« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008-12-31

「登場人物に動かされるくらいの」他

年末です。今年、書いたけれど、時期的な問題やタイミング的なもので未公開にしていた記事を一挙公開しようと思います(笑)。それではどうぞー!

・「実験中
・「登場人物に動かされるくらいの、
・「ネガポジ
・「中国のペットボトル茶には砂糖が入っているぞ、気をつけろ!
・「BがHになる

penpenpen

続きを読む "「登場人物に動かされるくらいの」他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-28

警察2DAYS

新曲「ともだち!」コチラで聴けます♪

今日のやったこと。
 ・年賀状書き書き
 ・DVD焼き回し(Love Earth音楽祭)
 ・交番に行きました
 ・『DAreflex』合わせ

ski ski ski

今日は、冬休みかつ年末で忙しい中を、僕の卒業制作曲を歌ってくださる、カンマーコール(新大室内合唱団)の皆さんに集まっていただき、初合わせをすることが出来ました。

先週の段階で3人くらいしか来れそうにない…という話で、とりあえず、指揮と和太鼓奏者との確認ができればいいかな、と思っていたんですが、昨日の段階で10人くらい来れる!という話になって、すごく泣きそうでした、嬉しくて。

卒業試験は1月27日なので、もう一ヶ月を切りました。この間本番を失敗する夢(!)を見て、自分ではそう感じて無くても、内心かなりのプレッシャーなんだなと実感していたところだったので、年内にイメージを、自分もつかむことが出来て、演奏者のみなさんにもつかんでいただくことが出来て、ひとまず気が楽になりました。

やるべきことが見えました。曲の行き先も見えました。1月4日中に楽譜とプログラムを完成させることを目標に頑張ります。♪音大生ブログRankingに投票!

present present present

今日は交番に行きました。

続きを読む "警察2DAYS"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-27

もう透けてればいいじゃん。

新曲「ともだち!」コチラで聴けます♪

今日のやったこと。
 ・DVD焼き回し(カンマー定演)
 ・年賀状デザイン
 ・友人のパソコン(Windows)初期化・インストール
 ・マウス分解

ski ski ski

ホイールが上手く機能しなくなった、ELECOM M-PPAUP2RSV(今年5月購入)を分解しました。保証きれてるし、なおればもうけもんだと思って。最初見たときから、デザイン気に入ってたし、さわり心地・操作心地もよかったのに、残念です。

そういえば、分解できるようになってないなぁ(ネジが見えない)。こういうのはたいてい、シールの下に隠れてます。

081226235152

裏側に4つあるシールのうち、下の2つにネジが2本隠れています。これを外してから、持つところの枠と下の板が分かれるようになっています。隙間にマイナスドライバーなりをつっこんでひっぺがします。

081227000018

こんな感じ。マウスホイールを検知するセンサーが明らかにちゃっちすぎる。ホイール左横にある黒いロールに溝が掘ってあって、その左隣に金属の凸状のものがあってそこをすべっていき、それを検知しているのだと思われます。

デザインとして評価できる点は、ホイールからゴミを吸い込んで、そのつまったゴミで動かなくなる…ということはないので、そこまでは良いのですが、工夫したならホイール検知機構の堅牢性までもう少し考えてほしかったなぁ。

というわけで、分解してみましたが、直すことは出来ませんでした。というオチです。こういうインターフェースは「不便だけど使える」では、意味がないわけです。「便利」につかえないと。あー、マウスまた買いに行かなきゃなのか。Mighty Mouseに心が揺れている…。保証1年だしなぁ。

※12/27 23:00追記:一日おいたら、なんかちょっと調子よくなりました。分解したときに、その検知する機構であろう部分をドライバーでつっついてみたりはしたんです。でも、特に目に見えてどうかできた、という訳ではないので、気やすめですね。

今回の教訓
 ・分解出来にくいのはなるべくパス(ネジが見えてるものの方が良い)
 ・ホイールは触ってみてしっかりカクカクするヤツの方が良いみたい
 ・中身が透けて見えて、機構がわかる方が良い(どのくらいの部品使っているかわかれば判断がつく)

僕が買う機械は大体良いものが当たるんだけど、マウスだけはどうも失敗するなぁ。もうマウス全部透けてればいいじゃん、って思う。音大生ブログRankingに投票!

ski ski ski

081225171202

頂いたクリスマスケーキ、美味しかったです、昨日食べました、ありがとうございました。カラオケに持ち込み、ナイフを持って行くのを忘れたので、そのままつついて彼女と一緒に黙々と食べ続け完食しましたよw。案外食べられちゃうものですね。甘くてフワフワなケーキ(ファミリーマートの)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-25

この管を、サカッてください。

昼飯に吉野家行ったんですけど、店員に道を聞いている客がいて、店員さん「この坂を下ってください」、と言おうとして「このくだをさかってください」と言ってしまっていて、牛丼食いながら笑いを堪えるのに必死でした、すみません(笑)。

nosmoking smoking nosmoking

22日に都内で行われたイベント「ブーミングナイトVol.1」で、VJデビューを果たしました。会場も、VJも、初めての場所・経験だったので課題点は多くあります。点数つけるなら60点かな。ギリギリ合格ライン。でもあと40点分、改善の余地があるわけだから、次につなげたいと思います。

写真撮影禁止だったので、写真ないのですが、私はDJブースの隣に陣取らせていただいたので、ステージの下手側真横に居た感じです。いろんな意味で特等席です。久々にPA大音響の音楽(しかもプロの)を感じて、こういう音楽も良いなぁと感じました。

イベント後、DJをされていたDJ KANETAさんとお話をさせていただき(なれなれしく話しかけてすみませんでした!!汗)、ニューオーリンズまで行って巨匠と対談したことがあるような方なので、西洋と東洋の音楽観とか、クラシックから派生したの西洋音楽ジャンルの歴史的背景とか…いろいろと話を聞かせてくださってとても興味深かったです。

音楽をつくるひとがいて、それを流す人がいて、きく人がいて。そんな単純なことだけれど、それに徹することの意味を考えるきっかけになりました。また、頑張ります。

clip clip clip

5月に買ったマウスのホイールがいかれました。完全に壊れてはいませんが、回しても空回りしている感じで、ゆっくり押しつけるように回さないと反応しません。保証書みたら、11月末で切れてやんの、くやしー。中国行く前から調子悪かったから、早く見れば良かった…。にしても、マウスがそんな消耗品扱いしてたら、高くついてしょうがないなぁ。でも、AppleのMighty Mouseも欲しいなぁ…と思ってたり。高いけど。横スクロールしたい。お金がない。

レビュー見る限り、同じようにホイールが壊れやすいみたいで。でも保証期間とかどうなんだろう。そこら辺のところ確かめに、明日にでもケーズデンキ(新潟女池店はアップルショップがあるのです)行ってみるかな。その前にこのマウス、保証期限切れてるから、分解してみようか。

あ、忘れてた、メリークリスマス♪音大生ブログRankingに投票!

そういや去年の12月なにしていたんだろうと思って、ブログバックナンバーの07年12月を開いたらば、1件しか記事ねー(笑)。いやでもね、書いてない分、何したかはっきり覚えているっていう所もあるかな。たぶん、書けなかったんだろうね、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-23

ETC「休日昼間割引」を有効活用

こんばんは、もう新潟に帰ってきました。どうやら事故ったり死んだりせずにすみました、本当よかった。マジで怖かったです。関越トンネル新潟側の雨や雪。一昨日と同じように深夜走って、ETC「夜間割引」適用でも良かったのですが、流石に体力的な問題もあるし、今日は休日で「休日昼間割引」が適用されたので、早めに帰ることにしました。

どれだけ安くなるか比較で説明!

練馬IC〜黒埼PAスマートIC
 ・通常料金6,850円
 ・夜間割引3,450円(現在5割引中)△3,400
 ・休日昼間割引+通勤割引4,950円(下記の通り走行時)△1,900

休日昼間割引は「100km以内」「9〜17時」「2回OK」なので、
 ・練馬IC〜駒寄PAスマートIC(98.5km)2,050円
 ・駒寄PA〜大和PAスマートIC(99.8km)1,600円
この2回分を「休日昼間割引」が適用できるような時間に走行します。
次に通勤割引(「100km以内」「17〜20時、6〜9時」「1回のみ」)が
 ・大和PA〜黒埼PAスマートIC(93.5km)1,300円
の区間で、適用される時間帯に走ります。

