« チューリップNET(新潟市ケーブルテレビ)に生出演してきました | トップページ | 自分の伝えたい事を盗作だと言われたら »

2007-03-22

僕にとってブログとは

今日、ヤフーのニュースに面白い記事がありました。”「mixi読み逃げ」ってダメなの?”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci

こういう記事を斜め読みすると、なんだかmixiをやっている人みんながみんなそう思っているような感じを受けますが、それは断じてちがうでしょうね。でも、そう思っている人もいるってこと。

滑稽なことです。ブログだのSNSだの、ネット上のものを本当のコミュニケーションだと思っているんでしょうかね。

僕にとってブログとは、自分の気持ちの整理をするために文章化することを行っている場所であったり、親に(ブログを見ているからw)自分がだいたい何をしているのか伝えるものであったりと、色々な目的ではありますが、一番の本当の目的は…

広告

実はこれに尽きると思います。毎日書く事によってアクセス数がアップする=検索でヒット率が高い位置にくる=情報の発信媒体として意味が出てくる。

見てもらえなければ発信する意味はない。だからって見させる事を強要したら、それって本当の意味で見てもらえた事になるんだろうか。本当に見てもらいたい物は自分からその場を作り出さなきゃ。

自分が何かを発信したいと思った時に即効性のあるブログを持っていること、これが本当の意味だと思います。ただ、こんな事書くと、「イヤ〜ね」と思われそうですがw でも、ブログやSNSをリアルなコミュニケーションツールだと思っていない人には理解できるはずです。そう、あえて皆はそう言わないけど、ブログやウェブサイトってビジネスツールでしょ?

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

|

« チューリップNET(新潟市ケーブルテレビ)に生出演してきました | トップページ | 自分の伝えたい事を盗作だと言われたら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/14355191

この記事へのトラックバック一覧です: 僕にとってブログとは:

« チューリップNET(新潟市ケーブルテレビ)に生出演してきました | トップページ | 自分の伝えたい事を盗作だと言われたら »