« ありがとう。 | トップページ | これから年末にかけてやること。 »

2008-10-09

卒業制作のプロトタイプその1

僕の卒業制作は、もちろん作曲です。自分の決めた課題にとりかかることができた大学4年間は本当充実したものだったと思います。これまでの3年半は、自分の限界に挑戦することを必ず掲げていたので、内面と向き合い苦しみながら楽譜に向かっていました。そうすることで、僕は音楽に対して素直になることができるようになったと思っています。

そのすべての苦しみを消化し、「僕らしい」曲を最後につくって卒業します。

合唱と和太鼓とMax/MSPのための『DAreflex』です。技術と音楽の調和を知ることが出来た今、するべきは、楽しみながら曲をつくることなんじゃないかな、と思っています。

081009

これ、9月7日段階のMax/MSPパッチのプロトタイプ(一部)です。映像にしたほうがわかりやすいんですけどね。今日は画像だけにしておきましょう。

視覚的なインパクトに加えて、音楽的に実感できる・わかるものを素直に目指して制作を進めています。あと半年もないですね、来年2月21日の卒業演奏会を楽しみにしていて下さい。

|

« ありがとう。 | トップページ | これから年末にかけてやること。 »

Max/MSP」カテゴリの記事

作曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/42736801

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業制作のプロトタイプその1:

« ありがとう。 | トップページ | これから年末にかけてやること。 »