« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007-05-31

ブラインドタッチと楽譜

『40%が「ブラインドタッチ」できる〜タイピングに関する調査』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000013-inet-inet

へぇ、40%ですか。微妙な数字ですね。僕は多いという印象を受けます。そんなにブラインドタッチが出来てる人が全年齢でいるでしょうかね。でも、個人的な希望としては「少ない」ですね。パソコン使う人の8割位はブラインドタッチをしていて欲しいですねw

僕はパソコンを使い始めることができたのが早かったので、ブラインドタッチで文字入力してますし、入力は早い方です。友人に言わせると「指が昆虫のようだ」だそうですw 最高の褒め言葉ありがとうございます。

でも、これはピアノをやっていたおかげだと思いますね。ピアノ演奏は10本の指すべてを駆使しますから、「指を所定の位置に置いて押す」という行為はやり慣れている訳です。だから、逆にピアノを弾いている人がブラインドタッチできていないのを見ると、無性に腹が立ちます(爆)。

いつからブラインドタッチができるようになって、そしてそれから入力が早くなったのかなと考えてみると、パソコンを使い始めてから2年くらいのうちだったと思います。文字を大量に早く打たなければいけない状況におかれたのがその頃だったからです。要は、切羽詰まった状況で実践をするということこそが、ブラインドタッチ&入力スピードアップの秘訣だと思います。

・・・

ブラインドタッチができると、自分の思考のスピードと同じ早さで文字を打つ事が出来るようになります。そうすると、レポートのアウトラインなどを作る時はかなり便利なのですが、逆に、深く考えたい時に、書き出すスピードが早すぎるために、その次の思考が止まってしまう事があります。

自分の思考を形にする時に、ブラインドタッチが不可欠であるとは思いません。普通は逆ですけどね、そしてそれをうたい文句にしてタイピングソフトは売られていますけれども。

手書きで紙に文字を書くというのはとても重要な事だ、ということです。文字を書きながらも頭は色んな事を考えていて、書く事によって良い刺激になるときもあります。

・・・

楽譜でもそうです。僕はポップス曲をつくるときは、楽譜すら書かずに、実際に演奏の録音を重ねて行きますが、大学のレッスンで持って行く曲(現代曲です)は、もちろん手書きです。手書きで楽譜を書くと、本当に色々なことを考えます。考え過ぎもよくないのですが、考えなさすぎももちろん良くない訳で、そこのところの葛藤がいつもある訳で…。

手書きだとスピードが断然遅い訳です。文章だと短い言葉の中に重みみたいなものを入れる事はできるのかもしれませんが、音楽の場合時間軸が必ずあって、それが大切なので、一生懸命書いたと思っても、演奏してみたらあっという間だったり、自分の意図を伝えるための適切な時間を書けて音楽が流れるのか、という問題がそこに出てきます。

そこの判断が難しくて、面白いところであるわけです。

これからまた学校へ行って作曲してきます♪応援よろ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007-05-30

究極のラヴソングをうたうために

今日のお昼休みにリハをしました。明後日の研究演奏会のためのです。

Img227

音楽棟の一番大きいホールである「合唱ホール」で、音だし確認。写真ではコードぐしゃぐしゃで、台とピアノが被ってますが、本番ではきちんと位置調整します。

演奏者である僕とボーカル(兼テンポキーパー)の相棒で実演しながら、友人Sに聞いてもらいレベルチェックを行いました。

広い場所で練習したのは初めてだったので、なかなか気持ちよかったですね。椅子を並べて人が入るとまた響きが違うんですが、まぁ、見ての通り、クラシック音楽をする訳ではなく、電気の恩恵を受けて増幅しますので、なんとでもなりますね。

歌う曲は「"イチニツイテ" with Max/MSP」。家族とは何なのか、と考えて作った究極のラヴソンブ、ということで(笑)。2番の歌詞を若干かえました。うん、多分この方がよく意味が分かるよな。

・・・

今回の演奏で使う機材…
MacBook(パソコン)
YAMAHA MOTIF-RACK ES(音源)
Wiiリモコン
スピーカー×2
マイク×2
マイク用アンプ
モニタリング用イヤホン×2
マイクスタンド

・・・

お楽しみに!

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

※5/30 22:00過ぎからBlogPetが表示されなくなっています。BlogPetを貼付けているブログで、本文ではないコラムを先に読み込むブログは、開かなくなってしまっているので、リストから一時的に外す事をお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007-05-29

麻疹、教育実習に打撃

麻疹が流行していますね。うちの大学は、教育実習に行く前に「抗体があるかどうか調べてからじゃないと行かせない」という発表を昨日して、今日その説明があったそうです。

まぁ、僕は教育実習関係ないので、いいですけれど、どうみても対応が遅すぎます。検査するにも検査キットが数限られてるし、抗体を注射するにしても、抗体ができるまで一週間はかかるんじゃなかったですか?

教育実習は来週からですよ。

だから、学校は苦肉の策で、色んな免除項目を設けて、なるべく影響がでないようにしているようです。僕もその説明会を聞いた訳ではなく、友人から話を聞いただけなので何とも言えませんが。

そんな中途半端なことをするなら、最初からそんなことをしなければいいのに、と思う訳です。結局、「一応、麻疹流行ってるし、注意するだけはしました」っていう事務的な感じが拭えない、大学の古い体質のようなものが見え隠れします。

対応が遅すぎます。麻疹が関東で流行りだした時点でこれは予測して、早く調べるべきでしたね。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松岡農相の自殺について音楽家立場から思う

「松岡農相が自殺」。もちろん、今日の新聞のトップ記事はこれです。

自殺…。「そうか、人間って自分の命を自分で操作する事が出来たんだ」

不思議です。僕の感想はこの一言につきるのです。

・・・

この間も書いたように、我々人間はいつも「心」だけで生きているように錯覚しています。でも、意識の及ばないところで「体」はちゃんとメッセージを送り続けています。それを聞こうとしないで、「心閉ざした状態」でいると、どんどん辛く辛くなります。

「心」と「体」の同調、みたいなものを僕は作曲するときにいつも考えていて、意識的にそれを行っています。最近は結構それに慣れてきました。「体」に正直になれば(今回の場合「本能」と言っても良いかもしれませんが)…、自分で命をたつという本能が我々の中にあるでしょうか、ないですよね。だから、不思議なんです。「心」が凄く強く自分に作用して、心閉ざしている証拠だと思います。

誰しも少なからず「自殺したい」と思った事は一度くらいあるんではないでしょうか。でも、それって思春期の時だったりしませんか。「心」が強く作用する思春期にはそういう思いが出て来てしまうのかもしれません。

「なんで自殺なんかしたの!」とか「自殺なんてだめだよ!」、「死ななくたってよかったのに」なんて言う人たちも同じです。心だけで考えて、「自殺は良くない」という理論でそれを片付けようとしています。

政治家という職業は「心閉ざしてないと」できない職業だということはよくわかります。僕は小学生の頃、「心閉ざせる人間が大人だ」と勘違いしてた部分があり、それこそ政治家のような職業に憧れていた頃もありました。だから、中学校では生徒会長をしてた時も、「理想の会長像」を維持するために、心を閉ざす事を徹底していました。でも、だからって「閉ざしたままで良い」という結論にはなりません。

気づいたんです。心閉ざしていると、本当の自分の声みたいなものは相手に届かない、と。中学校の卒業式後に、ある友人が「音楽の道に進むのもいいけど、政治家になれよ」と言ってくれたヤツが居ました。が、断固拒否します(笑)。いつも心閉ざしてないとできない職業に今の僕の理想像はみえないからです。

・・・

松岡農相は心が強すぎました。少しでも、ほんの少しだけでも自分の「体」からのメッセージを聞く事が出来れば、自殺なんていう考えには及ばなかったと思います。本当に残念です。

ZARDの坂井泉水さんも、一部では自殺報道されていますが、そうではなかった(事故だった)と信じたいです。同じ音楽家として。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-05-28

自動車保険の怪

最近、大学周辺および大学の駐車場に新潟県外ナンバーを多く見ます。「山形」とか「群馬」とか結構居ますね。遠いところでは「函館」とか見たかな。あんまり西のナンバーを見ませんね。「名古屋」ぐらいですかね。

