« 『不合格』 | トップページ | プレゼントすること、プレゼンテーション。 »

2008-10-26

ムーンライトえちごの悲劇

ムーンライトえちごの悲劇
何かに頭をぶつけて、目が覚めました。
いや、ぶつけたことも、あとからわかったほど、もうろうとした起き方でした。
人間って、鼻水がたれるのがわかるように、体から出たそれが顔を伝うのは、よくわかるんですね。
まさか、と思いながら半分無意識にその場所を手で拭うと、
赤い。
ここで、はじめて、あ、やばいかもと認識しました。
とりあえずティッシュを出さなきゃと思い、網棚の上の鞄の中にあるティッシュを取る前に、他の場所に血が付いてはまずい、と、とりあえず手でぬぐえるだけそれをぬぐい取り、素早くティッシュを取り出して、押さえながら洗面台へ向かいました。

傷口がぱっくりと割れていました。窓の下の鉄製の板にウトウトして強打したのです。落ち着いたら車掌さんに絆創膏でももらおうと思いながら、ティッシュを3枚ほど赤く染めてしまいました。傷口をながめながら、「何科に行けばいいんだろう…」とつぶやいてしまいました。

車掌室は僕の席の2車両前と、1車両後ろの2カ所ありましたが、ノックしても反応がありません。しょうがないので、車両ごとに洗面台に寄りながら、自分の席に戻りました。時計を見れば3時10分でした。

寝ようと思いましたが、なんだかショックで寝られないと思い、これを書きはじめたら、長岡駅に到着しました。車掌さんのアナウンスがあります。停車後、車掌さんに会って、事情と絆創膏が欲しい旨を言うと、「救急用品がないんですよ…、駅もまだ起きてないですし。すみません、おさえていてください」と。

席に戻り時計をみれば3時40分。さっきあれだけぱっくり開いていた傷口が、鏡を見ればしっかり閉じていました。絆創膏をもらえなかったのは残念ですが、ぱっと見それくらいのことですまされたので、それはそれで安心…?

いや、眉間がジンジンするんですよ。眉間に傷って思いがけずショックなんですね。でも、とりあえず本当血が止まって良かった。こんなケガする人って年間どんだけいるんだろう?今日は空いていて隣の席開いてたから自由に動けたけど…今度からムーンライト乗るときは、通路側の席指定することにします。

長岡駅を出発しました。新潟駅まであと1時間です。あーあ、ショックで思わずブログ投稿だよさ!電池が切れそうだ…

|

« 『不合格』 | トップページ | プレゼントすること、プレゼンテーション。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/42906098

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライトえちごの悲劇:

« 『不合格』 | トップページ | プレゼントすること、プレゼンテーション。 »