« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009-01-30

メディア・リテラシー…

発信する側を経験することで、発信者の意図を知ることが出来る
  ↓
受信する際の心得がわかる

が大枠だろうなぁ。でも、具体的な例を説明するネタがなくて、書き始めるのに躊躇していたのですが、知人より良い素材を頂きました。「こんな面白い機械をフランスで作って音楽してるんだって!」 ではご覧下さい〜。

http://jp.youtube.com/watch?v=SllII1r9VUE

さて、ではこちらをご覧下さい。

http://jp.youtube.com/watch?v=I0Uvl9qKF5E

はい、まったく同じものですよね。

この二つの動画をみて分かることは何でしょうか。まず、最初の方を見て、「CGだ」と分からなかった人の場合、二つ目の動画を見てタイトルから「CG」だと気づくはずです。

さて、それを裏付ける証拠は?

まぁ、見た感じどう見てもCGなんですけれども、それに反論するスキがある気がします。一つ目の動画は公開日が06/7/13。二つ目は08/1/30。一つ目のは実は実写で、これを見て二つ目のはCGでつくりなおした動画です。・・・と言えるかもしれません。かなり無理矢理だけど。

気をつけなければ行けないことは、情報を鵜呑みにしないこと、自分が信じるものを信じるべきだと思います。

実物だと信じ切ったメールが来たので、ちょっと面白いなぁと。

じつは、もう一つこれについてネタを仕込みました。Yahoo!知恵袋で質問中ですcatface

notenotenote

さて、それはそうとしてですね。この映像を見て思ったこと。

「実写だけどCGっぽく見せる」撮影手法を生み出せたら、面白いかも。

ということです。物の質感とか、カメラワークとか、照明とか。あと「愛」かなぁ。だってね、実際にこんな機械をつくったとしたら、こういうカメラの撮り方をしないと思うんですよ。機械の細部(つくり込んだ部分)を丹念に写すと思うんです、特にボールの発射装置。

この映像を見るに、映像美としての追求が見られるので、そういうところからも、実写ではない感覚を与えられます。

だからね、これが本当に実写でこのように写しているんだとしたら、「やられた!」というすばらしい現代アートだと思いますよ。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第27回新潟大学音楽科卒業演奏会(お知らせ)

090221poster

2月21日(土) 新潟市音楽文化会館大ホールにて
 第一部 14:00〜 第二部 18:00〜(30分前開場)
入場無料ですので、ぜひお越し下さい。

※プログラム順番などは、コチラをご覧下さい。

ちなみに、私の出番は第二部の後半ですので、だいたい19時くらいになると思います。

note note note

卒業試験での「DAreflex」の初演は、おかげさまで成功を収めることが出来ました。聞きに来て下さった方、この場を借りてお礼申し上げます。お礼メールもちゃんと送ります♪まだ送ってなくてすみません。

先生方からの講評、友達からの感想などを貰い、卒業演奏会に向けてパワーアップした演奏ができるように、また練習に励みます。お楽しみに。

090129200001

 

これは卒業するための提出用。ハードカバーですよ!論文書いてないのに書いた気分(笑)。

このカバー、生協に大量に売られているのですが、意外と高かったです。357円。

 

中身はどんな感じかと言いますと...

090129200022   090129200039

前半は作曲した譜面。後半は資料としてMax/MSPのパッチ説明とパッチをスクリーンキャプチャしたものの印刷+パッチデータCD。

こういうふうにまとめるのって、やっぱりモノをつくる上で大事だと思います。最後のパッケージ作業の善し悪し如何で、それそのものの価値を大きく変えると思います。パッケージに関して考えることができるくらい余裕であれ、ということなのでしょう。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-26

さぁ、満を持して初演だ。

前日の最終練習が終了。先週の先生のレッスン後、初あわせでしたが、格段に良くなりました。やるべきことが明確に見えたからだと思います。云々たとえ話をしてイメージを伝えてかつ、"具体的な手法・ポイントを明示する"必要が、練習時にはあるのだと思います。

『見透かされたらつまらない』

これは、いつも忘れてしまって、先生がおっしゃって思い出す言葉。演奏も演技も同じで。客が脚本を見ていなくても次の台詞が思いついてしまうような演技をしてしまうのは二流の役者で、普段目にする一流の役者にハッと驚かされるのは、次の一瞬が見えないから。

もっと簡単に言うと、演技でたとえれば、台本がある以上、演技者は開幕から閉幕までの「感情の推移」を知っている訳だけれども、それを知らないフリをして、あたかもその場で初めて感じたかのように表現できるのが良いですよね。

音楽もそうです。これから演奏する音楽の推移は知ってるけど、知らないふりをしてあたかもそこで自分がビックリしたかのように、自分で感じることが出来れば、自ずと良い演奏になると思います。

音楽にのめり込めばのめり込むほど、方向性を重視してしまって、何かをしようとしてしまうんだけれども、その発端は楽譜の中にしっかりと書かれているものそのものであって。何かしようと思っては、「見透かされてしまう」訳です。

エンタテイメントするということは、知ってるんだけど知らないフリをするという「ポーカーフェース」が重要なのかもしれません。

note note note

090126175332_2

明日の衣装。僕以外も全員黒ずくめ。
僕は礼服・黒ワイシャツ・ワインレッドのネクタイで行きます。

あぁ、さっきから武者震いが止まらないんだけれど、緊張なのか、雪かきして体が冷えたのか(笑)。

♪音大生ブログRankingに投票!

090126230730先生用の楽譜3部

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やばい

今夜の雪は、ちょっとやばいかもしれない。

090126033640

限りなく重い雪が降りしきってる。

このブログで、YouTubeの自作以外の作品を参照したことはないんだけど、後輩が作ったのがあるので、支援。

続きを読む "やばい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-24

三面ダム(新潟県村上市/旧朝日村)

昨日先輩と話していて、もうすぐ卒業だね〜という話題になり、「そういえば、あと一ヶ月しか新潟に居ないんですよ」と言ったら、寂しいねぇと言って下さって、本当嬉しい限りです。最近先生方もそう言って下さって、「あ、ここから自分は居なくなるんだな」と実感が沸いてきます。僕の場合は新しいところへ飛び込むワクワクの方が強いので、あんまりそういうことを思わないのですけれども、その分、後から気づくというか。

その先輩に、「車で新潟のどんなところに行った?」と聞かれ、僕の好きなスポットをいくつか挙げました。寺泊まで,もしくは柏崎まで走る日本海夕日ライン。弥彦のスカイライン。阿賀野川沿いを走る国道49号線。大学周辺の田んぼの真ん中を走る道。笹川流れ方面の日本海夕日ライン。挙げればキリがないのですが、親に車を持たせて貰ったおかげで、新潟を本当満喫したと思います。

新潟の特徴的な景色は、山が遠いこと(越後平野)&大きな川があること、だと思います。端的に言えば自然が多いという言葉になってしまいますが、それを生かした巨大な人工物「ダム」がたくさんあることも特徴だと思います。

去年の2月に豊実ダムに行ってますね。4月には開通間もない奥只見シルバーラインを走り抜け、奥只見湖(奥只見ダム)を見に行きました(あれ、これブログ記事書いてないですね)。雪に埋もれてて、ダムの大きさが分からなかったという汗。

ダムという想像を遙かに超える巨大な人工物を目の当たりにすると、僕はすごくロマンを感じます。あと、放水を運良く見ることができれば、その轟音がとても心地よいことは、上記の豊実ダムの記事を見ていただければ分かると思います。そのことを先輩に言ったら、「ダム全然興味なかったけど、行きたくなったw」と言って下さいました。さすが音の響きにこだわる者同士です、話が通じます(笑)。

notenotenote

現在卒業試験に向けてまっしぐらですが、平日毎日頑張った分、今日はドライブに行こうと思ってました。例によって目的地を決めないで適当に走り出すわけですが、昨日のその会話を思い出して、ダムに行こうとは思っていました。

とは行ってもダムがあるようなところは"秘境"ですから、雪の問題だけが心配。今日はあいにく雪(みぞれ)が降ったり晴れ間が覗いたりという不安定な天気の中、北に進路をとります。

瀬波温泉を越えた付近で「三面(みおもて)ダム」という標識を発見。なんだその変な名前!よし、今日はここに決めた!…このダムは新潟県と山形県の県境の、去年村上市に合併した旧「朝日村」にあります。

三面橋 三面橋よりダム方向を望む

こんな感じでだんだんと秘境に入っていく感じがたまらなく好き。意外と何台もの車とすれ違いました。なぜかちゃんと車2台分通れるちゃんとした除雪を最後までしてあって、難なく到着してしまいました。

三面ダム 三面ダム

放水は見られませんでしたけれども、ダムらしい良い形のダムでした。雪だらけで写真を撮るポイントもなかったのでこんな写真で申し訳ありません。

三面ダム

上の地図の「鶴岡村上線」と書いてある道が、通称「朝日スーパーライン」。このネーミングセンス(笑)。現在通行止めですが、夏や秋に通ってみたい道でした。旧朝日村はこのほかにもなかなか見所がありそうなところがたくさんありました。あー楽しかった。本日の走行距離約200キロ。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-23

卒業制作曲、あわせを見て頂くレッスン

新曲「Love Earth」コチラで聴けます♪

今日も卒業制作曲の練習。多分、卒業試験前に合唱ホールで出来る練習は最後だと思います。あわせを何回かやってみて気づいたことは、この曲は体力がいる。あと、ハイになる必要がある(まぁこれは大前提かな)。

時間の前半を練習、後半を先生をお呼びしたレッスン。

「西洋音楽じゃないという点を考えて」
「良い子が歌ってます、という感じだから、もっとワルくなって」

たとえは違えど、僕が今まであわせをする中で言ってきたことと先生の言葉に違うところはなかったから、今回の曲については僕のイメージ通り上手くいってるんだと思います。

曲をまとめようともしなければいけない分、僕自身も本当にそこを強調していいのだろうか、という疑問というか不安があったから、その点において僕のなかでリミットをかける必要はないんだと思いました。よし、もっと素直にやっちゃおう。

notenotenote

「作曲は発表してなんぼだから、演奏が大事だし、聴衆は大事だよ」、というのは先生がいつもおっしゃる言葉。だから僕は、卒業試験といえど、公開の卒業試験だから人をたくさん呼びます。僕の大切な友達・先輩・後輩・お世話になった方々,etc...にメールを書きました。さぁ27日に、この4年間の集大成を合唱ホールで叫びます。

演奏してくださる、新大室内合唱団のみなさんは、去年の全日本合唱コンクールで金賞を取っています。いつもは美しいハーモニーをきかせてくれる合唱団の、違った一面を引き出せればいいなぁと。

090123221940

彼らの定期演奏会を3回撮らせてもらいました。「お手伝いさんもどうぞ」と毎年集合写真にお邪魔して。今回は受付の手伝いをせず、撮影のみだったから普通の格好をしているもんで、すごい目立ってる自分(笑)。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-21

副専攻

新曲「Love Earth」コチラで聴けます♪

そういえば、忘れていました。
僕がとっている副専攻「メディアリテラシー」は
最終レポートが必要なんです。
これについての通知が今月中旬にあったようで、
締め切りが2月6日だとか。
おお、作曲セミナーの日か。
A4で5枚以内。
よし、何題材にするかな。

昨日、夢の中で
会社の人や、親から
「髭を生やした方が似合う」
と言われまくった。
そんなことはないと思う(笑)。
10年後位までとりあえず
髭を生やす予定はありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009-01-20

WinとMacの壁とか

新曲「Love Earth」コチラで聴けます♪

今回のコラボ曲を制作するにあたっての、最終段階。音源ファイルをネットを介して転送する必要がありました。音声ファイルなので、CD音質で1分10MB程になります。「伴奏のみ」「ミックスしたもの」「ヴォーカルのみ」などと種類が増えれば、それだけで100MB以上になります。

メールで大容量の添付ファイルを付けるのは御法度。というわけで、ネット上の「ファイル共有サイト」と呼ばれる場所にアップロードし、パスワードをかけ、お互いにしか見えないような状態でファイル交換を行うわけです。

それらのサービスのほとんどは、サーバーに負担がかからないように、一度にアップロードできるファイルサイズが決まっています。例えば、Yahoo!ブリーフケースの場合、一度に20MBのファイルまでしかアップロードできません。

そこで、ファイルを分割する必要が出てきます。Windowsには、ファイルを分割したり復元したりするフリーウェアはわんさかあるのですが、Macにはめぼしいものが無くてですね…。しかも、彼の環境はWindows、こちらの環境がMacということもあり、OS間の壁もありまして。

で、結局こちらから送ったときは、僕がMac上でBootCampのWindowsを立ち上げて、分割して送りました。その操作自体がそんなに面倒くさいわけではないですけれども、意外とシームレスにいかないというのに驚きなのです。

Macにおける有名な圧縮・解凍ソフトとして挙げられる「StuffIt」(DropStuff.app)を使って「.sit」形式で圧縮かつセグメント分割する、というテはありますが、これは製品版を買わないと出来ませんし、Windows側でも「StuffIt」を導入(体験版で良いが)する必要があります。

Win/Mac両プラットフォームで相互に分割・復元ができるソフトウェアを、フリーで公開すれば、いいアクセス数を稼げるキラーソフトになるんじゃないかなぁと思います。だれかやってそうなのに、意外とやってない。なぜ・・・。

note note note

EPSONのビジネス用プロジェクタには、「ESC/VP21」という、プロジェクタをPC上からコントロールする通信プロトコルがあります。現在卒業制作曲で使っている液晶プロジェクタがこれに対応していて、USBもしくはシリアル接続で通信できるのです。

MacBookでそれをやろうと思うと必然的にUSB接続の選択肢しか無いわけですが、残念なことに、EPSONのサイトにそのUSBドライバが、OSX10.1までのものしかありません。

ない、ということは誰かがサードパーティのUSBドライバなり通信できるようにするソフトを作っているかもしれない…と、「ESC/VP21」や「EPSON Projector USB-COM Driver」、「EMP Link 21L」についてネット上検索をしてもエプソン関連のサイトしか出てきませんし、表示される結果数がかなり少ない。

需要ない、ということですかねぇ。僕がなぜやりたいかというと、このプロジェクタのリモコンがないから、プロジェクタ本体で操作できない機能をPCからの操作に代替したいという点と、「PinP」をPCから操作できれば、VJにもってこいかなぁと。

もしこれが可能になったら、Max/MSP上で操作できるエクスターナル・オブジェクトとしてコンパイルできたら、より使い勝手が上がると思います。

これからプログラミングの勉強をするので、プログラミングができるようになったらやりたいネタをこんなふうにワクワクしながら考えているところです。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-19

Love Earth ここで生まれた僕ら【コラボ新曲】

Love Earth

〈Love Earth〉
作曲:赤羽龍登
作詞・編曲:赤羽龍登&晴日しもつき

その手のひら ひらいて
差し伸べてごらん
その両足で しっかり
前に踏み出して
 
握りあう その手は
鼓動 感じてる
この両眼で しっかり
君を見てるから
 
苦しくても 夢を語り合い
笑顔になる
そして 気づく キモチ
 
Love Earth Love Earth
ここで生まれた僕ら
Love Earth Love Earth
強い絆育て つながって行く
   
その花びら ひらいて
そよ風に揺れる
長く続く 道には
光 溢れてる
 
楽しいことも 嬉しいことも
膨れ上がる
そこに 根づく キモチ
 
Love Earth Love Earth
母なるこの大地
Love Earth Love Earth
一つ屋根の下で みんな生きてる 
 

なんと、初音ミク曲だよwink ♪音大生ブログRankingに投票!

続きを読む "Love Earth ここで生まれた僕ら【コラボ新曲】"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009-01-18

それでは友達を紹介してください

私の元バイト先と言うべきでしょうか、今も私も大変お世話になっている会社で、去年末からバイトを始めたアイツが熱いです。

その彼は何を隠そう(?)、楽語.comの「楽語ゴロ」イラストレーターの一人なのですけれど、HTMLを勉強し、所属する学科のサイトを立ち上げ、なんと公認を貰える感じになってるとか。

本当、きっかけなんてどこに転がっているか分からなくて、そのときそのときの、魂が向かう先をしっかりぶれずに見られる人が、よくあれるんだと思います。彼はすごく今、輝いています。

HTMLはじめたばっかりだっていうのに、すごく綺麗なサイトを作ってて、ビックリしました。さすが美術科というか、センスあるなぁ。ぜひ、見てあげて下さい。

新潟大学美術科の情報サイト-niigata-u-art-
天気雨日和・・・彼のブログ。すでに良い味だしてるw
楽語ゴロリスト・・・「達」マークが彼のイラストです。

このブログと楽語.comへのリンク貼ってくれてありがとう。応援してるぜ。
♪音大生ブログRankingに投票!

note note note

予告:明日午前10時56分!新曲公開!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-17

センター試験新潟大学会場・送迎抜け道

今日、明日とセンター試験ですね。例年のごとく、新潟大学前の県道が大渋滞です。路上駐車多数、コンビニの駐車場はまるで車庫になったかのように送迎車でめいっぱいです。車はほとんど動いていません。バスも通行できません。警察車も出動し、路上駐車をやめるようよびかけと、少し離れた場所での待機を呼びかけています。

09011718475618:47

我が子を心配し、送迎する親御さん、お疲れ様でございますが、すこしモラルを考えてみませんか?警察も、「少し離れた場所」って曖昧なことを言わずに、具体的に指示するべきです。

というわけで、もう今年でこの光景を見ることのない私が提案する、センター試験会場(新潟大学)への送迎方法・送迎車抜け道を提唱します。もっと早く書けって?これで、抜け道使う人が増えたら、抜け道じゃなくなるからイヤダモン。というわけで、地図とか参照しないで文字で書くといういやらしさ(笑)。

Pattern1「西門前信号機のある交差点で南東方向に延びる細い道に進入」
 そのまま進むと、クランク状の交差点にぶつかるので、右折。
 どんどん坂をおりていくと、越後線をまたぐ踏切を越える。
 そのまま進んでいくと、県道16号線(通称・下道)に出るので右折。
 「内野四ツ角」交差点を左折。
 そのまま進むと、高山IC(国道116号)からバイパスに乗れます。

Pattern2「中門セーブオン脇にあるY字路で南西方向に延びる細い道に進入」
 そのまま進むと、どんどん坂をおりていき、越後線をまたぐ踏切を越える。
 あとは一緒。

逆に、新潟大学に近づきたい場合は逆をすれば良いのです。カーナビついてるなら、距離優先で検索すれば、この道を指示するでしょう。

例えば、新潟大学前の道に路上駐車はやめ、新通ショッピングセンターの大駐車場にでも送迎車は避難をし、原信なりHARD OFFなりTSUTAYAなりで買い物をしつつ、時間になったら、上記の逆を行けば、かなり近くまで行けます。そして新潟大学前の道に出ることなく、引き返せばいい。

これ、やる人がほとんどいないので、毎年のことながら、僕は車で渋滞に巻き込まれることなく戻って来れます。ここで紹介する道はかなり細いので、運転に自信のない方、無謀運転をする方は、絶対やめて、素直に渋滞に巻き込まれて下さい。

あしたも頑張れ受験生。明日も天気になるようだから、カメラ片手に大学周辺の撮影に出かけようと思います。どんな大学の行事のときよりも、一番にぎわうので、絵としては大変素晴らしい。♪音大生ブログRankingに投票!

note note note

予告:明後日19日午前、このブログで何かが起こる!(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009-01-16

卒業制作曲練習中!

090116〈DAreflex〉練習中...

和太鼓の右奥、MacBookの前に座って後ろ振り返ってるのが私デス(笑)。

今週は、毎日昼休みのうち20分間、この曲の練習時間を設けて、参加できる人はできるだけしてもらうというスタンスで、曲の後半のランダム楽譜部分の練習をしました。

今日はそれに加え、合唱ホールでの機材を設置しての通し練習。初めて和太鼓と合唱が同時に奏でられました。練習中、定点カメラで録画しておいたので、ゆっくり見て、その場で気づかなかったことや、客席から見て気づくことなどを洗い出そうと思います。

演奏者のみなさんも、テスト時期だし、大雪の悪天候だしで、大変だと思うのに、毎日集まって下さって、本当に涙が出るくらい嬉しいです。

曲自体は通るようになったので、あとは音楽性の追求です。より良い演奏を求めて、練習を重ねていきたいと思います。

note note note

〈DAreflex〉〜混声四部合唱と和太鼓とMax/MSPのための
演奏予定:
 1月27日(火)14:40頃〜@合唱ホール(卒業試験・初演)
 2月6日(金)14:40頃〜@合唱ホール(作曲セミナー)
 2月21日(土)19:00頃@新潟市音楽文化会館(卒業演奏会)

note note note

音楽科某Y研究室の、2月の訪米のために、ビデオ制作をたのまれてやっています。今日も音楽科内の授業を2つほど撮影しました。去年は訪中ビデオかと思えば、今度は訪米かい!とツッコミつつ、今回は僕の独断と偏見による編集でよろしいそうなので、ちゃっちゃと良いもの作っちゃいましょう。納期は一月末。

北海道の友人しもつき氏と一緒に制作してきた曲、「Love Earth」が堂々完成しました。近日中に公開予定なので、お楽しみに!

今日帰ってきたらすごく疲れました。一週間よく頑張った、自分!水曜夜に喉に違和感を覚えて、鏡で見たらポリープっぽいものがあってヤバイと思ったけど、とりあえず痛みを感じないから良いんでしょうね。ここで気を抜いたら元も子もないから、土日ゆっくり休んでまた来週頑張ろう。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-01-15

飛び起きる

けたたましい目覚ましの音に起きることができないのに、かすかな声で流れる携帯の留守番対応の声に、猛烈な勢いで飛び起きます。

WS011SH、通称アドエスを使ってるのですが。留守番電話サービスに転送されちゃうと、お金かかるので、単に電話に出られなかった場合は、携帯で留守番対応するように設定してあります。

寝るときは、着信音もバイブも鳴らないマナーモードにしているのですが、携帯で留守番対応するときだけ、かすかにその対応の声が流れるのです。本当に小さくね。その声が流れると、どんなに寝てても起きてしまう。不思議ですよね。

今日も先生からの電話に飛び起きました。というそんな話。

良い目覚ましが欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-10

卒業制作のプロトタイプその4(機材設置)

090109172739

卒業試験の会場となる、合唱ホールでのテスト。

・プロジェクターによる投影
・実際に使う和太鼓の音出し
・指揮者の位置決定(写真・和太鼓奥で手を挙げている笑)
・合唱団の位置決定(太鼓を左右から囲み、両側から向かい合って歌う)
・プログラムが機能するかチェック(→OK。次回、マイクで拾う和太鼓音と合唱の音量差をチェック)

プログラムが意図通り動いてくれたので、あとは演奏者の練習あるのみ、という感じになりました。曲の後半は、もうゲーム感覚でよろしいと思うので、演奏者にも楽しんでもらいたいと思います。

punchpunchpunch

修正したプログラムノート原稿を先生にチェックしていただき、一発OK。あとは、本当に演奏次第。どれだけ演奏してくださる皆さんをノせることができるかな。新しく「DAreflex」用メーリスも作ったので、短い間だけれども、意思疎通がんばりたいと思います。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-06

3円だまし取って逮捕?

新潟大学周辺はカラスが大量に居る。夕暮れ時、今日の寝床をさがす時間になると、電線に何百ものからすが群れをなしてとまっている。そして、カー…カー…という声が夕暮れに響き渡る。

今日は、昼過ぎの時点で電線にカラスが結構な数止まっていて。鳴いてなかったもんで、気づかなくて。すんでのところでフンをかけられるところでした。背後で「ベチャッ!」ていう音が聞こえて。カラスたちがとまる電線の下の歩道は本当フンだらけになって景観としてもよくない。

そうだ。いつも、「上を向いて歩こう」。新潟大学周辺に来たときはこの合い言葉をお忘れ無く。うちの大学は環境サークルがたくさんあるわりに、このカラス問題についてのサークルはないよなぁ。カラス公害から発想する、環境改善活動って、アリだと思うんですけど。

upupup

080106

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fraud/?1231243795
びっくりした。3円ってだけでここに載るってことは、お金を取ったことよりも、小倉優子の名前を使ったことに罪があるのかと思ったら。「記事全文」を開くと…

upupup

明日と明後日東京に行きます。でもすぐ帰ってきます。卒業制作…とりあえず、合わせをしないとね。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-01-05

手帳とカレンダーを買った方が良い

とりあえず、カレンダーがないぜ。
いやー、去年もだったんだけど、「1月になってもカレンダーあるだろう」と思って100均に行っても無いっていうオチなわけで。そうですよね!12月中に替えるもんね!

あと、スケジュール管理は全部携帯(ウィルコムのアドエス)でまかなっているんだけど、忙しくなってくると、やっぱり紙ベースのものも必要だなと思うわけで。

今日は、プログラムノート案をまず親に見て貰いました。意見を言ってくれて、毎度の事ながら、アドバイザーありがとうございます。これで、本当にスマートになるんですよぉ。お次は、先生に見せる番です。

明日は手帳とカレンダーを探しに行こう。おやすみ。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-01-04

僕には好きな人がたくさんいて幸せだと思う

みかん食べよーと思って、むきはじめたら電話が鳴る。中学時代の旧友(in静岡)から久しぶりのTel。年賀状は毎年書いてるんだけど、静岡に遊びに行った高2以来会ってないはず。中学の時は、生徒会のメンバーとしてすごく信頼していた人の一人。

「俺も来年度から東京だから、一緒にからもうぜ!」

なんか、めちゃくちゃ嬉しくなっちゃって、いろいろと話しました。そして彼の一言、

「最近連絡とりあってなかったけど、全然距離感じないね!」

感じませんともー!っていうか、君に壁を感じるような人間がいるのかい?w中学時代に明るくいられたのは、君が居たおかげだよ、とは本人に言ってないけど、ノリが良くて、言葉と表情で僕の脳天直撃してくるようなヤツでした。そういえば中学時代は僕の周りにそう言う人がたくさん居た気がする。だから僕も負けじとそこについていこうとしてたし。

そう、ヤツのように笑顔をふりまいて、人が集まってくる人になりたいって思ってたもんね。中学生の頃って、ほら、友達の性格にあこがれるっていうのあるじゃないですか。今日も電話で良い声だしやがって!ハイになっちゃったじゃないか!

happy02happy02happy02

静岡の人は、東京が近いからやっぱり東京志向が強いよね。北海道でいえば、札幌志向が強いように。大学の時点で東京出てるヤツも多いし、4月からからめるヤツがいるなぁ、と思うと、かなり楽しみ。みんな、どんな顔してるのかな。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-03

卒業制作のプロトタイプその3(プログラムノート案)

今日はMaxパッチの話じゃなくて、プログラムノートの方。卒業演奏会用のです。演奏会をする上で、やはりこういうところもしっかりやれた方が完成度高いと思うので。

pencilpencilpencil

『DAreflex』〜混声四部合唱と和太鼓とMax/MSPのための〜

<きっかけ>
 人間の「反射反応」について、みなさんご存知かと思います。私が「反射」の不思議を一番感じたのは、顔をやけどした時でした。熱いものが顔全体にかかった瞬間に、手が勝手に動きそれを拭っていました。そしてあとから「あ、手が動いている」と気づくのです。
 自分が気づかずにそうしてしまっていることを、後からふと感じるととても不思議に思えます。それは、生理的な反射反応に限らず、例えばその場の雰囲気にのまれて動いてしまう…ということもあるかもしれません。
 そのように精神的な反射も含めた「反射」反応の神秘を、擬似的に体験できる曲を書きたいと思い制作しました。

<曲の構成>
 インドネシア・バリ島の音楽「ケチャ」から発想を得、リズムの組み合わせの面白さに、日本語の響きを加えた音楽です。演奏者は、曲の前半は記譜どおりの音楽を、曲の後半(スクリーンに文字が投影されてから)は4種類あるリズムパターンのどれかを、プログラムが決定する指示通り演奏します。

<プログラム>
 プログラムは、マイクで拾った音量によって、和太鼓のリズムを検知し続けています。太鼓の叩くリズムやテンポが変わることで、プログラムの決められた法則に従い、曲の後半に出てくる文字「ハ・ン・シ・ヤ」の、組み合わせや文字の大きさがリアルタイムに決定されます。表示される4文字は、ソプラノ・アルト・テノール・バスが演奏するリズムパターンの種類をそれぞれ指示しています。文字の大きさは、演奏するダイナミクスと対応しています。このように、リアルタイムに曲想を指揮することを目的としたプログラムです。

<反射-reflex->
 トランス状態も一種の反射から起こるものだと思います。ケチャは、夕暮れ時大勢の男たちが円形に座り奏でられる響きによって、演奏者も聴衆もその雰囲気にのまれトランスするそうです。
 トランスとまではいかなくても、意識しないで(できないで)そうしてしまう、ということは多々あると思います。私は、貰ったメールの一文を読んで、その瞬間から1時間ほど涙がとまらなくなったことがあります。初めてそういう泣き方をして、自分の意識の及ばない心の動きを感じられる、忘れてはいけない感覚だと思っています。
 みなさんも、心の中にあるそういう記憶を思い出しながら、聴覚だけではなく視覚的なものも含め、全身でこの曲を感じて楽しんで下さい。

pencilpencilpencil

とりあえず書いてみました。長いかな?みんなのプログラムノート集めて編集するのは僕の仕事なので、他との兼ね合いも見ながら塩梅をとろうと思います。

今回の曲は、年度初頭に宣言している、この記事の後半に書いてある「反射」からの流れです。うまくいくかいかないかは、これから2週間くらいの行いにかかっています。

第27回新潟大学教育学部音楽科卒業演奏会のお知らせ
 2009年2月21日(土)午後〜夜 at 新潟市音楽文化会館大ホール
※今のところ私は第二部(夜)の方に出る予定です。♪音大生ブログRankingに投票!

pencilpencilpencil

今日水泳に行きました。何年ぶりでしょう、高校の時に行った記憶がないので、もしかしたら中3以来? 友人と行ったのですが、友人も水着を持っておらず、一緒に買いに行って(選ぶのに2時間かけてw)、そしてプールで気合い充分の2時間を過ごしました。

僕は平泳ぎしか出来ないので、ひたすら平泳ぎ。友人にフォームを見て貰って、そこは大丈夫そうでしたが、思ったより息が続かない。潜水してプールの半分までしか行けませんでした。今年中に25m潜水で行けるように、今年の目標「定期的な運動」は、水泳を週1回は行く!で行こうと思います。

コスポ(新潟西総合スポーツセンター):プール450円(大人),ロッカー20円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-02

ロジクールのマウス買いました

記事「もう透けてればいいじゃん。」からの続きです。先月末にマウス買い換えました。

結局AppleのMighty Mouseは高いので導入を見送りました。6千円とか8千円とか出すなら、もっと良いもの買えるじゃんと思ってしまったので。

何を買ったかといいますと、Logicool製SOM-20WHです。

ヨドバシカメラに行って、並んでるマウス全部触って、「ホイールのこわれにくそうな」ものを探した結果、これになりました。ごくごく一般的なマウスですが、3年保証です。ロジクールさん、さすがです。このマウス、パッケージに「ホイールも光学式」と書いてあったところも決め手になりました。

実は、横スクロールできるマウスにも大変惹かれていました。Mighty Mouse買いたかった位ですからね。でも、Mighty Mouseのように、「物理的に全方向に回すことが出来るホイール」がついているマウスを見つけることが出来ませんでした。横方向にはスイッチしか付いていなくて、何回かその方向に押すという作業が必要になると、あまり利便性としては変わらない気がしまして。

とりあえず、使い始めて一週間くらいたちましたが、とても快適です。ホイールによってWebブラウザなどのページがしっかりスクロールしてくれるのが大変嬉しいです。思えば、前まで使ってたマウスは初期不良だったのかな?最初からちょっと動きが悪かったような気がしてたんですが、パソコンが重くなったのかな?としか考えてませんでした、失敗。サブ機で使っている、正常なマウスでホイール確かめてみれば良かったですね。♪音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-01-01

あけましておめでとうございます〜2009〜

あけましておめでとうございます。こちら、楽語.comです。
先ほど家に帰ってきました。去年の残すところ20分弱に「初日の出を見よう!」ということになり、実家に帰らず(帰れず?)新潟に残っているメンバー6人で行ってきました。

090101070848秋葉公園に木の妖精現る(いや、友人w)

弥彦山まで行ったのですが、ロープウェー営業が2時までで終了で(どっかのサイトに3時までって書いてあったから3時前に行ったのに!)、弥彦山以外、越後平野に山らしい山を見つけることが出来ず、どこが良いか迷ったあげく、新津の秋葉公園に行きました。

実は結局、ご来光は見ることが出来なかったのですが、すがすがしい気分を味わえたのでよしとしましょう。今年も頑張ります。

sunsunsun

今年の目標〈定期的な運動をして健康的な体を維持します!〉。うん、この間友人と話してて、今まさに僕に足りないのは運動だと思ったので、これは今年の大きな目標として掲げたいと思います。仕事で忙しくなるかもしれないけど、だからこそ、定期的な運動を欠かさないよう、それが生活の一部になるよう、がんばりたいと思います。

それ以外は、とりあえず、今まで通り、マイペースに焦らず淡々と、上を見ながらすごしていきたいと思っております。

短期的な(3月末までの)目標としては、
 ・卒業試験1/27と卒業演奏会2/21、成功させます
 ・とある資格の二次試験2月、がんばります
 ・新潟大学周辺紹介ビデオ制作
 ・楽語.comサイトリニューアルします(楽語ゴロ・楽典をより全面に押しだし、出版に向けてのアピールを強めます)

さて、今年の年賀状はこんな感じにしました。♪音大生ブログRankingに投票!

続きを読む "あけましておめでとうございます〜2009〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »