« 演奏は個人情報? | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見ました »

2008-08-19

わかりやすく

夢で中学時代のことを思い出した。
「生徒会長のお話」の原稿をつくっている自分。
Wordでとりあえず文章をがーっと書く。
そして、「ここ、わかりにくいな」と自分に言い聞かせながら、
かなりの不要な部分を削っていく感覚そのもの、を見た夢でした。

わかりやすく、わかりやすく。

ああ、そんなこと思って文章書いていたんだなって思って。最近文字ばっかり書いてたからそんな夢見たのかな。ずっと開けることのなかった「55代生徒会」フォルダを開き、 そこに残っている「会長の話」原稿を全部読み返してみました。

・・・

<後期生徒大会・活動反省>2001年10月?

 私が1年生の評議員であった時、どうすればいいかわからなく、困ったことがありました。そして、会長になった時、”みんなでやりたい”という気持ちがありました。それらをあわせて、「みんなで創るわかりやすい生徒会」というスローガンをつくったのです。スローガンの由来を話したのははじめてだと思います。このような私の気持ちはみなさんに届いていたのでしょうか。
 もともとスローガンを掲げる理由というのは、生徒会活動がより活発的になるためです。前期では、生徒大会の議案書を工夫したり、新入生にわかりやすいように「生徒会大辞典」を作ったり、体育大会の全体練習でミスのないように学級訪問をしたり、といったことを行いました。それによって、みなさんが「去年と違うな」、「前よりいいぞ」というような感想を持ってもらえたら幸いです。
 前期では、あいさつ運動のやり方をガラリと変えました。先月の評議会で行った、前期の反省では、このことについて、「場所がわかりにくい」という反省点が挙げられました。これは、スローガンにある「わかりやすい」という部分に反して、改善すべきだったと痛感しました。「明日はあいさつ運動です」というカードが意味をなしていなかったということです。
 このカードや、生徒集会、学級訪問などは、視覚に訴えるものです。前期では、この「視覚」ということにも注目しました。耳から入る情報と目から入る情報、どちらもあれば印象付けることができるのではないか、と思い、先ほど言ったように、学級訪問を増やしたり、生徒会放送にて、学級目標や体育大会のビデオを流したりしました。
 先日の評議会でも、おおまかなところについては良い評価を得られました。しかし、小さなことに気を配れることこそ、本当にわかりやすく、みんなのための生徒会になると思いました。
 一年間、みなさんのご協力ありがとうございました。

・・・

これは会長としての1年の締めの言葉。ここに「視覚」という言葉が入ってるのには自分でドキ。 今も昔もかわんないなぁ、って思って思わずニヤついてしまいました。

高校のときは「中学時代に戻りたい」って必死に思っていたけれど、 今では、昔の自分も振り返りつつ、今の自分も認めながら、もっと良いものを生み出したい、って思ってます。

・・・

Dvc00218

かっぱ寿司いったら、こんな感じで流れてきた。だめだろ!w good音大生ブログRankingに投票!

|

« 演奏は個人情報? | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/42211136

この記事へのトラックバック一覧です: わかりやすく:

« 演奏は個人情報? | トップページ | 「崖の上のポニョ」を見ました »