« 壁に耳あり、障子に目あり。 | トップページ | 今期の作曲—混声四部合唱+Max/MSP »

2008-02-10

刺激的な一日。

8時、目覚ましが鳴る。が、二度寝(!)

8時半、ふっと我に返って目が覚める。

9時、バイトへ(!)。危うくボイコットするところだった。

9時半、バイト終了・朝食。

10時、作曲セミナーで発表するMaxプログラムの修正。

11時、友人から電話。電車に乗り遅れたから送ってくれ、ということで「だいしホール」へ。

12時、関屋の原信でビックマックを食らう。

12時半、美術科の卒業制作展(卒展)を見に県民会館へ。裏番組で「タッキー&翼」だったため、館内は混雑。

14時、白山公園に駐車したまま歩いて「だいしホール」へ「近現代 ピアノ音楽の世界」を聞きに。

19時半、とんかつかねこで、「和風カツ丼(卵とじ)」を食す。

・・・

080210203022

3年めにして初めて美術科の卒展を見に行きました。ポスターにもパンフにもすごくお金がかかってて、さすがだなぁ…というか、これくらいやるのが普通だよなぁと思い知らされます。音楽科の演奏会のポスター制作の係をやってるので、ちょっと悔しいですよね。でも、聞いたら本当にお金かかってるらしいですね、そりゃそうですよね。パンフめちゃくちゃ奇麗だもん、これがもらえただけでも嬉しいくらいに。

展示作品については、書かないでおこっと。すごく楽しかったですよ。小さな子どもから大人まで楽しめそうです。会期は明日5時までですから、ぜひ。

だいしホールでの、近現代曲だけのコンサートは本当に刺激的でした。先生のお話もすごく興味をそそるものでした。普通のクラシックしか聞いた事無いひとたちにこれだけの難解な曲たちをどうやって説明するのかというところはとても興味がありました。難解すぎず、でも簡単すぎない説明で、音楽の奥深さを垣間みれる入り口になるようなコンサートでした。

八村義夫の「彼岸花の幻想」が、ものすごく奇麗でした。先生のいう「至福の時」が特に。僕はだいしホールの場合、結構後ろの方(舞台と同じ高さくらいの位置)の左側に座るのですが、今日は開場してから少し時間が経っていたのと、入場無料なのもあって座れず、前の方の左側にすわって先生の手を凝視してました。

ポチッとクリック&投票お願いします♪

|

« 壁に耳あり、障子に目あり。 | トップページ | 今期の作曲—混声四部合唱+Max/MSP »

音楽」カテゴリの記事

コメント

■かっこいい音楽CDプレゼント♪

はじめまして!
私の友人が、かっこいい音楽CDのプレゼントキャンペーンをやっています。

ページに行けば、音楽の視聴もできるので、
ぜひ1度聴いてみてくださいね♪

投稿: ticco | 2008-02-10 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/40078022

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激的な一日。:

« 壁に耳あり、障子に目あり。 | トップページ | 今期の作曲—混声四部合唱+Max/MSP »