もし学生の車だとしたら、みんな名義変更してない&車庫証明とってないってことなのかな。そして、自動車保険(任意保険)には入っているんだろうか。

・・・

僕は今春から自動車を貰って、車のある生活をすることになり、任意保険もかけましたが、いろいろとゴタゴタがありました。そのゴタゴタを書き始めると愚痴になるので、やめておきますが、教訓となったことを項目としてあげておきたいと思います。参考にしてください。

1.自動車保険には「等級」があって、年齢が低い程高い保険料がかかる
  1年間無事故だと、等級が上がり、翌年の保険料が安くなる

2.自分名義の車に自分の名前で保険をかけないと、等級の継続が出来ない
  (親の名義の車で保険をかけはじめ、その後新車を買って自分名義の車
   に保険を変更すると、等級の継続ができない)

3.1年間契約をしないと等級の継続が出来ない

4.保険期間中に等級の年齢制限を替える事ができる
  これによって、保険料が返ってくる
  (例えば、保険期間中に21歳を迎えるならば、その時点で
   変更届けを出せば、保険料が安くなるので、差額が返金される)

簡単に書くとこんな感じです。保険の不払い問題が問いただされていますが、それはひとえに保険会社が不誠実だからです。契約者に不備があれば、そこをついて「払わない」と言いだします。また、上の項目4の様に、保険料が返ってくるような場合でも、多分契約者が申請しないと返金するとは言いません。

あと、大学生の場合はこんな契約をしている人が多いんじゃないでしょうか↓↓

5.その車には親の名義で保険がかかっていて、「家族扱い」で
  自分も保険の対象になるようにしているが、
  実際は、親元を離れたところで、ほぼ100%自分が使ってる車である
  …というような状況だと、保険おりませんよ。

県外ナンバーを付けているって言う事は、こんな状況なんじゃないかなと思う訳です。保険をかけたつもりで安心しては行けません。コレ、払ってくれません。

県外ナンバーを付けていても、自分名義で保険をちゃんとかけていたとしても、上の項目2によって、等級継続出来ない場合があるので、損しますよ。自分名義の車にしたら、「新潟ナンバー」になるはずですからね(住民票をうつしていない、とかなら別)。

項目1〜5の総括は以下;

自動車保険は、契約者側に何の落ち度もない契約をしないと、保険会社は何らかしらの文句をつけて、保険料を払わなかったり、値切ったりしますので注意!

ちなみに、僕はそういうわけで、自分名義の車(名義変更をしてナンバーも替えて)に自分の名前で保険をかけて、まだ20歳なので、等級は6A(3割増)。保険料は1年間で約20万円です。が、12月に21歳になるので、等級を6B(1割増)にすることができます。その差額が返ってくる、というわけです。

もちろん、任意保険ですから、入らなければ行けない!ということはないですが、安心して車に乗るためにはやっぱり必要ですね。若い人ほど保険料が高いというのは、やはりそれほど事故が多いということですし。これからも気をつけて乗って、自動車保険のお世話にならないようにしたいと思います。

音大生ブログ!なはずが自動車保険ブログになってますが、
 応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007-05-27

飲酒運転する夢を見た/「デイドリーム・デイズ」観劇

昨日は久しぶりに変な夢を見ました。僕の運転する車で友達らしき人と一緒に浜へ行き、いろいろしゃべりながら、ふと手にしたお酒を一口飲んでしまいます。「あ、やばい」と思ったが最後、「正気じゃん、大丈夫だよ」と言われ、結局運転して帰るはめになるのですが、なぜか運転中に酔ったせいで左足が動かなくなり、クラッチが踏めずに、「やばい、このままブレーキ踏み続けたらエンストする!」と思った瞬間に目が覚めました。

きっと昨日、オートマ車に乗って左足使わなかったからこんな変な夢見るんですよ。+昨晩、お酒飲みたいな〜と思いながら飲まずに寝たからこんな変な夢見るんですよ。

でも、夢の中とはいえ、友人に「大丈夫だよ」と言われて、飲酒運転してしまうような僕にちょっとショック。絶対に飲酒運転はしちゃいけません、たとえ一口でも。

・・・

今日は、「西区DEアート」でお世話になる、「劇団マジカルラボラトリー」さんの「デイドリーム・デイズ」の観劇に万代市民会館に行きました。

雨の予報だったのですが、昼から新潟は快晴。風は強かったですが、いい天気だったので、朱鷺メッセ駐車場に駐車(最初の60分は無料、30分毎100円)して、万代市民会館まで歩きました。10〜15分くらいかかりますが、車ばっかり乗ってるから良い運動になります。

劇団マジカルラボラトリーさんは、これから月に1回のペースで公演をするそうです。30分の短い劇をダブルキャストで行い、しかも入場無料にすることで、演劇を知らない人でも気軽に見に来れる環境を作る。つまり、お客さんの目を作っていくことをしていらっしゃいます。

西区DEアート、参加しています♪

お客さんの目を作ってから、最終的に自分たちのやりたい事を発表する、という理想像は大いに学ぶべきところがあります。

・・・

音楽においては、それは「音楽マネジメント」という分野ですね。例えば今はクラシック離れが進んでいて、オーケストラのコンサートなどはチケットをさばくのがなかなか大変な状況。それは、バブルがはじけてコンサートに連れて行ってもらえなくなった世代の子ども(=ちょうど我々の年代ですか)が大人になって、クラシックを知らないから、クラシックのコンサートに行かない、という悪循環があるそうです。

なら、まず「聞いてもらうための耳をつくる」活動から始めなければ行けない。ということになるわけですね。そんな「音楽マネジメント」を専攻し勉強している音楽科の友人たちが、グループで6月末にコンサートを企画しています。僕はサイト作りを手伝い、今日完成し公開しました。

「うちのこころまちプロジェクト」byチーム☆JOURNEY

未だに僕は古典的な方法(HTML言語の手書き)でサイト制作してますので、シンプルですが、どうぞ覗いてください。

当選したアサヒビールを飲みながらブログ更新ですw音大生ブログRANKING♪

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2007-05-26

自己紹介にAB型と書けるようになってから/背中に2枚の札をつけて走ってみた

柏崎から日本海を望む

僕は高校1年生になるまで自分の血液型を知りませんでした。だから、「何の血液型がどういうタイプだ」とかいう、ステレオタイプに全く興味がありませんでしたし、それがために、自分の血液型を知りたいとは思っていませんでした。

でも、なぜ高1の時に知る事になったのかというと、きっかけは、高1年の時になった「腸炎」でした。今から思えば、あれは登校拒否が体に現れた症状でした。…僕は中学校の時の環境がとても気に入っていて、それまで何度も引っ越しをして来た中で、一番「引っ越したくない」と思っていたんです。

中学校と高校という全くちがう社会に入った事はもちろんのこと、それ以上に静岡(磐田)と北海道(室蘭)の人の差というものに凄くショックを受けていて、すべてが上手くいかなくて、結局高校という場所が「勉強だけをしに行く学校」と化してしまいました。

環境適応はしやすい方だと自負していたのにそれが全然出来ないし…「引っ越したくない」と強く思っていた時点で、僕は『守り』に入ってしまっていたんでしょうね。

その頃から僕は、「自分探し」をしていたんだと思います。中学校の頃まで、僕は僕の心に大きな仮面をかぶせて、自分の言いたい事さえも、自分の作ったその仮面に実は言わされていると気づかないまま生きて来て…それに気づかないフリをしながら、正直疲れていました。

自分に正直に向き合いたい。そう素直に思えるようになったんだと思います。だから、自分を形成する要素の一つである「血液型」を知りたい、と思ったのです。

結果はAB+型。ちゃんと、僕自身に「僕」が他の誰でもない何者であるかをわからしめるための、ワンステップとなりました。

・・・

そう言う訳で今は、心を開いて自分の心と対話するための「作曲」を勉強しています。大学の進路を「音楽」と決めた時には、「心を開く事が出来るから音楽をする」という動機では、まったくありませんでしたが、今こうして振り返ってみると、意識の届かないところで、自分が行きたい方向を選んで来たんだなと思えるのです。

我々人間は「心」で考えて行動していると錯覚していますが、実は「体」に動かされている部分も大いにあるということです。腸炎になっちゃったのもそうだしね。勝手に動いて行く「体」に、「心」とのバランスをとりながら、どれだけ素直についていけるか、それがとても重要だと思います。

