« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008-07-30

卒業研究題目

制作:作曲作品「DAreflex」〜混声四部合唱と和太鼓とMax/MSPのための

今日が学務への卒業研究題目提出締め切りだったので、先生にレッスンしてもらって、方向性を話して、理解して貰って、それで判子貰って提出してきました。泣いても笑っても、これが大学4年間の集大成。

今回のプログラムはそれ単独だったらゲームに近いかもしれない。この曲のテーマは感情のないプログラムに「指揮」をさせるということかな。

演奏は、いつもお世話になっているカンマーコールに頼んでいます。10/30の定期演奏会オーディションにも出たいから、日程的には厳しいけれど(院試が10/2まで予定されている)、やります。

大きいことばかり、先のことばかり考えすぎていて、そして全てが一点に収束していくような実感があるから、これからあたかも世界が終わるかのような感覚におちいってしまう。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-07-28

あと71日

結果が出るまで。試験開始まで52日。昨日はオープンキャンパス行ってきました。オープンキャンパスはやはり行くべきですよ。募集要項ももらってきました。今日、大学のサイトで正式に募集要項が発表されています。校舎案内では、高校生が親と一緒にかなり大勢うようよ居ました。

さーて、今度はオープンキャンパスする側をやらなければ。来週の月曜と火曜。音楽と名がつくだけで集客は良いみたいで、いつもの合唱ホールが高校生で埋め尽くされる様子は、毎年見ているけれども、かなり面白いものがあります。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-25

鳥原バス停-パークアンドライド

今週はもうオフ。来週のウィークデーにも一回気合い入れ直す。梅雨のような雨の中、目的もなく車を走らせて、そういえば昼飯食べてないなぁと思って、スナックタイムのマックに寄って150円。明日の夜は、高速バスにのって東京へ。今回は新潟駅から乗るけど、鳥原バス停ってどんなところだろう、とふと思い立つ。

というわけで、北陸自動車道の新潟西ICほど近くにある「鳥原(とっぱら)バス停」を見に車を走らせる。

080725152903鳥原バス停(下り)より、本線をのぞむ。高速道路の路肩(?)に立つことってなかなかないから、思わず写真を撮ってしまった。実は高速バス停に来た(立った)のは初めて。

080725152940鳥原バス停(下り)より、駐車場をのぞむ

ここに行き着くまでに標識は全くないし、うちのカーナビ(ゴリラ)でも出てこない。それっぽいところをカーナビで指定して来てみたら、いきなり一面の大駐車場。パークアンドライドになっていることはWikipediaで知ってたけど、これは確かに便利だ。

下り側に大駐車場(写真にうつっている駐車スペースは全体の3分の1ほど)があって、高速の橋桁をくぐって反対側に行けば、上り側のバス停がすぐそこ。

金曜の昼下がりの時間、駐車場はほぼ満車、バス停利用者は上り側に10人弱、下り側は4、5人降りてきた。そして高校生カップルがいちゃついていた、なぜ?あ、もう世の中は夏休みなのか。

鳥原バス停へ大学方面から行くためには、新通インターにのらずに通り越して県道2号線を走り、「黒鳥」交差点の次の信号を右折すると着く。今度高速バスを利用するときは、鳥原から乗ってみよう。その方が便利だし安上がりだわ。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-22

結果報告

「Home Coming Concert"輪"」オーディション、合格しました。

080722

8月2日13:30〜 Home Coming Concert"輪"
8月6日17:00〜 3K Original Concert

どちらも合唱ホールです。よろしくお願いします。
今日、先生方の講評を聞きに行けなかったので、明日研究室をノックしまくります。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-07-21

明日のパッチ

今、確認したら、プログラム自体は100KBくらいしかないんだなぁ…。すごい複雑なことをしているようにみえても、ばらせば一つ一つは単純。どんな複雑な機械でもばらせばネジと歯車と導線になるように。

無我夢中なのか無我霧中なのかわからないけど。「教授陣の前でこれをやって、どういう反応をするか楽しみだ」って思える余裕はあるから。

がんばる。みててくれ。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-20

面白画像! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 面白画像!
「面白画像を紹介してください」

このあとどうなったかは想像にお任せします。
いやー、この写真久しぶりだなぁ。3年前に撮ったものです。


色があるものを白くすることは難しい。
黒くしてしまうのは意外に簡単。

というわけで、飴色の輪ゴムをポスカで真っ黒にしました。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-19

みどりのねくたい

080719135838h

技術におぼれまいとするかしないかが、クリエーターとエンジニアの差だ。

・・・

OFF HOUSE竹尾店はネクタイが豊富である。今度の曲はこんな衣装で行こうと思ふ。。現在、先週の研究演奏会のビデオ編集中。曲のイメージを色で壊さないようにと、二人とも全身真っ黒な衣装だったので、ピアノと同化していてとても良い。今回の曲は視覚的な仕掛けもあるから、衣装もより重要だよね。

