カテゴリー「マッキー」の記事

2008-05-10

空白というタイトルを付けられるんだね

昨日の記事は無タイトル、「 」にしてみました。そういうことが可能なんですね、ココログは。

一年以上前に発売されているタイトルなんですけれども、機会を逃して買っていなかったマッキーの曲がカバーされたCDを買いました。"Noriyuki Makihara Songs from N.Y."

収録曲:Star Ferry, 24hr Supermarket, Such a Lovely Place, 遠く遠く,どんなときも。,MILK, STRIPE!, PENGUIN, HAPPY DANCE, Tag Team, 今年の冬

ニューヨークのアーティストが槇原さんの曲をカバーしたオムニバスCD。槇原さんの曲の"あく"ともいえる編曲による音色の主張が、丸くなってBGM化した、という感想です。歌詞はもちろんすべて英訳された英語。普通に喫茶店とかで流れてそう。「HAPPY DANCE」とか思わず笑っちゃいましたね、これは最初からこういう曲だよなって聞こえる、イイ。

Disc2のDVDは音楽の内容は全く一緒で、NYの映像がひたすら流れるというもの。ニューヨークに行ったことある人とかニューヨーク好きな人へのプレゼントとして良いかもしれないですね。

ちなみに、姉妹品として"Noriyuki Makihara Songs from L.A."もあります(こっちが第一弾)。

収録曲:ANSWER, Darling, うん,LOVE LETTER, 花水木,本日ハ晴天ナリ,どうしようもない僕に天使が降りてきた,君は僕の宝物,北風,Home Sweet Home, Red Nose Reindeer

こっちも近いうちに買おうかな。

・・・

今月は高速を使う用事があるので、せっかくETCを付けたから「スマートIC」を使ってみようと思いまして、「黒埼PAスマートIC」を下見しに行きました。

・・・わかりにくい! 新潟西バイパスの新通ICを南へ通り過ぎていくと、看板が出ています。最後まで看板がありましたが、それは新潟方面への入り口。長岡方面への案内は一切なし。まぁ、方角的にこっちじゃねーのって走ってみたら、長岡方面の入り口が出てきたのでそんなに迷ったわけでは無かったのですが。表示をよくしたほうが良いんじゃないのかな、「あんまり使わないでください」みたいに見えちゃいますよ。あと付近の農道が結構狭いので利用される際はご注意を。

音大生ブログRanking♪よろしくお願いしまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-02-19

KIDS→槇原敬之→LOVE LETTER。

後期の授業も全て終わり、演奏会・追いコンなども終わり、やっと実家に帰省出来ます。

さて、久々に映画なんか見に行っちゃいました。槇原さんが主題歌を歌っている映画「KIDS」です。残念ながら帰省先の室蘭では上映してないので、新潟で。槇原さんの曲はドラマの主題歌とかになる場合は多いですが、映画の主題歌って「どんなときも。」以来なのでは?

ドラマだと、毎週見続けなければ行けないし、テレビという媒体を使った大規模な商業主義の匂いがぷんぷんしてイヤなので、な〜んとなく見る気がそがれてしまうんですが、映画ならね、2時間見れば話完結するしね。「映画だって商業主義の真骨頂みたいなものじゃない!」って言われそうですが、映画の方がより芸術に近い、というか映画は芸術作品として見る事ができますからね。

映画の感想は、あえて書かず。レビューはそこらじゅうにあると思うのでそっちを参考にして頂いて、僕は違う事を書こうかなと。

続きを読む "KIDS→槇原敬之→LOVE LETTER。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007-04-15

LIVE IN DOWNTOWN、放送してました

新曲「位置について」コチラで聴けます♪

昨日、BS-i(TBS系列BS)で「LIVE IN DOWNTOWN」の模様を放送していました。DVDレコーダーに登録しておいた「槇原敬之」のキーワードで勝手録画してくれていました。優秀じゃん。2時間番組だったので、この間TBSの深夜放送で1時間の番組でLIVE IN DOWNTOWNを放送したときよりも、MCが入ってましたし、もちろん沢山曲がきけましたし、満足でした。

