« あ、冬だ。 | トップページ | さみーよ »

2006-11-14

墨すり機

久々に映像公開でーす♪

芸術としての「書」作品ができるまでの課程を、音楽とともに表してみようと思い立って作り始めた作品。大学の「芸術ソフト開発」という映像作品をつくる授業のために制作。

まずは、墨をするところから。すった墨は新鮮なものを使わなければいけないそうで(置いておくと腐るんだそうな!)、大きな作品を書くときは墨すり機ですらないと間に合わないらしいですよ。ちなみにコレ、一台10万円で書道科のみなさんは家に一人一台持ってるんだって。

墨を二つ挟んでぐるぐる回っている姿がすこし滑稽ですよねwかわいらしい。 カツン・カツン…という音はこの墨すり機の発する音です。。この音のおかげで家で墨をすると苦情が来るらしいです(爆)。

音楽も書道も、芸術は音出さなきゃならんことが多いからなぁ~少しは許しておくれ~。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

|

« あ、冬だ。 | トップページ | さみーよ »

映像」カテゴリの記事

コメント

墨すり機というものがあるのですか!?最初冗談かと思いました。へえ〜へえ〜(ひたすら感心)
墨は腐りますよ、確かに、経験あります。

しかし映像のBGMがフルーチェのと同じ印象なのですが、それが龍登さんらしさなのかなw

投稿: ぽけっと | 2006-11-16 00:20

そういえば、トリビアの泉、いつの間にか終わってましたね~あ、でも今サイトをチェックしたら1月からまたやるって書いてありますね。

墨汁しか使ったことがない僕は墨が腐るというのがイメージできませんw 腐ってなくても新鮮な墨でかかないと、変なにじみが出るそうです。

BGMは、自分では全く意識していないんですけど、雰囲気似てますか??ありゃー使ってる音源は全然違うんですが、やっぱりイメージしてる音色が一緒だからかな~

投稿: 龍登 | 2006-11-16 00:44

BGMはどちらも自分の発想にはない音なのですごく新鮮ですね。特に墨すり機は機械の音も音楽の中に取り込まれてますもんね〜おもしろいですよおw

投稿: ぽけっと | 2006-11-16 10:33

ありがとうございます~。いつもこういう作品を作るときは駆け足なので、自分の今の技術の中にとどまってしまうことが多いので、もっと時間があれば、もっと凝ったものがつくれるのになぁと思うばかりです。

投稿: 龍登 | 2006-11-19 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/12676864

この記事へのトラックバック一覧です: 墨すり機:

« あ、冬だ。 | トップページ | さみーよ »