音大生ブログRankingに投票!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-18

振り子 -pendulum-

080718150730h本日合唱ホールでのリハ

歴史の流れは右に行ったり左に行ったり、真ん中で止まることは決してない、振り子のようだ。

使用機材:オブジェ(iBook、Wiiリモコン、携帯電話、園芸用棒、バネ、ゴム、布など)、MacBook(Max/MSP、Mbox2)、スピーカ、液晶ディスプレイ、フットスイッチ、マイクスタンド、マイクなど

マラソンコンサートは名前を改め、「Home Coming Concert "輪"」になったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-17

右肩をかすめる何か

さっき練習が終わって、音楽棟から帰るとき。
同じく練習終わって地下室からあがってきた人とすれ違ったとき、
ふっと肩の辺りに何かが乗った感覚があった。

さぁいよいよ第六感が冴えてきたかな。
見えない物が見えるようになる前にどうにかしようとは思います。
でも見えない物を見たいから芸術やってるんだけどな笑

・・・

7/22マラソンコンサートオーディション。当日結果発表
8/2マラソンコンサート
8/4,5オープンキャンパス
8/6自主コンサート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-16

怖いこと

怖いことは、
卒業できないことやオーディションにうからないことじゃないんじゃないかな。
相談にのっていて、ふと思ったこと。

結果気にすると本質見失うよ。
「自分が、その場でやりきれない」、それが一番怖いことじゃないの。

自分が自分でいられるように、
その日その時の自分がそこにいられるように、
もっと頑張りな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-13

現実直視

こんばんは、tatsutoです。元気です。

木曜日の大きな一山を乗り越えて、今週末は気分転換に羽を伸ばそうと、おもいっきり遊んできました。芸術(彫刻)に触れ、自然(山・森)に触れてきました。

Sany0130

今日はぐっすり眠れそうです。明日はまた1限から。また気合い入れて、自分の心に素直に、がんばろうと思います。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-10

「窓に映る宇宙」、収録無事終了

こんばんは、tatsutoです。
今日は学内研究演奏会でした。
無事、2台ピアノ曲「窓に映る宇宙」の演奏を終えまして、
また相棒の協力で録画もできました。
聞きに来てくれたみなさん、ありがとうございました。

とりあえず報告までですが、
映像編集を終えて、院の試験も終わったら映像公開したいと思います。

来週は、再来週火曜日にある学内オーディションに向けて、
現在制作中のコンピュータ音楽曲「DApendulum」の練習にあけくれます。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-08

更新ままならない一週間

おはようございます、たつとです。元気です。
むしむしして、雨が降っていて…嫌な天気ではありますが。
でも、雨の分、気温はさがるからいいかな。

マラソンコンサートオーディションまであと2週間だと、昨日気づきました。
やっぱり紙の予定帳を持っていた方が良いかな。
こう、見渡せないんだよな、携帯だと。
特に、今週は用事がたてこんでいて、ブログ更新もままならないと思うので、
今日更新しておきます。

今日は、相棒の誕生日でして、記念に(?)JR新潟近郊区間大回り(そんな日になんだって感じですけど)をしてきます。雨なのが残念。(23:10追記:究極の晴男と晴女により、雨は降らず。曇りで霞ががかっていましたが、一時晴れました。すばらしい)

明日は、合わせがあーりの、レッスンがありーの、夜はりゅーとぴあにオケを聞きにいきーの。

明後日は、「窓に映る宇宙」(2台ピアノ曲)の本番。今はこれに精一杯。

あー、パスポートの写真とりにいかなきゃ、とかいろいろ雑務が多い。昨日は志望先の院のオープンキャンパス参加申込書をFax。相手がIP電話だもんで、コンビニから送れず。旧バイト先のFAXお借りしました。ありがとうございました。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-06

オブジェ制作2

コンピュータや携帯電話といった、デジタルコミュニケーションツールに囲まれた世代に生まれ、それを使うことを余儀なくされている…と悲観的に感じている人はどれだけの少数派だろうか。特に我々若者の世代で。

私はパソコンを12年間・携帯を7年間使い続けてきた。きっと、普通の人が使うよりパソコン・携帯を酷使してきたし、「それがなければやっていけない」と自発的に好意的に思っていた。だが、人間ある程度行き着くところまでいくと、その反対を欲するようで、デジタル機器に囲まれない生活をしてみたい、という贅沢を考えてしまう私に気づくのである。最近では「それがなければやっていけない」と悲観的に思うようになった。

