« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008-08-29

10の0.6乗がほぼ4です。

デジベルのお話。

080826230424

音が点音源で球面波として広がるとする。球体の表面積は距離の2乗に比例する。エネルギーは面積当たりの力だから、エネルギーは距離の2乗に逆比例。

ということは、距離が10倍になると、エネルギーは100分の1に減少する。100=10の2乗。つまり、20dBさがる、と。

ここまではよく理解できるんですよね、デシベルの定義が10を底とする対数の関数で表しているから。

でも、たくさんの音響学関連の本を見る限り、「距離が2倍になると6dB下がる」とか、「+6dBで、エネルギー4倍」とか書いてあるから、なんで?ってなってしまう。

関数電卓で数値を求めれば早かった。

(10)^0.6=3.98107170553

ほぼ、4なのだ! …10の0.6乗の意味。別の言い方をすると、10の6/10乗=10の3/5乗=5乗根10の3乗。つまり、5回かけ算して1000になる数ってこと。たしかに4^5=2^10=1,024で近いね。

エネルギーが4分の1になる=距離が2倍になる。つまり、距離が2倍になると、6dBさがる。過去問といていたら、結局この数値をしらなきゃ、出来ないじゃんっていう問題が。なーんだ、数学なのに暗記問題かよ、って。

ちなみに、 (10)^0.3=1.99526231497

ほぼ、2なんですよね。3dBという数値はエネルギーが半分(もしくは2倍)になる値なんですね。イコライザや、リミッタなどで3dBって感覚的に使ったことのある数字ですよね。対数尺度の方が、人間の感覚にあっていることが如実にわかる瞬間です。

・・・

なんにせよ、

高校で数学と物理をやっておいてよかったなぁと思う今日この頃。どう転んでも(消極的な意味ではなく)、自分がやっていることが必ず将来の自分に役立つように。good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-26

無限音階(シェパードトーン)をMax/MSPで

無限音階。聞いたことがある人も多いとは思います。久しぶりに仕組みを勉強しなおして、Max/MSPのパッチで自ら再現をしました。音響学勉強中のせっかくの機会なので、つくってみました。


無限音階(シェパード・トーン・スケール)生成パッチ

リンク先ページの一番下にアップしました、どうぞつかってみてください。パラメーターをいろいろ変えて遊んでみると楽しいです。

・・・

基本周波数のオクターブ関係にある倍音だけ鳴らします(つまり2のn乗)。(ただし、nは-6から6までの整数としました)

今回、それぞれの倍音の音量は、「2のマイナス(絶対値n)乗」、としました(つまり、0乗のとき1、1or-1乗のとき0.5、2or-2乗のとき0.25…)。

この音量のグラフの関数が、 「log2(x/y)」 というグラフ。yは基本周波数(スペクトルエンベロープの山となる周波数)。xは実際に動かす周波数(音階なので、xは2xまでそれぞれ動く)。

・・・

そして、Max/MSPを動かせないかたの為に、このパッチで作った音もアップしてみます。トーン・クロマ(音楽的音高)は下がっていくのに、トーン・ハイト(音色的音高)があがっていく音です。

つまり、上の関数のyをあげながら、xをさげる。ということです。

はい、聞けますよ!試聴可能ですよ!ですが、これは気持ち悪いので、ヘッドフォンの方は気をつけてください。3GPファイルも用意しました。ダウンロードすると、携帯の着メロに出来ますw

MP3:http://tatsuto.way-nifty.com/blog/music/080826.mp3
3GP:http://tatsuto.way-nifty.com/blog/music/080826.3gp

・・・

こういうふうに、人工的に音をつくってしまうと、だまし絵のような音が完成するわけです。祖父にきかせたらば、「飛行機のエンジンがこんな音するよね」って。確かに。今度、飛行機大嫌いな僕は11月に飛行機乗らなきゃいけないので(笑)、聞いてみようと思います。  good音大生ブログRankingに投票!

・・・

参考:
 心理学のデモンストレーション教材の研究と開発 7ページ
 Impossible Music 橙色の丸を押すと、無限音階を聞けます

・・・

追記08.08.27 こんなのも作ってみました。無限音階をリニアにあげていく音に、AM合成しています。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008-08-24

車内販売員

青森を出た。白鳥の自由席は満席だ。デッキに立ったまま北海道にはいることになりそう。函館まで二時間頑張れ俺。

いなほの車内販売員がスゴくアニメ声だった
 「はい!」の言い方が特徴的なの。
かもしかの販売員は安住アナ似だった
 声もよく通ってたし。
…たぶん、声で採用してるんじゃないかと思う。

白鳥の販売員は…
 どうやらデパート声である。これ、特徴的ではあるけど、あんまり好きじゃないんだな。

・・・

※以下23時追記。

ドア・ツー・ドアで13時間。気温16度って。駅を降りた後、車の中で体がブルブル震えてしまった。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-22

副産物!

一曲かいてる途中です。明日には渡しに行くと先方にメールして自分に葉っぱかけてます。これ渡さないと帰れないし、早く帰りたいし(笑)。一日かけて、ようやっと形になった、歌付きの曲はやっぱり時間かかるわ。今日はドラムの打ち込みだけして、明日仮歌入れして、楽譜つくろう。

・・・

リズムの良い曲をつくりたい、と思ってたら、朝「サンバ…」という声がどこからか聞こえてきて、血迷ってしまって、できた副産物一曲。

#080821

結局これはボツりまして(歌にならねー!と途中で気づいた)、今できかかってる曲はまったく違う感じです。でも、せっかく途中までつくったから、無理矢理終わらせて形にしちまえ、とがんばったら、こうなりました。うん、50秒じゃ足りない。

サンバのリズムから始まったつもりが、ガムラン的音色を入れたら、ちょっと怪しい音楽になりました。

080821

こんな感じでどこへ行き着くかわからないような和音の進行なので、これ、永遠に続けることができます。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-20

「崖の上のポニョ」を見ました

最近何を見ても、客観的に、物語の動かし方とか演出方法とか観察しちゃうんですが、それができませんでした。今日、自分の気持ちがすごくニュートラルだったこともあって、何もフィルターを通さないでダイレクトに入って来ちゃって…。物語中盤から、もう後半にかけて泣きそうで、ラストで本当に涙出そうになったんですけど、そこは男として我慢(笑)。

見た人はご存知かと思いますが、全く泣くような感じのストーリーじゃないんですよ?なんで泣きそうだったんだか自分でも分からないまま、その後色々、感想話して、やっと落ち着けました。

続きを読む "「崖の上のポニョ」を見ました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-19

わかりやすく

夢で中学時代のことを思い出した。
「生徒会長のお話」の原稿をつくっている自分。
Wordでとりあえず文章をがーっと書く。
そして、「ここ、わかりにくいな」と自分に言い聞かせながら、
かなりの不要な部分を削っていく感覚そのもの、を見た夢でした。

わかりやすく、わかりやすく。

ああ、そんなこと思って文章書いていたんだなって思って。最近文字ばっかり書いてたからそんな夢見たのかな。ずっと開けることのなかった「55代生徒会」フォルダを開き、 そこに残っている「会長の話」原稿を全部読み返してみました。

・・・

<後期生徒大会・活動反省>2001年10月?

 私が1年生の評議員であった時、どうすればいいかわからなく、困ったことがありました。そして、会長になった時、”みんなでやりたい”という気持ちがありました。それらをあわせて、「みんなで創るわかりやすい生徒会」というスローガンをつくったのです。スローガンの由来を話したのははじめてだと思います。このような私の気持ちはみなさんに届いていたのでしょうか。
 もともとスローガンを掲げる理由というのは、生徒会活動がより活発的になるためです。前期では、生徒大会の議案書を工夫したり、新入生にわかりやすいように「生徒会大辞典」を作ったり、体育大会の全体練習でミスのないように学級訪問をしたり、といったことを行いました。それによって、みなさんが「去年と違うな」、「前よりいいぞ」というような感想を持ってもらえたら幸いです。
 前期では、あいさつ運動のやり方をガラリと変えました。先月の評議会で行った、前期の反省では、このことについて、「場所がわかりにくい」という反省点が挙げられました。これは、スローガンにある「わかりやすい」という部分に反して、改善すべきだったと痛感しました。「明日はあいさつ運動です」というカードが意味をなしていなかったということです。
 このカードや、生徒集会、学級訪問などは、視覚に訴えるものです。前期では、この「視覚」ということにも注目しました。耳から入る情報と目から入る情報、どちらもあれば印象付けることができるのではないか、と思い、先ほど言ったように、学級訪問を増やしたり、生徒会放送にて、学級目標や体育大会のビデオを流したりしました。
 先日の評議会でも、おおまかなところについては良い評価を得られました。しかし、小さなことに気を配れることこそ、本当にわかりやすく、みんなのための生徒会になると思いました。
 一年間、みなさんのご協力ありがとうございました。

・・・

これは会長としての1年の締めの言葉。ここに「視覚」という言葉が入ってるのには自分でドキ。 今も昔もかわんないなぁ、って思って思わずニヤついてしまいました。

高校のときは「中学時代に戻りたい」って必死に思っていたけれど、 今では、昔の自分も振り返りつつ、今の自分も認めながら、もっと良いものを生み出したい、って思ってます。

・・・

Dvc00218

かっぱ寿司いったら、こんな感じで流れてきた。だめだろ!w good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-18

演奏は個人情報?

映像編集・エンコード(変換)作業についての記事は、ネット上さがせばいくらでも出てくる。ソフトもWindowsならフリーウェアの組み合わせで結構なことまでできる。

だけど、わかりにくい。

なぜかというと、たとえば「音楽の編集」とかだったら考えられることが結構限定的なんだけれども、ビデオは複合的(映像の種類、音声の種類…云々)すぎて、難しい。DVD-Videoの規格がCD-Audioにくらべてとてもゆるい(良い意味で)ので、こういうことになるわけです。

しかも、ネット上の記事調べて、それが人の覚書だった日には、それを紐解くというのはとても厄介な作業。なぜかというと、環境によってソフトウェアの種類も違えば、やりたいこともちがうので、結局読んでもわからない、というオチ。

こういう場合、わかりやすく書くためには「何のために」この作業手順があるのかを明記すること、につきると思う。ただし、それを書くのってとても面倒くさい。もし、人に説明する気がある人は、その点考えて文章書くととてもいいと思います。

はい、というわけで今日は自分の覚書のつもりなので、読みにくいですよー。

・・・

DVDカット編集覚書

1.「Smart Ripper」でVobファイル分割せずに取り込む(設定→ファイル分割:最大ファイルサイズ)
2.「DVD2AVI」で切り取りたいところを指定して、「プロジェクトの保存」により、ビデオ(d2v)と音声(AC3)生成
3.「AC3Tool」でAC3をWAVE変換(日本語フォルダを指定するとエラー)
4.「TMPGEnc」でd2vとWAVEをMPEG-2に変換(音ズレはAC3生成時にファイル名につく-200msなら200msと符号を逆にして指定)

・・・

なぜこんなことしてるかっていうと、ビデオカメラでコンサートの模様を撮影時、どうせDVDにするんだからとおもって、DVDレコーダに録画したんですね。で、チャプタを入れたいんだけど、DVDレコーダ上でやるのはめんどくさいから、コンピュータ上で区切ってしまおうということです。

たとえば全編焼くなら、いくら面倒くさいとはいえ、DVDレコーダでチャプタ切ったほうが早いんですよ。でも、今回録画が終わった後に「その人の演奏だけが入ってるDVDを制作してほしい」と言われてしまったのです。マスタを一枚制作してそれを焼きまわすのとは作業量がまったく違います。さ、先に言ってくれー、それなら最初から演奏ごとにタイトル切ったのに!

・・・

なぜ、「その人の演奏だけが入ったDVD」でなければいけないのですか?と聞いたら、「演奏は個人情報だから。」という回答。「ほら、街のピアノ教室の発表会で配られるCDも自分の演奏しか入ってないでしょう?」うーん。

違うと思う。「著作物」だと思う。”個人情報”というのは、プライベートなことに関しての、それを他人に公開するかしないかを決める権利を有するもののこと。演奏はプライベートなものじゃないでしょう。

音楽はプレイ(再生)を伴わなければならない芸術なので、再生をすること自体が著作といってもいいはず。

でもね、それを撮影した映像は、撮影した人の著作物でもあるのですよ。だから、撮影した人がどう扱ったっていいはずじゃん!…とはならないんですよね、演奏者という著作者が別に居るわけだから、その許諾が必要だ、というわけで、こんな感じのことが音楽の著作権をややこしくするお話なわけです。

・・・

今朝願書を発送。速達だから明日には着くだろうな。早く帰りたいけど、帰る前に大きな仕事があと2つ。一つが、このDVD制作。あと一つは、頼まれてる曲書かないと。現代じゃなくて、ポップス、久しぶりに歌詞つきの歌。リズムが楽しい感じのつくりたいな。

あとは勉強あるのみ。図書館行って、必要な本をガバっとかりてきた。夏休みだから返却は10/6で良いと言うのは、なんともラッキー。実家に持って帰ります、いや、重いし小包で送ろうかな。 good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-17

えいえいおー

080817214309

一日かかった!

手でたくさん文字書いたのは久しぶりでした。今日一日で字が上手くなった気がします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-16

作品っていうのは、大きな秩序を作り上げることで、その秩序の崩壊を見ていくのが楽しいからそれを書き留めていくのが創作なんじゃないかなぁ、とふと思う。でも、作品を作るという秩序の形成は、一体なにが発端で始まったんだろう。と、親子連れがたくさんいる新潟SATYのフードコートで一人マックを食べながら考えていた。

子供ができるっていうのは、物質的に多大な秩序を作り上げる行為で、その秩序は年を増すごとに崩壊していくわけです。崩壊っていう言い方もなんか悪いな。その秩序を生み出したときと、その最後は、それを生み出した人の想像をはるかに超えた行き先になっている、ということ。

そうかー、きっと作品制作という秩序形成は、子孫を残すという秩序形成のアナロジーなのかなぁ、そんなところからはじまったんじゃないかなー。っていう漠然とした空想。

二ノ宮先生、おめでとうございます、ってことで。

・・・

県立図書館へ。満車でとめられないほどの車がわんさか。やっとの思いで駐車。

入るなり、チラシを渡されて、横田めぐみさんの拉致問題啓発アニメを上映するから、見にきんしゃい、と。政治的なこととかまったく考えず、漠然とチラシの中の、「山寺宏一」、「高山みなみ」、「三木眞一郎」の文字にひかれて入りました・・・

定員186人のホールに、8人て。

内容は、うーん、まぁ、啓発が目的ということなのでいいとは思いますが、ちょっとこれは説明として偏ってるんじゃないの?っていう部分が気になってしまいました。お父さんの滋さんは、写真がお好きだったんですね、っていうのがすごく印象に残りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-15

びっくらこいた

雑記。

ういや、なんでNTT東日本はマッキー大好きなんだろう。広報担当者にマッキーフリークがいるな。母と娘の喧嘩ってこんなんなん?
 ※このブログでの関連記事「KIDS→槇原敬之→LOVE LETTER。

っくらこいた。合唱ホールの録音用マイクこんなに高価なものなんだ。いや、良いマイクなんだってことは知ってたよ。だけど、型番控えて(SONY C-38B)ネットで調べたら、定価19万1,100円。一つでこの値段だからね、2本ありますからね。実質価格はもうちょっと安いだろうけど、でも10万は軽く超える。機器は値段で判断しちゃだめ、自分の耳を信じなきゃだめ、とは思うんだけど、やっぱりいい音してるもん。ありがたく使わせていただきました。

力不足。乾電池というものが身近にあるから、感覚として間違ってしまいがちだけれども、あくまでも発電量と使用量は基本常時イコールなわけですよ。なんか不思議だよね。

ルバイト店員の態度。いくらお店が暇だからって、客に聞こえるような声で店員同士が雑談してるのってどうなんですかね?特に飲食店で。…部活かなんかで出店する学園祭のノリじゃないんだから、そこは店員とお客という線引きをしっかりしたほうがいいんじゃないのかなぁ。もちろん場合によるんだけど、たとえばさマスターがバイトの会話を引き出してそれをお客さんに聞かせてるんじゃないかって思わせるような感じのお店はそれはそれで好きだしね。一番いけないパターンは、そう、今日四時前に昼飯食べに行ったら、客が最終的に僕一人になって。バイト同士でデートのお約束してたもんな。おい、ってね。

活リズムが狂ってます。食事の時間のせいだと思う。ご飯を食べてしまうと幸せになってしまうので、限界まで作業をがんばると、昼飯が四時前とか、そうすると必然的に夜が遅くなって…。

願書出し終わっても、帰る前にやることが2つあるな。図書館で作業しようと思ったら同じく盆休みだった。ちーん。 good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-14

地震と混信

今日も雑記。

僕の本名で検索して本家サイトにやってくる人はどういう人たちなんだろう(笑)。

麺や「橘」のカレーもおいしいけど、カレー麺をはじめて食べてみたらこれもまた美味。ソース(ルー?)が多いから、無料ライスをつけて、ちょうどよい。

うちの下宿は壁が薄い。だから、大きなボリュームのテレビとか声とか廊下につつぬけなんだけど。だから、どこかの部屋からラジオの音が聞こえてるんだとばっかり思ってた。だけど、最近気づいたんだ、違う、廊下についてるスピーカーにラジオが混信してる。そう、ひどいときは自分の部屋のスピーカーというスピーカーに混信するのね。ヘッドフォンとかも。クリアにはきこえないけど、でもきこえるくらいの小さい音量で聞こえるのよ。気持ち悪い。今日も昼過ぎなんかけっこう聞こえてた。で、地震が起こるとなくなる。え、幻聴とかじゃないよ。ずっと前からだから。

書けない。でも焦らない。書こうと思ってるときは書けないもんだ、片っ端から自分の書いたものが否定されてく、自分の中で。昨日の夜、あ、来たって思ったんだ、シャワー浴びながら。もう一発きたら書けるよ。じっくりいこう。

検定料は納入した。いよいよだ。振込手数料が840円…。どっちが高いんだかわからない。明日ははやく起きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-13

雑記

学務行ったら盆休みでやんの。今日から金曜まで。学校からのメールで、痴漢に注意だの、違法駐車をやめろだの以前に、こういうことを周知すべきなのじゃないかな。というわけで結局、願書月曜以降にしか出せない・・・。

頂いたいちじくは、プレーンヨーグルトと一緒に食べました。砂糖を全く入れずに、とても甘かったです。ありがとうございました。

のだめ21巻を読んで。これ一体、誰に向けて描かれてるんだろうという素朴な疑問。すごく千秋の気持ちがわかる、わかりすぎる位わかるから、音楽やっていない人がこれをどれだけ実感できるのかな、という疑問を感じるくらい感情の描写が素晴らしすぎます。ぁぁあ、痛い、痛いよ、先生!人として生きるか音楽人として生きるか…でも音楽から逃げたらそこで終わりなのだよ、凡人は。

やっと髪を切りに行けた。さっぱりした頭でまた言葉をひねり出していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-12

平成16年10月の

 私は幼稚園の時ピアノを始めました。中学校では「合唱」に出会いました。合唱には、歌っている人どうしの心を結びつける力があることを知って感動し、小学校から始めたパソコンの技術を生かし、音楽づくりを積極的にはじめました。高校では、演劇部で音楽と音響を担当しました。「音楽」には観客を引き込む秘めた力があることを知りました。
 こうして私は自分なりに音楽をつくることを進めてきましたが、大学でより深く音楽を学びたいと思った時、○○大学に音楽表現コースがあることを知りました。ここでは、教員養成系の学部でありつつ、専門性の高い音楽を学べることと、音楽学部だけの単科大学と違い、他学部とも交流できそうなことが魅力です。
 今、音や音楽の社会的役割の重要性が増していると思います。音楽が音楽として受け取られるだけでなく、それは多分野にわたって利用されてきています。私は、この総合大学である○○大学で、「音楽」を考え方の中心におきつつ、音楽だけにとどまらない視点を持ちたいと思っています。それは工業的なもの、医療的なもの、ソフト開発など色々なものにつながる可能性があると思います。この大学で学び、その足がかりにしたいと考えています。よろしくお願いします。

・・・

515字。一字一句間違えずに書き写してみた。これで用紙みっちり書ききってるんですよ。意外と普通なこと書いてるな、4年前の自分。最後の段落はオーソドックスにまとまらないようにあらがった感じをひしひし受ける。

「音楽を考えの中心におきつつ」か。そう決心した高校2年の頃から、今もこれはかわってないから、4年前の自分に一つ言うことができるとしたら、

その判断は正しいよ

ということだろうか。不安だったもんね、今でこそ音楽が全ての世界に当然のようにいるけど、ただの普通科の高校生だったんだから。4年前の自分に恥じないよう、この大学でやったことを「足がかり」にできるよう、生きていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-11

お盆ていつだっけ

明日学校行って、録音に使ったマイクとDATレコーダの型番控えてこなきゃ…録音室の鍵借りないと入れないからなぁ、先生だれかいるかしら。お盆ていつだっけ?毎年聞いてる気がする。

研究計画書と、あと楽譜を綺麗にして。

DVDを送った人からの感想が楽しみ。その内の、実家に帰省している友人(まだDVDは届いてない)から「暇だから張り切って批評家になりますよ」ってwうれしいのー。

4月7日の記事書いてから、やってきたことは間違ってないんだって胸をはって思えるから、何言われても怖くないや。この日に先生が言ってた言葉があって。

「あんまり、人の意見をきかないほうがいいよ。参考にする必要はあるけどね。」

人に何言われようが、たとえバカにされようが、自分の信じた道は、そのつらさも楽しさもすべて含めて、誰よりも自分自身が一番時間をかけて出した答えならば、人の意見でふらふらするよりも、間違わない。そういうことですね。

だから、考える筋道を提供してくれたり、忘れてた感覚を思い出させてくれるような人は僕にとってとても大事なひとたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-08

怪奇現象

怪奇現象
朝起きると、携帯電話の位置が変わってたり、目張りシールがすごいことになってたり。夢遊病かw 昨日の夜と一昨日の夜の記憶が混同してるのか?

パスポート取得。ICチップ付きで固いでやんの。10年先までこの写真か。10年後一番気になるだろう事は、きっとメガネだな。こういうものは時代によって流行があるもんな。

10年後か。31だ。うわおぅ。

10歳の人間にとって、1年は人生の10分の1
20歳の人間にとって、1年は20分の1
小学生だった頃によくテレビで流れてた曲を久しぶりに耳にする機会があって。全然テンポ感が違ってびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-06

28度で涼しい

さぁ今日は収録コンサートだ。
DATを買いに奔走してしまった。
新潟はヨドバシにしか置いてないんじゃないか…

これから最終調整して、今期ラスト演奏。
昨日の夜から頭痛がとまらないんだけど
大地震とか来ないよね。
もしくは、僕を呪い殺そうとしている人がいるなら
今すぐヤメテください(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-02

関係者の皆様、「Home Coming Concert"輪"」お疲れ様でした。自分の演奏(「DApendulum」)は、プログラム的には問題なく演奏しきりましたが・・・。

080802hcc

はやく願書を送っておうち(北海道)に帰りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »