« NonStageTheater、BGM集 | トップページ | ネット配信中! »

2007-11-12

ネットワーク上のIntelMacでMax/MSP間の通信(OSC)

11月17日(土)15:00〜16:00「病院ロビーコンサート」(三条市・富永草野病院
どうぞ聞きに来てください!

最近は西区DEアートも終わり、以前までのような忙しい日々ではなくなって、自分の本業に力を入れています。本業っていうのは大学で学んでいるコンピュータ音楽のことです。

Max/MSPのエクスターナルを勉強中。サードパーティ製のオブジェクトですね。先日書いた「aka.bookmotion」や、以前公開した「WiiリモコンでMIDIの再生テンポをかえる」プログラムに使った「aka.wiiremote」は、赤松正行氏がつくったものです。

あと「fiddle~」(音の周波数を解析してくれるオブジェクト)を手に入れました。ピアノの音を解析させようと思っています。

ちなみに、externalオブジェクトはダウンロードしたら、「Max/MSP」インストールフォルダ下の「Cycling'74」フォルダの中に入れておけばOKです!

もう一つ大きな勉強をしたのは、「OpenSoundControl」プロトコルというものがある、ということです。これを使えば、ネットワーク間(LANなど)でつながっている、Max/MSPがインストールされているパソコン同士でデータを送受信できるのです。これはおもしろい!と思って、まずOpenSoundControl開発元からMax/MSP用エクスターナルをダウンロード。その次に、同じページより「otudp」というOpenSoundControlデータをUDPに渡してくれるエクスターナルをダウンロードして使用しようとしたところ…

IntelMacに対応してない!!

うっ…、そうきたか。打開策を探しまくったあげく、たどりついたのが、

「oscbonjour」というエクスターナル。OSXの「Bonjour」というネットワーク機能(ゼロコンフィギュレーションネットワークを構成するサービス)を使って通信しちゃいましょう、というわけですね。これで、IntelMacでもMax/MSPさえあれば通信が可能になりました。というわけで、こんなパッチになりました。

Oscbonjour

これは隣同士にならべちゃってますけど、実際はこのパッチを通信したいパソコンでそれぞれ開いてやれば、この場合は3組の数字を送信することができます。MacBook2台をHUBにそれぞれつないだ環境でテストして動作しました!感動。

・・・

MacBookを買ってMacユーザーデビューしてからもう1年経ちました。今、機材を総入れ替えしようと画策中です。Windowsのデスクトップ機(Pen4 3GHz、RAM2G)を売って、ネイティブWindows機を必要としない環境にして、本当にMacOSXが中心になるような状態を目指します。

といっても今の段階でもほとんどMacが中心なんですが、現時点でMacで作業をしていないのは、画像編集や映像編集、DVD制作です。ここをMacでできれば全てOKなわけで。

画像編集ソフト…Adobe Illustratorでも買おうかな、とも思ったのですが(約3万円)、そんなに余裕はない。Windowsのペイント機能+アルファさえあれば良いから…と思って色々探したあげく、いきついたのは「Seashore」というソフトウェアです。なんとこれ、フリーです。OSXで軽く使えてかつ充分な機能があります。

あと、レタッチツールとしては「ArtRage」がとても奇麗。遊んでて楽しいし。お試しあれ〜。こちらはWindows版もあります。

|

« NonStageTheater、BGM集 | トップページ | ネット配信中! »

Macintosh」カテゴリの記事

Max/MSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/17047854

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワーク上のIntelMacでMax/MSP間の通信(OSC):

« NonStageTheater、BGM集 | トップページ | ネット配信中! »