ならば実行してみればいいじゃないか、と考えてみた。パソコンを開いてWeb閲覧をやめることはできるかもしれない、携帯を持ち歩かないで音信不通になれるかもしれない。ああ、私の場合それはできるかもしれない。だけれども、私が抱える一番の問題は、自分の音楽が「コンピュータ音楽」であるということである。使いたくないコンピュータを使わなければ自分の音楽ができない、ということがひねくれた問題であり、皮肉である。

今ならギタリストであるジミ・ヘンドリックスがギターに火を着けた気持ちが分かるような気がする。デジタル機器との関わりを絶つことの出来ない私は、自分への戒めとして、ノートパソコン・携帯を物理的に”つるし上げ”、"揺さぶる"ことで、それを表現しようと思った(写真参照)。

080706162657

このオブジェをつくりながら気づいたことがある。

少なからず数年後には、大半の人が「悲観的な」デジタル機器への関わりを感じはじめることだろう。私のように「コンピュータ音楽」について悩む人はいないだろうから、その多くは、デジタルコミュニケーションの飽和によるものだと思う。

mixiをはじめとしたSNS、Web2.0の立役者であるブログ、メールによるコミュニケーション、モバイル端末の普及と技術発展によるネットアクセスの簡便・高速化。文字ベースのコミュニケーションから、画像・動画などのよりリアル(に感じられるよう)なコミュニケーションへ。

しかし、デジタルはいくら技術が進歩し続けても、デジタルの域は超えられない。やはり、リアルではないのである。それはもうみんな薄々気づいているのだ。ただ、気づかないふりをして、行き着くところまで行くだろう。そして、それが飽和状態になってどうしようもなくなったとき、デジタルを超えるデジタルが初めて認知される、それは「アナログ」である。

ここで言う「アナログ」とは「超デジタル」である。現在、デジタルと対になって、かつ見下されて考えられている「反デジタル」のアナログとは違う。未だIT革命の余波に浸っていたり、デジタル神話を信じてやまない人は到底これを実感として感じられないだろが、数年後の飽和状態になった後に認知される「アナログ」は、デジタルよりもいいものと認知され、アナログとデジタルの立場が逆転するのである。そうか、そうなると「デジタルとは、アナログを表現するツール」と胸をはって言えることになる。そして、ここでまたいろいろ気づくことが出来るのだ。

まず、なぜ自分がパソコンや携帯をつるし上げようと思ったのかが分かった。これは、アナログを軽んじていた私への戒めであり、デジタルを皮肉に扱うことでのアナログ優位性を示すためのオブジェである。

また、自分で言うのも何だけれど、同じ学年の中で一番コンピュータを扱うことが出来た自分が、どうして工学部などのコンピュータを専門に取り扱う分野に進まず、音楽に方向を向けたのか、が分かった。この選択をしたのは高校2年生の時だ。工学部に進もうと漠然と思っていたのだが、それがどうしても嫌になったのだ。そのときなぜそう思ったのか自分でも分からなかった理由は、今この考えにあると思う。コンピュータを専門にしてしまえば、デジタル神話への荷担をしてしまうことになる、それが嫌になると薄々気づいていたのだと思う。でも、そのときはデジタル機器大好きだったから、それに気づきたくない、という気持ちの狭間で訳分からなくなっていたのだと思う。このしこりがとれるまでに5年かかった訳だ。うん、私と同じようなことに大半の人が気づく5年後くらいには、きっとmixiもブログも、なくなってるんだろうな。

コンピュータ音楽であれば、アナログの音楽を生み出すための「ツール」ですむ。技術は取り入れなければ行けないが、それに完全に蝕まれてはいけない。

さて、つくりかけのオブジェ、もっとがんばるぜ。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-05

オブジェ制作

今回の曲のためにつくっている、ブツをなんと呼べばいいのか分からないので、とりあえず「オブジェ」と言っている。だけど、限りなくオブジェではなく、装置のような気がするw

080705170602m

今週末はこれと戯れまくる予定。さぁ、どうなるだろうか。もがけもがけ。

あ、ブログ9万ヒットありがとうございます。本家サイトもいつの間にか5万ヒットありがとうございます。

P.S.モックアップを大量に提供していただきました、ドコモショップ新大前店片桐店長に厚くお礼を申し上げます。ドコモユーザーのみなさんは、じゃんじゃん遊びに行きましょう(笑)。充電無料サービスとかしてるんですよ、知りませんでした。隣の喫茶店に行くついでに、充電器にセットして、帰りにとって帰る…とかやっている人多いらしいです。ウィルコムショップも近くにあればいいのにナ。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-07-01

16万キロ。

自動車が160,000kmになりました。いやー、何度見ても、1万キロのメーターの変わり具合がとても「よいしょ!」って感じで好きだ。

080701203408  0807012035412008.7.1

15万キロになったのが、調べたら去年の10月20日だったので、約8ヶ月で1万キロ走ったことになり、ちょっと走りすぎですかw

Img4762007.10.20

これからも大事に乗りたいと思います。

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »