« あと2日 | トップページ | 「楽語.comのブログ。」 »

2009-03-31

学生として

今日は、渋谷で取材を受けてきました。

090331155942

昨年10月にお世話になった、イベント「GIFT」(10/26の記事参照)を主催されている、Innovators NEXTの合原さん、浅沼さんとお会いして、インタビューを受けてきました。

卒業・就職祝いまで頂いてしまって、ありがとうございました(上記写真)。電気をつかわない自然気化式加湿器。枕元の必需品になりそうです。東京はとても乾燥しています。加湿器欲しいなぁと思いつつも、置く場所と電気代を考えて躊躇していたところ、どんぴしゃりのプレゼント。大切に使います。

なぜ取材なぞされることになったかというと、簡単に言いますと、そのイベントがきっかけで私の就職先が決まったからです!Innovators NEXTのみなさんも、大変喜んで下さっておりました。それで、サイトに掲載する記事のために、とのことでした。

「今日で学生最後の日」と勝手に意気込んで、学生気分でガンガン喋ってきました(笑)。

scissorsscissorsscissors

今日考えたことは、「リアルなコミュニケーション」の絶対的必要性です。ネットワークがこれだけ発達して、コミュニケーションツールも豊富になって、メールやインターネット上の出来事が「リアル」であるかのように感じてしまう心が、一番怖いのです。

人と面と向かって話す。これが一番アナログで、わかり合える、最大のツールなのだと思います。そんなことを再確認できて、すごく気持ちが楽になりました。

インタビュー記事の方、楽しみにしてます。公開されましたら、新ブログの方からリンク貼らせて貰います。

scissorsscissorsscissors

先日、「学生生活において、勉強・アルバイト・恋愛。すべて満足いくものでしたか?」と問いかけてくださったのは、アルバイト先の社長。僕の答えは、すべて「はい!」。

有り余る時間の中、すべてに打ち込むことができました。厳密に言うと、「勉強」が中心に置かれている生活でした。そして、それ以外の事は、「勉強」から切り離されたまったく別次元のものではなく、僕の軸である「音楽」に全て関連していることでした。だから、すべて満足いくもの結果になったのだと思います。

これまで数年に渡ってなんだかんだブログで書き綴ってきましたけれど、結局行き着くところは、僕の先生が、謝恩会時、号泣している僕に下さった言葉です。「しみったれないで、明るく生きて下さい」・・・”明るく”。

悲しみやつらさを背負わないで、明るくいること。僕が一番苦手としているところなのかもしれません。だから、明るい人が好きなんだよね。もっと心が大きく、明るさをふりまく人に僕はなりたい!まず、これがここ数年の目標だな。

scissorsscissorsscissors

さて、今日でこのブログの更新は終了です。
長い間ありがとうございました。

4月下旬に、楽語.comで「楽語ゴロ」の本を発売開始します。
楽語.comをこれからもよろしくお願いします。

そして、社会人として、これから頑張るブログ、
「楽語ログ。」もぼちぼち更新していきたいと思いますので、
引き続き、よろしくお願いします。

河合達人(HN 赤羽龍登)

|

« あと2日 | トップページ | 「楽語.comのブログ。」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159040/44522180

この記事へのトラックバック一覧です: 学生として:

« あと2日 | トップページ | 「楽語.comのブログ。」 »