ちなみに、もうちょっとケチるとですね、以下の通り。
(今日はこのように走行しました)
 ・練馬IC〜駒寄PA 2,050円
 ・駒寄PAから、次の「渋川伊香保IC」まで下道走行
 ・渋川伊香保IC〜大和PA 1,500円
 ・大和PAから、次の「小出IC」まで下道走行
 ・小出IC〜黒埼PA 1,200円
合計4,750円となり、200円得します。2回の下道走行はすぐ終わります。気分転換にもなりますし、200円得した分、SAで何か食べるなり、飲むなり(笑)。

081222052513高坂SAのイルミネーション(08.12.22午前5時)
この光を横目にみながら仮眠しました Zzz

まぁ、ETCつけとくとこういった割引が多数あるので、高速が使いやすくなりますよーというお話で。ETCのおかげで、今回の東京往復で5,500円得したことになります。というか、割引されなければ車で行こうともしないと思いますけどね(^^;

往復600キロ、燃費15km/l、ガソリン102円/lとすると、ガソリン代4,080円ですから、計12,280円。バスより高くつきますが、複数名で行って割り勘すればすぐもとをとれる金額ですね。今回は機材の運搬など車に積むものがたくさんあったのでよしとしましょう。

ETCの割引については、割引適用に制限もたくさんあるので、詳しくはNEXCO東日本のサイト「ドラぷら」のETC・割引情報ページをご覧下さい。その適用のされ方の説明が難しいですけど…例外とかが多すぎて。

bell bell bell

んで、昨日行いました、肝心のイベントのほうのレポートは、また明日にでも(^^)/♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-22

ついた!

ついた!
こんな時間になってしまいましたが、やっと着きました。
本当怖かったので、何回も休み休み行きました。
少し休んで、今度は用事こなすために出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-21

いってきまーす

新曲「ともだち!」コチラで聴けます♪

これから関越自動車道通って東京へ出ます。誰も乗せずに運転して行くのは初めてです。冬だし、夜だし、雨だし、眠いし(!)…気をつけなければ。

って、たくさんの人に言ったので、これだけ言えば、事故らないでしょう(!)。それより、帰ってくるときの方が危ない気がします。気を抜かないように。体調が万全じゃないなら、無理して帰ってこなくても良いのかも。自分の家にいくわけだし。

と、いっても帰ってきてからも仕事てんこもりなので、帰ってきますけどね!
とにかく、安全に行ってきます、うん。 ♪音大生ブログRankingに投票!

shine bomb shine

あ、忘れてましたが、13日に、めでたく22歳になることができました。14時50分位生まれなので、ネマニャさんを聞きながら22歳になりましたw。思うことなどを少し書きつづっておきます。

79歳まであと・・・

日本人男性の平均寿命の小数点を四捨五入すると79歳だった気がします。この日数なわけですが。意外と少ないですよね。

「人生って3万日しかないんだよ!」。これは、しょこたんが友人に言われた言葉だそうです。その言葉を聞いてから、一日一日を楽しく生きようと決めた、とテレビ番組で言ってました。

目の前にある階段を 子供が無邪気にかけあがってく
手すりを握って 踊り場でくるっと周るのが面白くて

4階まで上りきって この階段がずっと続いていたら
面白いのに なんてつぶやいてる

人生はまっすぐ上に延びた階段
たとえ踊り場があっても
それは上にのぼるための場所

ぼうっとしながらのぼって 段差が無くてつまづいた
あのときの体の 浮く感じ

もしこの階段が 途中でなくなっていたら
そんなこと あってほしくないけれど

人生はまっすぐ上に延びた階段
もしそれがふとした瞬間途絶えても
最後まで輝いていられるように
いつも無邪気に駆け上がれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あなたは何様ですか」

あぁあ、なんか、もう鼻水とまんねー涙のせいで。
悲しいことがあったわけじゃないです。なんか、言葉で説明できる前に出てくる涙ってあるんです…

ここのところ仕事が重なり続けて(まさに師走!)睡眠時間が削られているので、今週始まってから色々とイベント続きなのですが、その場で感じる余裕がなくて、今、なんかやっとすごく「あぁ、そうだったよなぁ」って思って、とまらなくなってしまいました。