・・・

http://www.livestand.jp/laugh.html マッキーの新曲聴けますよ。

テーマソング、良いですね…。

銀魂の50話で
神楽「いっそのことマッキーに主題歌うたってもらうアル」
新八「だからあぶないって!」

っていう台詞のやりとりがあったんですけど、何が危ないの?理解出来なかったぞ。

・・・

新曲いつ出すのかな〜。

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007-03-24

自分の伝えたい事を盗作だと言われたら

自分が苦労してやっとの思いで「コレだ!」と思いついた言葉を、盗作だと否定されたら、怒りたくなる気持ちもわかります。

私がもし、そういう状況におかれたら、凄く嫌な気持ちになると思います。

でも、その言葉を「盗作された」と思っている方としても、それは自分の苦労して行き着いた言葉だと思ってるから、「盗作だ」と言いたくなる気持ちもよくわかります。

だから、お互いアーティストとして尊敬する気持ちをもっていれば万事解決だったはずなのに。「盗作だ」と吹きかける発端がやっぱりいけないと思います。

・・・

マッキーの公式サイト(makiharanoriyuki.com)では、「トラブルはなまじっか、悪いことだけではないと思う訳でございます。何かを教えてくれる良い手立てだったのだと思います。これからもそうでしょう。」とあります。

この言葉は槇原さんが前から言ってる事ですね。「天国と地獄へのエレベーター」などの歌詞にもそれを垣間みることが出来ると思います。

んー。新曲聞きたいよー、マッキー。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007-01-14

日本の歌百選(文化庁)に「世界に一つだけの花」

文化庁が主催し、歌い継がれてほしい曲として童謡や歌謡曲から101曲を選曲したんだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000031-mai-soci

いつの間に?っていう感じですよね。こんな重要な百選が知らない間に選考されてるなんて…。政府のやることって、いつもそんなイメージがありますよね。「いつの間にか決まってる」っていう。火災報知器付けるの義務化になったりとか、普通免許で運転できる最大積載量の上限が変わったりとか(今ちょうど自動車学校行ってるから関心があるけれど)、もっと周知徹底すべきなんじゃないかなぁと思います。

テレビCMとかで宣伝すればいいのに。大学生が見るテレビ番組も偏っていると思うけど(僕は特に偏っていると思うけど)、しょっちゅう見る広告は「公共広告機構」のCMです。沢山種類がありますが、メッセージ性の強い、面白いCMもあります。あとは、「CMのCM(コマーさる)」とか。こういう風に一発で印象に残るようなCMを打てば良いのに。なんでしないんだろう?「地デジにかわりますよ〜」っていうCM(草彅さんの)はさすがにしてますね、テレビの問題ですし。

まぁ、とにもかくにも槇原さんの『世界に一つだけの花』が選ばれまして、おめでとうございます。
 ○このブログでの関連記事:<世界に一つだけの花>の「花」は12年前すでに生まれていた

・・・

地デジといえば、テレビ。…昨日、用事がありヨドバシカメラに行ったついでに、液晶テレビを物色しました。実家のテレビを買い替える予定があるからです。残念ながら実家の室蘭ではまだ地デジ放送してないんですけれどね。せっかくハイビジョン画質の映像が見られるんだから、ということでBSアンテナ設置して、一足早くBSデジタル放送でデジタルデビューしようという目論みです。

最初20型を買おうとしていましたが、色々あって、今目を付けているのは、26型の「SHARP LC-26GH2」です。実物を見てきまして、「お〜デカイね!♪ワクワク」という印象でした。色合いは他社のに比べてやっぱり良いですね。ちなみに、今使っているテレビは僕と同い年の86年製のNationalのテレビ(14型)です。

・・・

テレビといえば、関屋自動車学校の待合室で流れているスカパーの「SPACE SHOWER TV」です。このチャンネル、ミュージックプロモーションビデオを流し続けてくれます。TOP50とかランキング形式で発表している時は、全曲流れます。凝った映像が流れると、思わず見入ってしまい勉強どころではありません(笑)。なので(待合室の隣の)自習室とはちゃんと区画してあります。僕みたいな人間は音楽聞きながら勉強とかできませんので(笑)。

・・・

自動車学校、今日は高速道路で100キロ出してきました!最初は「はえー!」って思ったけれど、慣れるもんですね(汗)。高速出た後の「50キロ」がめちゃくちゃ遅く感じました。高速も空いていて走りやすかったです。

Img120黒埼PAで休憩。

学科の効果測定も2回合格したので、後は明日2時間技能を受けて、卒業検定を受けるのみです。ふぅ、これで教習期限に間に合いそうですね♪

明日は久々にドラムのレッスンにも行ってきます。

自動車教習がんばってます!な、音大生ブログRANKING♪(違)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-12-28

BSフジにマッキー出演

1/3(水) 20:00~21:00 BSフジ「ずっと好きな歌」

槇原さんの公式ホームページでアナウンスされていないのはなぜかな?
最近の僕といったら、テレフォンショッキングに出た時のマッキー、クリスマススペシャル番組のマッキーをことごとく見逃し、録画も仕損ない…(泣)。

今日は偶然、BSデジタル番組を見ていたんですよ。
アップスキャンコンバータを買いまして、
http://donya.jp/everg/7.1/4547479486547/
BSデジタル放送はやっぱり奇麗だし、音もクリアなので、ちょうどやっていた音楽番組を見ていて、来週は誰かな〜?なんて番組表をふとみたら、「槇原敬之」の文字が。カーペンターズの音楽をやるそうですね。楽しみだ♪

上海問屋のアップスキャンコンバータ、なかなか良いです。
といっても、アップスキャンコンバータ同士で比較したことはないのですが、今までパソコンでテレビを見ていたので、その画質と比べての感想ですが。普通の液晶テレビと変わらないんじゃないですか??S端子ケーブルで繋いでいますが、普通に奇麗。

Img100

なぜアップスキャンコンバータ買ったかというと…、今まで使っていたデスクトップパソコンが著しくエラーが多発するようになってしまい、はっきり言ってMacBook買ってから、一台でMacとWinの両方を実用的に使えるので、デスクトップパソコンが、「2台目」的存在になってしまっていました。デスクトップだけでできることと言えば、「テレビを見る事」くらい。

その割に図体デカイし、消費電力はバカにならないし、かなりファンの音がうるさいし(爆)。というわけで、デスクトップパソコンでテレビを見るのはやめて、アップスキャンコンバータを使って、パソコン用液晶ディスプレイでテレビを見ましょうという訳です。

これで電気代が月に数百円かわりそうな気がします♪

今年もありがとうございました。音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-09

ココロノコンパス

槇原敬之さん本人が今回の盗作騒動についての公式コメントを出しました。
http://www.makiharanoriyuki.com/

僕もこのブログでいろいろ書いたけれど、結局聞きたかったのは、槇原さんの「私は盗作をしていないことに絶対の自信があります。」というこの言葉だけだったんです。なんだかホッとしました。

ナイスタイミングでのコメントだと思います。みんなが騒ぎ立てているときにコメントを出して、みんなの気持ち・意見をぐちゃぐちゃにかき乱すのではなく、少し落ち着いてから、本心を話す、と。

ちなみに僕、Windows機のデスクトップ壁紙がシングル「ココロノコンパス」付録の壁紙です。青空の中、槇原さんがとてもいい笑顔で歩いています。

心のコンパス その針が
震えもせず示す場所をめざせ

心の針が示す場所へ
何も恐れずに進め

ココロノコンパス

来週の木曜、「Are You OK?」を学内研究演奏会で歌うこともあって、最近、槇原さんの2000年ワーナー復帰以降のシングルをよく聴いています。シングルにしか入ってない曲や、BackingTrackとかアルバムでは聴けないですからね。それぞれのシングルを買ったときのこととか思い出したりして。

ココロノコンパスのカップリング「ゥンチャカ」は名曲です。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪ ブログ訪問者数2万Hit達成しました、ありがとうございますm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-10-22

創作の定義

まだ言葉の知らない赤ん坊は、両親の話や近くにいる人の話によって言葉を覚えていきます。それは真似をするところから始まるのです。

少し大きくなって、言葉が達者に使えるようになってくると、親の口癖などを真似してしゃべるようになります。つまり、すべては真似からはじまり、そして知らず知らずのうちに、その人らしいしゃべり方みたいなものになっていきます。

言葉と同様、音楽もまったくそうです。まず、音楽を聴く力・聞き分けられる能力がつきます(言葉を覚えている段階)。つまり、たとえばポピュラー曲を聴いて、どういう楽器構成で曲が成り立っているのかがわかる…ベースとドラムとメロディーと伴奏楽器が聞き分けられる、というところからすべてが始まります。それまで平面的にしか聞こえてこなかった音楽が立体的に聞こえるようになってきます。

その次に、その聞き分けられる能力を使って聴いたときに、自分で「いいな」と思うものを真似してみたくなります。そして「創作」がはじまります。

創作は絶対に真似から入ります。0からの生み出すなんてありえない。

では、何をもって「創作」と言うのか…それは、それを創作した人の意思によって、それが「創作物」であると宣言することによって「創作」になるものだと思います。つまりクリエイターには多大な責任があるわけです。それとともに作品を生み出すつらさと完成したときの感動を一番良く知っています。

・・・

今回の槇原さんと松本さんのの盗作騒動。レコード会社がとっても不明な行動をとりましたね。「同曲が両者が了解した上で制作されたことをホームページ上で発表する案」を両者に提案したそうですが…当たり前だけど、嘘っぱち。こんなのでことが解決すると思ったのでしょうか。制作段階で「松本零士さんの言葉に似てるね」って誰か言わなかったのか…。

それはともかく、アーティストを支えなければならないレコード会社がそんなことをしては信頼を損なうと思います。とりあえず謝らなきゃと必死だったのでしょうが、あまりにも芸術にたいする尊敬の念がない、事務的な処理だと思います。

どうも、マッキーはソニーに縁がないねぇ…なんて言ってみたりデフスターレコーズもソニーのレーベルだったはず&槇原さんは昔SMEレコードでした。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「約束の場所」の歌詞について改めて考えて見ます

ここのところの盗作騒動のせいで、昨日は一日で1500人近くの方にこのブログにアクセスしていただきました。ありがとうございますm(__)m。この問題についての記事を読んだ後は、ついでに「楽語.com」にでもアクセスしてくださいw(ちゃっかり宣伝) ちなみに、実は相乗効果で楽語.comのアクセス数も伸びています。こんなときになんですが、ブログの面白さを改めて実感しています。 

さて、書きたいことはそんなことじゃなくて、改めて「約束の場所」の歌詞について考えてみようかなと。これより歌詞を引用しますが、全体の歌詞はこちらをご覧ください。

槇原さんの詩で特徴あることといえば、その曲での「言いたいこと」を、別の特徴のある何かに比喩する(それがとても面白い比喩である)ことです。たとえば、「Hungry Spider」では、自分が蜘蛛・好きな人が蝶で、恋の様子を蜘蛛の巣にかかる蝶に例えた物語的な詩です。「世界に一つだけの花」にしても核心となるメッセージは「No.1よりOnly One」なのですが、それをわかりやすくするために「世界に一つだけの花」という象徴的な言葉を用いています。

