カテゴリー「機材紹介」の記事

2008-05-02

散髪中に鼻水が垂れてきたらどうしますか?

最近の生活パターンはだいたい決まっている。
9時ごろ起床、朝食。
昼前まで、古本屋で立ち読み。デスクワークが多い今日この頃なので立っているだけでも心臓に負担がかけられて血行促進かなと。
昼飯を食べる前に制作。お腹がすきはじめの頃が一番集中できる。
昼飯、休憩。
制作のつづきか演奏練習か。

こんな感じで一日はぐるりぐるりとまわっていく。

今日は10時に荷物が届いた。ネットで買ったワイド19インチの液晶ディスプレイ。MacBookの13.3インチの液晶はやっぱり制作をするには小さくて目に悪いなぁと前々から思っていたので、ちょっと奮発してみた、2万5千円。

IODATA LCD-AD191XW2(白色)。黒は、LCD-AD191XB2。電気店で並んでいる液晶ディスプレイを見て、自分が良いと思う色をしている液晶を選んだので、今回ばかりは「安く安く!」という発想ではなく(まぁ結局ネットで買ってるから安いけど)、より良いものをより良い値段で買おうと思っての投資という感じでした。

でもIODATAの19インチが2.5万ですよ。こんな値段で買える時代なんだよなぁ。前のデスクトップ用の15インチ液晶(一番安物)を買ったときがそのくらいの値段だったからなぁ。

液晶が届いたら、パソコンラックの改造をしなければいけないことは承知の上だったので、今日の午前中はその作業。はい、こちらがBefore写真↓

08050210192810時19分

ブログトップの左にあるプロフィール写真を見ていただければわかるように、めちゃくちゃコードが散乱しているわけで、これらの整理をし、パソコンラックを引き出すところから。抜くのは意外と簡単に終わるんだけれど、接続していくのはかなり時間かかるのね。機材の位置もかわるので、長さを考慮しなきゃいけなかったりだとか、どこを通すかとか。昼ご飯も食べず結局2時近くなって、ようやく形になって、こちらがAfter写真↓

08050213565413時56分

普段掃除しない場所やさわらない場所にホコリがすごくたまっていて、それも排除しながらの、ミニリフォームな感じでした。うん、部屋の雰囲気が変わった気がする。・・・気がする。

雰囲気はまぁ置いておいて、前より機能的になったことが第一の利点。今このブログも19インチの液晶を見ながら打っているわけで、「やっぱり大きいっていいなぁ」としみじみ感じながら大画面を味わってます。MacBookのデュアルディスプレイ機能で、19インチをメイン画面に、MacBookの液晶をサブとして使ってます。

ディスプレイの後ろには、今まで棚の上で鳴らしていたモニタスピーカ(SONY SRS-200)を置き、いい音が近くで聞けるようになった。これが一番イイ!

・・・

なぜ19インチにしたかというと、まず設置スペース的な問題。大きすぎて場所をとりすぎるのは嫌だ、だけど広い画面スペースはほしい。じゃあとりあえず19〜21くらいかな、と。現行のiMacが20インチと24インチじゃないですか。先生が24を持っていて、あれはさすがにデカスギだろ!とツッコミたくなるくらいなので(ディスプレイで先生が隠れるんだもんw)、20くらいがいいかな、と。あとは値段との勝負。電気屋さんで「これは、ダメ。これは、イイ。」って選別していったときに、この機種は電気屋さんで3万ウン千円の値段がついていたんだけれど、それでも買ってもいいなと思うくらい綺麗だと思って。帰ってネットで調べればもっと安かったわけで、ああこれにしようと思いました。

音大生ブログRanking♪よろしくお願いしまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-04-11

機材新調

あいさつがわりに(?)、一曲。

「あつまる、ひろまる(080410ver.)」

新しく仲間に入った機材その1、ヘッドフォン:SONY MDR-CD900ST。レコーディングスタジオや業界のスタンダード中のスタンダードと呼ばれるこのヘッドフォン。「モニタ用」のヘッドフォンなので、くせっけのない、本当にフラットな音が聞こえてきます。楽曲制作するにあたって、もっていて損はないもののうちの一つだと認識していたのですが、ヘッドフォンって悪くなるものじゃないから、今つかってるのと重複するわけで、なんとなくあとまわしになっていた中の一つでした。

080411005135

いろいろなところにデモを送るのに、これでモニタしていれば、どういうことを意図しているかをわかってもらえるはず。ミキシングもしやすそう。これから重宝しそうです。

このMDR-CD900STの技術を使ってつくられた、カナル型イヤホン「SONY MDR-90SL」もオススメです。確かに、イヤホンではあるので、ヘッドフォンと聞き比べをしてしまえば、「イヤホンらしい音」なのですが、他のカナル型イヤホンとの聞き比べでは断然原音に近い音を出しています(K'sデンキ女池店にて)。また、付け心地が最高に良いし、両耳で聞いたときの音の距離感の心地よさといったらこの上ないので、これをすると普通のイヤホンに戻れない症候群になりそうですw

・・・

シーケンスソフトも去年Mac用にCubase AI4を導入しまして、やっと本格的に使い始められるようになりました。

080411005224

というわけで、とりあえず何かリミックスしてみよう、というわけで「あつまる、ひろまる」をいじってみました。まぁ、リミックスというほどのものではないんですけれども。音の確認とか、いろいろ。

・・・

Untitled

ArtRage2」という画像抽画ソフトの試し書き。絵が描けない自分がこのソフトの良さを説明仕切れないのが不甲斐ない汗。CGではない色の塗り方ができるので、とても嬉しくなっちゃうソフト。無料版がダウンロード可能。製品版もダウンロード版なら、約3,000円なので大変価値有り。ペンタブ使えばもっとおもしろくなりそう。これ、パソコンをはじめたばかりのお年寄りへのプレゼントとかによさそうな気がします。

音大生ブログRanking♪よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-04-09

SONYアクティブスピーカー「SRS-200」

今日はオークションで落札したスピーカーが届きました。こうやって音を扱うことをやっていると、スピーカーの音が気になるんですよねぇ…。今使っているコンポのVictor UX-WD700のスピーカーもまぁ普通に良い音するんですが、この「SONY SRS-200」には負けます。

SONY SRS-200 & Victor UX-WD700

写真左下に映っているのがコンポ、天井に突っ張り棒で固定されているのが、今日届いたスピーカーです。

実はこのSONY SRS-200、近くのHARD OFFで一度買った事(2,100円)があります。そして、室蘭の実家でモニタスピーカとして使っています。

今回新潟国体イメージソングに応募した曲もこのスピーカーでモニタしながらミキシングしました。

これがまた良い音するんですよねぇ・・・。その2,100円というのも破格な値段。多分、元々PSEマークがついていなくて、HARD OFFの独自検査PSEマークがついているようなものなので安いんですね。ああ、もったいない。

というわけで、また安い値段で手に入れられたら買おうと思っていまして。ヤフオクとかだと結構高値で(3〜5千円)取引されてるんですよね。…と思ってたら、510円で落札できちゃいました(笑)。春の忙しい時期でみなさん見逃しましたね!へへへ(爆)。

結局送料なども加味して計1,622円で手に入りました。

狭い部屋ながら鮮明にステレオにきこえるようになったし、ニヤニヤしながら槇原さんの曲かけたり、自分の曲かけたりしてます。

SONY SRS-200
 100V 24W入力 インピーダンス3.2オーム 30W出力(最大60W)
 ・DBB(Dynamic Bass Boost)機能付 最大100WのAC100V出力
Victor UX-WD700
 ・スピーカ部 インピーダンス4オーム 最大20W出力

3年も頑張って行きます!応援よろしくお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-03-02

激安ビデオカメラ「EXEMODE DV572」の威力

今日は室蘭市のだんパラスキー場に行きまして、祖父の考案した初心者でも乗れるスキーのテスト(&普通にスキー)をしてきました。アイディアとしては板の先端を繋いでしまって、そこからストックが生えているという感じです。

