« ARTERY | トップページ | 壁に耳あり、障子に目あり。 »

2008-02-07

人造物の美しさと、それが奏でる音。

昨日は天気も良く気温も高かったので、阿賀野川をのぼって、ダムを見に。ダムといえば迫力ある人造物の一で、僕はそれを見るとえも言われぬ感覚を覚えます。

特に最近大雨ふった訳でもないし、放水はしていないだろうな、と思いながら出発。でも放水みたいなぁ…だめだったら阿賀野川自体が奇麗だから、よしとするかーと考えながら…

080206163028

豊実ダム、放水してました!というか、ちょうど放水をはじめたところを見る事が出来ました。最初は門が2つ開いていて、ずっと見ていたら、もう1門開門。「ぐぉっ」という鈍い音とともに、水が流れ出る瞬間を見る事が出来て興奮しました。そのうち、最初に開いていた2門の片方を閉め、また違う1門が開門。そして、上の写真のような3門放水状態へ。(流れているような感じに見えないのが残念)。奥の2門は雪に埋まってますw

ダムの放水の音ってすごく良い。地響きのような低音と、くすんだ高音を含んだノイズが心地よい。多分、距離もちょうど良かったんだろうな。間近で見れば迫力の風景と音だろうけど、少し離れた小高い道の上から覗き込むように見ていたからかな。ちょうど、今期の曲作りにメドがたって、音の気分転換をしたかったから、すごく救われた気がしました。

春になったら奥只見ダムを見に行きたいなーと思っています。

・・・

今期の作曲発表(作曲セミナー)は、2/14(木) 17時から合唱ホールにて。今は、最後の詰めの段階です。今期はコンピュータ(Max/MSP)と生音(混声四部合唱)の曲なので、プログラムをつくるのに時間がかかった分、曲が短くなってしまいましたが、「頑張った分だけ、よくなるから」という先生の言葉を胸に刻んで、最後までこだわり続けます。

ポチッとクリック&投票お願いします♪

|

« ARTERY | トップページ | 壁に耳あり、障子に目あり。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/40030754

この記事へのトラックバック一覧です: 人造物の美しさと、それが奏でる音。:

« ARTERY | トップページ | 壁に耳あり、障子に目あり。 »