« 明日があるさ…! | トップページ | 僕の新学期は始まった »

2008-04-06

F先生のお話/下宿の1年生

今日は、暖かかった。午前中から夕方にかけては窓をあけて外の空気を部屋に入れていたくらい。まぁ、DVD制作作業で機械熱の分暖房になってたのかもしれないけど。

F先生のお話>

昨日は箕輪先生の「合唱樹50コンサート」の撮影をしてきました。先生のすてきな笑顔をカメラにおさめられたので最高でした!DVDは焼き回し完了し、あとは渡すのみです。

このコンサートを企画した実行委員会の委員長さんが、僕の高校の音楽の先生(F先生としておきましょう)と同期だ、というお話で、なんと「F、今日来るよ」と。なぬ、北海道からはるばる来るんですか!

僕が本番前、カメラ席に座っていると、F先生を発見! 「F先生!」おもわず叫んでる自分。「おやー、久しぶりだね!どっかで見たことがある顔だと思ったら。」ものすごい笑顔で受け答えしてくれました(笑)。

進路の事とか聞かれて、院に行こうと思っていますといったら、即座に「それが良いと思うよ」と。短い時間でしたがいろいろ話すことができて、なんだかすごく心があたたまりました。相変わらず若いなぁ、全然変わってなかった。

・・・

下宿の1年生>

3月のバイトの一番最後に、実は自分の家の部屋を2つ決めたんです。不動産屋に下宿を探しに来るっていうのは珍しいので、下宿に住んでる僕が対応して、自分の大家さんとこに連れて行って、という流れでした。2人とも同じ日に来て、その2人は同じ学科だったという偶然。もう引っ越しが終わったようで。

晩ご飯を食べようと部屋を出たら、引っ越しが終わったばかりの部屋を見に行ってた大家さんとちょうど会って、「行ってあげなよ」という言葉に促されるまま、部屋をノック。あらためて、こんにちは。というわけで、いろいろ聞かれたりして、思ったのは・・・なんだか、若いなぁ、おい!18っすよ、18。「じゅうはち」と「にじゅういち」ってなんでこんなに響きが違うんだろうね。3歳しか違わないのに。

飯食った?って聞いたら、「1年生3人でレトルトカレー食べました」って。早速仲良いじゃないかw。

「下宿だから、なんかもっとつながりがあると思っていた」という彼の台詞に考えさせられる。そうだよなぁ…下宿っていったって、別にアパートとかわんないもんな。うちは下宿だからまだいいけど、鉄筋のマンションとか住んだら、かなり寂しいだろうな。部屋は天国なのに、閉じこめられているような逆地獄じゃないかな、なんて思ったり。

明日は入学式。がんばれ、1年生。(下宿、あと一部屋残ってるよー男女OK♪)

・・・

これからのお仕事>
 4/10、14 カンマー新歓コンサート ビデオ撮影

賛否両論のOffice2008を買いました。ずっとMac用のOpenOffice(NeoOffice)を使っていたんですが、やはりデータのやりとりするのに、不便なので。アップデートもしたので、発売時よりは安定版から使えることになったので、これから使い倒していこうと思います。ちなみにWindows側のOfficeは2000を使っている僕です。

もうすぐサラリーマンNEOの3期がはじまります・・・!

音大生ブログRanking♪よろしくお願いしま〜す

|

« 明日があるさ…! | トップページ | 僕の新学期は始まった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/40794042

この記事へのトラックバック一覧です: F先生のお話/下宿の1年生:

« 明日があるさ…! | トップページ | 僕の新学期は始まった »