« 雨の日だから行きたい場所がある | トップページ | Everyday's gonna be a happy day! »

2008-05-06

楽譜とにらめっこ

見れば見るほど遠くなる、演奏すれば演奏するほど近くなる、だけれど、吸い込まれそうになるくらい、そこには世界が広がってる。

作曲家が書く楽譜には、どんな楽譜にでも意図があって、その世界が広がっている。その深さが見えてしまったとき、はじめて音楽に畏怖する。

ときどきその畏怖を忘れて、ぼんやりできる自分が、自分で怖くなったりするけど。
それ以上に、そんな世界を楽譜という形にして、示すことができるような。
そんな自分になりたいな。

言われて「大事なこと」に忘れてた、と気づくこともあるけれど、
言われて「意外に簡単なこと」かもしれない、って気づけたら
すごく嬉しくなって、
気持ちが楽になりました。

さぁ、大きな声で言いたいことを言おう。

音大生ブログRanking♪よろしくお願いしまーす

|

« 雨の日だから行きたい場所がある | トップページ | Everyday's gonna be a happy day! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/41116719

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜とにらめっこ:

« 雨の日だから行きたい場所がある | トップページ | Everyday's gonna be a happy day! »