« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008-09-29

とおく

遠くの大きな氷の山に 多くの狼 十ずつ通った

間違えやすいフリガナ。これらはすべて「〜う」ではなく「〜お」になります。つまり、

とおくのおおきなこおりのやまに おおくのおおかみ とおずつとおった

となります。「十」が「とお」なのが意外ですよね。ちなみに「蟋蟀」も「こおろぎ」です。晩飯食べてたら、小学校のときにこんなことやったなとふと思い出したので書いてみました。

・・・

関東は雨です。明日も雨の予報です。がんばってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-27

愛されることには慣れているが、愛することには慣れていない。

大学のお話。提携校の中国から教授がたくさん見えて、今日の午前中、中国の教育事情についての講義があった。タイトルは、その中で印象に残った言葉。

・・・

(都市部と農村部の違いは大いにあるという前提のもとで、)中国の学生は寝ても覚めても勉強に明け暮れていて、とてもプレッシャーを感じている。一人っ子政策による両親からの期待や、学校間同士の進学率競争などによるものだそう。特に、親からの期待によるプレッシャーが大きいようで、学校から帰って来るなり「勉強しなさい」と言われ、暖かい牛乳を持ってきてはまた「勉強しなさい」と…言われ続けるのだそう。

日本の幕末、中国での清朝時代の教育目的の違いは、日本の寺子屋しかり藩学しかり「教養目的」であったのに対し、中国は勉強によって階級が変わるから「出世目的」であった、と。それは今も根強くあって、「教育重視」は中国の文化とも言えるし、それが今の中国の学生が勉強する時間は多い原因であろう、と。

ほとんど勉強に時間を費やしているから、流行曲・ファッション位は知っていても、自国の民謡を歌えない、人のことを考えられない学生が多い。自己主張が強く、流行や新しいことに果敢に取り組む姿勢は良いが、我慢強さや失敗からの立ち直りが不得意である。

これは、親から「愛されることは慣れているが、愛することに慣れていない」から、だそう。そういう子供は、「80年代の子」であり
(ちょうど僕と同じ年代なんですね)、皮肉を込めた言葉として使われる。でも、地震災害の際には助け合ったり、募金をしたりと、多様化はしてきている…。

・・・

レポートを書け、ということだったので(一応授業として単位が出るらしい)、今日先生が言っていたことをつらつら書き綴った上で、自分の感想を以下に。

・・・

 「愛されることには慣れているが、愛することには慣れていない」という言葉が印象的でした。(・・・中略・・・)

 人に何かをしてあげようとする行為は、それを好意で行おうとしても、それを受けとめる側は違ったりして、とても難しいことです。お金をあげることだけが好意じゃないかもしれないし、時には手をさしのべることがその人にとって良いかどうかはわかりません。

 でも、「自分」をしっかりもつことができている人は、想像力があればおのずと相手のこともわかるようになるはずです。だからきっと、自己をしっかり持っている中国の学生が「愛すること」を知れば、本当の愛を与えられる人たちになると思います。

 問題なのは、自分を見失い相手の立場を考えることができなくなってしまうことです。日本においてはそれが問題なのではないかと思います。人の気持ちを想像できなくなる現象は、「自分」とか「個性」といったものが、コミュニケーションのデジタル化によってみな同じに見えるようになってしまい、欠落してしまったからなのでないでしょうか。それにより、愛し方がわからないのは、より厄介な問題です。つくづく考えさせられる問題です。

続きを読む "愛されることには慣れているが、愛することには慣れていない。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-26

あ、タイトル付け忘れた。

とりあえず生きてますよーっていう報告を。

昨日、音楽棟を歩いていたら、同級で主婦をしている年上の女性が、「○○君(僕のことです)は、試験中だけどいつもと変わらないね」ってふと言われました。「女の子は、試験とかのときって随分様子がちがってくるから」。

たしかに、僕は変なところポーカーフェイスかもしれませんね。今はそれなりに苦しんでますが(笑)、ある意味半分楽しいのかもしれませんね。いやぁ心中楽しいなんてもんじゃないけれど。

でも、「いつも通りだね」って言われて、すごく勇気がでました。なんで僕のまわりにいるみんなは、人を励ますの上手いんですか。

鳥屋野潟公園のオブジェ 鳥屋野潟公園のオブジェ

僕も誰かを支えてあげるときに、ちゃんと「言葉で」伝えられるようになりたいなぁと思います。何事においてもいわれる「基本に忠実に」ではないけれど、やはり人間にとっての表現の基本は「言葉」にあるんじゃないかな、と最近思ってます。

さーて、明日も早いから、寝ますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-23

つながっているよ

またこれから東京へ向けて出発します。色々と厳しいけれど、そんなときにタイミングを見計らったかのように、いろんな人から連絡がきて嬉しい限りです。なんだろう、こういうときって、自分に連絡がくるようなオーラというか電波というか、そういうものを発してるんだろうか(笑)。

せっかくなので、音源単発で公開してなかった曲をあげておきます。去年の西区DEアートでお世話になった劇団のCM音楽として作曲したものです。もう一年経ちましたね。

つながっているよ

つながっているよ、つながっているよ・・・
君の声が聞こえて 僕は目を覚ます
つながっているよ、つながっているよ・・・
耳を澄ませば聞こえる みんなの声
つながっているよ、つながっているよ・・・

今年は「西区DEアートプチ」という名前で、またやるそうです。がんばってくださーい。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-19

ブログ10万ヒット御礼

ありがとうございます。先ほど新潟に戻ってきたばっかりのtatsutoです。これからもぼちぼちやってきますのでよろしくお願いしまーす。10万ヒット音楽でもつくればいいのですが、そんな暇ねぇ!ので、アクセス解析をひっぱってきて貼ってみました(手抜き)、勘弁!

(2008/6/1〜9/19までの解析)

OS 割合
1 Windows XP 5,969 60.2%
2 Windows Vista 1,162 11.7%
3 MacOS-X 1,050 10.6%
4 Robot/Tool 620 6.3%
5 MacPowerPC 513 5.2%
6 Windows 2000 317 3.2%
7 Windows Me 65 0.7%
8 Windows 98 54 0.5%
9 SoftBank 26 0.3%
10 au 19 0.2%
10 Linux i686 19 0.2%
12 DoCoMo 17 0.2%
13 Windows Server 2003 13 0.1%
14 Windows CE 9 0.1%
15 以下略…

都道府県 割合
1 東京 1,123 26.1%
2 新潟 388 9.0%
3 大阪 298 6.9%
4 神奈川 292 6.8%
5 北海道 259 6.0%
6 愛知 237 5.5%
7 埼玉 195 4.5%
8 千葉 143 3.3%
9 静岡 137 3.2%
10 福岡 118 2.7%
11 宮城 76 1.8%
12 兵庫 75 1.7%
13 茨城 72 1.7%
14 京都 71 1.7%
15 長野 63 1.5%
16 三重 61 1.4%
17 広島 44 1.0%
18 岐阜 40 0.9%
19 群馬 39 0.9%
20 沖縄 37 0.9%
21 岡山 36 0.8%
22 石川 35 0.8%
23 福島 33 0.8%
24 熊本 32 0.7%
25 青森 30 0.7%
26 栃木 29 0.7%
27 鹿児島 28 0.7%
28 岩手 25 0.6%
29 滋賀 24 0.6%
30 大分 23 0.5%
31 秋田 22 0.5%
32 富山 20 0.5%
32 山口 20 0.5%
34 山形 19 0.4%
35 宮崎 18 0.4%
36 山梨 17 0.4%
36 香川 17 0.4%
38 長崎 16 0.4%
39 愛媛 15 0.3%
39 福井 15 0.3%
41 奈良 13 0.3%
42 徳島 11 0.3%
43 和歌山 9 0.2%
43 高知 9 0.2%
45 島根 6 0.1%
45 鳥取 6 0.1%
47 佐賀 5 0.1%

47ってことは、一つずつ確かめてないけど、なにげに全県制覇してますよね〜?これ、嬉しいですねhappy01good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-09-14

980円の幸せ

電球が点滅し出したので、ヤバイと思ってすぐ買いに行きました。この部屋に住んで4年目になるけど、初めての電球交換になります。あと、もうちょっともってくれれば、変えずに済んだのになぁ〜とか思いながら、電器店へ車を走らせる(大学周辺には電気店らしい電器店がないもので)。

2本で980円の「クール色」っていうのを買ってきました。これが一番安かったもんで。他にナチュラル色、電球色っていうのがあったけど、少し高くてこっちにしました。あと、半年しかいない部屋ですからねぇ。

080914212208

ちなみに、今まで(最初から)ついていたのは「ナチュラル色」でした。付け替えて、一目瞭然。クール色は「カッ!」という明るさで部屋全体を照らし、4年目にして部屋の模様替えでもしたんじゃないかっていうほどの印象の違いが!

”いかにも蛍光灯”という色が嫌いな人が居ますけど、僕はそんなことより明るい方が好きです。やっぱり、明るいと気分も明るくなりますし。

まぁ、もちろん寿命が近くて暗くなった…という点もあるとは思いますが、電球の色に早く気づけばよかった…と今日ちょっと後悔しました。今度住む部屋にナチュラル色の電球がついていたら、明るい電球に変えようっと。

明るい電球で明るい生活を! カワイ電気からのお知らせでした(笑)。good音大生ブログRankingに投票!

・・・

サイトに訪問していただいて、メールを下さるみなさん、ありがとうございます。返信できずにいてごめんなさい。でも、ちゃんと読んでます。すごく勇気づけられています。今月いっぱいは受験&多分年末までごたごた続くと思いますが、気長に応援お願いしますm(__)m。

9月中 受験
10/3 作曲中間発表
10/30 定期演奏会オーディション
11/15 病院コンサート(毎年恒例の三条市富永草野病院)
11/24〜30 中国へ
11月末or12月頭 Love Earth音楽祭
12/12 定期演奏会(受かれば)
…あと、撮影の依頼が2件ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-13

リスとダチョウ

pencil気になる話題。

世論調査「18歳成人」に8割反対
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000076-jij-pol

早熟・長寿化してるわけだから、色々な意見があるだろうけれど、僕は「22歳成人」でも良いと思います。「未熟な大人になる」ことができるモノ・環境が氾濫している世の中である気がします。”大人になりたい”という気持ちを持っていることが、子供の証なのかなって、ふと思いました。

・・・

雪やこんこ(六花亭)

pencil北海道のお土産として今回は「雪やこんこ」を選びました。祖父母が知人からのお土産にもらって、「おいしいね」という話になり、買うことにしました。

こういうクッキー系のお菓子って、まぁ一般的に、「普通」な味がするじゃないですか。でも、さすが六花亭でしてね、一口たべて「あ、おいしい」って思うお菓子に久しぶりに出会いました。クッキーのデザインも雪が降る様をあらわしているのです。裏側にはその穴がついていないところもニクい。

前記事に匿名さんよりコメントを頂きました。僕が書いたことは、噂レベルのお話だということを書き加えておきます。

実際、お菓子自体が美味しければ、その企業内部がどんな態度であれ関係ないと思います。例えていうなら、どんな最低な人格or凶悪犯罪者が作った曲だとしても、美しい曲は美しいじゃないですか。ただ、そういう個人的なことではないですから、イメージが重要だと思いますから、そういう噂が立たないようにがんばってほしいものです。

うん、というわけで室蘭に六花亭復活希望!もしかして、「わかさいも」が強いから出店やめたのかなぁ?ちなみに、わかさいものケーキはな〜んか甘さが足りないんですよ…。

・・・

pencil昨日までの3日間は、新潟県観光総集編みたいな日々でした(笑)。といっても、中越下越中心ですが。

9/9昼新潟着。新潟みなとトンネル(山の下みなとタワー)〜朱鷺メッセ。

9/10佐潟〜弥彦山〜寺泊港〜出雲崎(道の駅「越後出雲崎天領の里」)〜長岡〜加茂山公園(リス園)〜新津〜北方文化博物館

9/11ふるさと村〜鳥屋野潟(ビッグスワン)〜福島潟〜新発田〜ナイル〜新潟中心部(白山〜古町〜万代)〜新潟駅。

(ここまで、友人しもつき氏とともに。彼の書いた旅行記はこちら。リス園の模様がたくさん写真でアップされていますw)

9/12国道49号で阿賀野川沿いに上っていく〜津川(県道)〜ダチョウ牧場〜鹿瀬(国道459号)〜角神不動滝〜豊実をすぎて国道49号へ戻り折り返し。

Img_0595   931382822_92

普段間近で見られないものを見られるって、すごく刺激的。ダチョウはすごく目がつぶらで可愛くて惚れました。

というわけで(?)、来週半ばから試験開始です。がんばってきまーす!good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-08

「六花亭」をご存知?

夏はやっぱり霧が多い室蘭。 カッと晴れた日は数日だったかな。

東日本フェリーが室蘭−青森航路撤退を決定しました。 大間−函館、新しい船を就航させたばかりの青森−函館なども含め、です。 北海道なぞに用事のない人は、「まだ函館と青森って船があるの?」なんて思うことでしょう。 今でも船は重要な物資運搬手段なのです。

しかし、主に観光用の交通手段としてのフェリーは、地方港では採算があわないのです。室蘭は苫小牧に完全にとってかわられました。 直江津−室蘭航路がなくなり、青森−室蘭航路(室蘭最後の航路)がなくなり、室蘭は完全にフェリーターミナルとしての機能を失うことになりました。

「六花亭」をご存知ですか?マルセイバターサンドで有名な銘菓です。帯広が本社のこの会社は、どうも本部が随分威張っているようで、「返品はゆるさない」という決まりらしいのです。つまり、売れ残しを出すな、と。販売規則が厳しいらしくて、売りたくてもなかなかおいそれと陳列できない。だから、どこのお土産屋に行ってもない。ちなみに室蘭は、昔、丸井今井(デパート)で売っていたそうですが、撤退。室蘭入江フェリーターミナルも、もともと六花亭商品は販売せず。

逆に、石屋製菓の「白い恋人」はどーこのお土産屋に行ってもあります(笑)。

企業の考え方の違いとはいえ、内部事情を聞くと、うんざりです。ちなみに、登別温泉の「石水亭」には、六花亭商品が並んでおります。

いつも飛行機を利用する人は何の問題もないのです。新千歳空港は北海道の空の玄関口、何でも揃っています。しかし、それ以外の、今のご時世だからこそ注目されるべきフェリーとか電車といった交通手段に対するフォローは、皆無といっても良いのです。

北海道も、10年もすれば、人口移動等の外的要因で自然とかわると思いますが、
自発的に何かをやってやろう!という意気込みが、北海道人(北海道に居る人)は足りない気がします。札幌の人はまだあるとは思うけれど、地方は廃れる一方なのです。

Phot0216 08/6/14弥彦山より越後平野をのぞむ

どの県でも県庁所在地は、それなりの活気があるものです。新潟市はがんばってるから、市民はその恩恵を受けることができています。ただ、県庁所在地以外の地域がどんな状況なのかは、その市にすむ人たちは全然知らない訳です。活気がある県庁所在地の人ほど、それを知ろうともしないし。

どれだけ、自分の知らない世界があるか、ということです。その全てを事細かに知ろうとする必要はないかもしれないけれど、興味をもつことはとても重要なことだ、と活気のない室蘭に帰る度思うのです。愛を込めて強い言葉で締めの言葉とします。

さて、これから新潟に向けて出発しますよ。good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008-09-05

ピアノと僕

Phot0080s

白いピアノ、詳しく言えばクリーム色に近いピアノなのです、なかなか珍しいでしょう?ヤマハ製ですが、どうやら戦後すぐつくったもののようです。写真がなかなかよく撮れて、新品みたいな感じに映ってますね。実際は、弾くとすぐ調律狂ってしまうし、フレームにヒビが入ってしまっている部分もあるのです。

このピアノは打鍵力が通常のピアノよりも必要で、思った通りの音を出すためにはなかなか精度よく弾かないといけません。だから、このピアノでいい音を出すことが出来れば、大体のピアノはうまく弾けるのです。もともと上手く弾けるピアノで練習してしまうと、楽器の変化に対応できないことがありますからね。

Phot0076s

音も澄んだ「良いピアノ」の音が出るわけではありません、これはもうこのピアノの特性なんでしょう。いくら調律しても3つ張った弦が完全にあわないような感じの音が出てしまいます。電子ピアノを買って貰ってから、音楽制作はそちらでやっていましたが、ピアノ練習がそれにとってかわることは決してありませんでした。当たり前のことながら、電子楽器はやっぱり電子楽器なのです。

小さい頃から、今思っているのと同じように「いい音を出そう」とか「ただしい音楽を奏でよう」なんて思っていませんでしたが(そう思うようになったのは、早くても高校3年の頃からだと思う、この感覚は大学に入ってから大いに学んだことです)、こうやって生の楽器が身近にあることで、音を出すことへの責任みたいなものは学んでいたのかもしれません(ピアノは伊達でも旧室蘭宅でも現在の家でも居間の真ん中においてあるし、家に祖父母はいつでも居ましたから)。

Phot0082s

昨日の記事中の写真にあるように、僕が赤ん坊の時から触り続けているこのピアノが、僕の音楽そのもののような気がします。

久しぶりに弾いてみたら、鍵盤が重くて思うような音が出せません。僕は作曲を専攻するようになって演奏を日課にしなくなってしまいましたが、とはいっても何らの形で鍵盤には毎日触れているのに。ピアノに、「おい、がんばれ」と言われたような気がしました。

good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-04

まじで!×2

マジデ!Part1・・・

「キタキタ(仮)」新連載
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/
衛藤ヒロユキ先生です。グルグルです。
…キタキタが主人公になる、っていうネタ本編中になかったっけ?w
とりあえず、絶対読みます。

☆★☆★

マジデ!Part2・・・

祖父がまた道内ラジオ(今回はAM)に出演するかもしれないです。ラジオ屋さんから、いきなり電話がかかってきました。うわーん、新潟帰っちゃうから生で聞けないっていうオチかしら。祖父のサイトはこちら

☆★☆★

実家のパソコンに、この間帰省したときにスキャンした、父のおいたち(?)の写真が残っていました。最後の方はもちろん僕も登場するわけで、僕の幼い時の写真もありました。

8802141988.2.14
Phot00792008.8.5

そういえば、小さい頃は誕生日ごとにテープに声を録音していたっけ。音源が残ってるだろうかと、タンスを調べたら、ありました。2歳〜7歳までの声が録音されたカセットテープ。

めちゃくちゃかわいい声(自画自賛)。素直なソプラノ。声変わり前の男子はみんなこうなのだ。声をきいているうちに、そのときの写真を見たくなって、アルバムを引っ張り出す。自分の幼い姿を見るのって気恥ずかしいようでなんだか嬉しい。

当時の自分の声をサンプリングして何か作品つくれないかな、あ、当時の写真とかも組み合わせてやったら…とか思ったけど、どんどんとアルバムをめくっていくにつれて、まだ、それをやるには早すぎるな、と。

今の僕にはその作品を書く重さがわかってないだろうな、って思ったんですよ。きっともっと大人になってから・・・。

ふと思ったのは、カセットテープで声が残ってるという貴重さは、今のビデオカメラが家庭に1台ある時代では全く感じないことだなぁって。僕は”おもちゃ”よりも”本物”が好きな子供で、テープレコーダーとか大好きだったから、祖母が「声を残しておけば」って言ってくれたんでしょう。2歳の誕生日の写真の中に、祖母がカセットテープの箱を持っている横で僕がマイクで歌っているものがありました。テープレコーダーといっても子供用おもちゃ色したヤツなんだけど、しっかり録音はできてましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-09-01

室蘭工業大学2Days

っていうタイトルをつけると、コンサートやったみたいでしょ(笑)。2日続けて室工大に行っただけです。

・・・

昨日は、友人しもつき氏と昼飯を食いに行きました。室蘭名物カレーラーメンを食べたことがない僕に、おいしいカレーラーメン屋を紹介してもらいました。とろみが強くて、なかなか冷えないから大汗かきながら食べましたとさ。特に昨日は暑くて…。カレー好きは食べて間違いなし!冬にまた食べたい!

080831122040蘭たん亭カレーラーメン750円とチャーハンセット

以前より室蘭名物である「焼き鳥」(という名の焼き豚)に加え、この「カレーラーメン」を名物にしようとしているらしいです。なるほどね。

・・・

しもつき宅におじゃまして、彼のお嫁さんいじり(!)。パラメーターとか特になにも設定してないんだけどw、「♪みっくみくー、みっくみくー」って歌わせたものを頂戴し、家に持ち帰り、それをサンプルした音であそんでみました。ごめんなさい、僕ひねくれてるから、素直にエディタ使って歌わせてあげられないんだ(笑)。

#080831

図らずも、昨日ミクが発売された日だったんですね。まだ一年しか経ってなかったんだ…もっと前から騒がれてた気がしたのにね。僕がヴォーカロイドに手を出していない理由が、Mac版がないからという点。Mac版を出さないのは戦略なのかな。これで、第三弾がMac限定版だったら面白いのに。

・・・

今日は工大図書館と書籍部へ。流石に工学関係の本が所狭しと並べられててさすがだなぁ、って思った。音響学の本も棚数列分くらい並んでいて。めぼしい本を全て開いてみて目を通したら、「大体勉強したなぁ」っていう感じか、「あ、難しすぎて、手に負えない!」っていう感じの両極端だった。

本を読んでいて”確かに”って再確認したのは(前の記事とリンクして)、「同じ出力のスピーカーを2つにしても、3dBしか増えない」。そう、エネルギーが2倍=3dB上昇です。たくさん練習問題をしなきゃ。good音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »