« 今日のジョージ先生~Today's Mr.George No.1~ | トップページ | 最近、深夜ばっか »

2006-11-22

いじめ問題について思う

うちの音楽科のピアノの先生でとても個性的な先生がいらっしゃいます。話の都合上、仮名「A先生」ということで。…まぁ、音楽科の先生、誰をとってみても皆個性的すぎるほど個性的ですけれど。今日はその先生の話が導入部w(ちなみに、あえてこのブログではどこの音楽科ということを明記していません。ブログの記事からの推測やリンク先を見たりすればわかると思いますけど、あえてブログ自体に明記してません)

そのピアノの先生と今日音楽棟内ですれ違ったとき、僕から挨拶を「こんにちは!」と挨拶をしたのですが、目をそらされてしまいました。いつもその先生とすれ違いざまに挨拶をするのですが、あまり返ってきません。

これだけ書くとその先生は、ただの挨拶できないオヤジになってしまうので、フォローしておきますが、ピアノの腕は確かですし、考え方に確固たる筋の通った方でいらっしゃいます。

その先生のレッスンを受けている友人(つまりピアノ科)との会話で、その先生の話がよく話題にのぼります。この間は、
「A先生は、学生の頃、授業とかで積極的に前に出て何かする…というようなことはしなかったと思う。」
という彼の発言に、「うんうん」とミョーに納得できました。

小中学校などで授業中、真っ先に手を挙げて発言をしたがっていた僕のような性格とは全く反対なんですね。ただ、それは意見を持っていないからじゃなくて、どこでもここでも自分の意見を安売りしようとしないんです。自分の自信がある確固たるフィールドでそれを表現しようとする人なのだ、と僕は理解します。

だから、プロのピアニストになれるんだと思うんです。つまり自分の表現するフィールドはピアノしかないという状況を自分で作り上げているのです。それはとても怖いことなのに、それをあえて選ぶ人たちがプロになれる。

その考え方、僕ははっきり言って、…理解はできるけど、共感はできません。僕にはできないことだからとてもすごいなと思うし、尊敬しますが、僕自身はそういう道を進むんじゃないなと思うんです。

こういう考えの違いが、今朝の挨拶のようなところで出ているんだと僕は思っています。先生は挨拶をすることさえ安売りしないんです。だからプロなんです。(ここでは、それが良いとか悪いとかの話をしているわけではありません)

さて、これがなんで「いじめ」の問題と関係あるのか?

僕は、人をいじめるということは、他人に興味があるからこそだと思います。完全に自分の世界に心が向かっている人は、人をいじめようなんて気にもならないはず。大抵どこのクラスにも、イジメとは言わないまでもちょっとした嫌がらせとかあるものだけれど、うちの音楽科でイジメがあるなんて聞いたことないのは、やっぱり他人に興味がない集団だからだと思うんですね。

自分の心の中だけを見つめて、「自分の怠けにどれだけ勝てるか」みたいな勝負をして、「つらい、つらい」と愚痴をこぼしているうちに、だんだん他人のことなんかどうでもよくなってきてしまう。「自分の心にさえ勝てればいい」という心が自分以外の人を見えなくしていく。

この間からずっと考えている「芸術って現実的じゃないよね、現実的な芸術ってあるのかな?」っていう答えはコレだと思うんです。何が現実的じゃないのかって、「人とのつながりがとても希薄だ」ってこと。

そう、だから人とつながっている芸術が現実的なんだ! 人とつながるということはどういうことかというと、そこには商業が生まれてお金が動いて組織が生まれて…となっていくこと。例えばわかりやすくアニメの世界で言えば、芸術として成功している例が「スタジオ・ジブリ」みたいな形。一般大衆からすれば「その他のアニメーション製作会社」がつくるアニメは芸術じゃない、と言うでしょうけど、僕にとってはそれも「Yes」のような気がする。人とつながりをもって一緒に音楽・美術の仕事をすること、これが僕にとっての芸術だと思う。

ちょっと話がそれたけど(^^;、
人とつながっていない芸術=現実的じゃない芸術、を教育すれば、イジメなくなるかもね。他人に興味がなくなるから。…いや、違う!。やっぱり他人に興味を持つことは必要。その興味が「イジメ」という形で外に出てしまうから悪いのであって、その興味の方向をかえてあげられればいいのです。やっぱりその教育のために芸術を使うべきじゃないですか?人とつながっている有用性の芸術で。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« 今日のジョージ先生~Today's Mr.George No.1~ | トップページ | 最近、深夜ばっか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/12776880

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ問題について思う:

« 今日のジョージ先生~Today's Mr.George No.1~ | トップページ | 最近、深夜ばっか »