今週、僕の周りのみんなが言ってたこと一つ一つが、今の僕にすべて必要なことで、それがふとした瞬間に繋がっていくのです。

そのうちの一つを書いておきたいと思います。昨日、先生が言っていた言葉です;先生が、先生の先生(すごく怖い女の先生だったそうです)に曲を持って行った時に「うまくかけない…」というようなことを言ったらば、

「あなたは、何様ですか」

と言われたそうです(もちろん日本語でじゃないんですが汗)。あたかも自分が完璧な人間で、完全なものをいつも生み出せる、という前提があるから、「うまくかけない…」と発言してしまう。自分を否定や評価することはやめなさい、10%でも30%でも、できた!と思うこと自体を嬉しく思わなきゃ…と。

sun sun sun

なんでこんなに言葉は暖かいんだろう、人の気持ちはあたたかいんだろう。そして、どうしてそれをいつも忘れちゃえるんだろう!まったくもう、人間っていい加減なもんですよね(笑)。そして、このあたたかさを誰かにあげたいって思っていたはずなのに、どうして人を悪くしてしまう言葉が出てしまうんだろう。

「楽しみましょう!」の最後の一言が、僕のまわりであふれてた言葉をつないでくれました。ありがとうございます。

よし、もういっちょ仕事すすめます。もうすぐ、おわりますからね!☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-19

「Love Earth Music Festival」 in 新潟大学

ともだち!(backing track)
ともだち!

※歌詞などは、コチラです。

shine shine shine

先日公開した新曲「ともだち!」のカラオケバージョンを公開しました。歌入りの方も少し修正を加えましたので、また聞いてみてください♪

Lemf_poster

『Love Earth Music Festival』
2008.12.20(sat) 14:00-16:30
at 新潟大学教育学部大講義室
入場無料!

主な演目:
 日・韓・仏・独によるソーラン
 インドネシア民族舞踊
 アルバニアンダンス など

新曲「ともだち!」をバックにしたフォトスライド映像が、開場時間と休憩時間に流される予定です。 ♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-17

優しさが優しさにならないときがある

新曲「ともだち!」コチラで聴けます♪

今日は朝からずっと制作作業しています。今日はなんか、もの凄いたくさんの人から仕事関係のメールがきてびっくりしています。一つ一つが大きいのでちゃんと対処しなければと、久しぶりにフル回転の日です。昼ご飯もたべられず、やっと晩ご飯食べてきました。今は休憩中。

notes notes notes

一つ便利なサイトを見つけたので紹介しておきます。eyeVioというSONYがやってる動画共有サイトです。

動画共有サイトなら、YouTubeやニコニコ動画使えばいいじゃない、と言われそうですが。「特定の人だけに見て貰うための動画をアップしたい」というのがあって、それが出来るのが「eyeVio」でした。

mixi動画というテもありますが、mixi会員じゃないと見れないし、mixi会員だとしても「友人まで公開」という設定しかできないので、マイミクだけ…ということになります。それじゃ意味がない。

eyeVioは、動画をアップし「非公開」にした上で、「メールでシェア」という機能を使うと、決めたパスワードと動画のアドレスを、メールで送ることができるのです。仲間内だけ、とか、仕事上の特定の人だけに動画を見て貰いたい場合はとても有効だと思います。

eyeVioは、携帯用・ダウンロード用などに自動的に変換してくれるようですし、画質も音質も良いです。機能がたくさんあってかつ、デザインがとてもシンプルで見やすく、良いサイトです。みなさん、ぜひ使ってみてください。♪音大生ブログRankingに投票!

notes notes notes

書くの忘れていましたが、今月の頭にAdobeのCreative Suiteシリーズを買ったんです。「CS3 Production Premium」です。これでやっと、画像処理系のソフトも一式そろい、かつ、After Effectsとか映像の方もより充実しました。

んで、CS4に無償アップデート対象だったので、申し込んでいたのですが、今日早速届きました。といっても、ただ届いただけです、インストールはしません。OS10.4.11以上じゃないとだめらしいので。今はProToolsの関係で10.4.9で止まっています。CS4を使うのはまだ先の話になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-16

「ともだち!」

ともだち!

〈ともだち!〉
作詞:Love Earth Music Festival実行委員会
作曲・編曲:河合達人

1. 一緒にいよう 手をつなごう
    寂しいときも 嬉しいときも
    一緒にいよう 手をつなごう
    歌をうたおう

    一緒にいよう 手をつなごう
    たとえ言葉は 違っていても
    一緒にいたい その気持ち
    おなじだから

ともだち!

2. 一緒にいよう 手をつなごう
    そのままでいい かざらなくていい
    一緒にいよう 手をつなごう
    歌をうたおう

    一緒にいよう 手をつなごう
    笑いながら 伝え合いながら
    つらいとき いつだって
    会いにいくよ

ともだち!

※ repeat 1.
※ repeat 2.

ラララ・・・


この曲は、今週の土曜20日に行われる、 『Love Earth Music Festival』 のオリジナルソングとして制作しました。 ♪音大生ブログRankingに投票!

このコンサートは、 「日本人学生と留学生が企画から一緒につくりあげる音楽祭。「国・地域・人種を超えたゆるやかな関係作り」を、音楽を通して実現することを目的」 (フライヤーより抜粋) にしているそうです。

今年度のはじめ、オリジナルソング作曲の話をいただきました。 音楽祭のコンセプトの中でも、一番みんなが言いたいこと、想いが強いことは何だろう...と夏合宿の際に話し合ってもらい、そこで出てきたのが

「ともだち」

というキーワードでした。そこから思いつく、友達への想いをみんなで挙げていき、歌詞にまとめました。

おととい14日にレコーディングしました。カラオケボックスを一部屋借りて、機材を持ち込みマイクを立てて、わいわいとやりました。 昨日はひたすらミキシング作業と、backingのレコーディングをして、今日もらってきた写真をチョイスしてオープニング動画をつくりました。

pencil pencil pencil

音楽は、「内側」に意味があるのだろうか、「外側」に意味があるのだろうか...という永遠の課題があります。外側とは、例えば学級活動として「合唱コンクールでうたう」という行為でクラスをまとめるというような、音楽自体に価値があるのではなくて、その外に意味があることを言います。

本当は、音楽は音楽である(内側に意味がある)べきですが、それだけにならないのがまた、音楽のすばらしいところでもあります。だから僕は、外側にも内側にも意味があって良いと思っています。

多文化理解のための音楽は、外側に意味をもってしまいますが、それをその価値だけにとどめないようにと、心に留めながら、彼らの音楽を真剣に聞くこと。それが一番重要なのだと思います。

ぜひ、コンサートにお越し下さい。

『Love Earth Music Festival』
2008.12.20(sat) 14:00-16:30
at 新潟大学教育学部大講義室
入場無料!

主な演目:
 日・韓・仏・独によるソーラン
 インドネシア民族舞踊
 アルバニアンダンス など

追記
 ※カラオケ音源はコチラにあります。
 ※楽譜も近日中に公開予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-15

『DApendulum』をネットラジオで紹介して頂いています

ネットラジオ「ワンボタンの声」様で、自作曲『DApendulum』を紹介して頂いています。アクセス数が異様に増えたから、なんじゃらほいと思ったらこちらからたくさん訪問していただいていました。

「140回A.N.Radio:iBookG3にモーションセンサーは無いの巻」
http://voiceofonebutton.radilog.net/article/355109.html

こちらで聴くことが出来ます。6分47秒からの部分です。この曲を言葉だけで説明するって大変難しいと思うのですが、冒頭、装置の滑稽さを的確に説明してくださっております。

Apple社製品からの観点とか技術的側面の説明が主ですが、それにとどまらず「曲の意図」を理解してくださっていることがとても嬉しかったです。

技術的にどういうことに挑戦したか、という点はあくまで参考として見ていただければ良くて、「なんじゃこりゃ!」でもいいし、「うわー、iBookやっつけてるよ」でも何でも良いのですが、感じてくださればそれで良いのだと思います。

「一回仕組みを作ったら…」のくだりですが、僕自身こういうインスタレーション的なものを作るのが好きなので、これからも色々な面白いものをつくっていければと思っています。とりあえずこれに固執するつもりはありません。今行っている卒業制作『DAreflex〜混声四部合唱とMax/MSPのためのの映像は3月中にはアップしたいと思うので、お楽しみに。

でもきっと、2,3年内に、同じテーマでやるとは思います。「コンピュータを使う音楽に関わっているとしても、コンピュータの存在を自分より大きくしないように」という永遠のテーマが僕の中にはあります。またやるときは、きっともっとおもしろくやりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-14

まちがってH

だいしホールにて、What's Music?Vol.7〜私の考える音楽・・・清水研作と仲間たち〜ネマニャ・ラドゥロヴィッチ&ロールファヴル=カーン デュオ・リサイタルが行われました。

ネマニャ・ラドゥロヴィッチというユーゴスラビア1985年生まれのヴァイオリニストの、ものすごい演奏でした。だいしホールはすごくこじんまりとした良 いホールなのですが、「日本でこのような小さなホールでは今後一切演奏しない(できない)だろう(金銭的な面で)」というくらい、有名な演奏家(100年 に1度の逸材だそうで、先生ごり押し)のコンサートでした。

だいしホールWebサイトに掲載されている先生の言葉を借りると、
「テクニックが素晴らしいとか音楽的だとか、そんなレベルの演奏家ではない。長身に長髪を振り乱し、音楽の中に入り込んで無心で演奏するその姿は美 しく、まさに音楽の神様の化身だ。・・・(中略)・・・今や彼の演奏は、主に大ホールでしか聴くことができず、このようなサロンの雰囲気で、身近に至極の 演奏を味わうことができる貴重な機会を、私は純粋に喜びたい。」

こういう”宣伝文句”が、まったく宣伝文句ではない、この言葉通りの演奏会でした。ヴァイオリンとは思えない音色の豊かさと響きと、音量のダイナミクスで圧倒され、曲が終わる度、唸るしかできない・・・そんな感じです。

また、観客と演奏者の距離が「サロン」という言葉が大変適当で、演奏者はリラックスしきっていました。余裕すぎてにくいくらい!

前半のプログラムが終了し、15分の休憩。そして後半のスタート。盛大な拍手で迎えられた二人が定位置につきます。

そんな中、事件は起きました(笑)。

続きを読む "まちがってH"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-11

第27回新潟大学教育学部音楽科定期演奏会

いよいよ明日です、音楽科の定期演奏会。本当は出たかったけれど、今の僕は卒業後の事で頭がいっぱいです。僕の美学としては、「学生は学校の行事すべてこなすべきだ」と思っているので、それから外れてとても格好悪いのですが、それも致し方ないといえるほどに、自分が納得する結果を求めていきます。要は後悔したくないというただそれだけなんです。

明日出演する彼らは、真摯に音楽に向き合って、毎日の練習を重ね、自らの限界と戦いながら、レッスンを受けて先生の言葉をかみしめながらやってきた、最高に格好いい人たちです。彼らにとっては卒業試験でもあります。

今年は出演者も多く、カラフルかつ重厚なクラシックを聴くことが出来ると思いますので、ぜひ足をお運び下さい。

詳細↓
Sany0159

卒業演奏会は、来年2月21日です。こちらも併せてよろしくお願いします。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-10

4!

別にビックリしてるわけじゃないです。

4つの文字を並べて一つの言葉を作るとき、並べ方は4の階乗=24(通り)。
そのうち、ある1文字が先頭に来る場合を除くと、24*(3/4)=18(通り)。

だから、なんだとか言わないでください。最近の制作は、そんなことばっかり考えています。

eye eye eye

たくさんの人からアドバイスを貰って、その一人一人の言っていることは、言葉が違えど、僕というフィルターを通すと、多分みんな同じ事を言ってる気がするんです。でも、その中で一番直感的にわかる言葉で伝えてくれるのが・・・

僕の先生です。

なんか、素直に嬉しくなっちゃった。自分で頑張って分かろうともがいているときに、その糸口を教えてくれる感じでしょうか。あ、意外とすんなりほどけるんですね。

その時々で多分、そうしてくれる人は違うんでしょうけれど、そういう人が僕のまわりにたくさんいることをとても嬉しく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-09

「音楽は言葉を越える」ことの本当の意味

 

「音楽は言葉の壁を越える」という名言があります。私は、今回の訪中でこの言葉の意味についてもう一度考え改める機会を得ることが出来ました。

 冒頭の言葉を実感したのは、中学2年生の時でした。私が中国・大連市を訪れたときのこと、私の父と義母(中国人)の結婚式で、日本の演歌を母が歌ったのです。その会場の中国人みんなが手拍子をし、歌に身を任せているのを見て、「音楽に国境は無いんだ」と、音楽の計り知れない力に魅力を覚えて、そんな音楽を生み出すことをしつづけていたいと、そのときの私は思ったのです。

 そして、冒頭の言葉について考えさせられることになったのは、26日午後の班単位自由行動の時でした。4人の女学生に囲まれてのキャンパス散策でしたが、日本語が出来る1人以外とは英語での会話になり、なかなかコミュニケーションがとりにくく、もっといろいろなことが話したいと、大変もどかしい気持ちになりました。

 夕暮れになる少し前、「ピアノ練習室」が目に入りました。アップライトピアノが一部屋に一台ずつ設置され、10部屋程ある場所でした。満員だったのですが、一時的に空けていただき、演奏させて貰いました。私が尊敬する槇原敬之さんの〈世界に一つだけの花〉を弾き語りすることにしました。   

No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one

 そう歌いきって、私はこの歌詞を説明する言葉を持っていないことに気づきました。 

「音楽は言葉の壁を越える」のではなく、「音楽は言葉の壁を”越えすぎてしまう”」のです。私が歌い終わった後、みんなすごくにこやかな顔で「よかったよ!」と言ってくれました。このあと、流暢に中国語や英語を喋ることが出来たらどんなに話が広がるのだろうと、とても残念に思いました。「音楽は言葉の壁を越える」とは、音楽についてではなく、言葉の重要性について語った言葉ではないか。言語でのコミュニケーションがいかに重要であるかをも含んだ言葉なのではないか、と気づきました。それと同時に、僕の考える音楽は、こんなにも「言葉」に支えられているのだと思い知らされたのです。

 自分の母語が通じない世界、それはまるで背の小さい子供に戻ったような感覚でした。そんな世界では音や音楽が言葉以上に意味を持ち、強く心にはたらききかけてきます。だからこそ、そんな中で音楽を奏でることは、言葉を喋ること以上に難しいことなのです。

 「言葉」と「音楽」どちらが先に生まれたのだろう…という質問をされたら、今の僕は「言葉」と答えたいと思います。私のこの答えは、何かを表現するとき、言葉で説明できることを表現していて、「感覚」とか「感情」などといった言葉に出来ないものを音楽にしていないことを露呈する瞬間でもあります。でも、今の僕はそうなのです。だからこそ、慎重になり、たくさんたくさん考えて僕は作品を生み出すのです。もし次の機会があるとしたら、自分の音楽を説明する言葉をたくさん持ち合わせてから、音楽を奏でたいと思います。

bearing bearing bearing

訪中レポートより。「言葉の重み」を感じた、と帰国した日に書いたのですが、それをちょっと具体的に書いてみました。多分、この考え方ももしかしたら数年後、数十年後に変わるかもしれないです。今回、考え方が変わったように。でも、その都度考え直して整理していくことは必要だと思うんです。「こうだ!」と思うものを胸にしまっておかないと、変わることも出来なくなってしまうと思うので。

「感覚的」なことは、僕は多分人一倍、信じてます。例えば、自分は晴男だと思うし、そういう運みたいなものって本当にあると思うし。でも、全く根拠ないですからね!w。なんていうか、そういうことって作品として表現していいほどまだ僕は大人じゃないと思うんです。だから、よくつまんねーって言われたりもします。だから、もう少し歳をとって一皮むけるまで、つまんねーけど少々お付き合い下さい(笑)。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008-12-08

卒業制作のプロトタイプその2

紆余曲折有り、だからこそ面白いのが創作。だけど行き詰まったりすると、モチベーション維持って大変ですよね、みなさんそういう時はどうしていますか?

でも行き詰まったときこそ、ずっとそればかり考えられる時間をとることができれば、絶対違う手法を思いついたりして、うまくいくんだと思います。要は、でーんと心を構えて、時間も惜しまず考え続けるだけの余裕があるかどうかってとこなんでしょうね。

scissors scissors scissors

卒業制作曲の『DAreflex』ですが、楽譜の方はなんとかなりそうなのですが、一番重要な「プログラム」の方をようやっと書き始められて…。早いうちにテストしてみないといけないと思います。

0812071

0812072(プロジェクタ画面)

文字を表示させるシステムがLCDオブジェクトだと重くて。ようやっとJitterに手を出すことになりました。多分、こっちの方がプログラム的にもマシンパワー的にもうまくいきそうな感じなので、とりあえずこっちで進めてみることにします。

bleah bleah bleah

とりあえず、明日中には形になってテストできる状態のものを完成させる!今年中に一回二回はテストしたいな…。何せ演奏してくださる方が多いので、慎重にいきたいと思います。4年間の集大成、必ず成功させますから。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-07

いよいよ、冬かな。

ふとはいったお店が、とても暖かかったり。
車の暖房を嬉しく思ったり。
お風呂上がりの廊下がとても寒かったり。

雪もぱらついてきて、
いよいよ、冬かな。

この週末は天気予報が悪かったので、
2日に友達に手伝って貰って
冬タイヤ交換しておいて良かった。

気温は寒くても、
温かい心で運転して
今年残り少ないけれど
事故のない様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-04

一般ですか?速達ですか?

今日、クロネコメール便で手紙を出そうと思って。

「一般ですか?速達ですか?」

と聞かれて、思わず

一発で!

と答えた僕。自爆により笑いが止まらなかった…。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-02

今月のお仕事-「ブーミングナイトVol.1」etc...

12/12 新潟大学音楽科定期演奏会 ビデオ撮影
12/20 Love Earth音楽祭(テーマソング「ともだち!」プロデュース)
12/21 新潟大学室内合唱団定期演奏会 ビデオ撮影
12/22 ブーミングナイト〜エクササイズデリ・キックオフ・パーティ〜Vol.1

heart01 heart01 heart01

いやー、もう12月ですね。街にイルミネーションが飾られてなんだかワクワクする時期になりました。小さい頃、12月になると、赤い箱に入ったクリスマスツリーを屋根裏から引っ張り出し、装飾を施して、暗くなってからは電源を入れて、点滅するツリーの横でゴロゴロしていた記憶があります。窓際に置いて外から見えるようにしたいなんて思ってたから、その頃から「誰かに綺麗なものを見せたい、見せている自分が好き」っていう気持ちがあったんだなぁ、と最近気づきました。

さて、今月の重要なお仕事は、22日(月)に行われる、「ブーミングナイトVol.1」です。簡単に言うと「株式会社ブーミング」さんのプレスリリースパーティです。ただ、記者会見(!)の様な堅苦しい感じではなくて、ライブイベントであるところが面白いです。イベント詳細はコチラをご覧下さい。

このイベントにひょんな事から参加させていただくことになりまして、映像の方を少し担当させて頂きます。イベントフライヤーにはVJ(ビデオ・ジョッキー)としてクレジットされていて少々恥ずかしいです(笑)。

「加圧トレーニング」を1コインで試せるコーナーもあるようです。加圧トレーニングとは、専用のバンドで体の部分を圧迫し、血の巡りが悪い状態で軽い筋トレをする、という軽い負担で高効果が得られる注目のトレーニング法です。私自身、大学1年の時に体育の授業で体験し、自分の体でその効果を実感しました。これはみなさん体験して欲しいですね。

株式会社ブーミングHP→コチラ。エクササイズデリについて→コチラ
イベント詳細→コチラ。イベントフライヤー→コチラ

bell bell bell

「Love Earth Music Festival」についても、今年度初めからテーマソング依頼を受け、楽しみにしてきたイベントです。みなさんで練習して頂いている様で嬉しいです。サイトはまだ未完成のようですが、詳細はこちら

今更ですが『Personal Soundtracks』を買い、聞きました。今回はアルバムバージョンの曲はないですが、明らかに「あれ?こんな音入ってたっけ?」という音が聞こえて…おそらく、耳が良くなったのか(笑)、気温が下がってクリアに聞こえるようになったのか、スピーカーの鳴りがよくなったのかのどれかです。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »