« 卒業制作曲、あわせを見て頂くレッスン | トップページ | やばい »

2009-01-24

三面ダム(新潟県村上市/旧朝日村)

昨日先輩と話していて、もうすぐ卒業だね〜という話題になり、「そういえば、あと一ヶ月しか新潟に居ないんですよ」と言ったら、寂しいねぇと言って下さって、本当嬉しい限りです。最近先生方もそう言って下さって、「あ、ここから自分は居なくなるんだな」と実感が沸いてきます。僕の場合は新しいところへ飛び込むワクワクの方が強いので、あんまりそういうことを思わないのですけれども、その分、後から気づくというか。

その先輩に、「車で新潟のどんなところに行った?」と聞かれ、僕の好きなスポットをいくつか挙げました。寺泊まで,もしくは柏崎まで走る日本海夕日ライン。弥彦のスカイライン。阿賀野川沿いを走る国道49号線。大学周辺の田んぼの真ん中を走る道。笹川流れ方面の日本海夕日ライン。挙げればキリがないのですが、親に車を持たせて貰ったおかげで、新潟を本当満喫したと思います。

新潟の特徴的な景色は、山が遠いこと(越後平野)&大きな川があること、だと思います。端的に言えば自然が多いという言葉になってしまいますが、それを生かした巨大な人工物「ダム」がたくさんあることも特徴だと思います。

去年の2月に豊実ダムに行ってますね。4月には開通間もない奥只見シルバーラインを走り抜け、奥只見湖(奥只見ダム)を見に行きました(あれ、これブログ記事書いてないですね)。雪に埋もれてて、ダムの大きさが分からなかったという汗。

ダムという想像を遙かに超える巨大な人工物を目の当たりにすると、僕はすごくロマンを感じます。あと、放水を運良く見ることができれば、その轟音がとても心地よいことは、上記の豊実ダムの記事を見ていただければ分かると思います。そのことを先輩に言ったら、「ダム全然興味なかったけど、行きたくなったw」と言って下さいました。さすが音の響きにこだわる者同士です、話が通じます(笑)。

notenotenote

現在卒業試験に向けてまっしぐらですが、平日毎日頑張った分、今日はドライブに行こうと思ってました。例によって目的地を決めないで適当に走り出すわけですが、昨日のその会話を思い出して、ダムに行こうとは思っていました。

とは行ってもダムがあるようなところは"秘境"ですから、雪の問題だけが心配。今日はあいにく雪(みぞれ)が降ったり晴れ間が覗いたりという不安定な天気の中、北に進路をとります。

瀬波温泉を越えた付近で「三面(みおもて)ダム」という標識を発見。なんだその変な名前!よし、今日はここに決めた!…このダムは新潟県と山形県の県境の、去年村上市に合併した旧「朝日村」にあります。

三面橋 三面橋よりダム方向を望む

こんな感じでだんだんと秘境に入っていく感じがたまらなく好き。意外と何台もの車とすれ違いました。なぜかちゃんと車2台分通れるちゃんとした除雪を最後までしてあって、難なく到着してしまいました。

三面ダム 三面ダム

放水は見られませんでしたけれども、ダムらしい良い形のダムでした。雪だらけで写真を撮るポイントもなかったのでこんな写真で申し訳ありません。

三面ダム

上の地図の「鶴岡村上線」と書いてある道が、通称「朝日スーパーライン」。このネーミングセンス(笑)。現在通行止めですが、夏や秋に通ってみたい道でした。旧朝日村はこのほかにもなかなか見所がありそうなところがたくさんありました。あー楽しかった。本日の走行距離約200キロ。♪音大生ブログRankingに投票!

|

« 卒業制作曲、あわせを見て頂くレッスン | トップページ | やばい »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/43844284

この記事へのトラックバック一覧です: 三面ダム(新潟県村上市/旧朝日村):

« 卒業制作曲、あわせを見て頂くレッスン | トップページ | やばい »