« 国民年金保険料学生納付特例申請書 | トップページ | 政令指定都市になって住所変更/自転車のライト »

2007-03-31

感受性豊かな天才

今日は、色々あったなぁ。

まず、昼食を「楽楽(らら)」というお店に食べに行きました。自宅からほど近いところにあって、数ヶ月くらい前から旗をだしてて「昼定食490円」って。入ってみれば、すごくこじんまりしたところで、アットホームな感じでした。マスターに聞いてみたら、オープンしてから一年と数ヶ月って言ってたな。

そのあと、県民会館に行って、お隣書道科の教授の書展を見に。野中先生の字、好きです。字が絵に見えてくる生き生きとした感じ。16時頃に行ったのですが、色んな人が大勢きていて大盛況でした。書なんか見た事無い!って言う人でも、わかりやすいというか、すっと自然に入ってくるというか、そんな書です。ぜひお近くのかたは見に行かれる事をお勧めします。

新潟大学教授退任記念 野中吟雪書展
 新潟県民会館ギャラリーA  
 明日4/1(日)最終日9:00〜15:30    入場無料

そのあと、友人のピアノの発表会を見に、音文へ。

最初ちょっと間に合わなくて、3人めから聞いたのですが。小さい(幼稚園〜小学校低学年)子がすごくいい音だしてるんですよ。びっくりしました。なんていうか、かざっていない素直な音に僕は聞こえました。

すこし大きくなってくると、やっぱり色々テクニック的なことが絡んでくるので、音を意識して出すようになりますよね。プロってその「意識」が見えないほどにうまくカモフラージュできる人だと思うのですが、その意識をカモフラージュするのがとても難しいんですよね。

小さな子って自分が素直に良いと思う音、それも技巧的にはやっぱり拙いんだけど、曲をよく聞こえさせるポイントみたいなものがどこかにあって、それをちゃんと無意識の中にセレクトしていて、それを演奏している。つまり、耳がとってもよい、感受性豊かな天才だと思うのです。

友人の演奏も大迫力でしたが、それ以上になんだか温かいものを僕は気づけた発表会でした。さそってくれてありがとう。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

|

« 国民年金保険料学生納付特例申請書 | トップページ | 政令指定都市になって住所変更/自転車のライト »

作曲」カテゴリの記事

コメント

もしかして、音文であった発表会ですか?私の旦那さんの弟も出演しておりました^^ というか、妹弟たちみんなそこの教室でしたよー。
ってここに書き込むと、そのSくんに突っ込まれるんです(汗)こないだコメントしてたでしょーって^^;
いいじゃん!

やはり幼い頃の感性は大事に伸ばしてあげたいものですね。

投稿: 受付N | 2007-04-01 19:14

そのSくんの言動にツッコミたい(笑)。
アットホームないい教室ですね。部外者ながらそう思えるほど温かさが伝わってきます。

投稿: 龍登 | 2007-04-01 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/14473700

この記事へのトラックバック一覧です: 感受性豊かな天才:

» 作曲講座 『作曲の王道』 作曲講座 第13章 神秘的なメッセージ [作曲の王道]
作曲講座 『作曲の王道』 †第13章 神秘的なメッセージ ~意図的に歌詞をあいまいにするのは... [続きを読む]

受信: 2007-04-09 03:55

« 国民年金保険料学生納付特例申請書 | トップページ | 政令指定都市になって住所変更/自転車のライト »