というわけで、この間買った激安ビデオカメラ(SDカードにMPEG4で記録する)、EXEMODE DV572でテスト滑走を撮ることにしました。

今日の室蘭市、快晴。スキー場は2度。雪質はそれほど悪くはなく、ただすこし解け気味でシャーベット状でした。まずはリフトに乗る前に少しスキーをはいたまま登ります。

Phot0001

これが静止画モードで撮ったものです。加工などは一切していない、カメラで撮ったそのままのものです。これが5M(2608x1952)のファインモード。

ちなみに、だんパラスキー場に到着した時点で、居た人は5人ほどでほぼ貸切状態。

というわけで、早速滑走の模様を動画でどうぞ。MPEG4ですので、コーデックがない方は以下のサイトからダウンロード&インストールしてからご覧下さい。http://www.xvidmovies.com/codec/

クリックで再生

というわけで、リフトに乗って頂上からすべることに↓

クリックで再生

いったん止まって、ちょっとキツイ斜面に入っても大丈夫だろうかと考え、僕が「大丈夫でしょう」なんて適当に言った結果が下の映像

クリックで再生

僕はハの字滑走しながらビデオを撮っていますが、ハの字で止まりきれないくらいきついところに入ってしまって、そのまま撮影断念(笑)。大丈夫、コケてはいませんから。

上の3つの映像は、もちろん何も手を加えていないカメラで撮影したそのままの状態です(320x240、ファインモード)。

家に帰ってから、新しいテレビ(SHARP LC-BD1)に接続して見てみましたが、「荒すぎて見られない!」なんてことはないし、コマ落ちも見た感じないし、充分資料としては使い物になることがわかりました。あと、軽くて小型なのがとても良い!スキー滑りながら撮ったことは何回もありますが、やっぱり軽い方がやりやすいですね。

このカメラ買う前はずいぶん大きいものを想像していましたが、意外とちっちゃなものです。このテのカメラはIODATAの「Motion Pix」が有名ですが、もう生産終了してますよね。このDV572は電池式なのもいいことだと思います。専用バッテリーより安上がりだと思うし。

今回はズームを使わなかったので(というか滑りながらこのカメラのズームは難しい)、またそれは別の機会に。

3年生にむけて充電中です♪応援よろ~w音大生Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007-02-16

MOTIF-RACKのケース/ベッド探し

MOTIF-RACK ESをお持ちの皆さん!
持ち運ぶ時のケースってどうしてますか?

ネットで探しても、専用のケースとかはないし…ちょうどいいのが無いかなぁとおもって探していたら、リサイクルショップにまさにちょうどいいソフトケースを発見。ラッキーです。MOTIF-RACK ES愛用ユーザーのみなさんにもおススメしたいところなんですが、型番とかメーカーの名前とか何にも書いていないケースなので、何とも言えません。残念。

昨日は久々に酷い天気で外にでるのもはばかられましたが、今日はうってかわって晴天。ただ、風は強かったですが。

というわけで、近くの家具店へベッドを物色しにいったり、入った事の無い店に入ったりして気分転換してきました。

折りたたみベッドは高いや! ネットで注文しちゃいました。マットの厚さ9センチって書いてあるし、安いし。また、到着したら感想など書こうかと思います。

明日は音楽科卒業演奏会です。久々にカメラマンです。まだ全然準備してないや。朝早いしがんばりまーす。おやすみなさい。

音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-02

試験週間

曲(大学のレッスン受けている、本業の)は、なんとか完成…かっ!?あとは演奏。題名は、「メトロノーム・パレード」。作曲試験(セミナー)2月6日16:45〜。終了後音源を公開したいと思っています。お楽しみに。

土日もパソコンとにらめっこ。はやく終わって遠くでも眺めたいな。雪景色。

Img143  

右手前上のドライブがこの間お話したLogitec LCW-B52AKです。外付けの箱を買って使えるようにしました。Novac はい〜るDRIVE 「NV-PD570U」です。Macでも使えるので良いですね。余ってるドライブがある人はこういうもの、重宝します。

ちなみに、上の写真はコンピュータラックのパソコンの上の段。LCW-B52AKの下がLogitec LDR-MA16FU2/WM
(http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/027179f3.6ccea912.0420bf0d.ec7b0d2d/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjism%2f4992072661752-1-39-n%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjism%2fi%2f10076846%2f
)