つまり、槇原さんが伝えたいメッセージというのは、そこらじゅうに転がっている、言ってみればありきたりで当たり前すぎるメッセージなのです。それをそのまま詩にしてしまえば、ただの説教ソング。でも、それを「比喩」という方法で上手く表現するのが槇原さんのすごいところです。

今回の曲の場合、「約束の場所」というタイトルがその比喩ですよね。でも「約束の場所」って何なの?…そこまで行き着くまでの課程を解読してみたいと思います。

未来は待ってくれていた
夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない

この詩でわかることは何でしょうか。「未来」・「夢」・「時間」が擬人化されているということです。「未来が待つ」、とか「夢は裏切る」、「時間は裏切る」という文は普通に考えれば意味がおかしいですよね。この部分から、この詩の中心は「擬人化・擬人法」という比喩を使っていることがわかります。

その二つがちょうど交わる場所に心が望む未来がある

”ちょうど交わる場所”とはなんなのか? これは、(擬人化された)「夢」と「時間」が出会うということ。「夢」と「時間」が”出会う”とは、つまり「夢がかなう」という意味。そして、”出会う”からには、出会う場所がある。そこの名前は「約束の場所」。

夢も(時間と)約束してる。時間も(夢と)約束をしてる。どっちかがすっぽかして待ち合わせの時間にこない、なんてことは絶対ない。夢も時間も大切にすれば必ず出会う。

”夢はかないますよ~だから、「夢を見続けて」・「時間もかけて」がんばって”ではあまりにストレートすぎるから、こういっているわけです。でも、このメッセージこそ、この曲の核心だと思います。

ここまで考えてみると、偶然そうなったのか、盗作なのかぜんぜんわからなくなってきましたね~。ただ、槇原さんなら「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」くらいの比喩をおもいつくと思うんですよねーファンの一人としてのカンと見解です。この曲をはじめて聴いたときに、槇原さんの詩としての違和感がまったくなかったからです。

でも、本当に盗作だとしたら謝らなきゃだめですよね。真実を教えてください。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006-10-20

「盗作」という言葉

「盗作」という言葉、すごく痛いですね。「盗作」の「盗む」は意図的にそうする、ということだから、もし、「意図的ではなく、偶然一緒になってしまった」場合には「盗作」じゃないですよね。

(ちなみに、槇原さんを擁護するためにこういうことを言っているわけではないことを書き加えておきます。)

「盗作」に変わる、新しい言葉をつくればいいんですよ。

盗作の問題はいつでもイザコザになって、結局泥沼化するのがオチです。それは訴えられる方も訴える方にも問題があると思います。訴えるほうは「盗作」なんて言葉使う時点で”攻撃的”だと思います。人に謝ってほしいときは、丁寧に「こうじゃないんですか?」というべきでしょう。

訴えられた方も「盗作だ!」なんて攻撃的に言われるから、カッとなってしまう。どうどうめぐりなわけですね。

はい、そういう理由で新しい言葉をつくって使いましょうよ。どんな言葉がいいかな…意図的ではない…偶然だ…という意味を込めて、

「偶合作」とかどうですか?

これを使えば、こうなります↓↓

訴える人:「あなたの作った作品は偶合作ではないですか?私のこの作品とたまたま一緒になっちゃったみたいですね。」
訴えられる人:「ああ、本当だ、申し訳ありません。」
訴える人:「ちなみに、盗作ではないですよね?」
訴えられる人:「はい、たまたま思いついたフレーズです。」
訴える人:「そうですよね、これからもよろしくお願いします。」
訴えられる人:「はい、ありがとうございます、失礼します。」

これでOK(笑)。ちなみに、この場合の訴えられる人が本当に「盗作」をしていたとしても、その人が本当に「アーティスト」としての心をもっているならば、自分の中のアーティスト良心に打ちのめされますから、自分で自分を責めることができるはず、それは何よりも一番、誰に言われるよりも反省することができるはずです。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)