD】約束の場所 / CHEMISTRY

調について;アレンジやメロディーが”マッキーらしい”曲ですね、これ、ケミストリーファンの方はどう思うんだろうか…マッキーファンとしては、マッキーボーカルで早く聞きたいと思うことでしょう。

ケミストリーの新曲をマッキーがプロデュース、と聞いたときに「ええ!?」とびっくりしたんです。だいたいマッキーがつくる曲調とはぜんぜん違うじゃないですか。ケミストリーの曲は、僕の中では「サックリスッキリ」っていうイメージなんですけれどねw。だから、マッキーはどっち(ケミストリー調でいくのか、マッキー調でいくのか)の曲調をかくのか気になってました。

結局、「約束の場所」はマッキー調まっしぐらですね。これはマッキーも、でしょうけれど裏方の意図でしょうね。(後奏でマッキーのコーラスがレベルが強く入っています。これも「マッキープロデュースを気づかせる意図」が感じられますが、個人的にはもうちょっと小さくても良いんじゃないのと思ったり。)

について;マッキーのほかのプロデュース作品と同じように”普遍的”な詩になっています。ですが、歌詞の中に「死」という言葉を使っていることに、これまでとの違いを大きく感じます。

「死」とか「血」とか「武器」とかいった言葉はマッキーが2000年に復帰して以降の曲に目立って使われています。今まではマッキー自身のアルバム・シングルの中でそういう「トゲ」のある曲を発表し、プロデュース作品で「膿のないきれいな曲」を表現するという感じでしたが、その境界がだんだんなくなってきているのではないかなと思いました。
歌詞はコチラです↓
http://svr1.utamap.com/showkasi.php?surl=B18950

聞いてない方は、これから巷でどんどん流れ始めると思いますから注意して聞いてみて下さい♪すぐ口ずさめるメロディーですよ!以下にケミストリーのTV出演情報も書いておきます。

10月6日(金)深夜
 テレビ朝日系「TOKYO BEAT」 23:15-24:10(マッキーも出演!)
 NHK総合「POP JAM」 24:30-25:00
 日本テレビ系「音楽戦士」25:00-25:55

同じ日に、っていうか同じ時間帯に立て続けに打ってくるあたり、プロモーションがすごいなぁ(汗)。あと、オフィシャルサイトでは「約束の場所」の吹奏楽用スコアを小・中・高校にプレゼントするそうです。うまい戦略だぁ。

クレジット情報;
 作詞・作曲・編曲:槇原敬之
 ブラスバンド編曲:村田陽一
 パーカッション:大石真理恵 (←LIVE IN DOWNTOWNなどで一緒のパーカッションニスト)
 エレキギター:小倉博和

後期もがんばります!音大生ブログRANKING♪

|

« クリスマスケーキ予約 | トップページ | なんじゃこのPVは!! »

マッキー」カテゴリの記事

コメント

「約束の場所」・・・聴きました。
アップテンポで元気が出でくる曲ですね。
マッキーのボーカルだと、またちょっと、優しくなるんじゃないかな・・・
早く聴いて見たいですね

投稿: seiko | 2006-10-07 10:08

後奏のコーラスのマッキーがよく聞こえるので、そのままマッキーボーカルでもう一回はじまるんじゃないかという勝手な妄想をしてしまいますw

マッキーボーカルだと本当に優しくなりそうですね♪セルフカバーする予定あるのかな~?

投稿: 龍登 | 2006-10-07 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/12164216

この記事へのトラックバック一覧です: ケミストリー新曲:

» CHEMISTRY「約束の場所」 [J-POP MUSIC]
 今回は、10月4日にリリースされるCHEMISTRYのニューシングル「約束の場所」をご紹介します。  この曲をはじめて耳にしたのは、やはり有線放送でした。普段どおり何気なく有線放送を聴いていたんですけど、そこにスッと耳に入ってきて。ただ、最初は誰が歌...... [続きを読む]

受信: 2006-10-06 23:01

» CHEMISTRY・新境地に期待 [覆面Z@ORICONチャートをゆく]
 昨年11月のシングル発売以来、単独でのオリジナル曲のリリースがごぶさたとなっているCHEMISTRY。いろんなアーチストとコラボしているわりには、彼ら自身の曲はスロー系が多く、そろそろ次の展開がほしいところだと思っていた(これはほぼ同時期に出てきた中島美嘉あた...... [続きを読む]

受信: 2006-10-07 08:51

» スーパーアグリF1チームキャッシング【クレジットカード情報】 [スーパーアグリF1チームキャッシング]
突然のTB失礼します。今、入会すれば、先着5,000名に「スーパーアグリF1チーム」オフィシャルミニカーをプレゼント! ありがとうございました。 [続きを読む]

受信: 2006-10-07 14:18

» ケミストリー新曲by槇原敬之 [小さなことを喜ぼう!             〜女40歳の「ちょいハピ」な日々〜]
テレビをつけたら、ケミストリーが新曲を歌っていました。 あっ、この曲、もしかして……と思ったら、やっぱり。 プロデュース&楽曲提供by槇原敬之。 約束の場所 曲調もそうだし、何より、あの何とも言えない字余りな感じが、独特ですよね。 特に好きというのではないのだが、どこか心に引っかかるというか、「何だ、この変な曲?」と思って気になって、歌詞をよく聞いてみると、けっこういいこと言ってたりする。 私にとっては、彼の曲って、そんな印象。 彼も、「世界に一つだけの... [続きを読む]

受信: 2006-10-08 02:24

» ケミストリー未発表の新曲 [ライブドアニュースまにあ]
CHEMISTRY「雨上がり虹のように」のCMヴァージョンが先日14日より着うたで配信が開始となりました(`・ω・´) [続きを読む]

受信: 2007-02-15 12:23

« クリスマスケーキ予約 | トップページ | なんじゃこのPVは!! »