« メトロノーム・カーニバル | トップページ | Max/MSP4.6 »

2007-02-07

素人がCMを作れる時代になった

最近、本当にすごいなぁと思うのは、パソコンの性能が格段にあがって、動画編集など簡単に行えるようになったことです。ご存知のように、動画をパソコンで扱う場合は、かなりのCPU処理能力が必要です。なんせ、一秒間に30コマの画像を送らなければいけないので。

私も映像に興味を持ち始めてはや4年、デジタル処理ができるお陰で、いとも簡単にイメージしている映像をつくることができるようになっています。本当にパソコンに感謝。

今日は、「芸術ソフト開発」(映像作品をつくる授業)の発表があり、かねてからつくっていた「墨すり機」の映像を提出しました。先生(2人美術科の先生であと1人は作曲の先生=私の専門の先生)たちは「値段も出てるし(笑)、メーカーに売り込んでみたらいいんじゃない?」と言ってくださいました。作った作品はコチラをご覧下さい。

そんな話をしていた矢先、こんなサイトを発見しました。「filmo(フィルモ)」という企業のCMコンペを行うサイトです。面白い事を考える物です。良いアイディアですね。企業の方としても、そのCM制作に関わる人に宣伝になるわけだし、質の高い奇抜なCMが沢山でてくるとおもうし。上位入賞すれば制作費が出るらしいです。


http://filmo.tv/index.html?af=0005

普通に大学の授業とかで取り組んだら、いいものができそうですね。賞金かかってれば一生懸命やりますよ(笑)。それに、芸術家ってやっぱり非現実な所があるから、社会的に役立つものをつくるというのも、また勉強になると思います。

僕はもともと「北海道ふるさとCM大賞」(NHK北海道)に応募しようとおもって映像をつくりはじめたこともあって、CMという形(短い時間の中で伝えるということ)に特に思い入れがあります。

皆が知っているものを宣伝するよりかは、認知度が低いもので「へぇ、こんなものがあるんだ」っていう感じのCMを作ってみたいですね。今回「墨すり機」をとりあげたのもそのせい何ですけれども。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

|

« メトロノーム・カーニバル | トップページ | Max/MSP4.6 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/13828267

この記事へのトラックバック一覧です: 素人がCMを作れる時代になった:

» インストラクターのパソコン資格を取得してインストラクターのパソコン資格を取得するためのアドバイス [インストラクターのパソコン資格を取得しよう]
インストラクターのパソコン資格を取得してパソコンインストラクターになるための方法を、事細かくシンプルに紹介! [続きを読む]

受信: 2007-02-08 23:08

« メトロノーム・カーニバル | トップページ | Max/MSP4.6 »