« Windows Vista、発売日。 | トップページ | 試験週間 »

2007-01-31

チョーク入れという凶器

先週木曜日、学校の教養棟の教室で映像機器を弄るため、黒板の下をはって歩いたんです。

そして、大丈夫だろうと思って上体を起こしたら、思いっきり背中を「チョーク入れ」に強打。くぅ…ここにそんなものがあるとはっっ!

かなり痛くて、「これは血がでてるな…」と自分で分かるくらいで、案の定家に帰って背中見たら、背中に「ノ」の字に跡が。

今はもう治ってきてて、その部分がかさぶたになっています。

「痛い」っていう感覚を久しぶりに味わいました。小さい頃わんぱくしていると、自転車とかでコケてよく膝をすりむいたりしていましたが、もう大学生ともなると「痛い」経験ってなかなかしません。

痛みって感じないと、その感覚を忘れてしまいますよね。人間の”つらいことは忘れる心理”によるものだと思いますが。誰かが痛み苦しんでいるときに、その痛みをわかってあげられるのは、やっぱり痛みを知っている人ですよね。

痛い思いをしなくても、痛みを分かる人でありたいと思います。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

|

« Windows Vista、発売日。 | トップページ | 試験週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/13733488

この記事へのトラックバック一覧です: チョーク入れという凶器:

« Windows Vista、発売日。 | トップページ | 試験週間 »