« のだめ、GREEN、トレンドの女王ミホ… | トップページ | 雨が煙のように僕を隠すように »

2007-06-05

はじめて徹夜した日の話

忘れもしません、2004年5月28日(金)。僕が産まれてはじめて徹夜をした日です。

演劇部地区合同公演の本番が翌日、という日。演出の先生がいちゃもんをつけてBGMをかきなおさなければいけなくなったからです。

その先生がまたワンマンで…全国大会まで出場できるほどの演出力をもちあわせた先生だったのですが、その先生の言いなりで劇が動くのがとてもイヤでした。生徒にも演出がいるのに、全然機能してなくて。

・・・

僕もちょうどその頃、曲が全然書けなくて、うまくいかなくて、いちゃもんつけられるのも心のどこかではわかってたんでしょうけど、でもそれを認めたくないって思ってて、結構辛かったんです。

書けないなら、かけるまでがんばってみようと思って、色々と気分転換を計るために、その一年前の合同公演のビデオを見たりして、気分を高めて、やっと書いた曲がこれです。

「ラスト?」

高校3年のこの時期、今からもう3年前も前なのか。今思うと、「徹夜はしちゃいけない」っていう頭ごなしに考えていた自分の心を、開くことができた瞬間だったんだなぁって。

・・・

この曲、BGMとしてはまぁまぁ成功だったと思いますが(その先生はあんまり認めてくれなかった)、それよりも、音楽的には自分では全く納得いかないものでした。独学での作曲手法の限界を感じていた頃で、大学で作曲を学びたいと強く思うようになりました。

先生がこの時認めてくれなかったのがとても悔しくて悔しくて、どうしても見返してやりたい!という気持ちで作ったのが、僕の大学受験曲となるこの曲です。

「MANY FACES〜正二十面体〜

技法で行き詰まったなら、違うところで勝負したれ!よし、拍子を奇抜にしよう!という今から考えればずいぶん破廉恥な考え方でしたが、結局これが曲としては成功して、大学に無事に入る事ができましたし、NHKのローカル放送でも紹介されました。

Iburiday(C)NHK室蘭放送局「いぶりDAYひだか」04/9/16

・・・

テレビで放送されるということが決まった時、僕は例の先生にメールを出しました。その返信が「NHKに流させるあたり、さすがですね」と。その瞬間、勝った!と思いました。

その時は、勝利に陶酔しきっていましたが、今ではとても先生に感謝しています。あの時、悪いものを悪いと言ってくれたから、いま僕がここに居るんだなぁ、と。「まぁ、いいんじゃないの」って中途半端に返さないでくれたから、あの時ここまでやれたんだろうな、って。

だから今度は僕が誰かにそうしてあげたいって思うし、自分自身にもそうしたいと思ってます。

・・・

今日、「のだめカンタービレ」の作者である、二ノ宮知子先生にファンレター以上のファンレター(笑)を送りました。昨日の夜から書き出して、午前3時くらいまでかかっちゃった(爆)。徹夜ではないですがね…寝る前にトイレに行ったら、もう朝刊がありましたよ、空も段々明るくなって来てて。そうかぁ、3年前の初めての徹夜の日もこんな感じだったんだなぁ…。先生から返事が返ってくると良いな。

音大生ブログRANKING!応援よろしくお願いします♪

|

« のだめ、GREEN、トレンドの女王ミホ… | トップページ | 雨が煙のように僕を隠すように »

作曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/15324710

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて徹夜した日の話:

» http://tjtj.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_4628.html [ココロまちブログ]
今日の新潟はとても暑い。 この頃晴天が続く。 大学や,内野で見る夕日はとてもきれ [続きを読む]

受信: 2007-06-05 20:21

« のだめ、GREEN、トレンドの女王ミホ… | トップページ | 雨が煙のように僕を隠すように »