血液型の「何型がどういうタイプか」というステレオタイプ、僕はそれ、今ではあながち嘘ではないと思っています。ただし、その人の”素が”、という条件付きで。人は、自分の良くない所とかクセを見つめて、自分をどうにでも変える事ができるからです。

だから、「あなた、○型でしょ?」というような表面的な血液型と、実際の血液型が一緒な人は、良い意味でも悪い意味でも「体」に動かされている部分が強く、「心」を開ける人で、逆に「あなた、何型かよくわからない」という人は、「心」が強く「仮面」をつくるのが上手い人なんだろうな、と思うのです。

音楽科は…見る限り、表面的な血液型と実際の血液型が同一の人が多いよね。みんな、わかりやすい!心が開いている証拠なんじゃないかな。

・・・
・・・

Img226

免許取得後、初オートマ車の運転をしました。祖父母の車ですね。2000ccのノア。車高が高いので見晴らしが良いですし、運転楽ですねー。みんながオートマ車にしたくなる気持ちも分かります。

祖父の代わりに僕が運転して新潟〜柏崎の海岸線を往復。高齢者マークと初心者マーク両方つけた上の「室蘭ナンバー」ですから、意味は「超安全運転宣言」ですw

高齢者で初心者って現実に居るのかな?音大生ブログランキング♪

祖父母とは夕方別れて、青森に向かって走るそうです。海が荒れて新潟からフェリー乗るの嫌なんだって。この後、自分のカリブに乗りましたが、「低っ!」と思ったのは言うまでもなく。どっちも悪くはないのよね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

三者面談とアサヒビール

祖父母が会津周辺旅行がてら新潟に来ました。宿をとらずに行き当たりばったりの旅。車中泊&たまにビジネスホテル。

いや、もうちょっとのんびりしてくるのかと思っていたので、今日の作曲のレッスン後に電話がかかって来て「いま、"ふるさと村"に居る」って、早っ!

せっかくなので、先生に会ってもらいました。大学生にもなって三者面談!?ちょっと面白い状況で笑えました。なかなか経験できない気がします(笑)

僕は、初めてうちの作曲の先生に会った時、(高3のオープンキャンパスの時)「関根勤に似てる!」って思って、ずっとそれを家で言っていたので、祖父母はまだ冗談半分に「関根勤先生」と言いますw 僕はもう、そんなこと忘れてるんですけどね。でも、「関根勤に似てる」ことに今日実際に会った事で賛成をしてくれました。

・・・

そのあと、3人で銭湯へ。槇尾の「スーパー銭湯 湯ったり苑」に行ってきました。なかなか商売上手で、会員になると入湯料が50円引きなのは、まぁ思いつきそうな事だけど、それ以外の食事や飲み物もビミョーに会員料金は一般料金より30〜50円安い設定になってるんです。

なるほど、今度また来ようと思う人は、思わず会員登録してしまいますよね。上手い。

肝心のお風呂も広くて結構清潔感があります。露天風呂が3、4種類くらいあったみたいで(寒くてよく見なかった)、ビックリしました。

ほこりかぶってる洗面器
たまには銭湯でも行こう
大変なのは僕だけじゃないと
少しはわかるかも

 ―槇原敬之「SELF PORTRAIT」より

この歌詞がやっと分かった今日でした。銭湯、地味に初めて行った僕でした。最近、色々マッキーの詩でわかるようになったことが多々あります。特に車が出てくる歌とか。やっぱり共感できるのは経験があるからなんですね。

・・・

Img223

アサヒビール、届きました(夢×挑戦ブログ)。なんと一箱24本入りでした。今度、飲み会を開こうと思いますw って、みんな教育実習で居ない?!

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007-05-24

暖房しているコンビニ

暑い。いきなり夏が来た感じです。今日、誰かが言ってたけど、「新潟は春がない」。同感です。桜はさくけど、春という季節がない!それくらい、いきなり気温が上がった訳で。

学校帰り、コンビニにたちよると、なんと暖房している!嘘だろ…。明日の朝ご飯を物色していると、だんだんと暖房によってムンムンしてきて、おもわずアイスを買ってしまった!

コンビニの作戦にまんまと負けたよ。ただし、店員さんも暑そうでした。

・・・

本ブログは「夢×挑戦ブログ」に参加しております。「楽語ゴロ」を広める!という夢をこのブログで書き綴って、キャンペーンサイトにトラックバックする、という感じなんですけれども。この間、4月に夢に向かって行った事の報告をトラックバックしたところ、先方のサイトで取り上げていただいております。

アサヒビールのキャンペーンの一環なので、トラックバックした人の中から抽選でアサヒスーパードライをプレゼント〜!ってなわけで、どうやら当選したようです(今日、不在連絡票が入ってて、送り主が「アサヒビールキャンペーン」)。

わーい、ビールだビールだー!♪

…はぁ、酒を貰って嬉しい歳になっちゃったよ(爆)

飲酒運転はもちろんのこと、飲酒創作もやめましょうw
音大生ブログRANKING♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007-05-23

Wiiリモコンの正しい使い方〜青歯のプリンス〜音楽科的使用法

Wiiリモコンは軽く振るだけで反応します。夢中になりすぎてリモコン吹っ飛ばしてテレビを壊さないように、ストラップもちゃんとつけましょう。by任天堂

昨日、道が開けました。Max/MSPでWiiリモコンのデータ送受信できるオブジェクトがあることを知ったのです。aka.object。赤松正行氏が制作したものです。

WiiリモコンはBluetoothなんです。Bluetoothとは無線の規格のことですよ。パソコンにおいてはワイヤレスマウスとか、ヘッドセットなど色々あります。MacBookにはBluetooth機能がついていますから、Wiiリモコン⇔MacBook+Max/MSPの連携が可能な訳です。

・・・

ふふふ。これで、何をするかお分かりですよね!

この間作った、「テンポを自在に替えられるMIDI再生ソフト」のテンポキーパーにWiiリモコンを使うのです! Wiiリモコンがコンピュータ音楽のツールになる!

Img222

Bluetoothは10メートルほど離れていても通信可能ですし、障害物があってもOKです。現に、今日音楽棟のコンピュータ室にパソコンを置いて、そこから厚い壁を隔てて数メートル先の廊下でも信号を受信できました。

というわけで、今度の研究演奏会はこんな感じになります↓↓

僕はパソコンでMax/MSPを監視しながらピアノ演奏。歌う人がWiiリモコンを持ってボタンを押しながらノリノリで歌う

これこそ、音楽科的Wiiリモコンの正しい使い方です。例によって、研究演奏会の模様は映像公開する予定です。お楽しみに。見に来られる人は、絶対生の方が良いです。見に来ましょう。

春期研究演奏会 6月1日(金)17:30〜、2日(土)13:00〜

僕の出番は1日です。よろしくお願いします。

クリックして投票♪音大生ブログランキング、応援よろ〜

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007-05-22

中途半端じゃない、という美学

西区DEアートの企画、「Non Stage Theater」での僕の音楽科としてのアプローチは、地域に根ざした音楽を劇のBGMにすることを考えています。さて、地域に根ざした音楽とは?

お祭りの音楽…という答えは結構ありきたりかなと。僕は、校歌を取り上げたいと思っています。その地区にある小学校・中学校の校歌は、現在その学校に通っている学生から卒業した年配の方まで幅広い層で共通にわかる音楽であり、校歌という性質上、思い入れが深いものだと思います。

それをアレンジしてBGMにする。少し乱暴かもしれませんが、チャレンジしようと思っています(ちなみに、我が母校磐田第一中学校の校歌をアレンジしたものアリ。もう一年前か。)

・・・

僕の出身中学校には応援団がありました。一年生は入学すると、応援団の校歌・応援歌指導を受けるのです。帰りの会の途中で3年生のイカツイ男7人ほどに教室の前後を囲まれ、歌わされる。恐怖でしたが、我が中学校の応援団は機能していたと思います。機能していた、というのは「お飾り」状態ではなかったということ。本当の意味での学校の厳しさというか、本当の意味での教育なのかなと、今では思う事が出来るのです。

機能していなかったのは、僕の出身高校の応援団です。学校祭や壮行会になると出てくる「お飾り」だけの存在でした。しかも、一年で入学すると、恐怖の中、校歌を含め9曲もの学校の歌の歌詞を覚えてこいと言われたかと思えば、結局、応援団の前で歌う時には歌詞を見ても良いとか言いだす訳のわからなさ。そう、中途半端なんだよね。

・・・

美しくないんです、中途半端って。例えば、「なぐるぞ!」って怒鳴りながらも、その手に力が入ってなかったら怖くないでしょ?「好きです」って凄く感情をこめて言っていても、鼻をほじりながらだったら嫌でしょ?そんな人見たくないじゃないですか(それはそれで見たい気がするがw)。それと同じ事なんです。

これは、芸術作品においても同じ事です。中途半端は美しくない、やるところまでやらないと、その感情を与える事ができない。

・・・

この考え方は芸術家の性格にも顕著に現れると思います。自分がやりたいことという一本の芯を曲げないことを貫くために、他人を攻撃してでもそれを守り抜くことそのものが、その芸術家の作品の一部となっている気がします。

僕は、そういう人をアーティストとしては大いに尊敬しますが、人間的にはどうなのかなと思います。

逆に、僕が僕の中の芯を貫こうとすればするほど、人間的にはイヤなヤツになっていくということ。「そんな自分はいやだ!」と思ってこれまでやってきたけれど、どうやら、”人間として尊敬もされるし、アーティストとしても尊敬される”なんていう理想の地点はないようだ、と最近気づけました。

なんだか気が楽になった気がします。そんな中途半端な理想の地点がないなら、どちらかをとことん追求すればいい。それが、今の僕の思う美しさです。

・・・

Img219

Wiiが届きました(バカちゃんぴおん最優秀作品の賞品)。が、ソフトがありません(笑)。来月にでも何かソフトを買おうと思います。でも画面に向けてリモコン操作できるのは確認しました、ちょっと感動です。ちなみに、ゲーム機を持つのはスーファミ以来なのです、僕。パソコンを買ってもらったおかげでゲームしなくなりましたから。最近のゲーム機はパソコン化してますよね、USB端子ついてるし。でも、その割にはAV端子が専用コネクタだったり、ようわからんなぁ。

ちゃんと遊んだらまた感想をつらつら書こうと思います。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

メガネがくもって…

ピンクぶちのメガネに替えたのは一週間ちょっと前。気づいた事があります。

Img218

ふちのあるメガネって、メガネふきでふきにくい!今まで使っていたメガネは写真右側のように、レンズ下のふちがなくレンズとフレームが同じ面にあるタイプだったので。左側の今使ってるのは、フレームにまさしく「はまってる」タイプなので。

レンズを傷つけたくないのであんまりごしごしふきたくありません。100均のではありますが、レンズクリーナーなるもので拭いています。

メガネ店にある超音波洗浄機ほしいですね(笑)。調べたら安いのは結構安いのね。

・・・

今日(日付的には昨日)は西区DEアートの仕事で「LOVE-ISM」さんと打ち合わせ。だんだん具体化して行きます。「10月なんて、遠いようですぐ来ちゃうんだろうなぁ」っておっしゃってました。本当そう思います。だってもうなんだかんだで6月だもんね。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-05-20

ダブルクラッチ

271円の買い物をして、僕は330円出しました。そうしたら、不思議そうに店員が「300円でいいのではないですか?」と聞いてきました。うんにゃ、僕は50円玉が欲しいのです。なるべく小銭を増やさない様に僕はちゃんと計算して出してるんです、そのまま受け取ってください。と、言うのも僕の後ろに並んでレジ待ちしてる人に悪いかなと思って言わずに、結局10円玉が増えてしまいました。

僕は絶対、5とか10とか切りの良い数でお釣りが来るように払います。それを徹底してやりすぎたがために、店の人が混乱してけんかしそうになったこともあります。その時は店員が100%悪かったけど。だって、出したお金数えようとしないんだもん。ちなみにその店にはそれ以来行っていません。

・・・

お金は人間が生きてきた中で発達した道具の一つです。さて、車もその一つです。僕の車は、この間セルモーターを交換してから順調に走っております。

平成8年に新車で購入、11年目の車なのでもうずいぶんガタがきているところがありますが、でも大体壊れるべきところは壊れたので、大丈夫だろう、と。オルタネータも2年前に交換してるし、「あと、次に壊れるとしたらクラッチ周辺だろう」という祖父の判断。

はい、というわけで、運転にも慣れて来たところなので、よりクラッチをいたわる運転をしましょう=「ダブルクラッチ」です。

自動車学校じゃ教えてくれません。今の車には「シンクロナイザー」というものがついていて、エンジンの回転数とクラッチ板の回転数が違っても、変速できてしまう(ガクン、とはなるけど)。昔はこの「シンクロナイザー」がついていなかったから、回転数が違うとギアが入らなかったそうで。回転数をあわせるためにダブルクラッチを行います。

AT限定免許の人がクラッチ知らなくても運転できるように、MTでも昔は当然のようにやっていた「ダブルクラッチ」を知らないのに運転してるんだなぁって思って、「発達してきたもの」の一つなんだなぁと思うわけです。

・・・

早速ダブルクラッチの練習をしてみます。

小4から一緒の車

アクセルゆるめる→クラッチ踏んで、ニュートラルにして、クラッチを戻す→回転数をあわせる(シフトアップならエンジンの回転数が下がるのを待つ、シフトダウンならエンジンをふかす)→クラッチ踏んでギアを入れる

ギアを替える時に、一つ操作が増える訳ですね。加速の時にはまだ難しいと判断して、とりあえずシフトダウンしてエンジンブレーキを使いたい時にダブルクラッチを実践してみると、あら不思議、ギアがすんなり入ります(笑)。今までは、シフトダウンした時にググッって感じになるのをさけるためにクラッチ戻すのをゆっくりやってたんで、これはきっと効果ありますね。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西区DEアート、場所交渉開始。

新潟市西区(内野・寺尾など)で行われる、新潟大学美術科主催のアートプロジェクト「西区DEアート」。僕は音楽科の身分でちゃっかり参加&企画者の一人となっています。

西区DEアート全体では色々な企画があります。例えば、街中に作品を展示するとか、古着でファッションショーを行うとかですね。美術館などといった「箱」の中に飾る芸術作品ではないので、その場所(地域)とどれだけ密着できて関係のある作品ができるかがキーとなります。

そんな中で、僕が携わっているのは「Non Stage Theater」という企画。簡単に言えば、劇団を呼んで来て、”舞台ではないところ”でお芝居をしてもらう、というものです。公演をする場所も凝っていて、その場所の良さとか普段気づかないものを再発見してもらおうという意味もあります。場所は3カ所で、それぞれ違う劇を行う事を考えています。

内容も着実に決まってきつつありますが、もちろん地域に関係した話がベースです。まだヒミツ(笑)。

・・・

昨日は、その公演をする場所を確保するための交渉を開始しました。公演場所の一つ『旭湯』という内野にある老舗の銭湯にお邪魔し、快諾を頂きました。ありがとうございます。

「西区DEアート」は、「内野DEアート」という2001年から行われている前身のアートプロジェクトがあり、今年新潟市政令市移行にあわせて、名前を替え、規模も拡大することになりました。「旭湯」さんは、2001年の初回「内野DEアート」から協力して下さっていて、今年もすんなり理解して貰った訳です。先輩たちの努力の賜物ですね。我々はそれをちゃんと引き継いで、つぶさないように、それどころか、もっと盛り上がるようにしていかなければいけないと痛感しました。

・・・

「西区DEアート」の先行フライヤーが出来たそうです。

Img215

このフライヤーの裏…

Img216

しっかりと、我々の企画の内容がかかれております。どうぞ、お楽しみに。
本番;10/13(Sat),14(Sun),20(Sat),21(Sun)

西区DEアート、参加しています♪

公演場所候補の一つである、若宮神社の小さな池にオタマジャクシがいっぱ〜い(爆)

Img214

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007-05-18

抑圧やしがらみからの脱却

音楽用語(楽語)を楽しく覚えるために開発した「楽語ゴロ」を世の中に広めようと、書籍化を目指し活動している今日この頃ですが、昨日の授業で進行状況の報告をしました。

中心メンバーは僕を含めて6人。今は、中心メンバーでそれぞれの楽語ゴロに内在する世界を理解し合い、イラストを描き進める。そして、よりよいゴロがうまれたら差し替える、また教材としてよりわかりやすくなるような演出を加える、といった段階。

報告後、先生(ピアノ・彫刻・書道の3先生)からのコメントを貰います。美術の先生も書道の先生も、基本は「いいね、いいね」と言ってくれるのですが、ピアノの先生だけは「どうしても、ひっかかるものがある」という突っ込み。

「"楽語"というものに限定して教材の題材にする意味がよくわからない」
「ゴロで覚えるということに違和感はないのか」
とか色々言ってて、あと「危惧している、危惧している」と何回も言ってましたましたけど、僕が思うに、先生の言いたかった事は、
「そんな教材、世の中にださないほうがいいんじゃないかと思うよ」
と、心配してるんじゃないかなと思いました。

・・・

心配なんかしてくれる位なら、批判してくれればいいのに。「そんなもの絶対失敗して、めたくそに世の中から批判されるからやめちまえー!」位言ってもらえれば、逆にコンチクショウ精神で、燃えるのにね。

こういうふうに、「何かやろう」と思うためには、もちろん内的なエネルギーも必要だけれど、それを引き出す強い外的エネルギーがかかった時にはじめて、それと釣り合う内的エネルギーが発散できるものです。

アニメや映画のヒーローが強いのは、ヒーロー自身が強いんじゃありません。強敵がいるから、立ち向かう強さがうまれているだけです。

日常生活で置き換えれば、敵とは、やってはいけない事となっているような「抑圧」、習慣などの「しがらみ」です。それらが強ければ強い程、新しいものがうまれる原動力も強くなるのです。

・・・

そのピアノの先生が頭ごなしに「批判」しないところをみると、「批判」すれば僕が躍起になってやり始めるだろうって気づいてるからだと思いますね。裏を返せばそれほど、やってほしくないって思ってるのかもしれませんけど(笑)。

僕らは先生たちの予想を遥かに越えた何かをつくりあげると思いますよ、メンバーが最高だからね。

・・・

一昨日、昨日と書きましたテンポをリアルタイムに変化させられるMIDI再生プログラムで研究演奏会に出演することになりました!

春期研究演奏会 6月1日(金)17:30〜、2日(土)13:00〜

僕は1日の方に出る予定です。曲は自作の「位置について」です(曲紹介で聴けます)。ただ、歌詞を少し替えますので、ついでにタイトルも「イチニツイテ」にします。僕がピアノとコンピュータ、歌の相方がテンポキーパーをします。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テンポを自由に変えられるMIDI再生ソフト

同じ話題を二日続けて書く事も珍しいな。今日も「Max/MSP」のお話。昨日の続きで、MIDIを再生するプログラムまで完成することができました。

070517

このソフトはとりあえず、テンポ170の曲を再生する用につくったので、こんな感じになっています。もちろん、曲によってオリジナルのテンポを変える事ができるようになっています。

あと、昨日の時点では[Space]ボタンを押してテンポを決定していましたが、MIDIコントロール信号の値が127になった時にもテンポ計測するようにしました。つまり、例えばペダルを踏む間隔でもテンポ計測ができるようになります。

・・・

Max/MSPで扱えるMIDIファイルは「フォーマット0」なので、通常フォーマット1で出力しているMIDIファイルをフォーマット0に書き換えないと読み込めません。

まだまだ改良の余地があるプログラムですが大枠が出来たので、あとは細かい修正をするのみです。

「tempo-changeable-midi.mxb」をダウンロード

もし使いたい方がいればどうぞ。動かすためには、「Max/MSPランタイム」が必要です。ダウンロードして下さい。Mac/Winそれぞれ動作します。

・・・

これで学内研究演奏会に出たいと思っています。明日先生に見てもらって、出演許可を貰おうと思います。というか、明日は作曲のレッスンです。 なのに今日は音楽科のコンパで結構飲みました。ビール、ピッチャー半分以上をかなりハイペースで飲んでしまった(汗)。久しぶりに酔った感覚が頭の中にうずまいていますが、ご覧の通りプログラミングできるほど正常です(笑)。というかプログラミングが良い酔いさましになりました。

酔いもさめてきたところで、これから作曲に取りかかります。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-05-16

たまには音大生らしい記事を書こう

こんなタイトルの宣言をするということは、それほど関係ないことをこのブログでつらつらと書き綴っているという事なんだなぁ、って実感。

・・・

さて、この間宣言した通り、『自分でテンポ自在に変えられるMIDIコントローラーソフト』をMax/MSPでつくりたい、というわけで、テンポを決定する部分までのプログラムが大体完成しました。

070516

現時点では、日本語入力をOFFにしたときの[Space]ボタンを押す間隔でもってテンポに替えます(この部分はどうとでも変えられますね)。

一回一回ボタンを押す度の間隔でテンポを替えてしまうと、人間ってそう正確にテンポを刻めないので、すぐテンポ10以上の誤差が出てしまい、使い物になりません。というわけで、8回の試行をした上で、それをサンプルするプログラムが、右枠[timer0705]の左列[counter]から[coll]までの部分です。

[coll]には8回の試行をワンペアとした符号が付けられ、1から8までの数字で、それぞれの8回分の試行データを取り出す事が出来ます。それが右列の[unpack]ではきだされ、[expr]で平均値を計算しています。

つまり8拍に一回テンポが変わる可能性があるということになります。

そして、人間、間違ってしまうことはあるので(例えばテンポを一回刻み忘れたとか)、テンポが変わる時に「テンポ5」以上の差があるときは、変更しない、というプログラムが右列[t i b]以降で書かれています。

んでもって、最終的に赤い色した数字枠のところに自分が刻むテンポが表示されます。まだ完成品ではありませんが大体これで完成しています。

あとは、MIDIに情報を送るだけなのですが、そこはまだ研究中です。

・・・

Max/MSPはプログラミングソフトですが、上の画像を見てもらえば分かると思いますが、とても直感的でしょ?線でオブジェクトをつないでいくという、視覚的にわかりやすい仕掛けなので、とっつきがとても良いんです。これをやりだすと、止まりません(笑)。

というわけで、今日はコンピュータ音楽の世界を紹介してみました〜♪

・・・

そういえば、昨日、NTT東日本がやらかしましたね。うちはイーアクセスでしたので影響なかったんですけれどね。http://www.ntt-east.co.jp/release/0705/070516b.html

友人宅がフレッツ光で、「つながらない!」と電話がかかって来て(午後9時頃)、出張修理に出かけました。ニュースを見てなかったので、NTTのせいだとは思わずに、モデムの設定かな〜なんて思って色々いじくっても直る気配なし。モデムがイカレたか、NTTのせいかどちらかだろうと思って諦めました。そうそう、モデムの説明書に書いてあったNTTのフリーダイヤル(24時間)に電話したら、「ただ今混雑していて〜」というメッセージだったので、きっと皆文句言いに電話してたんでしょうね。

ちなみに症状はモデムの「VoIP」と「PPP」ランプが付かないので、もちろんネットは接続不可能。モデムの電源を入れている状態では電話の発信・着信も出来ませんでした。諦めてしばらく語らってるうちに、モデムのその両ランプが点灯していることに気づき、めでたく開通しましたとさ(午後11時頃)。そしてネットのニュースで「NTTが通信障害」という文句を発見。な〜んだ、ってなわけでお開き。

でもね、これだけネット社会になって、ネットつながらないっていうのはとても重大事件だと思うんですが、「東京23区ではこの影響がなかったから」、それほど大変に思ってない、っていう印象を受けます。NTTはどうかしらないけど、特にユーザーやメディアが。日本はね、東京だけじゃないんだよ。

・・・

ブログで紹介している自作曲などをあつめたページをつくりました。左コラムの「オリジナルソング」曲の紹介はコチラからをクリックしてください!

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007-05-15

朗報は忘れた頃にやってくるーWiiゲット!

Askビデオで展開しておりました”「バカちゃんぴおん」愛すべきおバカさん”動画投稿キャンペーンの優秀作品に、私の作品である「前に進むボートのオールCM」が選ばれました!

http://video.ask.jp/miranca.do をご覧下さい。

……すみません、応募したことも忘れてましたが、ちゃっかり最優秀作品に選ばれてしまったようです(汗)。

でも、いろんな人に見ていただく機会が一段と増えて嬉しい限りです。この調子で商品化してくれる会社が見つかれば良いのですが…これは本気でお願いします!

・・・

上記のサイトでも、コメントしていただいていますが、

発明バカな河合和明さんを支えるお孫さんの愛を感じられる作品でした。

そう感じて頂けるのは、とても嬉しい事です。今まで言わなかったんですが、実はこの映像作品にはとても強い思い入れがあったんです。

2004年夏に雨上がり決死隊の「蛍原」さんと、サブミッションズの「前田」さんが、実家に突撃訪問でやって来て、「北海道外から移住して来た人を紹介する番組」に出演しました。その時にはもう、前に進むボートのオールは完成していて、我が家の話題としてその発明のオールを紹介してもらえばなーと考えていたところ、なぜか私が蛍原さんの前で弾き歌いをすることになり(汗)、確かに私にとっては嬉しい出来事でしたが、時間の関係上「前に進むオール」を見てもらう事が出来ず、とても後悔したんです。

それから、どうしても…どうしても!テレビ局を振り向かせたいと思って、この映像作品を作ったんです。だから、愛とか実はそんな奇麗なモノじゃなくて、「やってやる!」という強い意志の結集であります。2005年の春にその夢かなって、UHB(北海道文化放送)で取り上げていただく事が出来ました。

だからこの前に進むオールには僕もとても強い思い入れがあって、どうにかしたい!という思いが強いのです。もっと人目につくことでアピールしたいし、夢はこのオールで釧路湿原を漕ぐ事です。もし興味がある方があればぜひご連絡下さい、よろしくお願いします。祖父のサイトはコチラです。他の発明も説明しております。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007-05-14

和音が奇麗だ

「やべー、この和音、超気持ちいい、この進行も最高、このスリリングさ、久しぶりー絶好調ー俺って天才だー!」

良い時の僕はこんな脳内テンションで作曲してます(爆)。ただ悪い時の僕は…

「なんだよこの音符、ぜったいこのリズムはないし、これじゃ効果ないしなぁ…はぁ…」

というガタ落ちよう。そんな両方とも僕だけど、久しぶりに今日は前者の僕がやってきた。

やっぱり、人に必要とされることを僕の心が望んでいるのか、それともまだ認めてもらえていない人に自分を認めさせたいのか、わからないけど、今日はピアノで奏でる和音がとても奇麗に聞こえた。

どーして、こう「心」って単純なんだろうな。こうやって開けばすぐ色んなものが見えてくる。

もう一押しだ。もう一押しで全開に出来る気がする。でもやっぱり扉は重い。ちょうつがいが錆び付いてる感じ。

ムリにぐっと押したらボキっと折れてしまいそうだから、じんわりじんわり動かそうと思う。そう、焦らなくても良いんだ。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-13

小中学校という社会の縮図

今日頑張って早起きしました。平日の疲れを週末で解消しようと土日を昼まで寝過ごすと、結局週末にやろうと思っていた事ができない=平日にやるべきことをまわさなきゃいけなくなる=平日疲れを週末に解消しようとする という悪循環を断ち切らなければ!

今日はなんとか色々やれた方だとは思いますが、明日からの一週間もまたハードな日々になりそうです。

・・・

今、はっと気づいたんだけど、なんでブログで弱音吐いてるんだろって。

そういえば昔は、「宿題やった〜?」ときかれて、やって無かったとしても「やったよ」と虚勢張って、どうしても負けたくなかった、どうしてもお前らとは俺は違う、みたいに思ってた僕の心はどこへ行ってしまったんでしょう。なんでこんなに素直に「疲れた」だの「大変だ」だの書ける自分がいるんだろう。

良い捉え方すれば丸くなったってことなんでしょうけど、悪い言い方すれば、負けを認めて諦めちゃった。

・・・

楽語ゴロを取り上げた一連の創作を、大学の「総合芸術実践II」という授業で行おうと、この前の授業の時に、先生(とその授業を聴講している美術音楽の皆)の前で僕のやりたい事をプレゼンしたんです。先生は2人居たのですが、そのうちの一人が音楽科のピアノの先生。

そのピアノの先生のレッスンを受けている友人が、先日教えてくれたのですが、レッスン後に僕の話題(そのプレゼンの時の様子とか)が出て来て、『僕(先生)の嫌いな作曲家にみられるような兆候がある』というような主旨の話をしたらしいんです。友人が補足するに『ときどき目つきが変わって、人を見下すような感じになるときがある』と。

その言い方はともかく、久しぶりにそういうこと言われたなぁと思って。僕としては悪い気分じゃないんです。人になんと言われようが、そんな気持ちが僕の原動力だと思うので。そういう自分がまだ僕の中に残ってるんだと思って、まだやれるぞって思いました。

楽語の件に関しては本当に本当に成功させたいと思っている事だから、出てしまったんだと思います、その気持ちそのものが。だから、「それが出ていた」と感じてもらえたんだから、成功ですよね。本気なのに、本気と感じてもらえなくなったら終わりですからね。

・・・

大卒で社長さんになる人は少ないっていうのが、なんとなく理由が分かる気がします。大学4年間で抜け殻になっちゃうから、っていう理由じゃなくて、小中学校という「社会の縮図」を忘れるから、だと僕は思います。

大学というと専門を学ぶ人同士の集まりで、やっぱり世界が狭いわけですよね。とりわけ芸術なんてそうだと思うんですけれど。

それに比べて、小中学校は(普通の公立なら)いろんな人が集まってる社会の縮図だと思うのです。勉強や運動とかいった計れるものだけじゃなくて、いろんな感性をもっていつも新鮮な自分で居られるような、すばらしい場所なんだと思います。社会の縮図の中で生きている学生は、きっと今の僕らのような大学生より、ずっと社会が鮮明に見えていて、問題意識もはっきりもてるような気がするんです。世の中に何が必要とされているのか、想像が容易いのです。

大学生になってしまうと、その社会の縮図をどんどん忘れていってしまう。そして、自分が社会の何に役立つ事が出来るのかという想像力が欠如してしまうと思うのです。

そんな自分にはなりたくない。でも、人間って過ぎ去ってくことはどんどん忘れちゃうものなので。そういう意味で最後の想像力を使って生み出したのが「楽語ゴロ」のような気が僕はしているのです。だから、これは成し遂げなきゃと思っているんです。

・・・

楽語ゴロのプロジェクト、絶対成功させてやる。まだまだ、ココに書ききれない程大きい事を僕は考えてます。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-05-12

定期的に健康診断をしましょう

なんだか、お役所のポスターに書いてあるような文句が今日のタイトルですが(笑)。

大学生も、年に一回、健康診断を受けなければ行けません。でも、人によってとっている授業がまちまちなので、「この日からこの日の指定する時間の内に来てください」という形の健康診断です。

腹囲・体重・身長・血圧・体脂肪・視力測定などをして基本的には終わりで、希望する人はメンタルチェック(紙にかいてある質問に答えて提出)ができるというものです。

視力を測定したら、メガネをかけて1.5ずつ。裸眼の視力も測定したら、両方0.7で回復してるじゃ〜ありませんか。

というわけで、度の低いメガネを買おうと思いまして(今まで使っていたものは免許をとるために少し強めで作ったのと、つくった時に左右の視力がずいぶん違ったため、左右の度が違う)、メガネを新調しました。「視力回復したなら裸眼でもいいじゃん」と言われそうですが、免許証に「眼鏡等」の制限がついているので、かけてないと運転しちゃいけないので。

・・・

買う前にインターネットでもいろいろと調べてみたら、ネットでもメガネ販売してるんですね!びっくりしました。しかも安いし。
 通販メガネhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/tsuhan-megane/
PD値(瞳孔間距離)と度数が分かれば買えてしまうわけですね…面白いもんです。

でも、今回のは「メガネトップ」で買いましたよ。結構安かったので。きっとメガネも服と同じように、値段があってないようなもんなんだろうな〜と思った次第でした。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007-05-11

一週間が終わり

長い一週間が終わりました。疲れました。寝ます…。

明日は昼位まで寝ていそうな勢い(笑)。でも、やることは山積みなんだよなぁ。頑張れ自分!こんなブログ記事じゃ面白くないぞ自分!

・・・

あ、そうだ、
メガネを替えました。
ピンクぶち〜

なぜ替えたかは明日以降にまた書きます〜おやすみなさい。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-09

セルモーター交換完了しました

車検のコバック寺尾店でセルモーターを交換してもらいました。13時に預ける予定でしたが、その時間が都合が悪くなり、朝8時半に預ける事にして早起きしました(汗)。

代車をかりまして、…といっても、自動車ではなく、自転車w。これがまた良い自転車でね、さすが代車だ!って感じ。フレームはがっちりしてるし、変速機はついてないんだけど、すごく自然にこげる。そうそう、「絵ブログ 凹。」さんの記事である、接合部がはめ込み式でした。なかなか見かけないですよね、このフレームの自転車。

・・・

4時以降引き渡し、ってことで、5限に授業があったので、6時半に取りに行きました。

エンジンのかかり、もちろんGood。気持ちいい音がしてかかりますよ(笑)。嬉しいね! あと、洗車までしてあって、すんごくきれいになってました。ありがとうございました〜。 部品代23,000円、技術代7,000円。リビルト品をつけたので、もともとついていたセルモーターは引き取られ、またリビルト品として再生されるそうです。

自動車の車検・修理歴を表にまとめました。こういうふうに自分で表をつくると、何を直したのか覚えるからいいですね。今日の修理も、一番上の段に追加、と。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-08

Macよ…システム復元があればいいのに

学校のコンピュータ室のPC、間違ってOSのアップデートをしてしまい(10.3.8から10.3.9に)、Pro Tools6.4が使えなくなってしまいました。

Windowsと同じように、システム復元があれば、OSのダウングレードできるのに…(10.5Leopardにはタイムマシンなる機能があるらしいですね)。

10.3.9から戻すために、そのPCのOS Xインストールディスクを使って、元のバージョンに戻し(10.3.5のディスクでした)、10.3.8の統合(コンボ)インストールで上書き。いろいろとやって、使えるようにはなりましたが、

再起動したら、立ち上がらなくなった!!(泣)。

セーフブート(Windowsでいうセーフモード。Macでは[SHIFT]キーを押しながら立ち上げる。Windowsなら[F8]キー)でも立ち上がらない。

Macのシステムバージョンアップは考えものですね。おいそれとやっちゃいけません…。勉強になりました。

音大生ブログランキング、応援よろしくお願いします♪

5/16追記;昨日ようやく元通りになりました。起動しなくなった後は、CDからブートしてOSをインストールするために、キーボードの[C]を押しながら起動。起動したら、離す!コレ大事です。押し続けると、普通に起動しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-07

わるいことがあれば

いいこともわるいことも、一緒にやってくるものだと思う。
だから、わるいことがあれば、今度はいいことがやってくると思えるし、
いいことがやってくれば、わるいこともやってくるものだと思う。

わるいことがおきたからって、その痛みを隠すように
自分の中の殻に入ってしまうような
僕じゃこれから先にやってくる、いいことを見れない気がする。

明日も
心ひらいた自分でいたい

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-05-06

雨ふりは。

雨降りの日は湿度が高くなって喉に優しいので、そういう意味では好き。最近、春めいて(間違って夏めいている日もあるけど)、空気が乾燥してて、喉がからから。

でも、雨が降ると、水たまりが黄色の粉でいっぱいになります。これ、花粉なのかな。空気中に漂ってたものが雨でいっぺんに落ちてくるってことだよね。

・・・

「前に進むボートのオール」。特許庁に意匠登録をしておりまして、その権利金の支払いがもうすぐなので、書類を作成しました。

お役所って処理しやすいように、申請されることについてはフォーマットがもうできているものですけど、特許庁に申請する文書は一からつくらなくてはいけません。もちろん、書き方という意味ではフォーマットはあるんですが、例えば、住民票の写し貰うのに記入する紙があるような感じで、そういう類いの紙はないのです。

それほど込み入ったものだから、なのでしょうけれど、それ以上に、書式を難しくしてあまりたくさん申請がないようにしている、とも考えられますね。

「権利」というものは、誰かの自由を奪うものです。特に、特許は独占権なわけだから、それが強いですよね。その次に大きいと思うのは「著作権」。これは権利金払わなくても自然に発生する権利とされてるから、余計に色々難しい。

・・・

もし、著作権が、特許のように権利金を支払わなければ持つ事の出来ない権利であったら…。なんだか、面白い想像ができそうですね。これで一つ小説が書けそうなくらいのテーマですよ(笑)。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-05

新大周辺の食情報。その2―幸楽苑新大前店

今日もいい天気でした。ちょっと曇り空ではありましたが、その位がちょうどいいですよ。昨日はホント初夏でしたもんね。明日、GW最終日はうってかわって雨の予報ですが。

値段学生向け ●●●● 高級
●●●●
雰囲気大衆的 ●●● おしゃれ
大勢 ●●●● 少数
その他
駐車場が広い
制覇メニュー
中華そば、餃子、炒飯、
塩野菜タンメン、etc...

ラーメンチェーン店の幸楽苑(こうらくえん)です。とりあえず、なんと言ってもラーメン(中華そば)が304円という安さ。それでいておいしいです。

ネット上の情報を検索すると、幸楽苑を批判的に書いている人が多く見られますが、どうも僕は納得いかず。

お昼休みの時間帯はいつも駐車場が満車状態、自転車も沢山とまっていて、混んでいます。それが味を保障している証拠ですね。

夜もそれなりに混んでいますが、入れないほどの状況に遭遇した事はありません。

中華そば以外のメニューも安いですね。炒飯や餃子とのセットを頼むととてもお得です。

炒飯はとてもパサパサしていて最初戸惑いましたが、2回目食べた時はそうでもなかったですね。餃子は結構小さめです。さめやすいので早く食べましょう。パクパク食べられる大きさなので連続して食べるおいしさがありますw

確かにその2点は気になる人は気になるんでしょうが、ラーメンの味は確かですし、あと、デザートがなかなかおいしいですよね。

http://www.kourakuen.co.jp/shop/niigata/niigata/20022.html

今日は昼食として、中華そばを食べました。メニューには「290円」と赤色で目立つよう書いてあり、安さを強調していますが、税抜き値段。下段に黒字で同じ大きさではありますが304円と書いてあります。店の外の旗にそう書く分にはまだ分かります。でも、もうお店に入ってる客なんだから、メニューは税込みの値段だけ表示してほしいですね。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

子供のころの大好物(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 子供のころの大好物
「子供の頃に好きだった食べ物はなんですか?」
今日はこどもの日ですね。
お子様ランチとか思い出しませんか〜?

旗を集めてる友達とか居ましたね…。それが今でも大事に取ってあるとかだったら尊敬します。
僕はそういうのを集めるのは嫌いなほうで、してませんでしたけど。

マクドナルドのフライドチキンとか塩辛いものが異様に好きでした(昔、そういうCMがあったな)けど、中学生になってからは、逆に薄くないと食べられなくなりましたね。

子どもの頃の味の趣向って不思議なものですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-05-04

黒埼インターから新潟ふるさと村までの道のり…

GW真最中!「新潟ふるさと村」(道の駅)に行ってきました。

というのも、『西区DEアート』の企画「Non Stage Theater」でお世話になる、「劇団マジカルラボラトリー」さんと、「Love-ism」さんが、イベント出演されるということで、見に出かけよう、と。

黒埼インターから40分!?―新潟ふるさと村

さて、冒頭にも書いた通り、本日はGW真最中。んでもって、絶好の天気。日中摂氏24度の気温。

絶対混雑する、と思って早めに出かけてました。13:40からの出演だときいていたので、黒埼インターを13時頃に降りました。

しかし、その時点で渋滞!ふるさと村まで約1キロ手前。

黒埼インターから降りると、国道八号線を南下し、ふるさと村の手前「山田」交差点で左折し、裏を通って入るように案内されます。実はそれを無視して、ふるさと村をすぎてからの「上山田」交差点を左折した方が早く駐車場に入れます。

でも、この国道の渋滞の仕方といい、それを知っている人が多いとすれば、通り過ぎてからの左折を失敗するかもしれないので、…僕がとった作戦は、「山田」交差点より手前(「中山田」交差点を少しすぎて北陸自動車道の高架橋をくぐった後にある左折できるところで今日は行きましたが、もう一つ手前の「山田堤付」で左折してもいいと思います)で左折して、裏道に入り、途中でふるさと村の裏側を通る道に「すみませ〜ん」と言いながら進入する、正攻法(?)パターンw。

インターおりて山田交差点までの部分をショートカット出来る訳です。そして、心優しい車に進入させて貰いましたが、その先が長かった。

なんと、駐車場に入れるまで45分ほどかかりました(爆)

ここは都心ですか!新潟がなんでそんなに混むんですか!

いや、新潟ナンバーは半分位で、ほとんどは県外ナンバー。途中で離脱して行く車は新潟ナンバー。僕の前の車は八王子。さすが渋滞に慣れておるのぉ。失礼ですが、県外からせっかくやって来て、1時間弱も駐車場に入るまで並んで、ふるさと村を見る程の価値があるとは思えません。もっと違うところ行け〜。

・・・

というわけで、僕は大渋滞のせいで遅刻し、マジカルラボラトリーさんの劇の冒頭を見る事ができませんでしたが、そのオチと、Love-ismさんのパフォーマンスをじっくり見てきました。

っていうか、人が多すぎです。人酔いしそうな勢いです。チューリップを見るのを忘れて帰って来てしまいました。写真もありません。残念。

・・・

明日もイベント出演されるそうですので、お暇な方は時間に余裕を持っておでかけ下さいませ。イベントの内容は充実していてとても面白いです。

場所:新潟ふるさと村特設ステージ
時間:12:00〜、14:00〜の2回

西区DEアート、参加しています♪

音楽科が交通情報をお届けします(笑)!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-03

新大周辺の食情報。その1―すしおんど新潟新通店

Time is Money. のことわざにあやかって、自炊をまったくしていない私です。僕の部屋に来る友人が、いつも「生活感ないね!」なんて言うんですが、その大きな理由の一つが、多分「料理をしていないこと」だと思われます。

朝は、前の日の夜に買っておくコンビニの弁当かパン。昼は学食か生協の弁当かな、不定。夜は外食。というサイクルです。

料理を毛嫌いしているわけじゃありません。時間があればしたいと思ってます。というか、4年生になったら自炊したいと密かに(?)考えています。今年度までは色々忙しいと思うから。個人的には料理は精神鍛錬のような気もするので、やると決めたらちゃんとやりたい訳です。

というわけで、あと1年は外食が続く生活。新潟大学に入って、その周辺に色んな食べ物屋さんがあって、最近色んな店に食べ歩きに行ってるので、それを書き綴っておきたいなと思います。まぁ、ブログネタになりますからね(笑)

ただ、相手はお店屋さんですから、あんまり下手なことは書けませんからね。でも通り一遍のことを書くだけじゃつまらん、学生目線の本音は書き綴って行きたいと思います。

はい、では第一弾〜♪

「すしおんど 新潟新通店」

値段学生向け ●●●● 高級
●●●
雰囲気大衆的 ●●●● おしゃれ
大勢 ●●●● 少数
その他
回転寿し
制覇メニュー
サーモン・まぐろ・
さんま・穴子、etc...

全品100円の回転寿司店。かっぱ寿司には何回も言った事あるが、この店は初めて。昼食として2時過ぎに入店。お昼のピークはすぎた頃。敢えて注文せずに(笑)回転しているものだけ6皿食べる。

店の中はかっぱ寿司のように広いけれども、違いは握ってる人がレーンの内側に居ること。注文するならその人に言えば良い。

サーモン、まぐろなど、新鮮そうなネタを拾って食べたものは、とてもおいしかった。サーモンは2皿食べてしまったw ただ、青魚を食べた時あまりいい味がしなかった(やっぱり新鮮なものじゃないと…)。

友人が「かっぱ寿司よりすしおんどのほうがおいしいよ〜」と言ってたのを思い出したけれど、入った時間が悪かったのか、かっぱ寿司の方が良い気がした。すしおんどは家から少し遠いし。デザートもめぼしいのが流れてなかったから食べず。

あとから入って来た熟年夫婦がバンバン注文して、握る人がちょっと混乱してた。その後「この○○巻き、サビ抜きの皿で来たんですけど?」と文句を言っていた。お店の人は「この店では軍艦巻きは全部サビ抜きです」と説明していた。

場所は新通ショッピングセンター。ユニクロとかの隣。http://www.genkisushi.co.jp/html/shop_list.php#15

音楽しながら食ブログ?!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-05-02

セルモーター修理!

今日は自動車工場のはしごをしました(笑)。

昨日、iタウンページで「自動車電装修理」で調べて出て来た中で、家から近く且つ修理してくれそうな店にめぼしをつけ、電話。「とりあえず、見てあげる」と言った関屋モータースに車を持ち込み(ディーラーでは見てくれなかったから)。

「外から点検できるところ(スイッチとか)の異常はなかったので、本当にセルモーターの中身(ブラシとか)がくたびれてるんだと思います。修理すると5万円くらいになると思います」

はぁ、そうですか。ディーラーは4万円位って言いましたけど。

んで、高いので、この間リアワイパーを交換してもらった車検のコバック(同じく昨日電話しておいた)に行って相談。

「リビルド品が23,000円で、工賃が7,000円で、合計31,500円です」

おお、安くなった。お願いしま〜す!という結果になりました。ちなみに、うちの車、05年8月に発電機をリビルド品(42,000円)と交換しています。

車検のコバックは、お店の電話が携帯(PHS)からもかかるフリーダイヤルなので素敵。あと、ディーラーと同じように飲み物出していただけるので、普通に嬉しい(笑)。いろいろ助かってます。

今日で免許取得から100日目(左コラムのカウンターによる)。これからも無事故無違反で行きます!

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

突っ込まざるを得ない―室蘭市公園滑り台盗難

盗まれたと思ったら、修理中でした。 by 室蘭市役所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000058-mai-soci

室蘭市の御前水公園の滑り台の滑面部分(400×40cm、65kg、20万円相当のアルミ板)が盗まれた!…と思ったら、業者が錆び止めするために取り外していた最中でした。

すみません、突っ込まざるを得ないです。面白すぎます。何やってるんですか、室蘭市役所。

でも、これを発端に、全国で滑り台の盗難が多発したりしてね。室蘭は鉄の街ってこともあるし、これを機に「全国の滑り台アルミが盗まれないようにする運動!(盗まれたら室蘭の鉄を使ってね♪)」を展開して、目立ちましょう。

・・・

御前水公園って、オープンしたばっかだったんですね。
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2007/04/29/20070429m_03.html
室蘭民報記事より。そりゃ、ほっとけなかったんでしょう。

昨日の時点の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000314-yom-soci
「現場は人通りがあまりなく」…ビバいなかっ!
そうですよ。業者がアルミ板を持ってくところを誰も見てない程、遊んでる人が少ないからこんなことになるんですよ。ああ、悲し。

室蘭は人がいないのにやたら奇麗な公園がたくさんありますからね。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007-05-01

外見を磨くことは

やばい、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」(映画)が面白そうです。知らない人はとりあえず、http://movies.foxjapan.com/borat/ このサイトの予告版映像をみるべし。

とりあえず、素晴らしくバカですねw。あっぱれ。こういうの本当好きだわ。信念を持ってバカするというのは、とても大変なことなのよね。

当事者同士はすごくイヤな感じになったとしても、それを客観的に第三者目線でみるととても面白い訳で。だから、当事者、特にバカされた側は、めちゃくちゃ嫌な顔してリアクションとりましょう。じゃないと、成り立ちませんし、逆に、そういう反応をできるのが普通だと思います。その場に居るのに第三者目線で物事をとらえるようになってしまったら、自分の心というものにフタをしているような気がします。

だから、例えて言うなら「ドッキリ」仕掛けられて、ネタばらしされた時に、リアクションできない人は、異常。っていう感じかな。そういう時は、めちゃくちゃ怒ったり泣いたり驚いたりすれば良いわけよ。

・・・

その「第三者目線」と「主観」のバランスが、やっぱり芸術活動を行う上で重要だと思うわけです。今日も、西区DEアートの打ち合わせで、色々しゃべりながら、そう思いました。

いろんな客観的な情報に振り回されて、自分で確かめる、とか自分の心から思う「こうしたい」という願望の吐き出しをなかなかできてないなぁって思って。

そう、「自分で確かめる」っていう気力が足りんぞ、自分。

西区DEアート、参加しています♪

・・・

Img205

作品もそうだけど、自分自身も「外見を磨く」っていう行為はやっぱり大事だと思う。もちろん内面あってこその外見なんだけれども。

外見を磨くって動物的な行為だと思いますよね。というのは、動物っていうのは内面なんてないわけで、外っツラを良くしないと、かまってもらえないわけだから。

理由はどうあれ、やっぱり外見を磨くという行為は、本能的なものだと思うし、必要なことなんだろうな。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »