カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2008-09-04

まじで!×2

マジデ!Part1・・・

「キタキタ(仮)」新連載
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/
衛藤ヒロユキ先生です。グルグルです。
…キタキタが主人公になる、っていうネタ本編中になかったっけ?w
とりあえず、絶対読みます。

☆★☆★

マジデ!Part2・・・

祖父がまた道内ラジオ(今回はAM)に出演するかもしれないです。ラジオ屋さんから、いきなり電話がかかってきました。うわーん、新潟帰っちゃうから生で聞けないっていうオチかしら。祖父のサイトはこちら

☆★☆★

実家のパソコンに、この間帰省したときにスキャンした、父のおいたち(?)の写真が残っていました。最後の方はもちろん僕も登場するわけで、僕の幼い時の写真もありました。

8802141988.2.14
Phot00792008.8.5

そういえば、小さい頃は誕生日ごとにテープに声を録音していたっけ。音源が残ってるだろうかと、タンスを調べたら、ありました。2歳〜7歳までの声が録音されたカセットテープ。

めちゃくちゃかわいい声(自画自賛)。素直なソプラノ。声変わり前の男子はみんなこうなのだ。声をきいているうちに、そのときの写真を見たくなって、アルバムを引っ張り出す。自分の幼い姿を見るのって気恥ずかしいようでなんだか嬉しい。

当時の自分の声をサンプリングして何か作品つくれないかな、あ、当時の写真とかも組み合わせてやったら…とか思ったけど、どんどんとアルバムをめくっていくにつれて、まだ、それをやるには早すぎるな、と。

今の僕にはその作品を書く重さがわかってないだろうな、って思ったんですよ。きっともっと大人になってから・・・。

ふと思ったのは、カセットテープで声が残ってるという貴重さは、今のビデオカメラが家庭に1台ある時代では全く感じないことだなぁって。僕は”おもちゃ”よりも”本物”が好きな子供で、テープレコーダーとか大好きだったから、祖母が「声を残しておけば」って言ってくれたんでしょう。2歳の誕生日の写真の中に、祖母がカセットテープの箱を持っている横で僕がマイクで歌っているものがありました。テープレコーダーといっても子供用おもちゃ色したヤツなんだけど、しっかり録音はできてましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-20

「崖の上のポニョ」を見ました

最近何を見ても、客観的に、物語の動かし方とか演出方法とか観察しちゃうんですが、それができませんでした。今日、自分の気持ちがすごくニュートラルだったこともあって、何もフィルターを通さないでダイレクトに入って来ちゃって…。物語中盤から、もう後半にかけて泣きそうで、ラストで本当に涙出そうになったんですけど、そこは男として我慢(笑)。

見た人はご存知かと思いますが、全く泣くような感じのストーリーじゃないんですよ?なんで泣きそうだったんだか自分でも分からないまま、その後色々、感想話して、やっと落ち着けました。

続きを読む "「崖の上のポニョ」を見ました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-06-12

トマト

13時間寝た。寝過ぎて右肩が凝った。痛い。

・・・

Yahoo!動画で「BLOOD+」の無料配信してますね。これは、地上波放送時見ていたアニメなのですが、途中から(10話くらいかな?)見はじめたので、最初を見れる良い機会だと思って1〜4話までぶっつづけで見たら、やられました。知ってたけど、重すぎる…。

それぞれのキャラクターの最終的な立ち位置がわかっていて見ると、発見もたくさんあるので、そういう意味で見返すのはとても面白いですよね。とりあえず、子供が見るアニメではないとおもいます。大人向けの社会的なメッセージが強い、近年珍しいアニメーションだと思います。

 このブログでのBLOOD+についての記事
  ・「BLOOD+」(2006.9.3)

この記事には「高い確率で綺麗に終わらないだろうけど」って書いてますが、残念ながら結構綺麗に終わっちゃうんだよなぁ。ただ、どんなに危機的状況になっても希望を見いだそうとする姿はとても美しいと思います。

・・・

トマト!(意味なし)

音大生ブログRankingに投票!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-03-16

溜まったビデオを

まだブログには書いていなかったんですけれども、1月にDVDレコーダーを購入しまして、地デジも見れるようになりました。

東芝RD-E300:

それまでは、BSデジタルチューナー+パソコン(TVキャプチャ)orVHSという感じで録画していましたが、DVDレコーダー買った事によって一本化されて、パソコンの負担が大幅に減りました。

前使っていたBSデジタルチューナーは予約録画が一週間先までしか出来ない上に、毎週決まった時間の録画ができませんでした。DVDレコーダーでは毎週の録画設定ができますから、なんのそのです。

室蘭に数週間帰省していた間の番組をちゃんと録画してもらいました。

ただ、やっぱりDVDレコーダーは操作が難しいです。録画の予約などは簡単にできますけれど、編集をしようとか、DVDをつくろうとか思い始めて細かい作業が必要になってくると、どうしてもリモコンだけで操作しなければいけない分、やりにくいし、メニューにあらわれる選択肢がどうもパソコンと違って直感的に分からない。慣れるまで時間がかかりますね。

・・・

あと、面白いなと思った機能としては、LANがついていて、パソコンとつなげれば、パソコンからDVDレコーダーに指令をだしてリモコンがわりにできるというものです。予約とかもできますしね。

今回帰省している時に、DVDレコーダーに録画した番組を、直接LANではつながっていない、インターネットを介した離れた場所で見られたら良いのになぁと思いました。なんかのハードなりソフトなりを導入しなければいけないと思いますが、説明書にはそういう関係の話は一切載っていないのが残念。ここで説明書に書いておけば宣伝になるのになぁ。もっと商売上手に行きましょうよ、東芝さん。

・・・

今日は、「BLEACH」3話分、「家庭教師ヒットマンREBORN」3話分、「ネギま!?」4話分、「NARUTO」1話分見ました。

『おい、テレビ見すぎで仕事してないんじゃないか?』と言われそうですが、ちゃんと仕事もしてます。今日は13時から16時まで学校のとある会議に出席し、プレゼンを行いました。これについてはまた後々書こうと思います。

・・・

そう、ベッド!!新しい折りたたみベッド!なんて心地いいんだろう。これも後々書きます。滑り出しは順調です。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-11-01

『ワンピース』、BSフジで

最近、BSフジはアニメに力でも入れてるんですか?ドラゴンボールZの再放送も始まったし、今度は11月4日8:30~から「ONE PIECE」の再放送を始めるそうです。http://www.bsfuji.tv/top/pub/1peace.html

再放送じゃない普通の「ワンピース」はゴールデンから降格になったんですか・・・?知らなかった~(汗)。時々見てたんですけどね、日曜の7時。他の臨時番組でつぶれることが多かったし、もともと話がなかなか進まないように作ってある感がつよかったから、一回くらい見逃してもだいたい話が想像できるっていうw

でもゴールデンじゃないとなると毎週やるんだろうから、テンポがよくなるかもな~、でも完成度は落ちてほしくないな。僕のお気に入りの「ボボボーボ・ボーボボ」(TV朝日系列)も、ゴールデンの頃はリキはいってた分、テンポはイマイチでした。全国ネットじゃなくなる手前とやめてからはものすごくテンポがよくなったwただ完成度(作画とか)は下がった印象は否めませんが。

ちなみにワンピース、新潟は月曜の深夜です。BS朝日も「ボーボボ」再放送してくれ!見るぞ^^

一時期ゴールデンはどこかの局、絶対アニメやってた頃もありましたよね。ちょうど僕が小学校低学年~中学年頃ですね。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-09-03

BLOOD+。

今日は朝から晩まで実家で録画しておいてもらって溜まってたアニメを見てました。『かしまし』でしんみりして、『スクールランブル2学期』、『銀魂』で笑いこけ、…云々w。何やってんだ自分、でもたまにゃ~こういう日もいいよね。

ミョ~に印象に残ったのは、『BLOOD+』のネイサンの言葉「芸術は凶器と紙一重」。ディーバの歌が、翼手を引き起こすトリガーになるという設定も、なんとも興味深いところ。

芸術が支配者によって利用される、というのはもともと歴史的にも多いことだし、結構自然なことなんだろうな。

人を力ではなく、心で動かすことができるのが芸術(僕の場合は特に音楽)だから、それを生み出す側とすれば、それによって人間・事態がいい方向に動こうが悪い方向に動こうが、人の心を動かすことができれば本望なわけですよ。

実際、それが「いいこと」なのか「悪いこと」なのかって、その場の判断だけでは分からないこともあるでしょう。長いスパンで考えた時。

そういう意味で、『BLOOD+』は明確な悪が意図的に作られていなくて、いつも見ている側に問いかけてくる、そんな作品ですよね。9月一杯で放送終了ですけれど、どういう終わり方するんだろう。綺麗には終わって欲しくないですよね、もちろん高い確率で綺麗に終わらないだろうけど。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-01

銀魂 第17話の高杉とエンディング…

「銀魂」を見ている方でテレビ東京の放送より遅れている方はネタバレを含みますので気をつけてください。

第17話で登場の「高杉」さんの声がが、ボーボボの声、子安武人さんでした!ww
そして毎回銀魂の一番最後に流れるおまけ映像が『銀さんが鼻毛出して動かしている』っていうものでしたw

これ、見る人が見れば、明らかに子安氏=ボーボボ=鼻毛真拳を意識しているというのが分かると言う、なんともマニアックなネタだと思い、爆笑をしてしまいましたよ。

オークション出品中です

いや~、銀魂・BLEACH連続して放送するあたり、週刊少年ジャンプで固めているというテレ東の策略もさることながら、同じくジャンプのボーボボを意識というわけですね。素晴らしい策略です。

ただいまビデオをオークション出品中の「魔法陣グルグル」は、テレ朝系列でアニメ化の後、テレ東で再アニメ化したという作品です。それほど人気があったわけですね。。。ボーボボもテレ朝系列だったし、魔法陣グルグルの例にならってテレ東で再アニメ化希望!

すんません、個人的意見でm(__)m。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-07-29

「魔法陣グルグル」見た

とりあえず最近は自動車学校へ通いつめています。今日は学科を3時間と技能を1時間してきました。疲れますねw。

ところで、みなさんの地域では「自動車学校」のことをなんて略しますか?「車学」(新潟)?「自学」(北海道)?「自校」(うちの自動車学校自身、こう略します。)?

さて、僕にとっての究極の暇つぶしorリラックスor気分転換が「アニメ視聴」です。数ヶ月前にもブログに書きましたが、小さい頃好きで見ていたアニメを今見たらどうなんだろうと思って、「魔法陣グルグル」をちびちびと見てました。今日もリフレッシュの為に見て、最終話まで見終わりました。

見終わったので売りま~すw

それで分かったことは、今はアニメーションを「作品」として見るようになってしまっているのだなぁ、ということですね。ある意味すごく客観的に見てる訳です。音楽の入れ方とか映像やストーリーの持っていき方とか、裏方目線で見てるんだなって。だからある意味醒めてるんですよね、面白いのだけれども。

子供の頃はそういう目線では全くないから、作品の中に本当にはまり込んでるんですよね。あ、いや、違うなぁ。多分、自分は今、そういう映像とかを作る側にいるから、そういう目線で見てるんだろうな。だから実際作ろうと思ったことのない人っていうのが、いつまでも作品の中に純粋に滑り込んでいける人なんだろうな。

そういう見方が良いのか悪いのか、っていうのは別の議論だと思うけど、そういう裏方目線で見ている人もストーリーの中に引き込まれてしまうような作品が作れたら最高だね♪

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-05-28

東響定期演奏会聞いてきました!

今日は新潟で東京交響楽団の定期演奏会があり、聞いてきました。最近クラシックのコンサートに足を伸ばすことが多くなってきたけれど、オケを聞いたのは久しぶり。すごく興奮して最後拍手しようと思ったけど、一瞬手が動きませんでした。

やっぱり音楽には音量が必要だと思うんです。オーケストラの進化を見ればわかるようにだんだんと人数が増えていったのは、どんどん音量を増す為。そして、今や電気的に増幅することも可能となり、音量の可能性というのは増えたわけです。

でも、生での音量の限界は、今のオーケストラなんだろうな、と思いました。アレ以上人数はきっと増やすことが難しいんじゃないかな。やっぱりある意味なるところまでなってるんだと思います。

さて、今日はそのコンサートに行く前に、近くのTSUTAYAへ行き、東儀秀樹さんのCDを借りてきました。総合芸術実践という音・美・書、三分野の学生が集まって何かを作る授業、「和」をテーマに創作しなければならないので、とりあえず雅楽かな、という考えです。

せっかくTSUTAYAに行ったのでDVDコーナーもチラッとみてみたら、「ぱにぽにだっしゅ!」がおいてありました。口があんぐり。商売上手だねぇ~。オリジナルDVD全て発売されたところで、レンタル開始ってか。うまい!参った。でも、僕は買ってないからラッキーだ(笑)!今度もう少し忙しくなくなったら絶対借りよう♪

TSUTAYAに行った時は雨が降っていて、いつもの道だけれど、傘をさしながら歩いてみたらまた違う景色。こんな垂れ幕(?)が電柱にかかっているのを見つけました。

060528_1154001

「この付近一帯では火災予防のため たばこの投げ捨てをやめましょう」

すごく自己中心的な表示だなぁ、なんて思うわけですよ、「この付近一帯では」というあたり。タバコの投げ捨て自体いけないことなのに、「火災予防のため」という理由をつけた上で、しかも「この付近だけでいいですから」ってお願いしてるあたり面白いですよね。

でももし、この表示が「たばこの投げ捨てをやめましょう」だったとしたら、すごく印象が薄いと思います。書き方が少し変でも、その表示されてる言葉に少しでも「ん!?」と思ってしまうこの看板は意味があると思うんですよね。

はい、そしてまた別の話。今日はちょっと以下の製品を紹介させてください。

DVD/CDラジカセ DVD-8150(DVDプレーヤーとCDラジカセが一体に!)(X016)

普通のラジカセに見えますが、かなり高機能です。CD・カセット・ラジオが聞けるのは勿論のこと、このラジカセに搭載されているドライブはなんとDVDも読めます!DVDが読めるというか、DVDプレイヤだと考えればいいですかね。DVDプレイヤがラジカセになりました、みたいな機種です。新品でも値段もお手ごろだしとてもよいと思います。ただ、スピーカーの音はそんなに期待しない方がいいかもしれません。ちゃっちいラジカセの音です。ただ、端子類が豊富で、出力はコンポジット・S端子、入力はマイク×2など、色々考えられて作られているのがわかります。

なぜ、この機種を買ったのか、などの話はおいおい書きます。今日は長くなったのでこれまで。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-04-24

昔好きだったモノ・コト

昔好きだったモノとかコトとか覚えてますか?

昔ってどのくらい昔かにもよると思うんですけれど、例えばつい1、2年前だって今と習慣が全然違ったりとかあると思うんですよ。だから、それが5年や10年以上前だったら今と完全に違うことがあったりしますよね。

”好み”もその中に入るものだと思うんですが。

特にマンガアニメとかって顕著じゃないかなーと思います。やっぱり「その時」に連載されているor放送されているものだから、時代とともにあるものだと思うんですね。

【DVD】THE HISORY OF NIPPON ANIMATION「世界名作劇場」から「ちびまる子ちゃん」まで

集めていたマンガは「落第忍者乱太郎」でしたねー(笑)。アニメも一生懸命見てました。あと良く見てたのは「魔法陣グルグル」とかかな。これはゲームもやりましたよ~。小学校の2~4年くらいの時だなぁ。

こう、小さいときに見てたアニメとかを今見ると凄く再発見がありますよね。「サザエさん」にしても「ドラえもん」にしても、ただ単に「面白いね~」で終わるんじゃなくて、そこにある芸術性も見えるようになるというか…そういうのがある作品はやっぱり長く続くんですね。

新感覚遊具「クランコロ」近日発売!…だったらいいな(笑)

最近好きになったボーボボにしてもぱにぽにだっしゅ!にしても、「ストーリーはなくていいや、とりあえず面白ければ」的な今の僕の考えをあらわしていますね。”深く考えなくていい”という怠慢な態度の表れはいつも色々なところに現れて「よろしくないなぁ…」と思うことしょっちゅうなんですけどね(笑)。

最近のオススメは;「銀魂」(テレ東系列・BS Japan・他)のハジケっぷりもいいですねぇ。ハマリそうです。また、テレビのない友達に録画を頼まれて録っている「BLOOD+」(TBS系列)もなかなか面白い。これはギャグじゃなくてホントに筋が通ったお話。…ということは途中から見てもわからないってことなんだけど(汗)。ボーボボみたいなギャグアニメはどの回から見ても面白いところに醍醐味がありますよね。

GWに見たい番組;「インストール」 5/2 20:55~BS Japan。上戸彩さん主演のヤツ。

音大生ブログ参加中♪投票お願いしま~す

| | コメント (2) | トラックバック (0)