その左にちょっと見えているのがMatheyのFireWire/USBの外付けHDD、
その左がdigidesign Mbox2
(http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0420c269.d5c9946d.0420c26a.2dd77627/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcreators%2fdigidesign-mbox2%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcreators%2fi%2f10000299%2f
)
、その左がCenturyの外付けHDD(冷え蔵)です。

残り:レポート2・テスト2・課題1

試験期間中!な音大生ブログRANKING♪応援お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-28

BSフジにマッキー出演

1/3(水) 20:00~21:00 BSフジ「ずっと好きな歌」

槇原さんの公式ホームページでアナウンスされていないのはなぜかな?
最近の僕といったら、テレフォンショッキングに出た時のマッキー、クリスマススペシャル番組のマッキーをことごとく見逃し、録画も仕損ない…(泣)。

今日は偶然、BSデジタル番組を見ていたんですよ。
アップスキャンコンバータを買いまして、
http://donya.jp/everg/7.1/4547479486547/
BSデジタル放送はやっぱり奇麗だし、音もクリアなので、ちょうどやっていた音楽番組を見ていて、来週は誰かな〜?なんて番組表をふとみたら、「槇原敬之」の文字が。カーペンターズの音楽をやるそうですね。楽しみだ♪

上海問屋のアップスキャンコンバータ、なかなか良いです。
といっても、アップスキャンコンバータ同士で比較したことはないのですが、今までパソコンでテレビを見ていたので、その画質と比べての感想ですが。普通の液晶テレビと変わらないんじゃないですか??S端子ケーブルで繋いでいますが、普通に奇麗。

Img100

なぜアップスキャンコンバータ買ったかというと…、今まで使っていたデスクトップパソコンが著しくエラーが多発するようになってしまい、はっきり言ってMacBook買ってから、一台でMacとWinの両方を実用的に使えるので、デスクトップパソコンが、「2台目」的存在になってしまっていました。デスクトップだけでできることと言えば、「テレビを見る事」くらい。

その割に図体デカイし、消費電力はバカにならないし、かなりファンの音がうるさいし(爆)。というわけで、デスクトップパソコンでテレビを見るのはやめて、アップスキャンコンバータを使って、パソコン用液晶ディスプレイでテレビを見ましょうという訳です。

これで電気代が月に数百円かわりそうな気がします♪

今年もありがとうございました。音大生ブログRANKING♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-12-16

ビデオカメラ2台で

毎週土曜日、BSN(新潟放送)でテレビ公開講座を放送中で、今年は音楽科の先生方が順番に登場しています。
http://www.ohbsn.com/event/shindai/
今日は、うちの作曲の先生の番でした。昨日先生が「(放送前のチェックのために)見たんだけど、吐きそうな位でさ…」なんて言っていて、先生らしいなぁと思ったのですが、今までの先生の中で一番貫禄がありましたwさすがです

昨日は定期演奏会でした。僕はビデオ撮影しました。カメラ2台を切り替えながらその場で撮るという試みをしてみて、だいたい成功しました。こんな感じで機械を使いました↓↓

061216_1

上の図の黄色い線が映像信号の流れ、緑の線が音声信号の流れです。

GR-DV1を固定カメラにして、DCR-PC350を実際に自分で動かします。DCR-TRV300で映像をモニタしながら、AVセレクタで固定カメラと動かしているカメラの映像を切り替えます。これで簡単なカメラ2台での演奏会撮影ができるようになります。

2台のカメラ両方で録画しておいて、あとからパソコンで編集する、というのでも良いのですが、なかなか面倒くさいですよね。特に演奏の映像とかだと音と打鍵のタイミングとかが合っていないととても見苦しくなるので。だから、実際の演奏しているその場で映像を切り替えつつ撮ったものを録画してしまうというのが、一番簡単です。

ただ、この仕掛けの場合、AVセレクタで映像を切り替える時に、少々映像が乱れるのが難点ですが、そこはご愛嬌。なにせ、安く仕上げようというのがコンセプト。

今日もこの仕掛けを使って、サークル(合唱団)の定期演奏会の模様を撮影してきます♪
http://www.daishi-bank.co.jp/netsalon/hall/hall_b.php?y=99&m=99

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-12-08

デュアル・ディスプレイ環境。

先日、MacBookでプロジェクタに投影する場合、VGAコネクタにアダプタが必要だという話をしました。早速そのアダプタ、ヨドバシカメラ新潟店で購入しました。

パソコンを使ってプレゼンすることもこれからは多くなるでしょうし、いつかは買おうと思っていたものなので、ちょうど動機ができたことだし、ってことで買いました。2,520円(5%ポイント)。

買って、一応初期不良とかあると困るのでチェックするわけですが、デスクトップで使っている液晶ディスプレイにつなぎました。すると、背景は一緒なのに何もアイコンが出てこない画面が登場。一瞬、設定間違ってるかな?と思ってしまいますが、なんのことない、デュアルディスプレイ環境がもう既に出来上がっているのです!!

デュアルディスプレイとは、マルチ・モニタとも言いますが、一つのパソコンからたくさんの画面へ同時に出力することによって、画面内の作業スペースを増やし、操作性をよくするものです。…プロジェクタに投影するために買ったアダプタが、デュアルディスプレイも実現してしまう為、MacBook用のサブ液晶ディスプレイが欲しくなりました。

液晶ディスプレイって今、すんごく安いんですね。今、デスクトップ用に使ってるディスプレイは「e-yama」製「15JN1」(15インチ)ですが、これが買った当初一番安くて2万5千円くらいしてました。今は1万5千円で15インチのが買えてしまうんですね。ビックリ。そして、15インチ以下の液晶は売ってないんですね~

というわけで、オークションで激安のできれば14インチ以下の液晶を狙って入札をしたところ、送料入れて5千円程で13.3インチの「iiyama」製「TXA3311M」を落札しました。

Img085

これでうちのデュアル・ディスプレイ環境が構築されました!購入したサブの液晶は年季も入っているし、もともとの性能だと思いますが、発色性などイマイチですが、安く手に入れたのでそれ相応です。サブの方はメールを開いておいて、本体の方でブラウザを使ったりしています。また、音楽製作などになれば、横に長い画面として捉えられるのでとても操作性が良くなりそうです!

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006-11-28

デジタルビデオカメラ「Victor GR-DV1」を2台購入し…

映像を撮ることにもとても興味がある僕ですが、前からやりたかったことがあったんです。よく、オーケストラとかの映像をテレビでみてると、何台ものカメラを駆使しながら、それを切り替えて映像が流れていきますよね?…そりゃ、何台ものカメラで同時に撮って編集すればできなくはないことですが、オケとかの場合、リアルタイムに行ってるじゃないですか?

コレ、実現させたいんですよー。簡易版でもいいから。

現在使っているカメラは「SONY DCR-PC350」です。05年製で、ヨン様が「ボクハ、ハンディカム」と言って宣伝をしていた代物です。動画時有効画素数が約205万画素(説明書による)なので、とてもきれいな映像が撮れます。

さて、サブとなるカメラはどんなものを買えば良いのか…とりあえず、「それなりの画質」を求める意味で「デジタルビデオカメラ」であること、「カメラとして映るだけでいい(録画できなくてもよい)」ので、「激安ジャンク」であることの2点を考え、Victor GR-DV1が2台で3,000円というものを落札しました。

061127

Victorのサイトから説明書をダウンロードしたところ、1996年と書いてあったので、10年前のものですか。画素数は約33万画素だそうです。

ジャンクという名のとおり、見た目おんぼろだし、反応しないスイッチ等もありますが、カメラとしての機能は全く問題なし。購入する前に「オートパワーオフ」機能が解除できるかどうかが心配だったのですが(録画状態じゃないと、勝手に電源切れてしまうのでは、少々面倒くさいでしょ)、テープを入れずに撮影モードにしている分には、オートパワーオフははたらかないようで、Goodでした!

個人的には、10年前にこの画質が実現できていたというのに驚き(記録媒体は今と同じminiDV)。でも、当時は1台20万円以上。DCR-PC350は7万円強でした。

さて、これをどうやって使おうかというと、このGR-DV1×2台とDCR-PC350を三脚に立て、それぞれからAV出力をし、「AVセレクタ」に入れます。映像はそのセレクタで切り替えて、セレクタの出力先は別の映像記録装置につなげることになるのですが、この先はまたお話いたします。

音大生ブログRANKING、応援お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)